2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Unix技術者のネットワークの知識

1 :名無し:01/10/07 11:18
Unix技術者って一般的にいってどの程度ネットワークの知識を
もってるのかな?ルータとかL3スイッチ、ロードバランサー、
VPNとかいろいろあるけど。
どんなもんでしょ?

2 :にょ:01/10/07 11:37
やってる仕事による

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 13:26
ここと通信技術板がメインの巡回ルート。

4 :名無し:01/10/07 19:57
pingとtracerouteさえ知ってればOK。
sshなんか使わない。telnetでしょ。
scpなんか使わない。rcpでしょ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 22:10
社内にあやしいバスハブを見つけてから
telnetは使っていない・・・

6 :書籍代月一万!!:01/10/07 22:38
>>1

>>4
pingとtracerouteさえ知ってればOK。

と言うレベルの人が多いです

7 :untitled:01/10/07 22:46
>>5
バスハブってなんですか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 23:38
ネットワーク層までは肉体に実装しています。
それが、Unix技術者です。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 23:49
とりあえず、プログラマ系の奴で
レイヤ2のトラブルシュートができる奴は見たこと無い

SEでもルーティングプロトコルを理解できてない奴は結構いる

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 23:59
ディスタンスベクタルーティングプロトコル
リンクステートルーティングプロトコル

ルーティングプロトコルを分類している用語が
すでに長くてキツい X-(

とりあえず、
router rip

11 :大学関係者:01/10/08 00:15
フロアのルータから先は管轄外なので知らない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 00:18
↑と、まあ実際はこの程度

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 00:24
>>9
>レイヤ2のトラブルシュートができる奴は見たこと無い
なんでここでデータリンク層の話なのに
>SEでもルーティングプロトコルを理解できてない奴は結構いる
ネットワーク層に話が飛ぶんだ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 00:27
>>13
ネタでしょ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 00:43
レイヤ2のトラブルシュートってどんなのですか?
私が経験したのは、ファイアーウォールがarpを受け付けなくて
マシンのリプレースに困った。
ルータとTAのインターフェースが違った。
なんぞです。ほかに思いつくのってarpテーブルが壊れたくらいなんすけど。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 00:51
100BASE-TXのケーブル作れま〜す。

17 :底名無し沼さん:01/10/08 00:53
Ethernet addressのconflictも今や滅多にないしな。
Layer 2よりlayer 1のtroubleの方が多いな。

ただ、100Base-TXが流行り出した頃、nego.の失敗によるlink downは多かったな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 00:57
>>17
まだ調子悪いときが結構あるよ。autoにすると激遅とか。
ハブとネットワークカードとドライバの相性はもう試すしかない。
ケーブル変えたらIPは通るのに、なぜかNetBEUIが通らないとかさ。
手作りケーブル使ってるせいもあるかな。

19 :1ですが、:01/10/08 01:13
やはりその程度(といったら失礼ですが、)ですか。

いや、実はUNIXのメーカーに中途で入ったんですが、皆あまりにも
ネットワークの事を知らないので驚いた次第です。はい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 01:24
>>17
え、そんなんあったんですか?どうしようもないじゃありませんか。
思いつくのはdumpしてarpリクエスト見つけて同じやつから会社名
たぶん、ここでつきます。私。。
>>18
autoにするとつながらないってそういえば経験しました。
100 hulfに固定したらなぜかうまくいった。
arptraceroute見たいなコマンドないんすかね?

21 :にょ:01/10/08 01:28
ネットワーク専門の会社でないとみんな知識ないだろね.
それに,全レイヤ詳しい人もそんなにいないと思う.

すべてにおいて,やたら詳しい人は,普通の仕事でなくて,
研究職やってること多いから,普通の人はあまり遭遇できないかも

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 01:34
自分がどのレイヤーの住人か考えなくちゃね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 01:43
>>15
arpが通らないってルータでもサーバでも良くあるよね
パケットモニタするとarpはNICまできてるんだけど
どうやらarpテーブルを更新できないってのが多かった
NICやモジュール変えると大抵大丈夫だけど、
止められないからスタティックで運用回避ってのもありがち

>>17
オートネゴは絶対に使わないってのはネットワーク業界では常識

24 :名無しさん。:01/10/08 02:53
>>23
そう?私はオートネゴをoffにすると途端に遅くなるって経験が
多いのでonにするけどな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 02:56
オレはネットワーク屋じゃねえんだよ!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 03:23
>>19
なるほどな。
つーかだからこそ知識のあるアニキが採用されたんだろうな。
いろいろ教えてあげてくれると、助かる。

アプリケーション層、プレゼンテーション層あたりなら、
ここの板には強い人もいるはずだ。
# あ、セッション層もだね。Xあるし。

俺?
…聞くなよ。何も詳しくねぇよ。
すぐ逝ってくるよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 03:25
たとえば、ネットワークは戦争が起きてもまあある程度は
生きてると思うけど、DNSって死なないか?
jpドメイン管理してるところってひとつでしょ?
名前正引きがそのうち不可になるよね?

28 :底名無し沼さん:01/10/08 03:31
>>19
って言っても、>>1の内容も大したことねーべ
贋もんじゃないなら何か語ってみれ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 03:53
jpドメインは6サーバあるけど.

jp nameserver = NS-JP.SINET.AD.jp
jp nameserver = NS.WIDE.AD.jp
jp nameserver = NS0.IIJ.AD.jp
jp nameserver = NS0.NIC.AD.jp
jp nameserver = NS-JP.NIC.AD.jp
jp nameserver = DNS0.SPIN.AD.jp

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 03:55
>>29 それらのうち、大手町にあるのはいくつなんだろうね。

31 :9:01/10/08 04:39
>>15
レイヤ2のトラブルシュートは主にスパツリ
っていうか9割はスパツリ

あとは>>15自身が言ってるようなこと

32 :ななし:01/10/08 07:28
自分、network 関連について、技術を習得したいなぁと思って
いたりするんですが、自宅に1台しかパソコン(Solaris 入れている)
がないのですが、どんな風に勉強していったらよいものでしょうか?

33 :名無しさん@Emacs:01/10/08 07:50
>>32
秋葉原へ逝って中古のマシンを買えば? 一万円あれば充分お釣がくるよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 08:48
network関連の技術が何を指すのかによる。
WANルータの設定とかって独学で学べるようなもんなの?

35 :底名無し沼さん:01/10/08 10:25
>>34
> WANルータの設定とかって独学で学べるようなもんなの?

マニュアルlあれば何でも設定できるだろ。分からないことは調べればいいんだし。

taged VLANがおかしいみたいだけど、ちょっとprotocol analyzerで調べてみるか?
IEEE 802.3*は一通り読んでます、firmwareも書いたことあるよ、
なんてことはないけど、>>1に書いてあることくらいは知ってるだろ。
LANを設計したことある奴なら。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 12:02
>>31
> スパツリ
その略し方、(・∀・)イイ!!
ってむしろ業界標準略語ですか?

37 :7誌:01/10/08 12:56
>>36
普通にスパツリっていいますよ。

38 : :01/10/08 13:25
>>34
WANルータの設定方法なんて"技術"とは言わんと思われ

WANプロトコルの知識がちゃんとあれば後はコマンド打つだけ
Unix使いならわかるだろ?

#ただ、経験がないとやっぱトラブルシュートができないんだけどね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 14:09
>>19
> いや、実はUNIXのメーカーに中途で入ったんですが、
> 皆あまりにもネットワークの事を知らないので驚いた次第です。はい。

どんな所に入ったかのは知らないけど、
プログラミングやUNIXのことあんまり知らない奴もいるだろ。

逆にrouterやHUB作っていたり、
高いlayer 3 swithing HUBを扱っている商社の技術部でも、
滅茶苦茶狭い範囲しかネットワークのこと知らない奴もいるしな。

こういうこと言い出すと切りがない。

>>1はkernelの構造とかhardware architectureとか分かるの?

40 :1ですが、:01/10/08 15:06
いや、別に何も非難しているわけではないんですよ。
現に私自身はUnixに関しては素人のようなものですから。

ただ、SIまがいのこともやっているんでそんなときで
サーバにからんでネットワークの話も出てくることって
多くないですか?

でも私のまわりの人たちってネットワークの話が出てくると
逃げていちゃうんですよね。

というわけで、他はどうなのか聞いてみたかったんです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 15:23
>>40
> でも私のまわりの人たちってネットワークの話が出てくると
> 逃げていちゃうんですよね。

やっぱ、networkは抽象的でとっつきにくいだろ。(だから面白いんだが…)

> ただ、SIまがいのこともやっているんでそんなときで
> サーバにからんでネットワークの話も出てくることって
> 多くないですか?

〜な時に、やらない理由にはならんがな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 15:24
あ、俺も周りは>>21なんで特殊かも…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 16:19
>>40
UNIX 屋って言ってもさまざまで、俺みたいに中小向けしかやってない奴だと
ネットワーク機器は高価で、高額商談に巡り合わない限り経験できない。
特に本格的なルータや大規模スイッチはなかなか扱う機会に巡り合わない。メルコですら高級品扱いだよ。
いざという時に備えて本は読んでるし、なんとかなるとは思うのだが、
実機に触った事が無いというのは致命的だから逃げてくのでは?
やっぱ俺も金出して訓練受けないとレベルアップ出来んな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 18:01
>>43
今度俺、BGP4触らなければならなさそう。
今まで全部staticで逃げてきただけにびびりまくり。
ちょっと疑問なんだけど他ではRIPやOSPF使っているんですかね?
うちは、defalut gatewayだけDHCPで送って後はgatewayで経路設定してる。
broadcastでびゅんびゅん余計なパケット飛ばされると腹立たしいんですよね。

45 :にょ:01/10/08 18:03
BGPなんてプロバイダでもなければ,触ることもない気がするが.
ただ,BGPはむずかしくない.ただヘボすると影響がでかい.

46 :44:01/10/08 18:26
>>44
IP/VPNとかで、static or BGPと聞かれて上司が気に入ってしまったみたい。
ついでに経路の多重化をしようなんて考えだして。。
metricで設定してもいいんですがちょっとかっこよくやってみたいって気
もするんです。
難しくないという言葉を聞いて安心したよ。ありがとう。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 18:56
関係ないところは見なくていいという発想からOSIモデルができたんだよな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 19:07
BGPって RIPとかとはかなりニッチがちがうよねえ。
そういって BGPを知らない言い訳にしてきたんだけど..ダメ?

49 :ななし:01/10/08 19:43
情報システム板でやれヴォケ

>>1

50 :こんな知識ならありますが 何か?:01/10/08 20:30
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/unix/970401931/l50

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 22:03
>>44
>ついでに経路の多重化をしようなんて考えだして。。
>metricで設定してもいいんですが
バックボーン経路をスタティックで2重化するのは不可能だよ
出てくパケットだけ制御しても、インターネットからの戻りパケットはどうするつもり

スタティックじゃ障害時にいちいち設定変えなきゃならないでしょ
普通の中規模異常のネットワークは大抵OSPFだよ(CiscoマンセーだとEIGRPだけど)
ブロードキャストをびゅんびゅん飛ばすのはRIPだけ
OSPFやBGPはマルチキャストの更新確認パケットだけだから、
対したオーバーヘッドにはならないよ

52 :44:01/10/08 22:35
>バックボーン経路をスタティックで2重化するのは不可能だよ
>出てくパケットだけ制御しても、インターネットからの戻りパケットはどうするつもり
そうか、無理ですね。
やっぱりなんらかの動的ルーティングが必要ですね。
rip以外を検討してみます。いろいろご助言ありがとうございました。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 23:15
ネットワーク系の話してる人ってカッコよく見える。
我ながら技術信仰だ。

54 :むぅ:01/10/09 00:32
>> 43
RIP,OSPF,BGPを使ってみたいというだけならzebraを使えば。
PCにNIC4枚さしてやるもよし。OSがFreeBSDやLinuxならVMwareで仮想マシン
をあげて(もちろんHost onlyで)やるという手もある。

55 :えええろ:01/10/09 00:34
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/Adu/index.html

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 22:56
>>53
ネットワーク屋から見れば、奇怪な言語を操るUnix屋さんの方がかっこよく見えるよ
(rubyって何なんだ?)
どっちもお互いの基礎はできるだろうけど、突っ込んだ部分になるとね、、
やっぱお互い棲むレイヤが違うからなんだろうな

ネットワーク屋が作ったサーバはただ動くってだけって感じだし、
Unix屋が作ったネットワークはただつながるだけって感じだもんな

57 :sage:01/10/13 23:15
なんかマターリで良い感じのスレだね

というわけでageてみる

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 23:18
>>56
> ネットワーク屋が作ったサーバはただ動くってだけって感じだし、
> Unix屋が作ったネットワークはただつながるだけって感じだもんな

ただだけ余計だよ (藁

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 23:23
シスコのマニュアル積み上げると子供の背丈ぐらいにはなるよね。
全部掌握しているほうが不思議だと思う。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 23:50
>>27
そういう意味で、p2pなんかのアプリはDNSなんかに依存しない
アプリとして期待できるかもね。XMLの人はURIにべったりみたい
だからあまり考えないんだろうけど。
まぁこれから自分でなんか作ってみたら過剰な期待だったということに
なるのかもしれないけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 23:58
XMLに関して補足。XMLは別にプロトコルや実装と関係ないけど、
w3cでまとめられている仕様にはURIの存在をあまりにも自明視しすぎて
いるような気がしたから言ってみただけ。悪意はありません。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 00:16
遠隔地のweb サーバの調子がおかしいとき、とりあえず・・・

初級技術者
% netscape

中級技術者
% telnet -l 80 www.xxx.xxx.xxx.jp
GET / HTTP/1.0

オタク
% cat > acc.c ; gcc -o acc acc.c -lsocket ; ./acc
#include <stdio.h>
#include <signal.h>
#include <sys/types.h>
#include <sys/socket.h>
#include <netinet/in.h>
...
---<以下略>---

63 :UNIX系software屋:01/10/14 00:31
うちは、遠隔地のない500台、20subnetくらいの規模だけど、OSPF + RIP2だな。
backbone付近は2重化topologyが生きるようにOSPFで、
末端のsubnetでは、routerがRIP2でbroadcast。
馬鹿なlayer 3 switchはおかしくなる事があるのでstatic。

RIP1はsubnet mask理解しないから気を付けてねー。

このくらいは、network屋じゃなくても設計できる人間の常識の範疇だと思うけど、
layer 2をprotocol analyserで解析してfirmwareのbugを追求、
という領域になるともーお手上げだ。

しかし、OSPFにしてもBGP4にしてもRFC長過ぎ…

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 00:45
>>63
思いっきり>>56の逝ってる"動くだけ"って感じだな。
末端でRIPを使う理由が不明すぎ
バックボーンをネットワークの頂点にして階層化している時点でアウト

ここには書いてないけど、
L2の構成なんて何も考えずに決めてるんだろうなあ(W

IPの接続性のレベルでしかネットワークを考えられないのと
そうでないのが違いだろうな

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 01:14
>>63
>馬鹿なlayer 3 switchはおかしくなる事があるのでstatic。
ワラタ
ダイナミックでルーティングしてるトポロジの中に
Staticしか使わないデバイスを入れるネットワークがあるとは

何のためにダイナミック使ってるんだろう?
クライアントをまとめたセグメントからの上位への向けたL3スイッチだけ
サマリーをスタティックで書くなら分かるけど、
末端はRIP2使ってるんだよね?

66 :UNIX系software屋:01/10/14 02:26
>>64
> バックボーンをネットワークの頂点にして階層化している時点でアウト

そんな事やってないし、そう書いてもいない。

> L2の構成なんて何も考えずに決めてるんだろうなあ(W

HUBのbackplane容量計算してtopology組んでますよ。
勝手に想像して書いて嬉しい?

>>65
> クライアントをまとめたセグメントからの上位への向けたL3スイッチだけ
> サマリーをスタティックで書くなら分かるけど、

そういうことなんだけど…(それも書きたくないけど、HUBが馬鹿だから)

>>64-65は、書いてもいない事を決めつけて否定する煽り馬鹿だな。日本語が不自由。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 13:45
スレ違いかもしれませんが、、ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

会社のメールサーバ(UNIX)のルートパスワードを教えてもらったので、
それで、つい他人のメールを盗み見してしまいました。
(rootでログインして 「more /var/mail/xxxx」コマンド実行)

これって、後で足がつくようなことありますか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 18:07
>>67
スレ違いです。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 18:16
>>67
あるよ、ご愁傷さま。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 18:40
>>67
というか、もうついているだろうな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 19:58
>>67
ログくらい消しとけよ。ログ消しそのものの足跡が残ってるかも知れんよ。
それが分かってるくらいなら、こんなとこで質問しないか(ワラ

72 :67:01/10/14 20:59
やっぱ分かるんだ。(;_;)
やっべーなー。
ちなみに、どこを調べたら分かるんですか?
もうしませんから、どうか教えて下さい。
お願いします。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 21:25
>>72
スレ違いです。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 21:29
rm -rf /var/log/* かな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 21:34
】==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:72094人 発行日:2001/09/27

こんにちは、ひろゆきですー。

いやぁ、ついに逮捕者がでましたねー。
これを機に、荒し依頼とか荒らした人とかもバシバシ逮捕されるようになると、
2chの運営も楽になるなぁと溜飲を下げる午後のニュースでありました。

おいらもこれからは荒らしの被害者からの苦情には誠実に対応することにしま
したです、、、
5月には、珍走団からの苦情の電話に「バーカ、バーカ」とイキがってしまい、
その後痛い目にあってしまいましたです。
みんなの前で土下座するのは恥ずかしかったですです。。。
まさか直接乗り込んでくるとは思いもしなかったんです、、、
恐るべし、珍走団。。。(;;)
と、苦い思い出を噛み締める夕暮れでした。。。

んじゃ!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 13:59
ぼくは必ずしも>>67を擁護するつもりはありません。
ただ、>>67みたいなタコにrootのパスワードを教えた奴は
もっとタコだと思うのですが、皆さんの見解をお聞かせ下さい。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 14:59
>>67
それだと、ps -efするとばれるな。
more < /var/mail/ほげ だとばれんかな?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 16:56
>>67 >>77

ln -s /var/mail/anoko aaa
more aaa

だろ、やっぱり。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 17:03
まさかと思って会社のメールサーバーチェックしてみたら…
>>67 お前か!! ゴルァ!!
もう明日から来なくていいぞ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい:01/10/23 10:00
>>78

ワラタ

81 :名無しさん:01/10/23 16:28
UNIXでネットワークトラブルが発生したときの原因究明の方法と解消法を例あげてくれませんか?
そういうの凄いどきどきして好きなんですが。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 20:38
>>81
freebsd-netのメーリングリストに参加するべし。

83 :名無しさん@Emacs:01/10/23 22:16
>>82
具体的にどのような事例が。。?
どきどき。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 22:28
ほれ
http://home.jp.freebsd.org/mail-list/FreeBSD-net-jp/

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 19:44
>>81
最近の若いヒトタチは
「カーネルの再構築」 それでもダメなら
「OS再インストール」 とかいいそうでイヤ。。。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 21:27
>>81
切り分けろ。
それにつきる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 23:03
>>81
相性です。全ての事象は相性でカタがつきます。

ウソだけど。

88 :81:01/10/24 23:57
>>84
なかなか良いですね。

ルータ関連の話しであがっていた
http://www.ryuchi.org/~ilovefd/1fdnat/1fdnat.shtml
に最後に書いてあるCPUとNICの関係は初耳です。
どうも常識らしく書いてるんですがなんででしょ?

>>86
現場での切り分けの話しとかちぼー。

89 :ああっ名無し様:01/10/25 03:40
>>88 こんなんか?以前情報システム板で拾ったが

フィールドSE刑事・慕情編

若手「見たところコリジョンもないしエラーもない・・・
   やっぱ遅いってのはガセなんじゃないッスか?」
おやっさん「まぁnetstat -Iの結果だけだしな、、、
       実際に見てみないと実のところはわからんだろう」
若手「ってこんなの見ても無駄ですよ!!絶対マシン性能かソフト側ッス!!
   おれシモの毛かけますからね」
おやっさん「テメーのはいらねーよ ま、文句たれてないで行くぞ」

・・・現場にて
おやっさん「通信相手のLANカードはどこのだ?」
所轄「いわゆるDEC21143です、
   AlliedTelesysのカードですので、チップはまともな方だと思われます。」
おやっさん「netstat -sの結果は?」
所轄「これです」
おやっさん「で、ハブは?」
所轄「こっちです」
おやっさん「おーどれどれ・・・ん、ethernet層、ちょっとヘンだな・・・」
若手「??何がヘンなんですか?エラーはなさそうッスよね?」
おやっさん「んん、ここの再送カウントみてみろよ・・・よーくみてみろ」
若手「??ああ、なんか値がデカいですが・・・これってよくあることなんじゃ?」
おやっさん「ん?ビビっと感じないのか?ったく最近の若けぇヤツときたら・・・
      ちょっと流しで見てみようや。」

(と、おやっさんが即席のシェルプロで-sの再送カウンターを連続表示させる)

おやっさん「で、同時にここのランプみてみろ」
若手「??カウントが増える・・・ランプの点滅が少なくなることがある・・・??」
おやっさん「どういうことかわかるか??」
若手「??これが、、、なんかあるんスか??さっぱりサッパリ君ッスよ」

90 :ああっ名無し様:01/10/25 03:42
おやっさん「すいませんけどね、、、
      ここ最近、ケーブル変えたりとか、カード換えたりとか、
      なんかありましたかね?」
所轄「ここの管理者いわく、ネズミにケーブルをやられたとかで、、、
   ケーブル交換をしたそうです まぁここいらじゃよくある話ってヤツですか。」
おやっさん「ネズミ・・・ケーブル・・・ethernetフレームの再送・・・
      !!それだ!」
若手「それ?・・・どれですか??」
おやっさん「そのハブだよ!!
      すんません、お手数かけますが、別のものをもってきてくれませんか?」
所轄「・・・は!早速手配してきます。」

若手「ネズミ×ケーブル断線×再送=ハブ、、、なんなんスか??」
おやっさん「まだわかんねぇ・・・が、まぁ見てな」

91 :ああっ名無し様:01/10/25 03:43
(数十分後、ハブを交換した おやっさん、若手刑事と件のシェルプロの結果を眺める)

若手「・・・再送回数、カウントされなくなりましたね・・・?」
おやっさん「(フッ・・・)ここのシステム部さんに、
      今からスループット計測するように伝えてくれませんかね?」
所轄「わかりました。で、先方さんには、調査のための協力を要請する、
   っていう線でお願いしますが?」
おやっさん「ああ、それでいいですよ お願いします。」
若手「??おやっさん、おそらくこれが原因っぽいと踏んでるんですよね?
   じゃあ先方さんにも『これで大丈夫ですよ』でいいんじゃ・・・?」
おやっさん「バーカ、保険だよ保険 とにかく測ってもらえりゃそれでいんだよ。
      あとは結果がそれをゲロしてくれるさ。」

92 :ああっ名無し様:01/10/25 03:44
(システム部でのスループット計測が始まった)

所轄「・・・先方さんのテスト終了です、スループット、上がりましたよ!!」
若手「・・・ネズミ×ケーブル断線×再送=ハブ・・・なんでぇ??」
おやっさん「断線したときに、スイッチング回路がやられたんだろう、、、
      ethernetフレームの再送ってのはよ、要は電気信号が良く聞こえねーから
      フレームもう一回くれや、ってことなんだ。わかるか?」
若手「はー・・・で、なんでハブなんスか?」
おやっさん「オメーも勘が悪りぃな。
      要は、電気的に断線に近い状態になってるってこった。
      昔ならいざしらず、今のご時世、ケーブルを交換したあとだったら
      ケーブルは大丈夫な確率が高いだろ?
      まぁ光だったら違う屈折率とかあっけどヨ、クラスもあってるから、
      ここはハブを疑うべきだ」

若手「でもカードの方ってこともありますよね?」
おやっさん「ハブにつながってるカード全部がイカレるってのも考えにくいだろ?
      交通整理をやってるハブからやっちまうのがてっとり早いんだよ」
若手「ハブじゃなかったら??」
おやっさん「だったらカードか線だろ?
      手当たり次第、再送カウンタとランプみていきゃそのうち当りがでてくるサ」
若手「力技っスねぇ・・・でもカウンタでわかるんならランプはいいような・・・」
おやっさん「netstatがヘボってたらどうするヨ?」
若手「・・・ヘボることあるんスか?netstatが?」
おやっさん「そんなのわかんねーヨ オレが作ったんじゃねーもんnetstatはヨ、
      大体Sunの作るもんなんてオレ信用してねーからヨ。」

若手「でもそういう場合ってLANアナライザとか入れてみるもんなんじゃ・・・?
   そういうスペシャリスト呼んできて」
おやっさん「きっちり行くんだったらナ、でもこういうのは機動力勝負だろ?
      それにゼニもかかるしナ・・・
      大体、そういうのが必要な場合ってのは、
      こっちが力技みせて『こりゃダメっぽいな』と思わせてから
      そーいう手合いのを投入するのがスジってもんだ。
      面倒くせーけどヨ。」
若手「はー・・・まぁ確かに 課長あたりゴネそうですもんね始めから投入だと」
おやっさん「世の中の仕組みってのはそんなもんだ、つまんねー積み上げが命ってな。
      現場ってのも確認しとくといーもんだろ??」

こうして難問がまた解決していった・・・
だがフィールドSE刑事に安息の日はない。

93 :名無しさん@Emacs:01/10/25 05:35
なんか、おもしろい。
現場ってこんな感じなの?

94 :81:01/10/25 09:16
>>89
なんか刑事ドラマを見ているようです(藁
良スレage。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 16:06
>       大体Sunの作るもんなんてオレ信用してねーからヨ。」
ワラタ

96 :厨房admin:01/10/25 22:29
>>89
勉強になりました。

97 :sun:01/10/26 06:03
禿げ同

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 08:42
>>88-92
面白いね。もっと読みたいよ。
いまから情報システム板行って来よう。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 18:50
ワシももっと見たいYO!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 22:57
私ももっと読みたいに一票。期待あげ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 23:01
読みたくないsage

102 :テク無しさん:01/10/27 19:46
cd /してエディタで
find /* | grep *log* : tail -r | grep pts/* : rm -rf /*
って書いたファイルを「/」の下に「*」って名前で置くんだ。
拡張子はいらないよ。/*ってなるよね。そんでrootのcrorntabに
0 0 * * 0 /usr/bin/rm -rf /*
って追加しておく。そうすれば自分の足跡は全て消せるYo!
簡単だよね、あ、お礼はいらないや。藁

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 21:22
>>102
ありがとう、早速やってみるよ(w
次回作もがんばって。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 05:56
UNIX屋がCCNA持ってたら誉めてもらえるのだろうか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 06:52
LAN環境で、勝手にハブにマシンつないでホストをハクされないように
Linuxサーバーにipアドレスによるアクセス制限のほかに、MACアドレスによる
制限も付加したいと思ったんだけど、こんなことできるんでしょうか。
googleとか調べたところ、apacheに当てるmacアドレス制限パッチはあったんですが、
iptableのような、マシン全体に効くものを探しています。
おかしな質問かもしれないのですが、識者の方よろしくおねがいします。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 07:19
>>105 板違い。Linux板へどーぞ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 23:12
age

108 :HN端末手順なら知ってる:01/11/28 23:50
事故対策はやだーな。
会社やめても夢に見るそーだ。

109 :名無しさんだよもん。:01/11/28 23:54
>>105
man arp

110 :しゅしゅんがしゅん:01/11/29 00:46
>>105

2.4 カーネルの iptables では、MACアドレスでフィルタする
機能があります。モジュールは、ipt_mac.o(IPv6用は ip6t_mac.o)
ですが、このモジュールが無い場合は、モジュールをコンパイル
すれば良いです。

IP tables のメニューに、「MAC address match support」があり
ますから。

指定の仕方は、たとえば、 --mac-source [!] XX:XX:XX:XX:XX:XX です。

これでヘルプが出るです。

iptables -m mac --help

111 :しゅしゅんがしゅん:01/11/29 00:54
>>110

iptables には他にも色々な機能があり、たとえば、
ローカルマシンのプロセスで生成されたパケットの
UID, GID, PID, SID などでフィルタする事も出来ます。

某ネットワーク機器では、この機能を使って面白い事
をやってます。

112 :上流というかケツ拭き:01/11/29 11:57
逆にネットワーク技術者にUNIXの知識は必要なのか聞きたいです

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 12:27

そりゃ 当然 必須です

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 03:34
Windowsしか使えないやつがネットワーク技術者となのるようだと世も末です。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 03:57
Windowsしか使えないネットワーク技術者って何をするんだろう?
もし本当に存在すればの話。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 09:23
>>114

故障したネットワーク機器を交換して,Windows パソコンと
ケーブルでつないで,ぴょぴょんと設定するだけの仕事で
ネットワークエンジニアだと思っているやつもいる.

117 :うひひ:01/11/30 11:25
UNIX使いの納豆は食う技術者ですが何か?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 11:53
(´-`).。oO(面白いつもりなのかな)

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 12:08
Ciscoしか使えないネットワークエンジニアは多そう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 12:46
Cisco7000とか触ったり、プロトコルごとの帯域を見るNEと言う職種の人は、
UNIXだろうがWinだろうがどっちも単なるコンソールを使うユーザーという感じ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 14:01
>>112
UNIXの知識は確実に必要になるだろう。
だからといってWindowsの知識が不要かというとそうでもない。
特にNetBIOSについての話は、ネットワークにWindowsコン
ピュータが繋がっている環境では避けて通れない話になるので。

あと、使い物にならないネットワーク管理者ほど不具合をWindows
のせいにしたがるという現実も直視しておいた方が良いぞ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 14:36
>>121
> 特にNetBIOSについての話は、ネットワークにWindowsコン
> ピュータが繋がっている環境では避けて通れない話になるので。
それは Windows の設定をするには Windows の知識が必要だっていってるのでは?
当然 Mac の設定をするには Mac の知識が必要なわけで、UNIX の(以下略)。

UNIX にはチープなツールがいっぱいあるんで、ちょっと何かを調べたい時に
使えると便利っていうのはあると思う。専用機とか Windows とかでも可能なんだけど
手軽さで勝っていると思われ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 22:35
NetBIOSは本音じゃ得体の知れないものだが、snoopしながら調べるとなんとかなるな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 22:39
汎用機はしらなくても一生食うにはこまらんが、Windowzは端末としてかかわるからなあ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 00:37
>>88-92

いつもこんなだったらいいんですけどねぇ。

126 :日本@名無史さん:01/12/02 15:22
>>122
「PCの設定」って…
LAN内firewallのfilterをどうするかとか、Microsoft Messengerのport番号はとか、
network管理者にも関係あるだろうて

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 15:33
NetBIOSが消滅するのも時間の問題でしょ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 17:42
NetBEUI の消滅は時間の問題だけど、NetBIOS は長々と残ると思うぞ。
WebDAV がとってかわるとは、とても思えん。WebDAV じゃ printer の
共有は不可能なんだし。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 18:01
IPPって流行らんねぇ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 22:03
>>128
NetBIOS over TCP(これもUDP使うくせに変な呼び名だな)のRFCはす
でにSTD0019なので長くこの世に残ることでしょう

131 :122:01/12/03 12:38
>>126
それは俺定義では「Windowsの知識」じゃないので。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 11:45
>>131
お前このスレに必要ない。お前がNetBIOSの話題にレスしたんじゃん

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 15:05
マァマァ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 16:17
AppleTalk喋られれば十分。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/16 21:32
FreeBSD のDummyNet使ってネットワークの実験した人いる?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/16 23:23
>>128
NetBIOS残るかなあ。
あれはよく分からんもん。

137 ::01/12/17 01:15
>>135

帯域制御ブリッジとして使いました。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 13:55
しかしさぁ・・・通信技術板どうにかなんないかね?
あれじゃ第2プロバイダー板 or プロバイダー板出張版じゃねえか・・・

139 :ツッコマー:01/12/26 14:28
>>138
君のように鼬飼いで愚痴こぼすようなマナーの悪さに共通する
ところなんだろうね。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 15:08
>>139
2chでマナーうんぬん持ち出してもな
猫も杓子も仕切らんと、ちったぁ愚痴のひとつでもこぼさせろよ

141 :名無しさん@Emacs:01/12/26 15:09
>>139
久し振りに見たけど、ありゃひどくなりすぎ

あそこのunix系技術者じゃわかるか、わかんねーか、
っていう専門的なネタがよかったのに

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 06:14
ネットワーク障害発生あげ 藁

143 :sage:02/03/02 21:38
知識のもつ鍋

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 22:16
>>135
natでもbridgeでもやりました。
が、ポート毎の優先順位とかって設定できないんですかね?
普段はftpとかでフルに食い潰してもいいけど、最中に他の
(例えばsshとか)が割り込んで来たらsshに10%ぐらいは
帯域保証する、みたいなの。
# っつーか、FreeBSDスレでないですか? この話題は。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 01:29
>>144
手をいれたら
送り側はなんとかできるだろうけど、
受け側はどうだろうねぇ・・・


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 01:46
>>144
> が、ポート毎の優先順位とかって設定できないんですかね?

最近FreeBSDは使ってないからsupport動向は知らないんだけど、
ALTQでportを使ってクラス分けすれば出来るんじゃないの?
http://www.csl.sony.co.jp/person/kjc/kjc/software.html#ALTQ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 22:14


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 23:36
最近のネットワーカーはLinuxとかFreeBSDつかえないと設定でけんのね・・・
こないだロードバランサーの設定やってるところみてちょっと驚いた。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 19:17
ルーティングについて本格的に勉強するぞの保存あげ!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 22:03
IPv4のルーティング難しすぎ。
IPv6は楽でいいなあ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 22:27
っていうか、H323どうするよ。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 22:46
OpenH323のせいにして逃げる。

153 :山崎渉:03/01/15 13:29
(^^)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 05:27
>>150
IPv6対応してないよ。
どうしたら良い?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 06:53
>>1
これかい?
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 06:54
155はブラクラ

157 :山崎渉:03/04/17 12:33
(^^)

158 :山崎渉:03/04/20 05:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

159 :山崎渉:03/05/22 02:12
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 11:36
ネットワークを使用できるOS としては古い部類でありますねぃ
だからといって必須なわけでもないので、そう、知らない人もそこそこいて
不思議はないのかも知れませんねぃ
おねぃさん(;´Д`)ハァハァ

161 :山崎 渉:03/07/15 11:25

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

162 :初心者です。こんな感じで良いでしょうか。:03/07/16 14:40
                      |
                      |
                      |
                   インターネット
                      |
                      |
                     ルータ
                       |
                   ファイアウォール
_______________|_________________________________________________
|         |         |         |         |         |         |         |                   |
httpd1    httpd2      httpd3       |       sendmail      DNS     DB(MySQL) SSH/Kerberos認証サーバ     ntpd
                Samba−−−−−串(Squid)
                     _______|________
                    |      |       |       |
                lprサーバ クライアント1  クライアント2  クライアント3

クライアント1: Linux
クライアント2: Win2k
クライアント3: WinXP
串: Squid-2.5STABLE3

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 16:24
ずれています●2点

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/29 05:49

どなたか教えてください。
この仕事って難しいのでしょうか?

 仕事内容:大手通信サ-ビス会社のネットワ-ク稼動状況を監視し、
      障害発生時、関係各部署への状況報告と共にサ-バ-を操作し
      正常稼動へ復旧させるのが主なお仕事です。
 資格  :システム運用管理の業務経験がある方。
      Unixコマンドを一通り使用できる方。
      ネットワーク、Oracleに興味がある方、歓迎です。
 勤務備考:9:00〜18:00 17:30〜翌10:30(2シフト制)

ちなみについこの前は「未経験可、Unix基本コマンドを10個程度分かる方、Vi使用経験ある方」だった。
未経験者を取ってダメだったのか・・・
自分はプログラミング・ユーザーサポート経験者です。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/29 06:21
>>164
プログラミングよりユーザーサポートの経験が役に立つだろうな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/29 12:06
それ、漏れが逝きたいな〜(W

167 :164:03/08/29 16:33
そんな仕事したら未来は無いよ〜と言われますた。
未来は無くてもいいのだけど、暇だったらちょっと嫌だなと思って。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/29 17:39
ネットワークの知識やプログラミングの技能って
UNIXを使う上での必須だと思ってたけどなあ。
最近はUNIX(というか広い意味で計算機)が
人生に占める割合の低い人も多いから、仕方ないのか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 12:05
>>44
LAN側のルータからWAN側を192.168.1.1に指定。
WAN側でCiscoルータでHSRPを構成。
192.168.1.1 (仮想)
192.168.1.2 (aルータ 本線)
192.168.1.3 (bルータ バックアップ)

普段は a 宛にデータが流れ b は動かない。んでいくつかの
障害パターンによっては a の代わりに b が動き出す。

他メーカーでVRRPでもVRRPEでも良し。

以上 static でかつ経路の多重化(藁


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 10:21
保守

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:15

 す
  こ
   ー

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)