2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんとなくSolaris/x86 part3

1 :1:04/02/05 23:05
なんとなく前スレが落ちていました。

Solaris x86
http://jp.sun.com/solaris/x86/
http://wwws.sun.com/software/solaris/x86/

前スレ
なんとなくSolaris/x86 part2
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1051244080/

なんとなくFreeSolaris/IA
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/984486488/


2 :2get ◆oRk9uwqNAc :04/02/05 23:06
2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 23:08
なんとなくいいかんじだよ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 23:24
         ヽ   /        :::ヽ
      .,,,,、、)  /.,,,,、、 ,ヽ    ヽ  東京kittyが描き出した
       -== \/ ==/  .,==-    !  新しい形の恋愛小説、その名も・・・
 (6ヽ...........''''' ) (´ ),(_,、ノ( "",,ノ:: 6)   
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::3ε  ^ン ...::::: |/       「君の旅(@w荒」
/ 〔::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::. .::.. ::...::::::/ λ      
    ::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::// . λ    下のスレで好評連載中!!!
       __ノ  ̄|

【小説でも書くか】君の旅(@w荒
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1074197352/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 00:42
Thx! >>1

なんだかレベル低くなってきましたね。濃い話ができる人いないんでしょうか。

とりあえず、祝StarSuite 7 for x86リリース。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 01:02
ついでにMifesのsparcとx86版を出して欲しい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 02:10
>>5
>とりあえず、祝StarSuite 7 for x86リリース。

日本語版はまだか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 19:09
誰かlxrunのセットアップに関して説明してくれよ

9 :Emacs-Allergie:04/02/06 19:42
RedHat 系 Linux の CD を用意して、/opt/sfw/src/lxrun-0.9.*-sun1
に池

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 22:32
ttp://wwws.sun.com/software/star/starsuite/get/index.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 10:25
>9
漏れにも教えて。
漏れの手順は
RedHat7.3のcd1のisoイメージを/mnt にマウントして参照可能にして、
install_lxrun_env を実効してdefaultの配置で入れたんだけど
途中でファイルの依存関係でエラーが出ています。
/opt/linuxにはRedHatのディレクトリとファイルは展開されているのですが、
lxrun でlinuxバイナリファイルを実行するとld-linux.so.2が見つからないと
のメッセージです。pathmapが原因でしょうか?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 15:16
>>11
linuxのLD_LIBRARY_PATHに相当する変数にPATHを追加してみれば?

13 :11:04/02/07 22:18
解決。RedHatのCD1をマウントせず、その中のRPMだけをコピーしてソース
として読み込ませたらインストールは成功しました。で、Linuxのバイナリを
実行出来るようになりましたが、バイナリの置き場をlxrunの仮想Linuxディレクトリ
の中におかないとld-linux.so.2でエラーが出るのがなんか納得いかないけど、
まあ、いいか。>12さんヒントありがとう。この場合、実行するバイナリにとって
のルートはsolarisの/なのか、それとも仮想Linuxディレクトリの/(実体は/opt/linux)
なのか悩むところ・・。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 23:50
近所の中古PCショップでアダプテック2940 WIDE-SCSIカードを
2,800円で売っていました.
嬉しくて Pentium3 500MHz の Solaris9x86号に挿してみました.
/dev/rdsk/c1t0d0s2で2GBのHDDをマウントしてハッピーです.
もっとも,WIDE SCSIケーブルが 6,800円もしたけどね.泣くー.
さらに,増設ディスクはたったの2GBですけどね.泣くー.


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 19:08
そういや、Opteron鯖をSunがアナウンスしたとか。

x86なsolarisの64bitサポートについて、

Opteronはサポートするけど、
Athlon64はサポートしなさそう...

そんな悪寒がするのは漏れだけかな...

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 19:29
理論的にそんなこと可能なの?

17 : :04/02/11 20:38
>>16
AMDなチプセットしかサポートしない、
VIAやnvidiaは知らんとか言うとどうよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 23:50
ageとくか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 15:52
すいません質問なんですが、常にCPU使用率が15%ぐらい
消費している状態になってしまいます。
どなたか解決方法をご存知でしたら教えてください。

使用環境
Solaris9 IA 12/03
DELL OptiPlex GX300
Pentium3-733dual
RDRAM 384MB(256MB+128MB)
Intel 820 チップセット

BIOSでCPUをシングルに設定するとまったく問題なし
USBを無効にするとCPU負担減少(3%ぐらいになる)

プロセスを見るとXsun(約3%)とjava(約10%)がCPUを使用


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 20:49
>>19
原因を探るためにパフォーマンスメータを総て展開して他のも見てはどうでしょうか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 21:20

lxrun で Solaris/x86 でも Mathematica5(for Linux) 動きますか?

トライアル版が、http://www.wolfram.com から落とせます。

どなたか試して頂けるとうれしいのですが。


22 :19:04/02/13 22:13
20さんレスありがとうございます。
プロセス Xsun java は、Solaris 管理コンソール(Management Console)から見ていたので
負担がかかっているものでした...

パフォーマンスメータ、プロセス・マネージャを見たところ
これといって怪しいものは見つかりませんでした...

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 22:25
lxrun で Solaris/x86 でも Mathematica5(for Linux) 動きますか?

トライアル版が、http://www.wolfram.com から落とせます。

どなたか試して頂けるとうれしいのですが。

(sparc しか対応していないのが痛いところです。)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 00:17
>>19
topコマンド入れてみては?
パフォーマンスメータが犯人だったら笑う...
/usr/bin/ps -eaf
とかで,CPU時間調べてみらた...





25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 01:30
>23
試してやろうとおもったのに落とせねーじゃねえか。直リンアドさらせゴルァ
フォーム記入めんどくせえんだよ
つうか自分でlxrun入れて試せば?

26 :19:04/02/14 16:22
>24さんレスありがとうございます。
top 試してみた結果↓

last pid: 462; load averages: 0.42, 0.44, 0.27 15:58:35
61 processes: 60 sleeping, 1 on cpu
CPU states: 75.0% idle, 0.0% user, 25.0% kernel, 0.0% iowait, 0.0% swap
Memory: 383M real, 294M free, 44M swap in use, 774M swap free

PID USERNAME THR PRI NICE SIZE RES STATE TIME CPU COMMAND
331 root 1 59 0 13M 27M sleep 0:01 0.02% Xsun
462 root 1 49 0 1872K 1028K cpu/1 0:00 0.00% top
449 root 1 49 0 7284K 4272K sleep 0:00 0.00% dtterm
422 root 1 49 0 8000K 4252K sleep 0:00 0.00% dtsession
451 root 1 49 0 296K 292K sleep 0:00 0.00% sh
429 root 5 59 0 9468K 6772K sleep 0:00 0.00% dtwm
430 root 1 59 0 7148K 4120K sleep 0:00 0.00% sdtperfmeter
265 root 5 59 0 6368K 3932K sleep 0:00 0.00% htt_server
446 root 1 59 0 7028K 3884K sleep 0:00 0.00% dtaction
452 root 1 59 0 7184K 3860K sleep 0:00 0.00% AtokPaletteAux
454 root 1 59 0 7236K 3856K sleep 0:00 0.00% LookupAux
453 root 1 59 0 7132K 3692K sleep 0:00 0.00% SystemLineAux
421 root 1 59 0 4668K 2844K sleep 0:00 0.00% ttsession
386 root 2 59 0 4440K 2736K sleep 0:00 0.00% htt_xbe
333 root 1 59 0 6432K 2396K sleep 0:00 0.00% dtlogin

私には何がCPUを使用してるのかわかりませんでした...
また ps -eaf や prstat -s cpu を実行してみましたが、
top と同じような結果で何がCPUを使用してるのかわかりませんでした



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 01:55
x86のcdイメージは東芝のドライブと相性がわるいのかもしれない・・・
いまんとこスリムタイプの1902(24x)は100%正常インスコ不可だった。
TEACなら問題なし。

28 :24です:04/02/16 00:14
当方,Pentium3 550E Dual なのですが...

$ uname -a
SunOS hostname 5.9 Generic_112234-11 i86pc i386 i86pc
$ top
load averages: 0.00, 0.03, 0.07 hostname 00:08:16
47 processes: 45 sleeping, 1 stopped, 1 on cpu
CPU states: 100% idle, 0.0% user, 0.0% kernel, 0.0% iowait, 0.0% swap
Memory: 380M real, 313M free, 26.7M swap in use, 869M swap free

PID USERNAME THR PR NCE SIZE RES STATE TIME FLTS CPU COMMAND
349 root 3 59 0 3812K 1836K sleep 0:06 0 0.00% vold
449 keizof 1 59 0 2060K 1096K cpu00 0:00 0 0.00% top
360 root 1 59 0 10.8M 17.0M sleep 0:00 0 0.00% Xsun
378 root 1 59 0 7772K 4408K sleep 0:00 0 0.00% dtgreet
393 root 1 59 0 5332K 2752K sleep 0:00 0 0.00% smbd
362 root 1 59 0 6056K 2160K sleep 0:00 0 0.00% dtlogin
344 root 2 59 0 3556K 1932K sleep 0:00 0 0.00% snmpXdmid
217 root 20 59 0 2740K 1756K sleep 0:00 0 0.00% nscd
364 root 7 59 0 2300K 1568K sleep 0:00 0 0.00% mibiisa
83 root 4 59 0 2664K 1524K sleep 0:00 0 0.00% picld
292 root 1 59 0 4500K 1472K sleep 0:00 0 0.00% dtlogin
343 root 2 59 0 3028K 1472K sleep 0:00 0 0.00% dmispd
275 root 2 59 0 2956K 1472K sleep 0:00 0 0.00% htt_server
206 root 13 59 0 3408K 1412K sleep 0:00 0 0.00% syslogd
193 daemon 1 59 0 2356K 1392K sleep 0:00 0 0.00% statd

と平和そのものです.
あー,telnetで別のPCから接続しています.
なんか不要なデーモンが走っているのが発覚しました.

29 : :04/02/16 17:49


ttp://jp.sun.com/products/newprod/2004/02/1838.html
SUNのOpteronサーバの案内です。

「広範な対応OS」の箇所に 'Solaris x86(32bit/64bit)となってます。

ついに、x86なSolarisも64bit化されるんでしょうかね...



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 00:51
>>29

http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/hardware/2004/02/16/1401.html

なお、64ビット対応のSolaris x86版は8月のリリースを予定しているという。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 10:35
sunsite.tus.ac.jpで、2月16日の日付がついた8_x86_Recommended.zip
カーネルにパッチがあたったら(108529-29)やたら快適になったのは気
のせいなんだろうか。

32 :24です:04/02/18 00:06
NAME: 9_x86 Recommended Patch Cluster
DATE: Feb/16/04
も出ましたね。
明日試してみまーす。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 21:10
>>31
それ、気のせいでした?それとも確かに快適になりました?
非常に興味あったりする…

報告きぼんでし。

34 :31:04/02/20 19:47
>>33
「確証」っていう程のものはござんせん。
「使用感」の話だとご理解下さいませ。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 12:04
>>32
9-x86 75MB入れてみました。
確かにCDEの立ち上がりが以前より早くなっています。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 14:00
落ちそうだな。
CDEうちはなにもかわらん
関係ないけどExpressはOpenwin1.6だよね

37 : :04/02/28 11:57
x86の質問もSolarisの方に投げる人が多いね。
ハードウェアの設定話については区別したらどうさ。

区別しないなら、x86スレは無駄って事だと思うが。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 22:56
こちらに誘導されたのでこちらでも
ちょっと質問させてください
ネット等をかぎまわったのですが答えが見つからなくてすいません
thinkpad 390E に Solaris8 2/02 をインストールしているのですが
no available property for pcmcia
と出てきてEtherLinkIIIを認識してくれません

試したことは
1.
PCMCIAの割り込み設定
3e2-3e3 D0000-D0FFF

2.
initpcic-1.7.pkgのインストール

3.
CurdBusコントローラの削除

以上
です どなたかヒントをいただけるとありがたいです

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:30
http://sunsite.tus.ac.jp/pub/sun-info/sunsolve-patches/111187.readme
これ入ってます?

最新のRecommend patchも入れてみてください。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:39
上のパッチはマチガイ。スマソ
109867, 109866というパッチを試してみてください。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:40
ttp://solaris.sunfish.suginami.tokyo.jp/SD/9811/
ココも参考にしてください。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 04:48
ttp://www.9203.net/~takech/linux/diary/?200209c

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 12:39
Solaris9 x86(12/03)をコイツ↓(RAMは256MBに増設)
http://www.fmworld.net/product/former/dp9905/cm.html
…のセレロン400MHzのヤツ(FMVC40L3)に突っ込もうと思ったけど、
CD(InstallationとSoftware1/2)boot後に画面真っ暗。

『ATI社製 RAGE(TM) LT PRO(AGP 2X)』だからダメかな?
まぁHCLには無いマシンなんだが… 何とかしてぇ〜

44 : :04/02/29 18:04
漏は、Solaris ExpressのCD-ROM
からインスコできねぇ。
なんかSCSIにぶら下がったCDROMを認識しねえんだよな。
busごと。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 09:20
>>43
とりあえずシリアルでやれば?
そのあと portingkit 突っ込むとか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 12:21
>43 2of2のToolsのd1imageからDCAディスケットを作成してFDブート汁。その後kdmconfigは全てBypass(F4)で。
>44 NFSでインスコ汁


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 19:04
しばらくx86版から離れていて、久しぶりに情報を集めてみたら、ついに
SSE/SSE2をサポートするんですね。嬉しいなぁ。計算機鯖をLinuxに変えちゃった
けど、Solarisに戻そうかなぁ


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 23:16
solaris9 08/03にパッチを当てるのと、
solaris9 12/03にパッチを当てるのとで
最終的に何か変って来るのでしょうか?
08/03 のCD を持っているので、08/03 入れて
パッチを当てるのが早いんですがセキュリティ的にどうなのか
気になるんです。
教えてエロイ人!!


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 01:04
solaris9 x86 (12/03)
ABIT KV7 (KT600)
Intel PRO/100S (iprb)
の組み合わせでLAN接続出来ている人いますか?

設定はあっているはずなのに
どうにもつながらない・・・


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 01:42
>49
ifconfig -aでIPアドレスの確認。ループバックの他にインターフェイスは存在するか?。resolv.confは作ったか?。nsswitch.confの記述は?


51 :43:04/03/02 03:36
>>46
ありがとう。色々悩みながらrawrite.exeで何とかd1_imageからDisk作ってインストール成功しますた。

が、Software1&2、Languagesが終わってHDDからの起動がシングルユーザモードでしか上がりません…
kdmconfig以下のように設定してもダメ…

Video Device: ATI RAGE PRO / PRO TURBO / LT PRO / XL (8MB)
Screen Size : 15-inch (38cm)
Resolution/Colors: 1024x768 - 16777216 colors @ 60Hz
Monitor Type: Plug and Play Mfreq 15 Inch FJ8411 (up to 1024x768 @ >
Keyborad Type: Generic Japanese(106)
Pointing Device: Built-in PS/2 Mouse (2 Button+ 25ms 3 Button Emulation)

256色のモードも試したし、その他のディスプレイを選んでみたけどマトモに表示されない…
こんなメッセージ出ます

[/usr/openwin/etc/devdata/SUNWaccel/monitors/pnp/edidgen.vda:17] Invalid value
ERROR: Failed to open VDIF file "pnp/edidgen.vda".
Fatal server error: InitOutput:AddScreen failed for SUNWati


52 :43:04/03/02 09:18
「Solaris xFree 86 Video Driver Kit」入れたらできますた(・∀・)

53 :38:04/03/02 11:12
遅レスですいません

>>40
パッチは試してないですね
試してみます
ありがとうございます

>>41
情報ありがとうございます
ちなみに
initpcic-1.7.pkg
ってどのコントローラーに対応しているか分かりますか?
ちなみに390Eは1251Aというコントローラなのですが
(Windows上だと1251と表示されますが)


54 :49:04/03/02 20:07
>>50
そこら辺は確認して間違いはありません。

インターフェース:lo, iprb0が存在する。内容(IPアドレス(固定)、ネットマスク、他)も問題なし。
resolv.conf:正しいnameserverを設定済み
nsswitch.conf:nsswitch.dnsからコピー
defaultrouterも正しく設定した
hostの設定も問題ない

自分自身にはpingも通る。
でも外に出て行かない・・・何ででしょう?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 22:17
>>43
> CD(InstallationとSoftware1/2)boot後に画面真っ暗。
> 『ATI社製 RAGE(TM) LT PRO(AGP 2X)』だからダメかな?
> まぁHCLには無いマシンなんだが… 何とかしてぇ〜

RAGEは、ほとんど問題なく動くよ。
マシンのスペック見ても、動きそうなんだけどな・・・
なんか、別の問題かもね。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:04
>>54
まず、「外に出て行かない」を定義する。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:36
>>54
ついでに、あんたのいう「正しい」設定が
他の人にとっても「正しい」ことも示してみせて。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:20
54 は自分が典型的なダメ質問をしていることに気づいていない。

>>56 の質問に対する 54 がしそうな回答

  外の鯖にpingが通りません



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:31
>>54はクイズでしょ。多分。
答えは「ケーブルが繋がっていない」で決まり。




まあこれは冗談だが、古くて使われていない回線を挿してて動かないと騒いでた奴はいた。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 11:02
ifconfig -aの結果。
ルータのIPアドレスにpingが通るか。
DNS鯖のIPアドレスにpingが通るか。
nslookupで名前解決が出来るか。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 11:36
それからnetstat -rnの結果、ハブとカードのLEDの点灯状況も。

62 :50:04/03/03 16:13
ブロードバンドルータとかを使ってると思うんだけど、そうすると、ルータがDHCPで
IPアドレスを割り振るよね。その場合、
defaultrouter の中身は192.168.1.1 (例、ルータのIPアドレス)
resolv.conf

63 :50:04/03/03 16:26
途中送信スマソ
IPアドレスが固定とは、グローバルで固定?
ブロードバンドルータとかを使ってる?思うんだけど、そうすると、ルータがDHCPで
ローカルIPアドレスを割り振るよね(MACアドレスに対して固定だとしても)。その場合、
defaultrouter の中身は192.168.1.1 (例、ルータのIPアドレス)
resolv.conf の中身は xxx.xxx.xxx.xxx (例、プロバイダのDNS)
nssswitch.conf の中身は hosts: files dns
hosts の中身は 127.0.0.1 localhost xxx.xxx.xxx.xxx(例、自身のIPアドレス) "hostname" loghost
であれば、OKだと思うんだけど。
インスコ時にDHCP を使用、と、ネームサーバをNISとかありでやってないよね。

環境がわからないのでなんともいえないが。ファイル名のスペリングが違ったとかはナシの方向で
おねがいしまつ。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 16:27
事実上900kbpsの回線でSolaris全部落とすのマンドラケなんで、
日本語TrueTypeフォント入ってるのはどれか教えて下さい。

# VMWareがあったらいれれるのによぉ(泣


65 :50:04/03/03 16:28
連続でごめん
on VMwareつうのはないよね?


66 :50:04/03/03 17:04
nsswitch.confが、nsswitch.dnsからコピーってのが気になる。
hosts: files dns
の一行だけの変更でOKだと思うんだけど。うちの環境ではnsswitch.dnsにhosts: の行は存在しないし。

もしかして漏れ、ネタにマヂレスカコワルイ?
それかもしかして、LAN内の別マシンから、ホスト名でping打ってたり、LAN内からドメイン名でpingとか?
I P ア ド レ ス 直 打 ち で p i n g は ど う よ ?

このスレにはだいぶ助けられたから、なんとかしてやりたいんだよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 19:45
>>66
最近、ザイニチがからかいに来てるので注意してね。

68 :49:04/03/03 23:56
遅レスですいません > 55以降の皆さん

>>59
Windows98, 2000、Vine Linuxとマルチブートになっています。VM Ware等は使ってません。
で、Solaris以外ではネットワーク接続できます。

>>50, 60
長くなりますが、設定等を載せます。

ネットワークアドレス:192.168.0.0
ネットマスク:255.255.255.0
(ブロードバンド)ルータ(LAN側)、DNSサーバ:192.168.0.1
※LAN内の他のマシンでは同じ設定でDNSも効いてます。

solaris機:192.168.0.101(OSインストール時にはDHCP無効)
※ブロードバンドルータのDHCPサーバ機能は無効にして、LAN内のマシンは
すべてIPアドレスを静的に割り当てています。
(続く)


69 :49:04/03/03 23:56
(続き)設定ファイル

/etc/hostname.iprb0
sola

/etc/inet/hosts
127.0.0.1localhost
192.168.0.101solaloghost

/etc/defaultrouter
192.168.0.1

/etc/nsswitch.conf(一部)

hosts: files dns

/etc/resolv.conf
nameserver 192.168.0.1
(続く)


70 :49:04/03/03 23:56
(続き)コマンド実行結果

#ifconfig -a
lo0: flags=1000849<UP,LOOPBACK,RUNNING,MULTICAST,IPv4> mtu 8232 index 1
inet 127.0.0.1 netmask ff000000
iprb0: flags=1000843<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST,IPv4> mtu 1500 index 2
inet 192.168.0.101 netmask ffffff00 broadcast 192.168.0.255
ether 0:2:b3:XX:XX:XX
#

#netstat -rn
Routing Table: IPv4
Destination Gateway Flags Ref Use Interface
-------------------- -------------------- ----- ----- ------ ---------
192.168.0.0 192.168.0.101 U 1 14 iprb0
224.0.0.0 192.168.0.101 U 1 0 iprb0
default 192.168.0.1 UG 1 0
127.0.0.1 127.0.0.1 UH 26 4128 lo0
#
(続く)


71 :49:04/03/03 23:57
(続き)
#ping 192.168.0.1
no answer from 192.168.0.1
#
LAN内他マシンのIPアドレスでも同じ結果
LAN内他マシンからsolaris機へのpingはタイムアウトする

# nslookup
*** Can't find server name for address 192.168.0.1: No response from server
*** Default servers are not available
#

HUB、NICのLEDは通常は点灯状態、pingなどを実行すると
1秒間隔くらいで数回点滅してまた点灯状態に戻ります。

どこか間違ってますか?
何かオオボケかましてるんだろうか?


72 : :04/03/04 01:34
LAN内のSolarisマシンでDNSサーバを動かしている。
ってーと、DNSサーバの設定が問題になるんじゃないんすか?


取りあえず、貴方じゃ出来ないんだからDNSサーバ止めて、


#touch /etc/notrouter
#echo 'norip iprb0' >/etc/gateways
#echo 'nameserver your.ISP.dns.address' >/etc/resolv.conf
してみる事をおすすめします。



73 : :04/03/04 01:37
>>72
LAN内のSolarisマシン「以外」でDNSサーバを動かしている。
に訂正ね。




74 :50:04/03/04 01:53
漏れもそう思う。LAN内のDNSサーバ、この場合、
/etc/resolv.conf
nameserver 192.168.0.1
ブロードバンドルータってDNSできるの??
Vineは別として、Windows系はDNSは自動設定でたいていは解決できているるはずなのであてにならず。
ためしにここにプロバイダのDNSを入れてみては?
VineでBINDとか動かしているわけではないだろうし。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 02:07
漏れはそう思わない。

> Destination Gateway Flags Ref Use Interface
> -------------------- -------------------- ----- ----- ------ ---------
> default 192.168.0.1 UG 1 0

デフォルトルートが設定されているのに、同じサブネットのルータに対して

> #ping 192.168.0.1
> no answer from 192.168.0.1

でしょ?

NICかドライバ(全二重/半二重とか100Mbps/10Mbpsのネゴシエーションあたり)か
ケーブルの問題じゃないかなあ。
NICのLEDが点灯するってのはTXのLEDだけで、RXのLEDはちゃんと点灯してる?

76 :50:04/03/04 02:43
なるほど。ゲートウェイに対してもpingが届かない。ふつうは、
#ping 192.168.0.1
192.168.0.1 is alive
と帰ってくるはず。
しかし、
> Destination Gateway Flags Ref Use Interface
> -------------------- -------------------- ----- ----- ------ ---------
> default 192.168.0.1 UG 1 0
は、単に/etc/defaultrouter の設定を表示しているだけ。なので関係ないかも。

#nslookup に関しては明らかにDNSが見つけられない様子。>72さんの方法を試してみるべき。
適切なDNSが設定されていれば、

# nslookup
Default Server: "your-DNS-SERVER.'s domainname"
Address: xxx.xxx.xxx.xxx
>
とプロンプトがかわるはず。IP直打ちの場合は名前解決は関係ないか。

NICかえるか、sysunconfig,,,,,,,



77 :man iprb.conf:04/03/04 03:27
パケットの送受信ができなければDNSは動かないんだから、
ISPのDNS鯖につながるかどうかより、まずパケットの送受信が
LAN内でできてるかどうか確かめるのが先だと思うんだけど、どうかな?

> LAN内他マシンのIPアドレスでも同じ結果
> LAN内他マシンからsolaris機へのpingはタイムアウトする

って書いてあるんだから、そもそもルータを介さない
サブネット内の通信すらきちんとできているか疑わしい。
よって、サブネット内のマシンであるルータに
パケットが到達しているのか自体があやしい。

そういう可能性を残したまま、DNSの設定にとりかかっていいのかな?
>>72さんの方法は、ISPのDNS鯖にpingが通ることを
確認してからでも遅くないと思うんだけどなあ。

78 : :04/03/04 04:09
>>69
> /etc/hostname.iprb0
> sola
>
> /etc/inet/hosts
> 127.0.0.1localhost
> 192.168.0.101solaloghost


まさか、タイピングのミスと思いたいが、
IPアドレスとホスト名の間、スペース空いてるんだろうな...

79 :38:04/03/04 06:28
>>53
いつのまにか出来ました

やったことは
port 3e0-3e1
IRQ 9
memory D0000-D0FFF

とリブートを何度か
最初は、NICが認識される前に立ち上がってしまい
hostnameを読み込むところでエラー
その後さしなおしてNICのランプは点灯するのですが
ifconfigで確認してもダメ
その後何度かリブートしていたら

NICを認識してから立ち上がるようになり
それ以降はリブートを何度しても大丈夫になりました

理由がわからないのが悲しいですが
NICは無事利用できるようになったので良しとします

80 :50:04/03/04 10:49
_| ̄|○. ガクッ
お疲れ&オメ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 19:47
事実上900kbpsの回線でSolaris全部落とすのマンドラケなんで、
日本語TrueTypeフォント入ってるのはどれか教えて下さい。

# VMWareがあったらいれれるのによぉ(泣


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 19:53
マルチuzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!

83 :49:04/03/04 22:10
使用しているブロードバンドルータは一応DNSとして機能します。
Vineでのnslookup実行例
# nslookup
Default Server: modemnv-xxxxxx
Address: 192.168.0.1

> www.sun.com
Server: modemnv-xxxxxx
Address: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:
Name: www.sun.com
Address: 64.124.xxx.xxx

>>72さんの方法で
/etc/resolv.confでISPのDNSサーバを指定してためしてみましたが、
最初と同じ結果(*** Can't find server name for 〜)でした。

>>78
書き込むときのタイプミスです

自分では、やはりネットワーク設定やNIC・ケーブルの不具合の問題では無くて、
ハードウェアの組み合わせかなんかでうまくいかないのではないか
と思うので、なにか情報が無いか調べて見ます。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 22:46
>>49
> solaris9 x86 (12/03)
> ABIT KV7 (KT600)
> Intel PRO/100S (iprb)
> の組み合わせでLAN接続出来ている人いますか?
> 設定はあっているはずなのに
> どうにもつながらない・・・

Solarisって、意外とチップセットにうるさいし、マザーボードにもうるさい。
多分、NICのせいじゃないと思うけど、他のに取り替えてみたら?

それでうまくけば、マザーとNICの組み合わせのせいだし、
それでもだめなら、マザーのせいだろうな。
そんときゃ、あきらめろ。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:33
クロスケーブル使ってるなんてふざけた事ヌかしたりして(w

ハードの組合せ疑うならさ、
必要なモノ以外全部BIOS上で殺したり試すもんさ。

それから、オンボードNICがあるなら、
BIOS立ち上がってから、Ctrl+sでintel NICの設定画面に入って、
PXEブート殺してみるとか。

漏れは、Intel NICと3comの二枚差ししてて、>>49と同じ様に
OS上の設定は誤りない筈なのにpingすら通らんって事あったよ。
その時の状態はIntel NIC 3com共にPXEが有効になってた。
片方のPXEを殺したらうまくいったって事があったな。










86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 02:48
x86 Solarisではそのあたりのことは日常茶飯事ですな
NICの予備をとっかえひっかえすることが多いし、それで解決してる

87 : :04/03/05 03:32
>>86
でも、一度収まりがつくと、以降問題が出る事ってあんまりないけどね。
漏は今の構成で2年動き続けてるよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:01
つか、>>83=49 は、Recommended Patch 位はあててるのか?
iprb や elxl の新しめの奴は、あてんと動かんと思うが。
まぁ、Public じゃないのあてんと動かんってのもあるが。

89 : :04/03/06 01:46
今から、4年間使ったSolaris8 x86を、
Solaris9 x86に入れ替えて来ます。

応援ヨロスコ

90 :89:04/03/06 02:22
(´・ω・`)いろんな事教えて貰ったな...

バックアップ終わってしまった。
もうshutdownしたらSolaris8じゃなくなる...

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 19:41
x86 Solaris 9 12/03 を CD に焼いて PC にインストール中なんですが、
ttp://docs.sun.com/db/doc/817-3475/6mj2lnbs6?l=ja&a=view#interactive-93
これのですね 5 まで、ちゃんといってます
6. で IDE の DISK を選択すると、 no VTOC とか言われて進められません。
Service パーティションはありません。
そんで CD を選択すると WARNING がごちゃごちゃでて
Using RPC Bootparams for network congiuretion informaion.
と出て 2H たってもそのままです。
どなたか解決方法とか情報をお知りでないでしょうか?

92 :49:04/03/06 21:36
動いた! \(T▽T)/

M/BのACPI周りが問題だったみたいです。
ttp://dbforums.com/arch/128/2003/10/935537
の最初に書いてあるのを試したらネットワーク使えるようになりました。

もともとSolaris8+VIA KT133A M/B+同じNICで使ってたんだけど
M/Bが壊れかけてたんで新しいの買うことにして、
nforce2よりは動いてた実績のあるVIAのKT600のM/Bにして、
onboard LANより枯れたNICのほうが良いかと思って
onboard LANはわざわざ切ってNIC刺してたんだけど
結構苦労した・・・


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 22:24
>>92=49
「ありがとう」位書いた方が良いと思うよ。
でも、おめでとうです。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 02:56
>>48
放置されてますね。
12/03に入った新機能に目ぼしいものがないならパッチ当てるだけでOKですよ。
新機能はfeature patchになっている場合となっていない場合と両方あります。
直っているバグはどちらも同じですよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 06:04
>>94
02/04 だとsse/sse2がさぽーとされたらしいですが、
ぱっちだけでいけますかね?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:27
>>91
>WARNING がごちゃごちゃでて

これを書け。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:34
つーか、読め。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 22:53
x86 Solaris9 12/03にて、再起動時に以下のようなエラーが出て止まります。
# 電源再投入で正常にBootする。

WARNING: /pci@00,0/pci-ide@7.1/ide@0 (ata0): timeout: abort request, target=0 lun=0
WARNING: /pci@00,0/pci-ide@7.1/ide@0 (ata0): timeout: abort device, target=0 lun=0
WARNING: /pci@00,0/pci-ide@7.1/ide@0 (ata0): timeout: reset target, target=0 lun=0
WARNING: /pci@00,0/pci-ide@7.1/ide@0 (ata0): timeout: reset bus, target=0 lun=0

ATAドライバの問題のようですが、ググって出てくる情報は全てSolaris8の物で…
9での対処、教えて! エロい人!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 00:33
dma

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 00:48
>>98
Googleったらすぐに見つかったぞ。
http://docs.sun.com/db/doc/817-2706/6mibobb4d?l=ja&a=view

って漏れもSolaris8の頃からずーと同じ問題で困っていたけど、
ata.confを直すだけで直るのかよ。さっそく試してみよっと。

101 :98:04/03/10 02:11
>>100
おおっ 直ったヨ! アリガト!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 04:22
solaris9をいれたらNTFS消滅!もちっと勉強してからいれればよかった。
ノリでいれたから。Final dataで復旧しないと。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 22:31
Linux における Lilo や Grub みたいなブートセレクタは標準でインストールしてくれないの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 22:50
>>103
してくれる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 08:14
x86 Solarisってお勧めハード構成とかないの?

Sunの動作ハードウェアリストに載っていても、ドライバが
存在するというだけであって快適に動くとは限らない罠・・・
ですよね? (漏れの体験の話だが)

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 12:09
>>105
藻前の体験とやらを書け。
NICに古めの奴を選んどけば問題になる事は少ないと思うが。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 18:32
つか、HCL のページ凄く読みにくいんだけど…

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 11:48
UNIXは触ったことなくて、これから勉強しようと思ってるのですが、「はじめてのSolaris9」って本ってどうですか?
如何にも初心者向けという感じのする本がこれくらいしか自分には見つからなかったのですが、
Solaris9の参考書ならこれ買っておけってものがあったら教えて欲しいのですが。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 13:02
>>108
Unix の参考書が欲しいのか Solaris の参考書が欲しいのか?
システム管理するのでもなければ、初めてのUnix とか買えば?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 17:51
つーかSunが本当に潰れそうだからもうSolarisをやる必要ないかもね

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 18:54
Sunが廃業したらSolarisがなくなるとも限らないだろ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:17
MS Solarsi、これ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:23
「そらーし」か。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 23:11
Sun製じゃないSolarisに価値があるのか?
Solarisの価値はあくまでハードウェアと一緒に売られていることと
サポートがしっかりしていることだ
SunとSolarisはどちらかが滅べば、もう一方も滅びる運命なのさ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 00:07
x86スレであえてそうおっしゃいますかそうですか

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:38
今じゃ Athlon server とかも売ってるじやん(w

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 17:13
>>110-114 その種の話題はこちらで.
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/unix/1078795800/l50

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:51
Solaris9/x86をインストールして
ttp://www.sunfreeware.com/
からもらってきたgccを入れました。
しかし、コンパイルが通らないのです。HelloWorldすら通りません。
ライブラリの関係かなとは思うのですがなにぶん初めてSolarisを使うので
設定のしかたが全くわかりません。Webで検索しても基本すぎるのか情報が
みつからんのです。
LD_LIBRARY_PATHとLD_RUN_PATHには
/usr/local/lib:/usr/lib:/lib
が格納されています。HelloWorldのエラーは

/usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/3.3.2/include/stdio.h:36:27: iso/stdio_iso.h: No such file or directory
In file included from hoge.c:1:
/usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/3.3.2/include/stdio.h:194: error: parse error before '*' token
/usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/3.3.2/include/stdio.h:229: error: parse error before '*' token
.
.
.
/usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/3.3.2/include/stdio.h:293: error: parse error before '*' token
/usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/3.3.2/include/stdio.h:294: error: parse error before "FILE"
/usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/3.3.2/include/stdio.h:295: error: parse error before '*' token

といった具合です。解決方法を教えていただけないでしょうか。

119 :Solarisヤメタ歴3年:04/03/23 19:20
>>118
FAQだ。
OSインスコ時に開発環境入れなかっただろ。
/usr/includeが無いはずだ。
あと、/usr/ccs/bin/as /usr/ccs/bin/ld とかもないだろな。

120 : :04/03/23 23:48
>>118
binutilsを入れれ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 00:57
118からはどうやっても120のレスにはつながらないな。脳髄反射の典型例。
実際的外れだし。

>>119
文章としてFAQになってはいないと思う。
あと、/usr/includeはいろんなパッケージが依存しているから、
ヘッダファイルがろくになくても/usr/includeは存在しているかもしれない。

ってなわけで>>118は、少なくともSUNWhea, SUNWbtool, SUNWtoo, SUNWsprot,
SUNWarcの各パッケージが入っているか確認されたし。
確認方法・インストール方法が分からなければ別途相談のこと。

122 :118:04/03/24 02:04
れすさんくすです
>>119
スマソ、入れなかったつーか入れ方がわかりませんですた。
でも/usr/includeはあります。中身少ないけど。

>>120
入れたけど解決しませんでした...

>>121
SUNWtooだけ入ってました。
でも、他ののインストール方法がわかりませんです。
教えてくんで申し訳ないですが教えてください。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 02:23
SolarisのSoftware CDに、SUNW*というサブディレクトリが沢山格納されている、
/Solaris_*/Productというディレクトリがあるはず。
リリースによってはちょっとディレクトリ階層が違うかもしれないし、
2枚あるSoftware CDに分散して入ってるはずなので、"*"は適当に読み替えてみて。

んで、そのディレクトリにchdirしたら、rootで
# pkgadd -d . パッケージ名
を実行すれば、そのパッケージがインストールされる。まあこれだけの話。

それから、このパッケージングシステムを使ってインストールしたファイルは
/var/sadm/install/contentsに記録されるので、知っておくと役にたつかも。

124 :118:04/03/24 03:37
>>123
さんくすです。
言われた通りにしたら無事コンパイルができました。
やっと普通に使えるようになりました。

#実は*BSD以外のOSは初めてで今度仕事でSolaris使うから勉強中なのです。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 09:08
>>124
悪い事は言わん。今なら間に合うから、フルインストールし直せ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 10:04
>>124
悪い事は言わん。Solarisなんて辞めとけ
5年後には使えない技術になってるぞ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 11:46
5年も使えれば十分だろ、と反抗期迎えてみる。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 12:06
Linuxがこれだけ勢い付くと5年前に想像してた人はほとんど
皆無だったろうしなぁ。先のことは判らないもんだな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 12:50
Solaris でしか使えない技術なら Solaris を使うだろうし、
Solaris 以外でも使える技術なら Solaris を学んで損はない。

まとめると、>>126は氏ね。

130 : :04/03/24 14:25
>>121
ネタに「脊椎反射」カコワルイニダ(プ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 18:50
>>129
ネタだよ馬鹿

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 09:47
>>127
まてまて、今は2004年だから5年前は1999年になる。この頃には
既にLinuxは爆発的に普及していて、今のような「定番」の座に
つく事は決定的になっていたと思うぞ。

Linuxが正念場だったのは、1997年頃にWindowsNT4.0Serverとの
熾烈な中傷合戦をしていた頃かと。特に頑張っていたのはApache
コミュニティの連中で、そのようすを見ていれば当時としても
今のようなLinuxの繁栄は想像し得た。マイクロソフトの言う事を
額面通り信じるようなお人好し以外なら、誰でも(w


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 20:53
「5年」という数字はともかく,さらに数年さかのぼれば
>>128もまた真なりかと.まぁ,この世界で未来を予想するのは
難しいですね,と.

さらにいうなら,流行り廃りは必ずしもものの善し悪しだけで決まるわけでは
ない,という難しさもあるね.フリーの Unix ライク OS というなら,Linux
以外にも FreeBSD 等の選択肢もある.で,Linux と FreeBSD 等のどちらが
優れているか......を論じると両陣営から百家争鳴状態になってしまうだろうが,
総合的に見れば,どちらかが抜きん出ているわけでもなく,一長一短という
ところだろう.しかし,Linux と FreeBSD 等の間で普及率や知名度にかなり
大きな格差が生じてしまっているのは,ものの善し悪しというより,
Linus 氏のカリスマに人々が引き寄せられたとか,そういう面もかなり
大きいのではないか.そういう要素も絡んでくるから,未来の予想は
さらに難しい,と.

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 21:04
5年の間にSolaris/x86は無料になり有料に戻りまた無料になり…

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:12
まぁ, Sun と Solaris の今後の一般論については>>117のスレで
いろいろ論じられている.Solaris が再び盛り返すことができるかどうか
考える上で,大まかに2つのポイントを挙げるなら

1. 「是非とも Solaris を利用したい」と思わせるような魅力.
2. 実際に Solaris を利用するに当たってのハードル.

といったあたりか.この内1.については(「もう手遅れじゃないか」と
いった論点も含め)>>117のスレ向きの話になるかと思う.一方2.については
x86 固有の問題として「対応ソフト・デバイスドライバの貧弱さ」が
挙げられるだろう.これは,多少なりとも Solaris を使いたいと
思った人でも「やっぱ x86 上では Linux の方が便利そうだ」と
流れていってしまう要因になってしまっていないか.とりあえず,
そこは何とか抑えておきたいところ.

まず思うところがあるのは lxrun について."Linux applications run
unmodified on Solaris OS x86 Platform Edition..." とはいっているものの,
現状では自分で lxrun を入れなければならない上,lxrun はさらに
Linux ディス鳥を必要とするということで,使い勝手がいまいちよろしくない.
lxrun のようなシステムコール変換機能はカーネルモジュールとして
取り込んだ上で,スタブの共有オブジェクトを配置するなどして,
Linux バイナリをシームレスに実行できるようにできないものか.

さらに,Wine にも積極的にコミットできないものか.現状では
Wine の開発は Linux メインで進んでいる傾向があるようだが,
Sun のコミットによって Solaris との親和性も高めるとともに,
より広範な Win アプリの実行が可能となるよう完成度も高めて
いってもらいたい.

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:12
後はドライバ......以前 "Linux Network Driver Porting Kit" なる
ものを作ったものの,GPL との絡みでクレームが付いて立ち消えになって
しまったようだが,一方で GPL のような制約のない XFree86 のドライバは
Porting Kit として取り込みに成功した.それはいいのだが,やはり,
ビデオドライバ以外のものも取り込めるようにできないものか.
ならば,BSD ドライバの Porting Kit を作るか,さもなくば Win ドライバの
ラッパを作るか.Win ドライバのラッパの場合,もちろん Win 自体に
含まれるドライバの利用は問題だが,デバイスベンダが作成し配布している
ものならば,おおかたの場合ほぼ問題ないだろう.しかも,デバイスベンダは
Win ドライバはほぼもれなく作成する.となれば,対応デバイスを増やす上では
Win ドライバのラッパを作るのが一番有利ではなかろうか.

このような形での対処を進めると,x86 版 Solaris は他からの借り物
ばかりで動かすという形になりかねない.しかし,現状では

    対応ソフト・ドライバが少ないのでユーザがなかなか増えない
         ↓↑
    ユーザが少ないのでベンダも対応ソフト・ドライバをなかなか出さない

という「鶏が先か卵が先か」という負のループからなかなか抜け出せないでいる.
それを打破するには,とりあえず借り物でも何でもいいので「とにかく使える
状態にする」というのが肝要ではなかろうか.


まぁ,ここでこんなことをいっていても仕方ないのかも知れんが.......

137 : :04/03/26 01:21
>>135,136
お疲れ。

Solarisx86が盛り返す為に必要な事。

・過去のエロゲームをエミュレートでもなんでも動く様にすること。
・その辺に落ちてるエロ動画を見れる様にすること。

これでずいぶん違うよ。

138 :はじめてのSolarisX86:04/03/26 01:29
もう誰もが思われてる(既出)かもしれませんが、やはり
promiseのraidカード等でide-raid組むのってドライバーをsunが出さない
限り無理なんでしょうか?....
せっかくftp鯖立てようと頑張ってインストしたのに....
scsi-raidしようにも先立つものが....泣
LSIのMegaRAID-PCIってのも結構しますし....

どなたかide-raid組んでる方いらっしゃいませんでしょうか。

139 : :04/03/26 15:04
>>138
ソフトウェアRAIDにしれ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 00:12
>>138-139 OS 非依存型(特別なドライバを使わない)ハードウェア RAID
ってのもあるらしいけどね.品質はどうだか知らないけど.


話は変わって,>>137の「過去のエロゲーム」ってのでちょっと思い出したけど,
まぁ「エロゲ」じゃないけど,昔 Solaris 版の SimCity って出てなかったっけ?
SunExpress のカタログで見たようなおぼろげな記憶が...

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 10:30
OSが流行るためには、優れた開発環境が必要だと思うよ
windowsがいい例だよね。
VBなんか馬鹿でも使えるし、あれは凄いよ。

142 :140:04/03/27 11:09
と思って昔の SunExpress 引っぱり出してみてみたが......探し方が足りんのか,
見つからんかった.でも確か見たような...... とはいえ,どっちにしろ
SPARC 版だけだったかな?
    http://ftp.x.org/contrib/audio/nas/contrib/SimCity.README
    ftp://ftp.uu.net/vendor/dux/SimCity/
SimCity-2.17-Solaris.tar.Z ダウソしてみたが,
    sim:      ELF 32-ビット MSB 実行可能 SPARC バージョン 1[動的にリンクされています][取り除かれています]
    sounddev:    ELF 32-ビット MSB 実行可能 SPARC バージョン 1[動的にリンクされています][取り除かれています]
    soundser:    ELF 32-ビット MSB 実行可能 SPARC バージョン 1[動的にリンクされています][取り除かれています]
つうことで x86 では実行できず......動いたらちょっとやってみようかと思ったが(w


>>141 開発環境もそうだし,後は一般のエンドユーザが苦労せずに
一通りのことができる環境(端的には>>137のようなことも含めw)
も,だね.今の Sun にそういうお膳立てをできるだけの余力が残ってるか
どうか......残っててほしいところだけど.

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 15:06
馬鹿でも使える開発環境があれば

1. 多数の(糞)プログラムが登場
2. (糞)ユーザが増える
4. (糞)プログラマも増加
5. 1に戻る

つまり数撃ちゃ当たる戦法

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 16:26
なぜ、スレ違いの話題を延々続ける馬鹿が後を絶たないのかね?
やはり同じ馬鹿が自作自演を繰り返してるのかね?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 17:46
ほかにネタがないからでしょ

146 : :04/03/27 21:25
朝魚羊人だからでしょ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:20
う〜ん......OS 論争一般になるとスレ違いになるだろうけど,
Solaris x86 固有の問題点の話だったら,必ずしもスレ違いでもないような.
スレタイや>>1文からしても,ここは別に質問限定のスレでもないんだろうし.

アンチによる叩きだったらお引き取り願いたいけど,こうすれば Solaris x86 が
上昇気流に乗るんじゃないか,っていう建設的な方向の話ならいいと思うけど.
Sun がやってくれなきゃできないことならここで話してても仕方ないのかも
知れないけど,ユーザやコミュニティの力で対処できることも中にはあるだろうし.

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:32
Sunが手掛けてる開発環境っていまとなってはJavaベース以外あり得ないわけで…

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:48
Sun ONE Studioも実はJavaベースになってるの?
Try&Buy版のCompiler Collectionしか使ったことないので分からない…

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 18:07
>>38 私も Thinkpad 390E に Solaris Express をインスコしたのですが Etherlink III を認識してくれません( ; ;)
どうやれば認識してくれるのでしょう

151 : :04/03/28 18:40
>>147
なら、先ず、何かのデバイスドライバ書く話でもしたら?
ユーザやコミュニティの力ってのはそういうものだ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 20:45
>>151 だなぁ......まぁ個人的には,作るとしたらドライバの勉強から始めにゃならんけど(w
とりあえず参考資料.

ドキュメント
    http://developer.sun.com/prodtech/solaris/driverdev/reference/docs/
FAQ
    http://developer.sun.com/solaris/developer/support/driver/faqs.html
サンプル
    http://developer.sun.com/solaris/developer/support/driver/src/SUNWdrvs-8.html

で,一通り作り方がわかったとしても,デバイスの仕様がわからんとしょうがないが......
FreeBSD あたりのドライバから適当にパクるのがいいのかな(w

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 21:13
うまく設計されたドライバならハードにアクセスするライブラリを差し替えるだけでいいかも

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 03:46
まさか。
単純なI/Oだけのドライバにしたって、そのI/O資源を管理する仕組みが
ぜんぜん違うよ。
実際にはさらに仮想記憶・時間管理・システムコールインターフェースの違い
なんかも絡んでくる。

漏れの個人的な考えだけど、デバイスドライバってのは
カーネルI/F部 <-> ロジック実装部 <-> ハードウェアアクセス部
みたいな層になっていて、中間のロジック実装部以外はOSによってごっそり
変える必要があるんじゃないかなと。

>>152
LinuxやNetBSDの間違いじゃなくて? > FreeBSD

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 06:53
>>154 Linux の場合 GPL 上の問題が......ここの初代スレ
http://pc.2ch.net/unix/kako/984/984486488.html の 204-216 あたり参照.
NetBSD はいいんだろうけど.

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 12:57
LinuxのCentrino無線LANモジュールのドライバはちょっと前まで
WindowsのNDISドライバのバイナリをそのまま組み込めるような
仕組みで動かすのが唯一の手段だったわけで、ドライバの
パクリ先はなにもフリーなUNIX系OSに限ったわけでもないな。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:54
そうなんだ
じゃぁ、ドライバを作るならスクラッチから作らないと駄目だね (´・ω・`)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 20:58
>>156
ん?
そりゃ、Intelが資料出さなかっただけの話だろ?
守秘契約すりゃモーマンタイ。

159 :150 :04/03/29 21:59
Solaris Express (SunOS 5.10)on Thinkpad 390E で PCMCIA EtherLinkIII が使えるようになりました。
>>38 の手順にしたがって、 ifconfig pcelx0 plumb を実行するとインターフェースが
できました。

initpcic-1.7.pkg のスクリプト中でSolaris 5.10 を拒否するので
install スクリプト書き換えました。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:43
>>155
過去ログ検索お疲れ様だが、まずGPL自身を読もう。
FAQにもなってるし、そもそも初代スレの>>221にも書いてあるよ。

ttp://www.gnu.org/licenses/gpl-faq.ja.html#WritingFSWithNFLibs
「あなたがリンクするライブラリが以下のようなGPLの例外条項に当てはまる場合

(訳: しかしながら、特別な例外として、頒布されるソースコードに当該
プログラムの実行形式が実行されるオペレーティングシステムの主要な
コンポーネント(コンパイラやカーネルなど)に通常付随して(ソースある
いはバイナリ形式で)頒布されるものが含まれている必要はないとする。
ただし、コンポーネント自体が実行形式と一緒に頒布される場合は除く。)

上記にあてはまれば、そういったライブラリを使う上で何か特別なことをする
必要はありません」

FAQではライブラリとは書いてあるけど、GPLソフトウェアとGPL非互換ソフトウェアの
結合(リンク)が原則的にはできないことの例外規定なので、
カーネルとドライバ、プログラムとプラグインなどの関係にも適用される。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 22:48
続き。
初代スレの>>216にあるttp://www.gnu.org/philosophy/udi.html は、
GPLなLinuxのUDIドライバをWindowsに組み込んだ場合は、
自由なOSのユーザには益がない(のでGPLの目的になじまない)と言ってるだけで、
ただちにGPLに違反するといっているわけではない。
というかこの考察自体が、GPLドライバを独占OS下で
使えることを前提にしているんだよね。

"It can also be a violation of the GNU GPL to link the drivers into a
proprietary kernel"のくだりも、
>>160で述べた例外事項があてはまらない場合がある
(たとえばMicrosoftやSunのような独占OSのバイナリをリリースする会社は
GPL-coveredなドライバを添付することはできない)と述べているだけでしょう。
常に違反になるなら、わざわざ"It can be..."などという
「可能性」の話をしたりしないわけだから。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:44
さらに>>161の続き。
初代スレの219氏がどういう理由で(当初はGPLだった)コードを引っ込めたのか、
全然読み取れないんだよね。
219氏は多分あの人で、彼のドライバにはとても世話になっているから
あんまりケチはつけたくないんだけどw

http://groups.google.co.jp/groups?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&selm=83ai8.4102%24Nd.270034%40newsread2.prod.itd.earthlink.net
は、"GPL違反であるからそのドライバには問題がある"と言っているのではなく、
"うっさいLinux屋(たぶん、今ならGPL原理主義者と言ったほうが良いかも)
がいるからこっそりやったほうがいい"と言ってるだけでしょ。
ドライバをひっこめろと主張しているわけではないし、
GPLを適用しないで済む方法を勧めているわけでもない。
むしろ"copyleft noticeは残しておけ"とまで述べている。

rmsがGPL-coveredなドライバをSolarisに移植することを問題視した、
という記述もあるけど、これもずいぶんあやふやな伝聞だし、
1991年にGPLv2が作成され、2002年にくだんの記事がポストされてるにもかかわらず、
その後rmsはGPLを改訂していない(まあこれは後知恵だけど)。

まあ誰でもいいので、GPLなドライバをGPL非互換なカーネルに移植することが
仮にGPL的に問題になるのなら、条文を挙げて具体的に指摘して欲しいよ。

長文失礼。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 00:03
>>156
>WindowsのNDISドライバのバイナリをそのまま組み込めるような
>仕組みで動かす

それは「パクる」ってよりラッパをかます,ってことだよね.
それが Solaris でもできれば,使えるデバイス結構増えそう.


>>160-162 まぁ完全に黒じゃないとしても,無用な争いに
巻き込まれるリスクを減らす,ってのも1つの見識じゃない?

せっかく少なくないユーザが助かるようなことしたのに,
いろんなごたごたに巻き込まれて神経すり減らすようになっちゃったら,
結論的に白になるか黒になるかは別にしても,げんなりって
感じになっちゃわないかなぁ.まぁ,いちゃもんつけてくる
香具師は徹底放置とか,あるいは徹底的に論争してやるとか,
そういう腹が据わってる人ならいいんだろうけど.

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 02:03
>>163
個人的には、GPL条文に明々白々に書かれてるので100%白だと思うのだけど。
(Sunの中の人がGPLなドライバを移植 or リリースするケースは除く)

確かに、根拠のないいいがかりすら受けたくないというのであれば、
そもそもソフトウェアを公開すること自体が間違いだよね。
現実の問題としてはGPL違反のリスクだけじゃなく、
一般の著作権法/特許法/個々の契約に違反するリスクもあるんだから。
(GPLじゃないライセンスにしたところで回避できるわけじゃない)

だから仮にソフトウェアを公開すると決心したならば、
関連ライセンスを十分に理解し、問題がないことを確信できなければだめっすね。
それを"腹をくくる"と言うのなら、確かにそれも必要でしょう。

でも逆に言えば、ライセンスを理解しておきさえすれば十分、とも思うかな。
ちゃんと理解すれば自分のコードの正統性を確信できるようになるし、
ケチをつけてくる香具師への理論武装もできるはず。
いいかげんな言いがかりを言われたくらいで引っ込めるような態度では、
本当にやましいことをしているのではないかと思われても仕方がないよ。

ま、言いがかりをつけられるほどのドライバを作るほうが先だけどw

165 : :04/03/30 04:14
手始めにacpiキボン

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 10:35
>>164 まぁ,そのあたりがクリアになれば他 OS からのドライバ移植も
やりやすくなって,ハッピーになる人も増えるだろうね.

ただ,ちょっと考慮した方がいいかも知れない点として,
最近は Solaris にバンドルされるフリーのアプリ・ライブラリが
増えてきていて,この流れが拡大すると,コミュニティベースで
作られたドライバもバンドルされるようになっていくかも知れない.
その時に,GPL なドライバだとバンドルしたくてもできないって
ことになってしまうかも.それを考えれば,GPL なものを使わずに
済ませられるのならそうした方がいいのかも,と......
特にドライバみたいなものであれば,自分で取ってこなくとも
最初からバンドルしてあった方が便利だし.


>>165 現状では電源 off しかできないけど,こんなものが.
    http://bolthole.com/solaris/drivers/acpi.html
ただ,これは quick hack で作られたものゆえ,suspend/resume 等
その他の機能の実装は今後の課題だし,Solaris の既存の電源管理の
仕組みからは外れていて,/sbin/acpi_poweroff っていう
独自コマンドを使うことになるし init 5 を実行した場合もこれが
呼ばれるようにしている.

SPARC 版にある SUNWcpr (Suspend, Resume package) と同等のものとして
    /platform/i86pc/cprboot
    /platform/i86pc/kernel/misc/cpr
という形でカーネルモジュール等を作れば,元々 Solaris にある
/usr/sbin/poweroff 等がきちんと機能するんだろうけど.

167 :165 :04/03/30 12:18
>>166
ありがとう。
でも、既知です。

/usr切ってる私は使えない。

168 :164:04/03/30 23:41
> 最近は Solaris にバンドルされるフリーのアプリ・ライブラリが
> 増えてきていて,この流れが拡大すると,コミュニティベースで
> 作られたドライバもバンドルされるようになっていくかも知れない.

なりそうになってから心配しても遅くないと思うよw
そもそもバンドルだけが配布の手段じゃない。

> >>164 まぁ,そのあたりがクリアになれば他 OS からのドライバ移植も

漏れは白だと思う根拠を明示した。
あんたが、いささかでもGPL的にグレーだと思う根拠があるなら、示して欲しい。
それができないならば、グレーじゃない=白ってことだ。違うかな?

169 :150 :04/03/30 23:53
ライセンスのことでゴタゴタ言うGPL原理主義者がうっとおしかったら
*BSDのソースコードを元した方が良いのではありませんか?

LinuxのドライバのソースをそのままSolarisで使えたりしないわけですし。





170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 23:55
GPLのコードを元にするよか、ソースからハードの仕様だけ
抜き出して1から書いたほうが速いんじゃない?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:03
>>170
>ソースからハードの仕様だけ抜き出して

んなことするより、NDA結んで資料出してもらう方がマシ。つか安全。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:48
ま、やれるもんならやってみれば? >> 169-171

ライセンスの話はドライバができそうな見込みが立ってから
検討しても遅くないと思うよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:59
ひたすら長文書いて煽ってるけど、要するにGPLなドライバが欲しくてたまらないってこと?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 01:02
すごい曲解だな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 01:06
>>173
漏れは動けばなんでもいいよ。ドライバの作者が決めることだ。

>>169
いや、"GPL原理主義者"がうるさいんじゃなくて、
GPLを適用させまいとケチをつける香具師らのほうがずっとうるさい。

それから実際にはライセンスよりも、特許のほうがずっとリスキーな罠。
ライセンスの問題は、配布方法や著作権表示をしっかりしておけば
違反の可能性は消し去れる。でも、特許がらみはよほど詳細に調べなければ、
抵触しているかどうかさえはっきりしない。
BSDLだから安心というのはおめでたい勘違いだよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 01:32


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 01:41






178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 02:05
あんんだ、Solaris9 x86イン須古したら、

libssl や libgs の共有ライブラリないじゃないの。

つかえねー。



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 07:28
てかさぁ,GPL なドライバの Solaris へのポーティングが白か黒かなんて
ここの議論で決まる問題じゃないでしょ? 最終的に法的な判断を確定させる
のは司法機関なわけで.

それを踏まえた上で,白か黒かについて自分なりの確信を持っているのなら,
それに基づき自信を持って行動すればいいわけで.
こんなとこでわざわざフレームを起こすような問題か,と......

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 09:24
>>172
もしかして頭悪い人ですか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 21:20
で、具体的にどのハードのドライバを作るの?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 22:07
>>181

SISのチップセットきぼん。
特に、IDE周りとacpiね。
ヨロスコ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 22:16
nforce2もお願いします。
linuxドライバのソースはnvidiaのサイトで公開されていますが…


184 :150 :04/03/31 22:33
>>182 Interlink に載せたいとか?


185 :182:04/03/31 23:32
>>184
いや、単に、ゲートウェイにしてるマシンがSISチプなんですが、
Solaris8載せた時と、NetBSD載せた時とで、
段違いにNetBSDが良かった訳で。





186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 23:40
ゲートウェイにSolaris/x86とは贅沢だな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 23:41
>>185
それはディスク周り?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 08:39
>>183 XFree86 や,その Porting Kit でダメでしたか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 10:57
>>188
グラフィックでなくてIDE周りのほうじゃネーノ?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 11:43
>>189 そっかそっか.つうことで HCL を見てみると,
Chipset = nForce2 なシステム・M/Bとして

http://www.sun.com/bigadmin/hcl/data/systems/details/68.html
http://www.sun.com/bigadmin/hcl/data/components/details/128.html
http://www.sun.com/bigadmin/hcl/data/components/details/315.html

ってのが出てるけど.これ見ると,nVidia の on board NIC がダメと.
あと,2番目のリンク先に
ATA Timeouts after warm boot with IBM HD. WD HD is OK
って書いてあるけど,これは>>100の問題かな?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 11:01
なんとなく......

1. 「ドライバ作りは俺に任せろ!」という神が降臨
2. オープンソースで共同開発すべく仕切り屋登場

のどちらかにならないと,尻すぼみになる悪寒.

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 15:13
>>191
とっくにすぼんでると思いますが。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 20:39
大規模なアプリケーションソフトのプロジェクトならともかく、
ドライバの開発はかなり少人数でやるざるを得ない。
だから、>>192は相当マヌケな発言だな。

ちなみに、>>152の資料を読んだだけではATAまわりもACPIまわりもできない。
"Writing Device Driver"は、それ自体がopen(2)できるようなデバイスと、
SCSIのtarget/HBAドライバしか記述がないから。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 03:44
>>193
>大規模なアプリケーションソフトのプロジェクトならともかく、
>ドライバの開発はかなり少人数でやるざるを得ない。
>だから、>>192は相当マヌケな発言だな。

192じゃなくて191かい? というと,「小規模なプログラムの開発を
オープンソフトで共同開発するのは相当マヌケ」といいたいと?

2chでのことだが,以前 read.cgi のソースが公開されて,しばらくの間
オープンソースの共同作業で改良がなされていたことがあったが?
read.cgi 自体は小規模なプログラム(少なくとも「大規模」などとは呼べない)
だがなぁ.もっとも,2ch のシステム自体がマヌケというならそれまでだが.

195 :194:04/04/03 03:45
ミスった

x オープンソフトで共同開発
o オープンソースで共同開発

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 03:52
うーむ、193じゃないが、デバイスドライバ単体は、共同開発する
ようなものでもないべよ。神が一人いれば十分。もちろん、神なら
二人以上何人いても困らないけど、アホはいるだけで邪魔。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:38
>>196 まぁ一般的にいえばそうなんだろうけどさ.
ただ,例えば別 OS のドライバからパクって移植するという場合に
クリーンルーム方式を採るとすると(上の方で指摘されてる
ライセンスや特許等の問題は別途クリアした上で行うとして),
解析役の人とコード書く人が別々に必要になると思うんで,
そういう形でやるとすると,ある意味共同開発といえるんじゃない?

198 :193=172=168=164:04/04/03 13:04
そもそもデバイスドライバの開発に必要な知識を持った人間が
現実問題として極めて少ないんだから、多人数による開発スタイルを
想定/期待するのはあまり現実的ではない、ということだ。

1行もソースも書いてもいないうちからライセンスと開発形態の話に
終始していることこそ、技術論に踏むこむだけの開発力を持った人間が
いないことのいい証拠…

共同開発自体が不可能だと言っているわけではないよ。
むしろ個人的にはこのスレの有志がみんなして"Writing Device Driver"やらを
読むようなことになれば面白いと思うけど。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 13:13
凄いな。ライセンスの話も開発形態の話も振ったのは自分のように見えるが。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 15:49
>>198
>1行もソースも書いてもいないうちからライセンスと開発形態の話に終始している

そりゃ、自分一人幸せになる、凄いオナニーの方法について話してる訳じゃないからな。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 17:19
超ド初心者です。Win使いでしたが仕事の関係でSolaris8を覚える事になり、
まずは自宅のノートPCに導入しています(初めからノートとは敷居が高い
のですが、ノート2台しか所有していなく、1台は会社貸与なので自由に使え
るのは当該のDynabook/DB50CDC8のみです)。

Solaris8のインストールは終わり(Xf86にてCDEもok)ましたが、PCMCIAの
認識でてこずっています。initpcic-1.7.pkgはインストールできましたが、
「prtconf -v」でPCMCIAが表示されません。(initpcic-1.7.pkgの導入前は、
2スロット分の2行は表示されていました。pccarddc00f,0等は表示されてい
なかったです。)その後、XIGRsdio-1.1.pkgも適用しましたが変化なし。

この時点ではPCMCIAが認識されていないと判断していますが、認識させる
為のアドバイス等を頂けたらと思い書き込んでいます。
今回の件がうまくいくと、きっとUnixライクな人になれると思うのですが。。。

http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/unix/1070948622/l50で紹介されて来ました。

以上、宜しくお願いいたします。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:42
>>197
RMSがUNIPRESSから「GNU emacsって俺ンとこのパクリじゃんかよ」といわれて
emacs書き直した手法でやれば問題ないだRO

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 04:13
ガタガタ言ってないで、
書ける奴は書きゃいいだろ。




204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 11:44
>201 の超ド初心者です。

色々やってみたところ、なんとかNIC認識に成功しました。
問題箇所は「BIOSのPCカード設定をPCICコンパチブルモード」に
していなかった事が原因でした。

そして、新たな野望として、NIC2枚挿しにチャレンジしようとしています。
そこで、識者の方々にご質問させて頂きたく、ここにお願いいたします。

【ご質問】
1)当該機種にNIC2枚挿しを実施しようとタクランデイマス。
 「prtconf -v | grep pccard」 で 2枚分の情報が表示されますが、
 /kernel/drv/pcni.conf への追記記述はどの様に行うのでしょうか?
# vi /etc/driver_aliases
最終行に
*****内容*****
...
......
pcni "pccardc00f,0"    ← ここにもう1枚のNICを記載しましたが、
*****終了*****        起動時エラーが発生しました。


2)起動時に、Warning pcic_init_assigne_no_available_property_for_pcmcia
 と表示されます(initpcic-1.7.pkg導入前までは同じものが2行でていまし
 た。恐らく2スロット分?)。現在、問題ないように思いますが、これは、
 どういう事なのでしょうか?

以上、恐縮では御座いますが、ご回答の程、お願い申し上げます。




205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 13:23
>>204
二つのインスタンスがあるなら、
そのように記述すれば良いだけです。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 20:13
質問なのですが

OSインストールした状態をイメージとしてCDにバックアップしておきたい
のです。

LinuxならGhostでバックアップなど方法があるのですが、Solarisで
そういうのをされている方ご教授いただきたいです。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 22:12
>>206
ufsdump 0f - / |gzip -v >root.ufsdmp.gz

で、出来上がったファイルをCDに焼いておけば?
戻すのが面倒かな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 22:36
>>205さんへ

>二つのインスタンスがあるなら、
>そのように記述すれば良いだけです。

とは、
1) pcni "pccardc00f,0" "pccardcxxxx,x"
2) pcni "pccardc00f,0 pccardcxxxx,x"
3) pcni0 "pccardc00f,0"
pcni1 pccardcxxxx,x"

のどれかって事でしょうか?
ちなみに私は3)で試しましたが、エラーが出てしまいました。

ご教授の程、宜しくお願いいたします。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 22:38
残り二つを試してから質問すると良いと思います。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 22:49
>209さんへ

確かに!
そうですよね。。。
明日確かめてご報告&ご教授させて頂きます。。。
すんまそんでした。



211 :206:04/04/04 23:20
>>207
ありがとうございました。
早速試行錯誤しながらやってみます。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 04:53
>>208
4) pcni "pccardc00f,0"
  pcni "pccardcxxx,x"
とか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 05:05
今、ひさしぶりに jp.sun.comをのぞいたら、
'Project Looking Glass'なるものがトップだった。




一言いいたい。主要なビデオカードの
デバイスドライバ書いてからにしろ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 06:04
>>213 う〜ん......基本的に,新しいビデオカードの対応に関しては
XFree86 Porting Kit に依存,て方針かもね.

まぁ,他の部分での対応をちゃんとやってくれれば,
そういう手抜きもありだと思うけど.

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 15:50
>>214
ライセンス。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 17:59
>>215 ん? Project Looking Glass では XFree86 (Porting Kit) が使えないライセンスになってるとか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 23:37
>201です。

お騒がせしました。
同一のNICを挿したところ、[prtconf -v | grep pccard]の結果は
1枚目も2枚目も同様な値「pccardxxx,xxxx」を返しました。

※先日は1枚がtelecomデバイス、2枚目はCoregaを挿入していました。
友人が同様のNICを所有していたので同一のものを挿入したところ、
上記の様な同一の値を返しました。


1)/kernel/drv/pcni.confにPcni0とPcni1の2行を記述し、
2)devfsadm -i pcni
3)ifconfig pcni0 plumb
4)ifconfig pcni1 plumb
5)ifconfig -a を実行

な・ん・と、
 pcni0 : xxx
 pcni1 : xxx
と2枚のNICが認識されました。。。

PINGレベルの確認は取れていませんが、恐らく大丈夫そうです。

以上、報告終了です。



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 14:02
糞サイト?
http://www.st.rim.or.jp/%7Eh-mizu/cgi-bin/ebs/ebs.cgi?
お祭り会場
http://home.sucport.com/ain/bbs/ebsbbs309/wforum.cgi
http://home.sucport.com/ain/bbs/ebsbbs227/wforum.cgi

止まるまで遊んでね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 18:27
誰か、Solaris Express つこてる方いてはるか?



220 :ろく:04/04/09 00:11
>>219
はい使ってますが何か?

221 :150:04/04/09 01:14
Solaris Express も使ってまつ。

222 :ななし:04/04/09 02:35
>>219
使ってますが何か?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 20:00
ところで、 Expressユーザはコンパイラをどうやっているの?
洩れは sunfreware から入手した Solaris9用gccで gcc-3.3.3をコンパイルして使っているけど。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 22:31
>>223 これでどうよ? http://developer.sun.com/prodtech/cc/ea/ss9/

225 :223:04/04/11 18:53
>>224 さんくす。
ダウンロードしてインストしてみました。
60日間使えるようですね。
要求スペックが PenIII 500 / 512M Memですか。
私のThinkpad 390E(300MHz/256M Mem)には荷が重いようですが、
起動はできました。 xemacsがついてくるのはちょっと嬉しい。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:39
こんなこと、アリ? (4/16 18:48迄) つか、SPARC版はやらないのか。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f19931203


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 11:25
面白いよ。どのOSでもOKとか、詰め合わせで売ればいいのに。
しかしライセンス的にこういうのはOKなのかな…>Solaris x86

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 00:04
スマソ。Solaris9を導入しようとテストしてます。

別パーティションのe2fsをマウントできますか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 17:34
>>228 ext2fs? なら lxrun 中に含まれてる.read-only だけど.
http://developers.sun.com/solaris/articles/lxrun/

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 03:00
>>229
(・∀・)アリガトン。
エミュレータに含まれてたのか。
インスコしてみます。

231 :231:04/04/14 22:12
OpenSSL 0.9.7d を使って,Sun Studio 9 EA2 と gcc 3.3.2 の
パフォーマンス比較をやってみた.

% uname -a
SunOS hostname 5.9 Generic_112234-12 i86pc i386 i86pc
% gcc -v
Reading specs from /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/3.3.2/specs
Configured with: ../configure --with-as=/usr/ccs/bin/as --with-ld=/usr/ccs/bin/ld --disable-nls --disable-libgcj --enable-languages=c,c++
Thread model: posix
gcc version 3.3.2
% cc -V
cc: Sun C 5.6 DEV 2004/03/01

gcc で -march=pentium4 を使うためには binutils を
使うように gcc をビルドし直さなければならないようなので,
かったるいので実施せず.また,Sun Studio ではアセンブラ用ソース
をうまく利用できないようなので(強引に使っても make test で
エラーになる),こちらも実施せず.gcc では TMPDIR=/tmp に
設定(cc はデフォルトで /tmp 使用).ソースツリーも /tmp に展開.

232 :231:04/04/14 22:13
* ビルド (make) *
gcc -O3 fomit-frame-pointer -march=pentium2 (asm不使用)
    134.77u 165.78s 5:19.49 94.0%
gcc -O3 fomit-frame-pointer -march=pentium2 (asm使用)
    127.80u 163.87s 5:10.38 93.9%
cc -xO4 -xlibmil -xlibmopt -xtarget=pentium_pro (asm不使用)
    125.37u 153.91s 5:02.74 92.2%
cc -xO4 -xlibmil -xlibmopt -xtarget=pentium4 (asm不使用)
    124.71u 153.66s 5:02.40 92.0%

* 実行 (make test) *
gcc -O3 fomit-frame-pointer -march=pentium2 (asm不使用)
    25.13u 36.78s 1:06.50 93.0%
gcc -O3 fomit-frame-pointer -march=pentium2 (asm使用)
    20.19u 35.70s 0:59.84 93.3%
cc -xO4 -xlibmil -xlibmopt -xtarget=pentium_pro (asm不使用)
    22.48u 35.55s 1:01.62 94.1%
cc -xO4 -xlibmil -xlibmopt -xtarget=pentium4 (asm不使用)
    22.39u 35.74s 1:02.21 93.4%

てな具合ですが,Sun Studio も結構健闘してまつね〜.

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 22:24
これで健闘、なのか…?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 22:41
>>234 まぁ,x86 では gcc が結構最適化されてるという中では,まぁまぁなんでないの?
まだ EA2 だし.もっとも,pentium_pro と pentium4 でほとんど変わっとらんけど(w

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 00:34
Intelからiccをライセンスしてもらえないんだろうか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 00:48
>>235 やるとしたら,Intel より AMD と組んで Opteron 向け最適化じゃない?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 01:44
icc vs gcc ... gcc も結構やるじゃん
http://fails.org/benchmark.html

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 02:21
>>236
AMDの中の人にコンパイラ専門の技術者はいるのでつか?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:04
Unofficial Installation Guide for the Solaris[tm] OS, x86 Platform Edition
By Alan DuBoff, Angel Camacho, and Michael Riley
http://www.sun.com/bigadmin/content/unoff_install/unofficial_install_x86.pdf

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 13:26
別スレから来たものです。
Solaris9/x86っていつごろから、また無料で落とせれるようになったんですか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 13:36
>>240 この頃 http://solaris.sunfish.suginami.tokyo.jp/diary/?20031212#12-1

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 16:13
solaris9 12/03上でpkgsrc(zoularis)を使用してます。

bootstrapやgcc3-cをビルドするまでは良いのですが、
pkgsrc上でビルドしたgcc3-cを使用して、
gcc3-c++をビルドしようとすると、
異常ににconfigureやmakeの速度が遅くなります。

どなたか同じ様な症状を知っている、
回避の仕方を知っているなんて方、ご教示下さい。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 20:09
「異常に」って、どのくらい?
たとえば、通常1分で終るものが10分たっても終らない とか、
途中 xxxx という行から次の行に進むのに30秒かかるとか進まないとか

もっと情報が欲しいなぁ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:52
>>243
bamke packageを実行させると、
configureスクリプトの1行進むのに1秒位ずつかかってる。

例えば、gawkのコンパイルに5分位かかってる。
ネイティブ(pkgsrc使わない)なら1分かからんよ。



245 :240:04/04/22 21:07
>>241
ありがとうございます。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 13:49
/var溢れた記念。

Filesystem kbytes used avail capacity Mounted on
/dev/dsk/c0d0s0 413639 321481 50795 87% /
/proc 0 0 0 0% /proc
fd 0 0 0 0% /dev/fd
mnttab 0 0 0 0% /etc/mnttab
/dev/dsk/c0d0s4 76767 74800 0 100% /var
swap 147160 8 147152 1% /var/run
/dev/dsk/c0d0s3 76767 7402 61689 11% /tmp
/dev/dsk/c0d0s7 115151 14858 88778 15% /export/home


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:24
Solarisの構築得意な香具師に質問です。
やっぱし常にCore System Supportから構築しちまったり
するのが常識だったりするんでしょうか?
あれがない、これがない、でこの環境でのソースから
しこしこコンパイルは素人には泣けてきます。
こんなん、gccとかってお決まりの手順とかあるんですかね?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 03:36
>>247
「得意」ってワケでもないが、漏れはDevからにしてる。
初期Installの後に最新Cluster充てたら、/etc/rc*以下のrenameでGUIは潰してCUIのみに。

gcc(2952くらい)は予めBuildしておき、/usr/local以下(もち、gccのみの状態)を丸々tarで固めてnfs上においてある。
/usr/local2とかにインストールしたものを固めてた事も有ったが、あまり意味はなさそうだったんで/usr/local以下で上書き。
で、/usr以下で開いてからあとは全部ソースからbuildし直し。
必須Tool類も最新のものをnfs上に置いておくんで、ftpする手間も要らないし。
(遠隔からでも引っ張れるよう、一通りのtarを展開したdirectoryを纏めてtarで固め直してftpに置いてある)

最初の一発目だけなんとかなれば、なんとかなるもんだ(日本語になってないぞ!)
出来合いのpackageを使う事は無いなぁ。

P5とかP6で128Mしか積んでなかった時代だったらまだしも、P3/1G程度になってからは寝ながら待つなんて事も無いし(w


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 04:27
>>247
お時間をとる事ができるなら、
一度coreでインストールをして、
パッケージを手動で追加していく事をお奨めします。

SUNWhogeっていうパッケージの名称が分かりづらいのですが、
CDROMの SUNWhoge/pkgmapなんかを参照して、
あのファイルはこれに入っているという理解が深まります。

もし、お験しになるなら。
日本語でCDEを立ち上げる事を取り敢えずの目標にして、
パッケージの追加をしていきます。

私はまず、SUNWtcsh SUNWlessを入れます。
コマンドの履歴を扱えた方が良いから(w
後は、1 of 2 のCDROMに入って、
#less SUNWhoge/pkgmap pkgadd -d . SUNWhoge の繰り返し。

長文失礼しました。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 12:36
247ですがレスサンクスコ!
coreからの構築だと、やっぱり入れるパッケージの中身を
熟知していないと難しそうですね・・・。
しかし、無駄なもんが入っていない状態から目的にあった
サーバ構築ってのが理想かなって思うんで、なんとか
がんばって勉強しまつ・・・。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 17:29
>>247
漏れは逆に全部入れる。
要らんデーモン止めて、ちろっとフィルタ噛ますくらい。
ま、外に晒すサーバにはしてないからだけどな。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 02:06
俺も全部入れるぜ。
recommendあててjava当てて
始めにgccとかをバイナリで入れてgccをコンパイル。バイナリをけす。
そのあとツール類をコンパイル。
設定は>>251を同じようにいらんもんをとめたりinetd.conf書き換えたり。

これで今まで困ったこと無いぜ。
仕事でもこんなんだがダメ?普通はもっとちゃんとするもんなの?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 08:17
HDD 容量との兼ね合いをいろいろ考えなきゃいけなかった時代ならともかく,
今時の HDD 容量なら,どれを入れてどれをそぎ落とす,とか
いちいち考えなくてもいいような気はするけどねぇ......

ということで,俺も >>251 >>252 と同じ.>>249 のような

>あのファイルはこれに入っているという理解が深まります。

というのも一理あるけど,それは /var/sadm/install/contents とか
/var/sadm/pkg/*/pkginfo 眺めたり,pkginfo -l (pkgname) とか
pkgchk -v (pkgname) 実行したり,っていうのでもいいし.

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:05


おい、4月20日のひづけがついたパッチセット(9_x86_recomended)あてたら、

一気にこまった。


gcc-3.3.3を、--enable-sharedするとコンパイルできねぇ。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:10
>>251-253
無駄なものをグダグダ入れて太らせる企業のOSを使う方々らしいやり方ですね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 12:55
EndUser辺りでもRecommendパッチ当てがダルい
ワークステーションじゃないならcore+αがお勧め

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 13:07
>>255 何がいいたいのかよくわからんが,「Windows ユーザみたい」
とでもいいたいのかな?

まぁ確かに Windows も使うが,自分の PC での日常作業もほぼすべて
Solaris 上でやってますけど.まぁ,Core から手作業で入れていきたい人は
そうすればいいだろうが,逆に聞きたいのは,Entire Distribution で
入れた場合に何らかの明確なデメリットがあるのか?ということだな.
とりあえず >>256 で「Recommendパッチ当てがダルい」というのは出てきたが......


>>254 エラー内容がわからんのでエスパーになったつもりで書いてみるが......

>4月20日のひづけがついたパッチ

ということで,これが入っていると推測.

    Patch-ID# 112234-12
    Keywords: security tcp ipv4 multidata transmit nfs kernel update isa eisa cpc
    Synopsis: SunOS 5.9_x86: Kernel Patch
    Date: Apr/19/2004

    4783204 Solaris/IA32 should save/restore SSE/SSE2 register set on context switch

これの関連で <sys/types.h> に変更が入っているが(<ia32/sys/reg.h> で使うため),
    /usr/include/sys/types.h (OS 側ヘッダファイル)
    /usr/local/lib/gcc-lib/i386-pc-solaris2.9/*/include/sys/types.h (gcc 側ヘッダファイル)
の間で不整合が発生してないかい? とりあえず
    typedef union {...} pad128_t;
    typedef union {...} upad128_t;
の部分を OS 側 <sys/types.h> から gcc 側 <sys/types.h> にコピペしてみよう.

258 :253 == 257:04/04/26 13:09
書き忘れたが「253 == 257」ね.

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 13:23
>>255
Remote Exproit がボコボコ出てくる OS と違って、サーバルームに入れておきゃ
ディスクの中身はそれほど気にせずに済むからな。
逆に Remote でどうにかされる状況なら、Local になくても意味無いし。

>>256
Core から入れることに拘るような香具師が、Recommended なんぞ使うなよ。
Patch Report なり読んで、一つずつアテろや。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 14:06
test

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 18:21
1つずつ当てるのは大変ですよ。順番気にせず当てれるRecommendedは便利。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 18:32
結局自分に必要が無いパッチまで当ててしまってる可能性があるわけですね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 18:50
ベースがあるからパッチが当たるわけで、どのパッチが刺さってるかというのは
また別の話でしょう。パッチの評価は本番機とは別のマシンで行なえば問題ないしね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 20:59
>>261
Recommended Patch になるまで待つチキン野郎ですかそうですか。

265 :256:04/04/26 21:06
Recommendedもって来て、(゚听)イラネパッチ抜くなんて面倒。
コレが大半の理由なんだが、
使わねえpkgなんて入れといてもDISK食うし、Backupも時間掛かる。
gccが作れるぐらいのcore+αなPKG構成はググれば載ってる


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 21:15
>>265
え〜と、差分って知ってます?

267 :256:04/04/26 21:23
意味わかんないッス。
何を指すのか教えてください

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 21:29
>>264
チキンですが、何か?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:23
SolarisってPING疎通確認できんの?素人には無理?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 22:55
>>269 /usr/sbin/ping の存在に気がつかないような素人には無理かもしれない。



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 23:53
うちの会社だと、pkg全部入りはセキュリティチェックで弾かれて不可なんだが。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:31
intel版ならこっちいきなはれ
なんとなくSolaris/x86 part3
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/unix/1075989947/

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:32
ぐは、誘導先のスレに書き込んじゃった・・・

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 06:21
Solaris9 x86 なんだけど、Solaris のブートマネージャー表示時間
30秒に設定されてるけど、これどこかで変更できないのかな。

Linux の lilo なんかだと簡単なんだが、あちこち検索したり、
サンのオンラインドキュメントで調べたりしたが、出てこないね。
調べ方が悪いのかもしれない。
あまりに基本的すぎて、書いてない可能性もあるんだけど。

それと、ATOK + 英語の104キーでカナ入力できてる人いたらよろしく。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 07:20
>>274
>Solaris9 x86 なんだけど、Solaris のブートマネージャー表示時間
>30秒に設定されてるけど、これどこかで変更できないのかな。

x86boot パーティションを使ってる場合は,/boot/solaris/strap.rc で調整
できるのかも(未確認).ufs パーティションから起動だと,bootblk 内部で固定かなぁ.

>それと、ATOK + 英語の104キーでカナ入力できてる人いたらよろしく。

日本語 106 キーボードユーザなんでお役に立てずスマソ.Ctrl+SPACE とか Ctrl+@
でダメなんかな?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 09:30
>>275
レスthk

UFS 直接起動だから無理なのかも。30秒も待つのはけっこう大変だよ。
今は、MBR にLiloを置いて、Solaris、Linux、Windowsとマルチブート。

これはできるんだけど、「Solarisのブート時に30秒待たされる」というのが
今や最大のネック。

106キー + ATOKでカナ入力は何も問題ないんだよね。

104キーからというのは無理なのかな。Windowsだとできるんだね。
キーマップを変更すれば何とかなりそうではあるんだけど。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 09:34
>Ctrl+SPACE とか Ctrl+@でダメなんかな?

これで、カナ変換に切り替わるんだけど、カナキーを押してから入力
してもカナ入力できないんだね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 10:09
>>275
>/boot/solaris/strap.rc で調整できるのかも

ウチだと、Options timeout=10 とかにしてるけどー。
んでも、いきなり書き換えるよりDCAのメニューから変更、じゃねーのー。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:24
>「Solarisのブート時に30秒待たされる」

PC の前にいるんだったら,Enter 1回叩けばいいんでない?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 19:14
>>279
しょうがないから、いつもそうやってるわけだけど。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:32
学校のワークステーションでSolarisが使われているので
自分の家でもSolarisをつかって早く慣れたいとおもって
Solaris9 x86をインストールしてみたんですけど
UNIX系のOS自体あまり触ったことがなくてわからないことだらけで困ってます。

起動時に毎回Solaris9のCD-ROM(1of2)を入れないと起動してくれないのは
インストール時になにかしくじったからでしょうか? それともこういう仕組み?

できるだけ自分で調べてやってみたいので
Solaris入門に最適な書籍などあったらおしえてください。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:15
そんな仕組みなわけないって…何回インストール作業やり直しても一緒?

Solaris/x86に特化した本ってのはないんじゃないかな

283 :281:04/04/28 11:43
>>282
レスありがとうございます。
起動させようとするとBIOSのブート画面で「Bad PBR sig」
って表示されて先に進めない感じです
今3回目のインストールに挑戦してるところですが
インストール中の設定間違ってるんですかね^^;

本ないですか〜
せめて普通に起動できてネットに接続できるくらいの環境にはしたいのですが・・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 11:57
BIOSセットアップでウィルスチェックだか何だかやってて
MBRが書き換えられないとか?

285 :281:04/04/28 13:04
う〜ん 
ウィルスチェックやってるのかな・・・

インストール中に特にブートローダーの選択みたいな項目なかったような・・・
勝手にインストールされるものなんですか?
ビデオカードの設定でイライラして気がつかなかったのかな・・・

ちなみにマザーボードはgigabyteのGA-8IRXでBIOSはawardBIOS。
ビデオカードはMSIのGeforce4Ti 4200です。
 

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 13:53
>>283
ちなみに、1of2からインストールしてるんだよな?

287 :281:04/04/28 16:13
>>286
はい、一応2of2とlanguagesもインストールしました。
リブートするたびに1of2のディスクを入れて
どのドライブから起動しますか?みたいな質問のときに
HDDを選択して起動させているという状況です。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 17:12
>>287
man installboot 位はしてみた?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 17:25
>>287
274 だけど、同じ症状に出くわした事がないから、何ともわからないんだけど、

>「Bad PBR sig」

これが問題なんだよね。外国のサイトだけど、
http://www.dbforums.com/t537983.html
ここで、同じ問題について扱ってるね。

Solaris は Linux などと違って癖があるようだね。

1.Solaris をインストールしたパーティションは必ずアクティブにして
  おかなくてはいけない。Linux の fdisk でアクティブにすると失敗する。
  Win2000 や XP でアクティブにするとうまくいく。

2.Linux のインストール後、Windows インストールディスクのfixmbr コマンド
  などで、HDD の MBR を修復しておかないと、Solaris のインストールやブートが
  できない事がある。

3.Solaris をインストールするパーティションをLinuxなどの他の OS で取ると
  失敗する。もし他のOSで取っているなら、Solaris のインストール時にSolaris用
  のパーティションは削除して、Solaris のインストーラで新規にパーティションを
  取る必要がある。

あと、基本的なこととして、「ハードディスクの総シリンダ数が 1024以上の場合。
Solaris は 1023シリンダ以内にルート(/)のスライスを置く必要がある。」
というのがあったんだが、これは、BIOS で LBA を指定すれば問題ないはずなんだけど。

気がついた所はこの位かな。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 23:14
FDISKみたいなのをやるときに、ちょこっと容量を残しておけばいい。
そうしないとブートローダが入らないので、毎回CD-ROMから起動しないと
いけなくなる。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:12
Oracle 9i for x86 マダー?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:17
x86版のOracleなんてあるの?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:41
Solaris8のライセンスが無料だったころに、
メディアキットを買うともれなくOracle8iの
試供品(wがついて来た。

294 :281:04/04/29 08:08
>>288
あぅマニュアル参照すっかり忘れてました。イッテキマス

>>289
以前Linuxをインストールして放置してあったHDDを使ったので
怪しいです 試してみます。

>>290
容量残すの忘れてました^^;
なんかきっちり使わないともったいないと思ってしまって。
これって結構基本かもしれないですね・・・

とりあえず今からみなさんのアドバイスを参考にしてインストールしなおしてみます


295 :名無しさん@お腹いっぱい:04/04/29 09:43
>> 285
solarisのブートローダ(背景の青いやつ)は、ディスクの先頭のMBRでは
なく、各基本パーティションの先頭にインストールされるようです。
したがって、MBRは何らかの方法(うちのはWin98とのデュアルブート
なのでWin98のインストール時のものがそのまま入っている)でインストール
して、アクティブパーティションをsolarisに印をつけています。そうすると
bios -> MBR -> solarisの青いブート->Solarisのsecondary bootの順でブート
します。ちなみにこのマシンにはlinuxも入っているのですが、solarisの
青いブートからliloもブートできるので、win/solaris/linuxのトリプル
ブートになっています。なおlinuxのliloは標準ではMBRを書き換えてしまう
のですが、それは嫌なので、基本パーティションの先頭にインストール
しています。
ちなみに別のマシンでlinuxのgrabとの組み合わせ
にトライしましたが駄目でした。
ご参考まで。

296 :281:04/04/29 15:23
うまくインストールできました!
原因はパーティションの割り当て方がおかしかったからみたいです
割り当てを手動でやっていたのですがそれを自動に変えたらうまくいきました
うむむ・・・だいぶ初歩的なミスだったようです
今までアドバイスしてくれたみなさんお騒がせして申し訳ない
ありがとうございました。

次はネットの接続に挑戦です。
redhatLinuxをインストールしたときは接続ウィザードであっさり出来てしまったので
今回躓いたときが心配ですが・・・
進展あったらまた書き込みします(__)

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 10:12
SolarisのソースはまだGetできるのか教えろYO!

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 11:09
>>297
おまえにゃムリ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:28
もうDownloadできなくなったような・・・>Solarisのソース

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:31
そーすね

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:43
つまらんお前の話は詰まらん

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:51
誰かSolaris10 x86 beta1入れたやついる?
日本語使えるの?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:22
Solaris9のインストーラに勝手にパーティション切らせると、
ディスク容量が足りなくて、あのでっかいgccのインスコができん。
リンク張りまくりでみっともないので自分で分けたほうが・・・。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:59
>>297

漏んちに忍び込んでHDDかCDROMをカッパラえばGet出来るよ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:05
>>303
man pkgadd してみれば解法が載っているよ!!


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:59
http://www.infoworld.com/article/04/04/30/HNsolarisgpl_1.html

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:14
slashdot.jpでも記事出てるねー
microsoftはどうも思うのかねー
javaはGPLになんないのかねー

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:33
GPL化より、ReactOS0.2.2リリースの方が興味深い。>>/.

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 06:42
Netscapeと同じ法則が発動しないことを祈る...

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 09:11
言ってみただけだと思う

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 12:24
なんか、今更だけど。


ttp://www.devx.com/amd/Article/20765

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 13:28
x86に特化した本はないねぇ。
インストールの参考になるのはこれかな

はじめてのSolaris 9
http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4-87593-413-0

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 04:08
これで lxrun なしで Linux バイナリ走らせられるのかな.

http://cmpnetasia.com/PrintArticle.cfm?Artid=23466
Sun also recently unveiled a new project under way for Solaris 10,
code-named Janus.

Project Janus is software that will enable Linux applications to run
unmodified and un-recompiled at near-native speed on Sun's Solaris OS,
said a Sun spokesman He added that Project Janus is aimed at preserving
the investment Linux users have already made if they transition to
the Solaris OS.

Project Janus will be available as part of a Software Express release
later this year and with Solaris 10, which remains on track to ship
by year's end, Moffitt said.

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 07:58
solarisを買っても、ソースは入ってないのですか?
カーネルを弄れないと、ちょっと心配。

315 : :04/05/04 08:22
商用UNIXなんだからソースなんてついてこないよ!

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:07
>>314
今どきkernelのre-configなんて人にやらせんじゃねぇよ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 21:21
XMMS 1.2.10 で

eSound 出力プラグイン使った場合:
   o GNOME のサウンドイベントとバッティングしない
   x 秒数カウンタやアナライザの表示がラグる
   x esd のせいで CPU 負荷がやや高くなる
Solaris オーディオプラグイン使った場合:
   o 秒数カウンタやアナライザの表示がスムーズ
   o CPU 負荷は低い
   x GNOME のサウンドイベントとバッティングする
    (サウンドの発生するイベントを実行すると,XMMS の再生が
     終了するまで,そのイベントが発生したアプリが固まる)
   x ある wav ファイルでは,バッファサイズを微調整しないと
    音質が崩れてまともに再生できない

どっちがいいのか,悩ましいところだ......

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:18
gnomeなんてヘタレな物使ってるから悪い。
漢は黙ってCDE

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:38
>gnomeなんてヘタレな物使ってるから悪い。

まぁそうなんだけどね〜.個人的にも CDE のウィジットのデザインの方が好きだし.
ただ,CDE っていつまでサポートしてくれるんかなぁ.「将来廃止の方向」とか
言われてなきゃ,CDE 使ってたいところだけどねぇ.まぁ,ターミナルは
gnome-terminal じゃなくて dtterm 使ってるけど(gnome-terminal だと
X リソース使って独自のキーバインドとかできないから).

とはいうものの

   x ある wav ファイルでは,バッファサイズを微調整しないと
    音質が崩れてまともに再生できない

これは CDE か GNOME かの問題じゃないような......

320 :317 == 319:04/05/04 22:41
ですた.

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:09
>>318
gnomeのどこがヘタレなの?


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:03

>>321!GNOME野郎の貴様はこのtwmが許さん!

      >>321!sawfishにこの男気があるか!
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌───┬────────────────┬────┐
  │┌─┐│        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│┌┬┬┐│  >>321!男の証を忘れたか!
  ││●││TWMマンセー  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│├┘│││/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  │└─┘│        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│├─┘││
  │ │                  │     ..    └──┘│
 /..  │                  \
│    │                   \>>321!sawfishにこの心遣いがあるか!
│    │                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│    \ >>321!邪魔なウインドウはタスクバー行きか!
│      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 \>>321!戦場のX11に女子供のスキンを持ち込んで恥ずかしくないのか!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:11
>>322

Use 'sun-color', but X

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:24
Solaris の GNOME の WM は sawfish じゃなくて metacity だが......

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:45
>>323

可愛そうに...

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:05
looking glass まだぁ〜?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:10
最近のSunを見てて思うこと

も う L i n u x で い い じ ゃ ん

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:55
やだ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:06
Linuxでもいいじゃん。
Solarisでもいいじゃん。

変な宗教と違うんだから、ユーザが欲しいものを売ればよい。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:48
何か変な流れになりそうな悪寒......つうことで

Solaris と Linux を比較したい方はこちらへ
    SolarisとLINUXどっち???
    http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/unix/999172129/l50

Linux を中心に利用していきたい方はこちらへ
    http://pc3.2ch.net/linux/

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:10

>  │└─┘│        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│├─┘││
>  │ │                  │     ..    └──┘│
> /..  │                  \
>│    │                   \>>321!sawfishにこの心遣いがあるか!
>│    │                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ワラタ
twm って Sun の低品質モニタで見るとモアレるんだよな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:51
教えてスレ14から誘導されてきました。
Virtual PC 6 on Mac で Solaris入れたえらい人に質問。
いまSolaris 10 Expressをテスト中。インストールできません。
kdmconfigでどのvideoカード選んでも真っ暗ハングになってしまう
んですけど、どうしたらよいでしょうか。
 一応、isoイメージの書き換えまではやりました。
(ttp://www.kernelthread.com/mac/vpc/misc.html)
(GenuineIntel -> ConnectixCPU;Pentium II -> 00/88.....)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:15
>>332 Virtual PC も Mac も使ってないけど......
ビデオカードのテストを bypass して,CUI ベースでのインストールは可能なんでわ?
で,ビデオカードについてはインストールが終わってからまたゆっくりと,
っていう道もある.

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:49
>>332
intel版については>>333が常識

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:02
教えてください。

IDE HDDに入ったSolaris9x86のBACKUPをHDD-HDDで取りたいのですが
NORTON GHOSTのようなソフトはありますでしょうか?


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:23
無いから手動でdump。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:46
ddは?起動できるか知らん

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:56
Ghost in the Shell

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 21:05
>>337
ま、同じマザーで同じカードを同じスロットに挿してあれば大抵は大丈夫だよ。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:27
富士通のデスクパワー(K6-2)に、Solaris9をインストールしようと、
1of2ディスクを入れてCDブートすると、一瞬青っぽい画面になった後、
何の表示もないまま黙ってしまいます。

試しに、東芝ダイナブックAX-1(セレロン)に1of2を入れてCDブートすると、
セカンダリーブートVer3.00という灰色の画面のまま止まります。

……せめて Device Configuration Assistant の画面を拝みたいのですが、
ぐぐってもそれらしい情報が見つかりません。

どなたか助けて下さい……(;´д`)

341 :332:04/05/06 08:42
>333, 334
kdmconfig bypass 試してみました。
が、インストーラが途中でこけてしまいだめでした。
SUNWj5rt (java 1.5.0 runtime) がpartially installedで失敗してました。
singleではあがるけど、multiではあがらなくなってしまいます。
ISOイメージの書き換えの悪影響かな?Experessだしこんなもんなのかも。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 10:29
>>342
FDでやれば?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 15:23
>>340
FMV-ME500なら BIOS設定でPCI 「プラグアンドプレイOSなし」の設定をしてみればどうでしょう?
その他 レガシーIOを全部OFFとか

344 :340:04/05/06 20:44
>>343
ありがとうございます! なるほど、そういったアプローチの仕方をするんですね。
今夜は試せないのですが、明日にでも色々と試してみたいと思います。

345 :ウサチャソ:04/05/06 23:44
>>340

K6-2 って、sol9 でサポートされてるんだろうか?
漏れこのまえ VIA C3 のマシンにインストロール試みたら、
「486はサポートしてネーヨ」
ってインストーラに怒られてショボーンってなったんだけど…。

とりあえずレポートきぼん。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:54
solaris8/x86 の HCL には K6-2 の M/B が一応入ってるみたいだが。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:04
super7?
セロリンのっけないとダメよんってことじゃなくて?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:08
8でOKでも9でNGなCPUがあったようなおぼろげが記憶が

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:25
>>348
クルーソーなんかがそうだね。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:51
k6-3で8も9も動くからk6-2も動くと思うけど、、、同じようなcpuだし

351 :340:04/05/08 06:51
>>343氏のアドバイスを参考に、「dynabook AX1」のBIOS設定の
「USBキーボード・マウスをドライバインストール無しで動作させる」と
「USBFDDからリブートできるようにする」という設定をオフにしたら、

Device Configuration Assistant 画面に進みました〜! ヽ( ´∀`)ノ

そのままインストールは何の問題もなく進行し、そのあとRedHat9も入れ、
今はWinXPとのトリプルブート環境にすることができました。

でも、まだ「単に入れただけ」の状態なので、これから色々と調整します。

CDE画面はVGA16色だかの状態で、ドットの荒いモノトーンみたいな白黒
っぽい画面ですし、PCカードとかのデバイス動作確認は、その方法も全然
わからないもので……(;´д`)

K6-2のデスクパワーはこれから試してみます。
ノートPCへのインストールは半ばあきらめていたのですが、インストールに
成功したのは、このスレのアドバイスのおかげです。ありがとうございました。(・∀・)

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)