2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プログラマ国憲法

1 :仕様書無しさん:04/03/22 23:07
第一章
第一条
朕は、マ板住人の総意に基づかず、独断でスレを立てることを裁可し、ここにこれを公布せしめる。

この憲法は 第>>256条に定めるところにより、これを施行する。

2 :仕様書無しさん:04/03/22 23:08
第一章
第二条
糞スレにて終了する。

3 :仕様書無しさん:04/03/22 23:09
>>3条【Sヨの行為】
 Sヨは、お上の助言と承認による必要は無く、蔵のためでなくともに、左の国事に関する行為を行ふ。
一  仕様改正、基本仕様、要求仕様及び詳細仕様を公布すること。
二  プログラマを召集すること。
三  プロジェクトを解散すること。
四  ソフトウェアのバグを公示すること。
五  デスマーチを授与すること。
六  儀式を行ふこと。

4 :仕様書無しさん:04/03/22 23:10
>>4
朕は、マ板住人の総意に基づかず、独断でスレを立てることを>>1に裁可せず、
削除依頼の罰則を与えここにこれを公布せしめる。

この憲法は 第>>4条に定めるところにより、これを施行する。


5 :仕様書無しさん:04/03/22 23:12
第五条
何人も、糞スレを立てる権利は有さない。
また、驚いた時には突っ込みを入れなければならない。

6 :仕様書無しさん:04/03/22 23:14
第256条
このスレは削除依頼をだされるのが望ましい。

7 :仕様書無しさん:04/03/22 23:15
第十八条【奴隷的拘束及び苦役】
プログラマは、いかなる奴隷的拘束も受けない権利は有さない。
又、出来損ないの設計その他に因るデスマーチの場合を除き、その意に反する苦役に服させられない。

8 :仕様書無しさん:04/03/22 23:18
>>http://www.tabiken.com/history/doc/E/E221C100.HTM
むなしいことだ。

9 :仕様書無しさん:04/03/22 23:25
一、プログラマはプログラマ自身の行動によって絶対の解放を期す
一、吾々プログラマは絶対に経済の自由とプロジェクト参加の自由を会社に要求し以て獲得を期す
一、吾等は人間性の原理に覚醒し人類最低限の生活に向って突進す


10 :仕様書無しさん:04/03/22 23:34
         o
           。
             。 ヽ从/
        ガバッ   ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (゚Д゚;):. _ < はっ、夢か!!
            r'⌒と、j ミ ヽ \________
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
            `~`''ー--‐'

11 :仕様書無しさん:04/03/22 23:41
第十一条
一 第九条は解釈の問題であり、どうとでも解釈できる。
二 第>>11条は未定義である

12 :仕様書無しさん:04/03/23 00:25
プログラマ工学の三原則

第一条
プログラマはクライアントに危害を加えてはならない。
また、その危険を看過することによって、クライアントに危険を及ぼしてはならない。

第二条
プログラマはクライアントにあたえられた仕様に服従しなければならない。
ただし、あたえられた仕様が、第一条に反する場合は、この限りでない。

第三条
プログラマは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

--プログラマ工学ハンドブック、
第56版、西暦2004年

13 :仕様書無しさん:04/03/23 00:26
第一〇二四条
 第一条に戻る


14 :仕様書無しさん:04/03/23 06:39
第14条
goto禁止。

15 :仕様書無しさん:04/03/23 11:14
第123条 有事関連付記
有事の際、PGは無期限無給で拘束されるものとする。
また、有事に突入した時点をもってPGの基本的人権は剥奪されるものとする。



16 :仕様書無しさん:04/03/23 19:57
>>16
2chでくらい自由でありたい意思をもつ自由を保障する

17 :仕様書無しさん:04/03/25 02:16
17条
聖徳太子の権限を奪ってこのスレを終了します

18 :仕様書無しさん:04/03/25 17:33
>>14
ただしコボラーの場合は、この限りでない。

19 :仕様書無しさん:04/03/25 22:35
第19条
 もしAなら第二項、Bなら第三項へ

20 :仕様書無しさん:04/03/27 21:04
20条
1.鯖があぼーんされてもなかない。
2.鯖がなかなか復旧しなくてもなかない

21 :仕様書無しさん:04/03/27 21:08
第21条
プログラマはグローバル変数許可証を提示した時を除き、グローバル変数の使用を禁ずる。
もしプログラマがグローバル変数を使用したとき、プログラマに減給処分を下すことができるとする。

22 :仕様書無しさん:04/03/27 21:11
第22条
プロジェクトマネージャーはウォーターフォール利用許可書を提出しない限り、
ウォータフォールモデルを用いた開発を禁ずる。
もしプロジェクトマネージャーが許可証なしに
ウォータフォールモデルを用いた開発を行った場合は
プロジェクトマネージャーに5ポイント減点切符を渡すことになる。

23 :20:04/03/27 21:11
二十二条
1.間違えてageた者は「間違えてageちゃった。スマソ。」と誤るべき
2.規制でなかなかかけなくても泣かない。
#何度試しても規制だよ・・・もう十分立つんだけど
#試しすぎか?

間違えてageちゃった。スマソ。

24 :仕様書無しさん:04/03/27 21:13
第23条
プログラマは実装多重継承許可証なしに実装多重継承を使用することを禁ずる。
もしプログラマが実装多重継承を使用したとき、
プログラマに最高で10万円の罰金支払いを命ずることができる。


25 :仕様書無しさん:04/03/27 21:14
第23条
>>23条「.間違えてageた者は「間違えてageちゃった。スマソ。」と誤るべき」を無効とする。

26 :20:04/03/27 21:16
第 this.resNumber 条
if(変数名 == 被っている || 名前空間 == 被っている) goto 26条;

ageたし条文被ったしスマソ。
#これで条文がかぶることはないな :p

27 :仕様書無しさん:04/03/27 21:17
第 resNumber条
goto文で無限ループはつくらない。

28 :仕様書無しさん:04/03/27 21:23
第28条
プログラマはできる限りセキュアプログラミングを実行することに努力しなければならない。
もしセキュアプログラミングを怠り、セキュリティ被害報告件数が100件を越えたとき、
プログラマには一週間のセキュアプログラミング講習を受けること
http://www.ipa.go.jp/security/awareness/vendor/programming/
を熟読させること
最高100万円の罰金を課すことを義務づける。



29 :仕様書無しさん:04/03/27 22:34
第29条
ム板が早く復旧するならID表示でもかまわない。

30 :仕様書無しさん:04/03/27 22:55
第30条
みかかグループ及びみかか本体が情報処理に
係わることを禁止する。みかかグループは解体とする。

31 :仕様書無しさん:04/03/28 00:10
第NaN条
第NaN条に書かれたことは嘘とする

32 :仕様書無しさん:04/03/28 02:06
朕は、全COBOLerの総意に基いて、新COBOL国建設の礎が、定まるに至つたことを、
深くよろこび、COBOL国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

プログラマ国憲法

前文

 COBOL国民は、恒久の言語存続を念願し、プログラマ相互の関係を支配する
崇高な言語を深く自覚するのであつて、オープン系の波から逃れようとする
COBOLerの信義を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、COBOLer人口を維持し、BasicとJavaとC++とPerl、
UNIXとWINDOWSを地上から永遠に除去しようと努めてゐるCOBOL社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界のCOBOLerが、ひとしく失業と金欠から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの言語も、COBOLよりも普及してはならないのであつて、
COBOLer道徳の法則は、他言語の普及の芽を摘むことであり、
この法則に従ふことは、COBOLerの主権を維持し、
COBOL知識の陳腐化を阻止しようとするCOBOLerの責務であると信ずる。

 COBOL国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を
達成することを誓ふ。

33 :仕様書無しさん:04/03/28 02:07
第1条
全リソースは万世一系のCOBOL、これを統治する

第2条
COBOLは神聖にして侵すべからず

第3条
COBOLはCPU、記憶装置、出力装置、通信制御装置を統帥する

第4条
臣民たるオペレータは法律の定める所によりテープ交換及び用紙交換の義務を有す


34 :仕様書無しさん:04/03/28 22:46
第12条 
COBOLは国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、
常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

35 :仕様書無しさん:04/03/29 09:43
COBOLerとVB厨は本質的に平等とする

36 :仕様書無しさん:04/03/30 00:32
第9条
COBOL国民は、メインフレームとオフコンを基調とするCOBOL85による統一を
誠実に希求し、業務ロジック記述の発動たるプログラミング言語に、
C++, Java, Perl, Basic, PHPの行使は、業務処理を解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。

 前項の目的を達するため、UNIX, Windowsの環境は、これを保持しない。
COBOL以外のコンパイラは、これを認めない。

37 :仕様書無しさん:04/03/30 00:48
但し、自衛のためのC++と、Windows、Unixの保持を許可する。


38 :仕様書無しさん:04/03/30 00:53
【プログラマ憲法】
第1条:プログラマは、正当に検討された会議における仕様書を通じて行動し、
われらとわれらの生活のために、諸PGとの協和による成果と、わが国
全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、Sヨの行為によつて再び
デスマの惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が
PGに存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも仕様は、SEの厳粛な信託によるものであつて、その権威はPMに由来し、
その権力はPGがこれを行使し、その福利はクライアントがこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の仕変、サービス残業及び休出を排除する。

第2条:プログラマは、恒久の定時退社を念願し、人間相互の関係を支配する
崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸PGの公正と信義に
信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、無理な納期と膨大な仕様変更、デスマと自殺願望を
地上から永遠に除去しようと努めてゐるIT社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界のPGが、ひとしくストレスと貧乏から免かれ、
平和のうちにプログラミンググする権利を有することを確認する。

第3条:われらは、いづれのPGも、自分の得意分野のみに専念して
新技術を無視してはならないのであつて、35歳定年説の法則は、
普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自分の主権を維持し、
他社と対等関係に立たうとする各PGの責務であると信ずる。

第4条:プログラマは、自己の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な
理想と目的を達成することを誓ふ。


※日本国憲法より改変

39 :仕様書無しさん:04/03/30 00:58
超法規的にぬるぽ。


40 :仕様書無しさん:04/03/30 01:02
国教として「ぬるぽ」を定める。

41 :仕様書無しさん:04/03/30 03:45
国歌はみこ(ry

42 :仕様書無しさん:04/03/31 00:04
国民はN88BASIC.NETの開発に最大限協力せねばならない。

43 :http://bulkfeeds.net/app/search2?q=プログラマー:04/03/31 00:55
プログラマ国憲法 (プログラマー@2ch掲示板) のまとめ - wikich

http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?%A5%D7%A5%ED%A5%B0%A5%E9%A5%DE%B9%F1%B7%FB%CB%A1



http://bulkfeeds.net/app/search2?q=PROGRAMMER

44 :仕様書無しさん:04/03/31 02:08
>>42
Hu-BASIC も宜しく

45 :仕様書無しさん:04/04/04 17:18
第15条 コンピュータ言語を選定し、及びこれを廃絶することは、PG固有の権利である。
2 すべてPMは、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3 コンピュータ言語の選定については、PGによる普通選挙を保障する。
4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。PGは、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。
 
第17条 何人も、PMの不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、会社に、その賠償を求めることができる。


46 :仕様書無しさん:04/04/29 13:52
保守

47 :仕様書無しさん:04/04/29 14:40
第二章 デバッグの放棄
第九条 プログラマは、安定動作と見栄えを基調とする社内平和を誠実に
希求し、社権の発動たるデバッグと、武力による威嚇又は武力の行使は、
上司との関係維持を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2 前項の目的を達するため、SE、PL、PMその他のマネージャは、
これを保持しない。プログラマの交戦権は、これを認めない。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)