2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LISP Scheme Part7

1 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 11:53
過去スレ
Part1: http://piza2.2ch.net/tech/kako/987/987169286.html
Part2: http://pc.2ch.net/test/read.cgi/tech/1002584344/
Part3: http://pc.2ch.net/test/read.cgi/tech/1008220265/
Part4: http://pc.2ch.net/test/read.cgi/tech/1016211619/
Part5: http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1023091882/
Part5: http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1031560687/
関連リンクは>>2-10あたり

2 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 11:55
□参考リンク□

日本Lispユーザ会(日本語)
http://jp.franz.com/jlug/index.html
ここにかなりの情報があります。
http://jp.franz.com/
削るとAllegro Common Lispのページへ

プログラミング言語Scheme(日本語)
ttp://www.sci.toyama-u.ac.jp/~iwao/Scheme/scheme.html
Schemeの人はまずここを見ましょう。

Lisper への道(日本語)
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1680/rakup.html
判りやすいLISP入門サイト。

Schemeへの道(日本語)
ttp://www.stdio.h.kyoto-u.ac.jp/~hioki/gairon-enshuu/SchemeNotes/scheme.html
ここはschemeの入門サイト。



3 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 11:55
慶応の授業のページ・記号処理プログラミング 2001
http://buri.sfc.keio.ac.jp/lisp/menu.html

Practical Scheme(日本語)
ttp://www.shiro.dreamhost.com/scheme/index-j.html
「普通のやつらの上を行け」など、興味深い文書を沢山翻訳されてます。
(Gaucheという完成度の高いscheme処理系作者さんのページでもあります。)

Scheme Hash(英語)
http://okmij.org/ftp/Scheme/index.html
S式でXMLを使える様にするSXMLなど

John McCarthy's Home Page
http://www-formal.stanford.edu/jmc/
LISPの生みの親、J・マッカーシーのページだそうです。

お隣りのプログラマ板のLISPスレのログです。(dat落ち)
http://mentai.2ch.net/prog/kako/963/963134110.html


4 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 11:55
□仕様書関係□

Common Lisp the Language, 2nd Edition(英語)
http://www.cs.cmu.edu/afs/cs.cmu.edu/project/ai-repository/ai/html/cltl/cltl2.html
CommonLispの仕様書です。

アルゴリズム言語Schemeに関する第五改訂報告書 R5RS(日本語)
http://www.sci.toyama-u.ac.jp/~iwao/Scheme/r5rsj/html/r5rsj_toc.html
http://www.biwa.ne.jp/~mmura/scheme/tspl.html#r5rs
日本語訳はここ以外にもあるそうです。

Scheme Requests for Implementation SRFI (英語)
http://srfi.schemers.org/

Scheme Frequently Asked Questions (英語)
http://www.schemers.org/Documents/FAQ/

5 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 11:55
□SICP関係□

SICP(英語)
http://mitpress.mit.edu/sicp/full-text/book/book.html
「計算機プログラムの構造と解釈」の原書です。
全てオンラインで読めます。

計算機プログラムの構造と解釈 第二版 (snip) に関連するホームページ
http://www.ipl.t.u-tokyo.ac.jp/sicp/

SICPの回答集
http://www.melt.kyutech.ac.jp/~gogogo/sicp_ex/
http://pluto.aurorasd.co.jp/~mkama/sicp/
http://www.ipl.t.u-tokyo.ac.jp/sicp/solution.root.html
http://www.sampou.org/scheme/sicp/answer/

6 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 11:56
□その他□

Schemeで書かれた正規表現ライブラリ
ttp://www.cs.rice.edu/~dorai/pregexp/pregexp.html

幻の「入門Scheme」
ttp://www4.ocn.ne.jp/~inukai/scheme_primer_j.html
オンラインで読める

各種scheme処理系をcygwin上からビルドする方法など。
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/7043/

Bit - Implantation compacte de Scheme
http://www.iro.umontreal.ca/~dube/
mini-schemeよりも小さい(?)bytecode変換系

Lisp 言語処理系: CAMPUS LIsP, Lemon version
http://aten.aial.hiroshima-u.ac.jp/~kakugawa/clisp/index-ja.shtml
Cコードによるわずか1000行の実装



7 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 11:56
Scheme 処理系に追加( Scheme 処理系を自作したい人向け)。

Minischeme: 1 ファイルに凝縮された Scheme 処理系
http://tinyscheme.sourceforge.net/minischeme.tar.gz

TinyScheme: Minischeme の発展版
http://tinyscheme.sourceforge.net/

KI-Scheme, AM-Scheme, etc...
http://www.nifty.com/download/dos/prog/lisp/

LispMe: Palm 上で動く Scheme 処理系
http://www.lispme.de/lispme/



8 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 12:09
>>1
乙カレ〜。

Bibliography of Scheme-related Research
http://library.readscheme.org/
Scheme関連の論文リンク集


9 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 12:11
前スレ
Part6: http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/tech/1031560687/

10 :名無しさん@XEmacs:03/01/10 20:03
スレ立て乙>>1
"ANSI Common Lisp" 買ったsage。

11 :デフォルトの名無しさん:03/01/10 22:25
>>14
漏れも買った。でも読んでない…。


12 :デフォルトの名無しさん:03/01/11 07:47
わたしは買ってない…。でも読んだ。

13 :デフォルトの名無しさん:03/01/11 12:51
ANSI Common Lisp買った!

14 :デフォルトの名無しさん:03/01/11 13:14
(display '関係無い話は余所でやってください)

15 :デフォルトの名無しさん:03/01/11 23:48
ANSI Common Lisp いいでつね。

16 :デフォルトの名無しさん:03/01/12 20:20
やっとcons.orgが復活したみたい。

17 :デフォルトの名無しさん:03/01/12 21:05


18 :LISPスレ住人その1:03/01/12 21:17
とりあえず一連の意味不明レスを削除依頼してこようか?(このレスを含め)
判別できるのは、
>>10-13
>>16-20
>>22-27
>>30-32
>>34-37
>>39-41
これでok?

19 :LISPスレ住人その1:03/01/12 21:26
レス削除依頼完了。
最近人いないなあ・・・

20 :名無しさん@Emacs:03/01/13 03:00
大抵の Linux ディストリビューションには usb-scheme っていう scheme 処理系が
入ってるみたいなんだけど、これの歴史的な理由を御存じの方います? 何か MLD に
も入ってるみたいでびびった。

21 :山崎渉:03/01/13 18:29
(^^)

22 :デフォルトの名無しさん:03/01/13 19:09
http://www.javaopen.org/jfriends/sicp.html

こんなのがあるんだね
既出?

23 :デフォルトの名無しさん:03/01/13 20:25
それ翻訳者の和田先生が来るらしいね。
一度いってみたいなあと思ってます。
その時はよろしこ(藁

24 :デフォルトの名無しさん:03/01/13 22:07
ふぁーすと
せかんど
さーど
ふぉんど
ふぁいぶんど

25 :デフォルトの名無しさん:03/01/14 00:02
>>47
資料を見てみると、だいぶしまいの方まで来てるぞ。
行く前に終わってるんじゃないか。(W


26 :デフォルトの名無しさん:03/01/14 04:39
姉妹?終い?
たしかに漏れは終わっている部類の人間だが、
そんなことは関係なし。先生に会いに行くのだ(藁

27 :デフォルトの名無しさん:03/01/14 06:28
もう来た回は終わってるのでは?

28 :デフォルトの名無しさん:03/01/14 13:30
なるほど、そういうことね。失礼しました。

29 :デフォルトの名無しさん:03/01/14 21:36
cl.el使えばEmacs LispもCommon Lispにレベルアップですか?

30 :デフォルトの名無しさん:03/01/15 12:39
>>22
申し込んだけどまだ2章。だめぽ.....。

31 :山崎渉:03/01/15 17:46
(^^)

32 :デフォルトの名無しさん:03/01/16 00:11
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/xml/030110/j_x-xslrecur.html

33 :デフォルトの名無しさん:03/01/16 16:09
質問です。
内部エンコーディングがEUC-JPのGaucheを使って、Shift-jisコードを
16進数で表示しようとしています。

(char->integer #\あ)とすることによって、内部エンコーディングを
10進数で表示できました。しかし、Shift-JISの表示は分かりませんでし
た。

(char->integer (ces-convert #\あ "EUCJP" "SHIFTJIS"))では、String
がchar->integerに渡されるためにNGでした。

御面倒ですが、アドバイスをお願いします。

34 :デフォルトの名無しさん:03/01/16 17:09
gaucheの「文字オブジェクト」は内部エンコーディングに固定なので
char->integerは使えない。
変換後の文字列を1バイトづつ取り出すしかないのでは。

(let ((sjis (ces-convert "あ" "eucjp" "shift_jis")))
(fold (lambda (index num)
(+ (* num 256) (string-byte-ref sjis index)))
0
(iota (string-size sjis))))




35 :デフォルトの名無しさん:03/01/16 18:36
>>32
LISPのLIの字も出てこんなあ。けしからん。
お叱りの言葉と「 不充分・不完全である」
にチェック入れてフィードバックすた。

36 :デフォルトの名無しさん:03/01/17 00:20
>>32 世間はそこまでして Lisp をそらすのか…。> → ) にならんもんですかね?

37 :デフォルトの名無しさん:03/01/17 01:25
(xsl:template priceSum (productList)
 (xsl:choose
  (xsl:when productList
   (xsl:variable (recursive_result)
    (xsl:call-template priceSum
     (xsl:with-param (productList (cdr productList)))))
   (xsl:value-of (+ (number (substring-after (/ $productList[1] Price) '$'))
            $recursive_result))
  (xsl:otherwise (xsl:value-of 0))))

38 :デフォルトの名無しさん:03/01/17 02:13
何か1つくらい関数型言語の例を挙げてくれてもよかろうに。

39 :デフォルトの名無しさん:03/01/17 11:14
>>34
具体的にコードまで教えていただきありがとうございしました。
理解できました。

40 :デフォルトの名無しさん:03/01/17 14:30
XSLってquoteの概念ってあるの?


41 :デフォルトの名無しさん:03/01/17 20:32
どうも$つけて変数ってしてるみたいだから
必要ないんじゃないだろうか。

42 :C++厨:03/01/19 15:13
MIT MIT MIT〜〜( ゚∀゚ )

43 :デフォルトの名無しさん:03/01/20 20:11
cmucl の News に
>2003-01-10
>Antonio Leitao has posted the code of an Emacs-based debugger and inspector
> for CMUCL, that is based on ILISP. See the cmucl-imp mailing list for the source code.
とあるのですが gmane.org 経由でのぞいても Antonio タンの記事が見つからないんです。
うわぁぁん、使ってみたいよ〜。cmucl-imp 購読者な神よ、ウプキボンヌ!

44 :山崎渉:03/01/23 20:07
(^^)

45 :デフォルトの名無しさん:03/01/24 16:06
年末辺りからカキコ少ないなあ。
lisperは普段どこ行ってるの?

46 :デフォルトの名無しさん:03/01/26 21:36
「知の限界」 G.J.チャイティン 著 黒川利明 訳

これ、面白い。

47 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 04:23
"ANSI Common Lisp" の8章の練習問題で、
「123ページのdefpackageの呼び出しでは、引数にはストリングしか使わなかっ
た。シンボルを使うこともできたのだが、これは危険なことがある。なぜか。」
というのがありますが、具体的にどうまずいのか思いつきません。
御存じの方いらっしゃいましたら御教示下さい。

123ページの…というのは
(defpackage "MY-APPLICATION"
(:use "COMMON-LISP" "MY-UTILITIES")
(:nicknames "APP")
(:export "WIN" "LOSE" "DRAW"))
という一般的な例です。


48 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 11:11
>>47
引数がシンボルだと、defpackage形式を読み込むパッケージによっては
意図しているのと違うパッケージのシンボルを指してしまうことが
あるからかなあ。
パッケージ違いによるバグは結構はまる。プログラムコードをいくら
睨んでもわからないから。

49 :デフォルトの名無しさん:03/01/27 17:31
おぉ、47 ではないですがためになります。ちょっと疑問に思ったんですが
シンボルじゃなくてキーワードを使うのはどうなんでしょう?
(defpackage :mypackage (:use ...))
みたいな。文字列だと *readtable* を考慮するのが面倒なんですが…。
皆 :UPPERCASE なんで気にしなくていいんですかね?

50 :デフォルトの名無しさん:03/01/28 00:35
>>49
キーワードもシンボルなのだが、それはそれとして、
キーワードを使用するのは極めて一般的です。

51 :47:03/01/28 03:19
>>48
なんかそういうことが起こりそうだなあという気はするのですが、
今日は色々試していたのですが残念ながら中々そういう事態をうま
く作りだせませんでした。
お心あたりがありましたら、例を頂けると有難いです。

それとは別に、試行錯誤しているうちに一つ発見したのは、
読み込む側のシンボルテーブルを汚染してシンボルを作ってしまう
ために、useしようとしたパッケージがたまたま重なった名前を
exportしていると、シンボルが衝突してしまうということですね。




14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)