2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Javaプロファイラを使いこなす

1 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 01:15
Javaのプロファイラを使った事ない奴はアフォ

2 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 01:17
>>1 はアホ。

3 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 01:18
Javaのふろはいれ?

4 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 01:20
JProbeなら使ったことあるYO!

5 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 02:30
>>1 ひとくちにプロファイラといっても複数あるだろ
どのプロファイルなのかくらい説明しろ

6 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 02:38
犯罪捜査の時に犯行の手口等から
犯人の人柄等を類推する手法ですね?

7 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 02:48
>>8
それはプロレスラー

8 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 02:50
見る増すカラス

9 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 02:51
>>10
それはプロフェッサー

10 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 02:55
JDK1.4からプロファイラがついたのは知られていないのか?
あまり正確には計測できないらしいが。

11 :7:03/01/23 02:59
>>8==9
ゴメソ。自分でふっといて気づくのが遅れた。

12 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 03:11
>>10
>JDK1.4からプロファイラがついた
初耳。JDK1.3 にはついてなかったんだ?

13 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 12:36
-Xprof
実行中のプログラムのプロファイルを生成し、プロファイリングデータを標準出力に出力します。 このオプションは、プログラム開発用のユーティリティとして提供されています。
本番稼動システムでの使用を目的としたものではありません。

-Xrunhprof[:help][:<suboption>=<value>,...]
CPU、ヒープ、またはモニターのプロファイリングを有効にします。
通常、このオプションのあとには、コンマで区切られた「<suboption>=<value>」のペアが続きます。 サブオプションとそのデフォルト値のリストを取得するには、コマンド java -Xrunhprof:help を実行します。

14 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 12:37
-client
Java HotSpot Client VM を選択します。 これはデフォルトの設定です。

-server
Java HotSpot Server VM を選択します。

15 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 13:36
jdk1.2.2からあるが、何か?

------------------------------------

C:\jdk1.2.2\bin>java -Xrunhprof:help
Hprof usage: -Xrunhprof[:help]|[<option>=<value>, ...]

Option Name and Value Description Default
--------------------- ----------- -------
heap=dump|sites|all heap profiling all
cpu=samples|times|old CPU usage off
monitor=y|n monitor contention n
format=a|b ascii or binary output a
file=<file> write data to file java.hprof(.txt for ascii)
net=<host>:<port> send data over a socket write to file
depth=<size> stack trace depth 4
cutoff=<value> output cutoff point 0.0001
lineno=y|n line number in traces? y
thread=y|n thread in traces? n
doe=y|n dump on exit? y

Example: java -Xrunhprof:cpu=samples,file=log.txt,depth=3 FooClass


16 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 13:40
つーか、使いこなすも何も普通に使ってるが。
ただ、仕事でAPサーバの検証やプロファイリングをきちんとやらなイカン時には、
商用のヤツを使ってる。

@see http://linux.ascii24.com/linux/news/today/2002/06/22/636720-000.html

17 :山崎渉:03/01/23 21:21
(^^)

18 :デフォルトの名無しさん:03/01/23 23:06
36万ってすごいね。


19 :デフォルトの名無しさん:03/01/24 01:28
最近知ったのだが JDeveloper は IDE にプロファイラが内蔵
されていて12万くらい。性能のよしあしは比較したことないが
コスト的には一押し



20 :アフォ:03/01/24 10:08
>>1 J2SDK1.4から登場したJava Preference APIのことかと思った。

違うんかい。
で、antでもつかえるってか?

antのbuild.xmlファイルにでも入れてみたいな

21 :アフォ:03/01/24 23:16
>>13 早速使ってみた。CPUが最もよく使用するメソッドをベスト6でリストアップですか。
<target name ="run">
 <java classname="ProfDemo">
  <classpath>
    <pathelement path="${classpath}" />
  </classpath>
  <jvmarg value="-Xrunhprof:cpu=samples,file=log.txt,depth=3" />
 </java>
</target>

22 :アフォ:03/01/25 13:30
>>21 そうだ、javaタスクでfork="yes"にしないとうまくいかなかった。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)