2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【読手と書手と】電子書籍ビューア 2【出版社】

1 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:08 ID:9XAaef29
前スレ

電子書籍ビューア総合スレッド 1冊目
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1076361208/

批判より結論に直結する提言を希望します。
質問より回答を希望します。
問題提起より解決案を希望します。
手段より「目的」を最重要視してください。



2 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:09 ID:???
オールカラーは時代の流れ

3 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:10 ID:EaF4EIVP
電子書籍とそのビューアに関連する話題を扱う総合スッドレです。今後ビューア
の表示に主に使われてゆくであろう電子ペーパーについてや電子書籍が普及
する場合に出版業界はどう変わるか等、どんな話題もOKです。

□現在、販売予定の電子書籍閲覧端末
ΣBook(シグマブック)松下製見開き型電子書籍ビューア 2月20日発売予定
http://www.sigmabook.jp/
Sony, 凸版印刷の電子書籍ビューア
http://www.itmedia.co.jp/news/0311/13/nj00_pub.html
SD-book 東芝製見開き型のマルチメディアビューア
http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=1440

□電子書籍販売サイト
ザウルス文庫
http://www.spacetown.ne.jp/dynamic/app/F101/book/zaurus.jsp
国内最大のeBook漫画販売サイト10daysbook
http://bb.10daysbook.com/shop/
http://bb.10daysbook.com/biglobe/

□電子ペーパー関連ニュース
・富士通研究所、コピー用紙同等の表示品質を実現した電子ペーパの試作に成功
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/01/16/014.html
・薄く丸められるディスプレイ、いよいよ製品化へ
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/01/27/009.html

>>1
こんぐらい書け
真性が

4 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:10 ID:???
全部をオールカラーにしたら製造原価が跳ね上がる

5 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:11 ID:???
あがんねーよw

6 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:11 ID:???
>>1
手段より「目的」を最重要視してください。

本は読むためにあんだろ?、前お前がいってたよな?
白黒でも読めるし必須カラーにする【目的】教えてくれ

7 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:12 ID:???
>>3
スマソ。急にスレッドが伸びたので準備出来なかったのだ。
しかし迅速なテンプレート対応、お疲れさまです。

8 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:12 ID:???
>>5
製造原価はあがんねーけど
製作者にはらう給料はあがるな。
あ、それも含めて製造原価か

9 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:13 ID:???
白黒を残す理由をあげてください

10 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:14 ID:???
文字だと圧倒的に読みやすい。
少なくとも現段階だと1番だから。

11 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:14 ID:???
>>8
だから上がんないってw

前より高度だから給料あがるってか?
それが普通になるんだよ

12 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:15 ID:???
>>6
あー、私は1ですがフルカラーマンセーの人間ではないですよ。
いわゆる書き手の人間です。
まぁ、でも規格としてカラーもないと書籍と互換という訳にも行きませんよね。
ですが、カラー液晶は相応の消費電力を要する・・・と。

13 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:15 ID:???
>>10
雑誌はカラーの雑誌が多いのですが、アレは読みづらいのですか?

14 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:16 ID:???
>9
964 :いつでもどこでも名無しさん :04/03/19 20:32 ID:???
>960
上のほうで誰か言ってけど、きれいなモノクロはカラーより
いいんだよ。
また、カラーとモノクロの混在により、モノクロのキャラクターが
カラーになるとこう変わるのかとか、モノクロの時に色々補完できて
また自分なりに補完できて楽しいんだよ。
全部カラーで与えられるより、マンガは自分なりに補完できる
楽しさがあるんだよ。

15 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:16 ID:???
文字部分は白黒だろうが
オールカラーは否定せんが白黒無視は横暴すぎ;

16 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:16 ID:???
>>11
大馬鹿が。作業量が増えるからそのまま人件費増大に繋がるだろうが!!

17 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:17 ID:???
2ちゃんのココも今カラーで表示されていますが、読みづらいのですか?
白黒になれば読みやすくなるのですか?

18 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:18 ID:???
>>15
どれも文字がすべて白黒なんてことはありませんが?
(そういう雑誌もあるかもしれないが)

19 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:18 ID:???
うん、専用のツールで読んでるから白黒。
もちろん白黒のほうが読みやすい。

20 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:18 ID:???
>>17
文字部分の色RGBを表してみそ?


21 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:20 ID:???
>>18
雑誌をすみずみまで見てみ。
カラーで文字が書かれてるのは全体の何分の1だ?
小さい文字の場合も見てみ?
カラーより白黒が優遇されてるのは読みやすいからだ

22 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:20 ID:???
>>18
文字の色が背景と文字色で2色以上使われることはないだろ。
だからモノクロなんだ。もしかして、モノクロの意味を理解していないのか?

23 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:20 ID:???
基本的にマンガは物語を読ませるためにあるんだよ。
絵本とはちょっと違う。

24 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:22 ID:???
>>22
言わないで欲しかった・・・・
真性が逃げるじゃねーか。責任もって22が真性の変わり汁

25 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:22 ID:???
>>21
なんか話がずれてないか?
1ページ内の比率の問題ではないだろ
一箇所でもカラーの部分があれば、それは「カラーページ」

26 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:23 ID:???
昔の人達が映画を作るにもお金が無かったから代用品としてマンガを描くようになって
それが発展したのが日本のマンガって奴だ。
手間は最小限に省いてなおかつ映画のような表現をもたせるのが至上目標だ。

カラーは手段の一つ。必要条件でも十分条件も当てはまらない。

27 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:24 ID:???
>>25
で、今の書籍にモノクロ以外があるページあるか?

28 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:24 ID:???
>>22
おいおい、使われてるよ・・・・
すべての雑誌はインク1色のみで印刷されていると主張する気?

29 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:25 ID:???
カラーマンセーなやし
おまえ前スレで本は読むためとかいってたやしだろ?
カラーにしなくても読めるぞ?

とりあえず本人かどうか答えれ。

30 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:25 ID:???
>>27
おまえの周りにはインク1色刷りの雑誌しかないのか?
どんなところに住んでるんだよ・・・

31 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:27 ID:???
電子マンガのいい部分(コマ)などを
強調したい部分を一部カラーにできる。
これは、紙では難しい。

だが、全部カラーというのもまた面白くない。

マンガのモノクロは物語を読ませる上で非常に安定してて
いい雰囲気をかもし出してくれる。

32 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:31 ID:???
カラー映画が登場したときも、
映画は昔ながらの白黒であるべきだ、とか、カラー化すると制作費高騰するなど
言う人間がいたが、結局はカラーが当たり前になった
(白黒映画にこだわって白黒映画作り続ける人間もいるが、ごくわずかいるのみ)


33 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:34 ID:???
>32
マンガと映画と小説は表現方法が違うだろ。

34 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:34 ID:???
どうせなら、手書き文字そのままの小説とかがいいな
電子化するならできるだろ?
活字組みしたのは印刷の版を作るのが好都合ってだけだし

35 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:36 ID:???
>34
万人向けではないが、一部オタ向けに出るかも知れんな。

36 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:37 ID:???
>>34
校正作業って知ってる?
それも含めて見たいってんならなるほどそうとも思うがね。

37 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:39 ID:???
前スレから真性どうこう言ってる白黒厨は幼児性丸出しでちょっと痛い。
カラーデバイスでモノクロ表現できるんだからそれでいいじゃん。
わざわざモノクロだけに制限する必要性は無い。

38 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:40 ID:???
>>33
だからさ、今の雑誌自体がカラーなんだけど?
カラーページが必ずあるんだが
全ページカラーの雑誌も少なくない

雑誌が全ページカラーでないのは印刷のコストの問題によるものが主な原因
(カラーだと原稿作成にも金はかかるけど、どちらかというと印刷費の問題)
電子化されれば「印刷のコスト」は関係なくなる

39 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:41 ID:???
>>32
モノクロフィルムからカラーフィルムに移行出来たのは
ただ単にカラーフィルムが普及したからだよ。
カラーフィルムの値段もモノクロ並に下がったし。

では、いまあるモノクロの作品を新たにカラーに直す手間は
モノクロの作品を作る場合とどうかな?
デジタル化はそこまで手間を省いてくれないんだよ。
一度何でもいいからカラーイラスト描いて見ろ。

40 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:42 ID:???
カラーマンセーなやし
おまえ前スレで本は読むためとかいってたやしだろ?
カラーにしなくても読めるぞ?

とりあえず本人かどうか答えれ。


41 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:42 ID:???
>37
だれも、モノクロだけに制限するなどと言ってないと思うが。w

42 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:42 ID:???
>>37
まーまー、排除せんでもいいじゃん

すごくカラーにすることに抵抗あるみたいで、そこらの意見聞いてみたいし
俺は、どうせカラー表示ディスプレイなんだから、カラーが主になるだろうって踏んでるけどね

43 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:43 ID:???
カラーは否定して無いが
作品全部をフルカラーにしろと叫ぶ厨がいるから問題になってるんだろ。
全部のマンガに色を付けろとか。

44 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:44 ID:???
うん、自作自演しても頭の悪さでばれてるカンジ
誰もカラーデバイスを否定はせんがすべてに色つけろとか
頭の悪い発言が原因。

45 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:44 ID:???
>>42
おまえが犯人か。
いいから書き手の身にもなれ。

46 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:45 ID:???
無職なので無理です。

47 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:47 ID:???
アフォの無職のしてくれ厨房の…(以下省略

48 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:47 ID:???
>>46
無職でも種銭が無くとも紙とペンさえあれば始められるのが
著作、という仕事。
やってみるかとか思わないのか。

49 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:48 ID:???
>>41
同様にカラーだけに制限するなどと言ってないが?w

結果としてカラーになるよ、って言ってるだけで
「今の書籍は全部モノクロだ」というトンデモ発言には参ったけどw

今の雑誌がカラー当たり前、全ページカラーもあるくらいだから、
印刷による制限がなくなれば(原稿作成の手間の問題はあるけど)すべてカラーになるよ
今の雑誌だって、雑誌の種類によるけど半分〜2/3くらいはカラー、モノクロページも写真などカラー向き素材を扱ってること多いし

50 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:50 ID:???
>>49
カラーマンセーなやし
おまえ前スレで本は読むためとかいってたやしだろ?
カラーにしなくても読めるぞ?

とりあえず本人かどうか答えれ

いいかげん答えて。

51 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:51 ID:???
>>49


960 名前:いつでもどこでも名無しさん 投稿日:04/03/19 20:26 ID:???
白黒は絶対に滅びるよ
電子化では一部分でもカラーなら全部カラーでも同じ

わざわざ見栄えの悪い白黒にするバカはおらんよ
コピー機じゃないんだから白黒なんて(最近はコピー機もカラー化してる)
しかも売り物にするものが見栄え悪いんじゃあどうしようもない

全部カラーにしろっていってるみたいだが気のせいか?

52 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:51 ID:???
>>39
モノクロイラストとカラーイラストの商品価値が、同じとでも?
ほんと作る側の都合しか頭にないみたいだね

買ってもらう人がいてこそなのに・・・
哀れすぎる

53 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:51 ID:???
>49
全部カラーにはならないし、
全部モノクロにはならない。

そゆこと。

54 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:53 ID:???
>>52
同じだよ。
腐ったCDでも良質のCDでも同じ値段のように
書籍も誰が書いてもどんなに手をこめても価格は一定。

55 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:56 ID:???
>52
おまえ作る側に嫉妬でもしてんの?
哀れだね。

だから、パチモンコピーして売んのかな?

お前に買ってもらわんでもいいよ。

56 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:56 ID:???
>>54
で、売れるのはカラーのみと・・
商品価値はカラーのほうにある

価格と商品価値は別物なので、そこんとこヨロシク

57 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:56 ID:???
そう。だからこそ我々は極限まで手間を省きたいの。
そのためのハンコ絵だし背景バンクなの。
もっといえば作品自体(略

58 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:57 ID:???
カラーだから売れるわけじゃない。

59 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:58 ID:???
>>56
商品価値の高い物を買いたければそれなりに投資してもらわないと困るのだよ。

60 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:58 ID:???
>>56
カラーが売れると思い込んでるのは君の妄想だろ?
カラー=商品価値が高いはなりたたねーよ。

61 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:58 ID:???
>>54
いまここに同じ内容の本で
全ページオールカラー版の本と、全ページ白黒版の本があったとする
価格は同じ

どっちを客が買うでしょーか?

62 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 21:59 ID:???
カラーマンセーなやし
おまえ前スレで本は読むためとかいってたやしだろ?
カラーにしなくても読めるぞ?

とりあえず本人かどうか答えれ

答えないね ニヤニヤ

63 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:00 ID:???
>>60
カラーでもモノクロでも全く商品価値が変わらないと思い込んでるのは君の妄想だろ?

64 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:00 ID:???
>>61
読みやすいほう。
小説とか文字しかないものは白黒。
写真などが使われてるものはカラー

まんがは読みやすいほう現在では白黒。
アメリカンコミックでカラーの漫画は読みにくいと判断したから。

65 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:01 ID:???
>61
戦略的にそんな本はでない。

個人的には好きな本ならどっちも魅力ある。

66 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:03 ID:???
>>65
そうそう、激しく同意
両方出すわけないよね

なので、結果としてカラーになる

67 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:04 ID:???
>>61
前提条件がおかしい。
製造原価が高いカラー作品を
カラー化されていないモノクロ作品と同じ値段で売ることはありえない。
カラー化とモノクロ化を同時にリリースすることは誰もしない。


68 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:04 ID:???
アニメをコマ割して噴出しつけて
マンガにしたものがあるんだけど。

あれ不思議と売れないんだよな。


69 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:05 ID:???
>>6
カラーマンセーなやし
おまえ前スレで本は読むためとかいってたやしだろ?
カラーにしなくても読めるぞ?

とりあえず本人かどうか答えれ

答えないね ニヤニヤ

70 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:06 ID:???
>>66
馬鹿か?一つの市場を二つに区切ってたくさん人の寄る方が生き残る?
同じ市場内ならコストを下げて利益率を高めた本を売るのが定石じゃないか。

71 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:07 ID:???
>70
馬鹿なんですぅ

72 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:08 ID:???
>>67
だからさ、全ページカラー表示も可能な電子ブック端末を使っているのに、
わざわざ部分的に白黒ページを作る意味がない

こだわって白黒のみ、って本があってもいいけど、
ほとんどの本はわざわざここはカラー、ここは白黒、なんて分けないよ

73 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:09 ID:???
部分的に白黒ページを作る意味6

読みやすいって意味あるよ

74 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:10 ID:???
>72
なんで、無職でクリエイターでもない
お前に言えるんだ?

75 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:13 ID:???
>>73
「白黒だと読みやすい」ってのが、間違い

そのページに一箇所でも色が入ってれば、それは「カラーページ」
見出しは色を変えるなどしたほうがずっと読みやすいが?

「カラー=本文を色とりどりにする」と勘違いしてないか?
そんなことするわけないだろ

76 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:13 ID:???
>72
だからさアメリカンコミックのようなオールカラーは
読みにくいんだよ。一部カラーページならOK。

77 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:13 ID:???
見出しは色を変えるなどしたほうがずっと読みやすいが?

読みにくいよ。

78 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:13 ID:???
>>72
白黒ではなくてモノクロ二諧調。理解できて無いのか?
別にカラー液晶で包括的に可能だよ。

79 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:15 ID:???
>>75
だが、絵をフルカラー化するのも何十年も先になることは覚悟しておけよ。

80 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:15 ID:???
>>78
嫌な質問には答えないし
真性だから何言っても無駄だよ。

81 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:16 ID:???
>>77
普通の雑誌はそうなってるが?<見出しの色替え

82 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:16 ID:???
>75
前からそう言ってると思うが。

83 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:17 ID:???
肯定意見に否定の疑問文?

84 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:18 ID:???
>>81
読みにくいが?
目立たせるための色変えだ。
眼科にいけよ。もしくは心の病か。

85 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:18 ID:???
>75
じゃ、オールカラーじゃないという事でOKだね。

86 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:19 ID:???
>>82
じゃあ、全ページ「カラー」ってことですな
本文の文字は一色でも、他に色がある時点でそれは「カラー」

87 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:20 ID:???
>>85
おいおい、オールモノクロでない以上、それはオールカラーだ

88 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:20 ID:???
>>86
そろそろ飽きてきたのでもっとおもしろいことしてください。

89 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:21 ID:???
>>87
この世にはオールカラーか、オールモノクロしかないのか?
グレースケールとか、256色とかはどこいった?

90 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:23 ID:???
最後は言葉の揚げ足とりか、不毛だな。

91 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:24 ID:???
要するに言葉のすれ違いか?



92 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:25 ID:???
うん。
モノクロでさえ紙なみの大きさで同じ程度の(300dpi)が表示不可能なのに
さらに解像度がいるフルカラー(600dpi)が主流になるとかいってるやつの相手は不毛としかいえないだろ?w
みんな暇つぶしがしたいだけさ

93 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:28 ID:???
最初はモノクロでもそのうちカラーデバイスも登場するよ
モノクロにこだわっても、そのコンテンツは一時期で廃れるものになってしまう
最初からカラーを視野にいれておかないと

94 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:29 ID:???
>93
いつも視野に入れてるよw
もちろんモノクロ(グレースケール)もな。


95 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:30 ID:???
ワンダースワンみたいだな

96 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:32 ID:???
現在のディスプレイでさえ100ppiで15年近く止まってたのに
600dpiが表示できる本並みの大きさが数年でできると思うほど頭がおかしいんですか?
汚いカラーページのみの書籍よりは
綺麗なモノクロコンテンツを流行らすのが先だろうが(カラーも表示できるが汚い)
同考えてもフルカラーはオーバースペック、現段階の技術じゃ表現できない。

97 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:34 ID:???
>>95
モノクロのうちは手を出さないのが吉

98 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:35 ID:???
過去の白黒コンテンツは全部無視ですか?


99 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:36 ID:???
>>96
過去のカラーコンテンツは全部無視ですか?

100 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:38 ID:???
普通に考えたらとりあえずカラー表示はできるが
コンテンツはモノクロってのが多いだろうね。
雑誌なんかはカラー化っていうより今の出版されてる物そのまま電子書籍?であってるのかな。にしてだすだろうし

漫画とか小説はモノクロのままのコンテンツ。
漫画とか小説もカラー化コンテンツまでまつってのなら最低0年は覚悟しとかなきゃ。

101 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:40 ID:???
>>99
うん。綺麗に表現されない以上はとりあえずの物でしかない。
また技術があがったときに再度現物があればデジタル化されるとおもうよ。

102 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:40 ID:???
白黒でマトモに表示できる技術ができるのならそれから2年もあればカラーもできるようになるな

103 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:42 ID:???
技術的難易度

紙並み>>>>>>>>白黒>カラー

104 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:43 ID:???
あ、逆だ

技術的難易度

紙並み>>>>>>>>カラー>白黒


105 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:43 ID:???
>>102
できねーよ。紙並みの表示製作るのに試作品できたのが1998年。製品化はまだない。
カラーは目処さえたってないんだから

106 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:44 ID:???
>>100
おまえ、我慢が足りなすぎ。

107 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:45 ID:???
白黒がちゃんと出来れば、カラー化までは速いよ

108 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:46 ID:???
うむ、0年って待たないってことだな(w
結局紙に白黒印刷の表示性だすのがこんなに難しいのなら
カラーは10年は必要だろ?
まぁ、実際は知らんし、できるかも微妙だが

109 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:47 ID:???
>>105
スクリーン投影機なんか、1inchでXGAとかの解像度を持った液晶?を使ってるはずだけど、
その技術は応用出来ないの?

110 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:49 ID:???
>>107
お前頭悪いだろ?
印刷機あるならちと試してみ?
白黒300dpiで印刷は出版物よりやや落ちる程度で読めるが
カラー300dpiで印刷してみろ、汚くて読めん。

カラー600dpiでつくろうとおもったら単純計算で今の記録密度を4倍にしなくちゃならん。
そんなことすぐできるかボケ。

300dpiでカラー表示ならすぐだろうがな。
んな汚い物好き好んで読むかよ。

111 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:50 ID:???
まず端末の問題。
液晶カラーはPDAで代用できますのでそちらで考えるのがいいかと思います。
解像度は徐々にあがるでしょうがコスト面ですぐに普及というのは難しいと思います。
液晶モノクロはカラーに比べて安くできますから価格もかなり押さえられます。
専用機の場合はモノクロでスタートするほうが市場が早く立ちあがると思います。
グレースケールならアンチエイリアスで解像度以上に見やすくできるので有効です。
eペーパーはモノクロがやっと出始めたばかりですからカラー化はしばらくはないです。
また出始めは価格も高いでしょうからモノクロとカラーが並売されるでしょう。

112 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:51 ID:???

次にコンテンツです。
文字主体の書籍は現在もモノクロですしカラーにする意味はあまりないと思います。
漫画もモノクロ主体ですがカラー化することも可能かと思います。
ただし作家自身がデジタルで作成してないと作業量の問題で難しいと思います。
カラー化は手間の割りには付加価値を見いだせないと思われます。
専用端末の利用を考えた場合は端末価格の問題でモノクロ中心になるかと思います。
雑誌はカラーでもいいですがカラーの場合は端末はPDAに絞られてしまうと思います。

113 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:51 ID:???
>>108
おいおい、そんな根拠ナシでカラー化を叩いてたのか?

白黒で出来れば、少し解像度上げて色付けるだけだ
解像度を少し上げるまでのタイムラグがあるだけ
10年もかかるかよ 全く別の技術じゃないんだぞ

114 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:53 ID:???
液晶にしろCRTにしろ解像度ppi少しあげるだけで
15年かかったわけだが
お前の住んでる世界では同じ技術ならすぐできるんだな?
すぐ頼む。すぐできるならカラーで書かれた部分も読みやすくなるし。

115 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:53 ID:???
>110
出力解像度と画面解像度は違うと思うが。
画面上で綺麗ならいいんだよ。
電子マンガはプリントできんだろ。たぶん。

116 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:55 ID:???
>>110
おいおい、勘弁してくれよ・・・・
プリンタで比較に何の意味があるんだ?
(それって黒色インクの合わせの問題だろ)

PCの画面で同じ文字表示するのに
白黒ディスプレイ(いまどきないけど)とカラーディスプレイで変わらんよ・・・



117 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:56 ID:???
VGAからXGAになるまで10年くらいかかったよな・・・

118 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:57 ID:???
>>114
その15年ってのは白黒からカラーへの時間ではないのだが
白黒が出てからカラーになるまで15年かかると?

119 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:57 ID:???
加速装置がついてるよ

120 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:57 ID:4Iqs0FIW
最後にデータの問題。
文字だけのコンテンツを画像データで配布するのは駄目だと思う。
検索性など付加価値が無ければ紙から移行する理由にかける。

121 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:58 ID:???
デジタル化には最大の長所としてフォントを扱えるからな。
低解像度でも読み易いフォントってのを使える。
松下はそれを否定しやがったけど。

122 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:59 ID:???
別に検索性なんてなくてもいいが
(あっても困らないが)

123 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 22:59 ID:???
デスプレイがカラーになっても。
マンガの表現法方は言うほど変わらんよ。

カラーぺーじもあり、モノクロ(グレースケール)も
ありーのだよ。

124 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:00 ID:???
>>120
雑誌のCD-ROM版って使ったことないの?
今でも十分実現されてると思うが

目次検索くらいでいいだろ?

125 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:01 ID:???
文字ってのは画像ではなく結局的にはキャラクタデータだからな。
読まれることに意味がある。検索性は重要な要素だよな。
そっちのほうが表示はとんでもなく速い訳だし。

126 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:01 ID:???
>>121
俺は松下に賛成だがね。
画像として扱える問いことは手軽だからね。
文字スクロールとかしなくても今の本みたくページめくりができるし。

127 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:02 ID:???
ページめくりのほうが面倒

128 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:03 ID:???
>>124
小説なんか画像データで扱われた日にゃ私ゃ泣きますぜ。

129 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:03 ID:???
>>118
別に白黒がカラーになる話などしていない
カラーっ原稿が読みやすくなる解像度まで時間がかかるといってるだけだ。
おまえは300dpiでも300ppiぐらいでもカラー読めるのかもしれんが
普通の人が汚いと思うんだよ。

130 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:03 ID:???
>127
そうけ?
スクロールうっとうしいが。

131 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:04 ID:???
>>128
俺は画像データでいい派かなぁ。
画像は〜形式、文字は〜形式なんて規格が乱立するよりまし。
小説には簡単なOCRかけてあって検索性が少しあればよいよ。

132 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:05 ID:???
もうひとつ価格の問題があった。
いくらいいものでも高くちゃ普及しない。
専用端末は1万円台が上限だろう。
それ以上だとコンテンツの価格差をよほど大きくしないと償却が難しい。
コンテンツの値段も半額ぐらいにはする必要がある。
旬がすぎたら値下げ等の価格弾力性も必要。
値段を下げるために編集のシステムも電子化前提で作り替える必要がある。
そうしないとコンテンツの価格を下げれない。

133 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:05 ID:???
>>130
文庫ビューアのようなビューアはめくる動作もスクロール動作も両方可能だし。
そんなのはビューアとして両方備えていて然るべき。

134 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:07 ID:???
>>121
シグマは所詮マンガビューワー専用と言うことだろ

135 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:07 ID:???
>133
そうだ、ビューアの話をしよう!

136 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:07 ID:???
>>131
検索出来ないのは百歩譲っていいとして、
ものすごい高解像度の画像データを扱っていたら
表示速度に不満が出るのは自明だろ。
だったらキャラクタを表示するだけにした方が何十倍も表示が速い。

137 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:08 ID:???
>>124
シグマブックを批判してるんだよ

138 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:09 ID:???
>>136
そんなものは作り方しだい。
テキストもフォントをたくさん持ったり、スタイルシート細かく指示していたら
画像以上に重くなる可能性だってありうる。
どっちもどっちだ。

139 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:11 ID:???
>>136
そうだな、表示速度の問題があるか。
結局は何年も頭打ちが続くんじゃないかな?
小説見たく文字だけなら文字式でもいいがレイアウトとかがある雑誌はきっついだろうし
画像もある複合文章はさらに難しいか・・・

140 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:13 ID:???
画像データは創る時文字を入力しないで済むという利点があるな。

新規の紙になってない文字しかない作品はレイアウト後ラスタデータに
しないといけないが。

141 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:13 ID:???
>>136
たしかにそうかもしれないが、
一般的に考えれば文字データが画像データよりも表示が重くなることは
まずありえないだろ。
それに、テキストデータを読めるんなら今のwebなんかとの親和性もある、ってことだ。

142 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:15 ID:???
>>140
多分、スキャナにかけて文字データにしたい、ってんなら作業量は全くかわらんぞ。
結局はそういうソフト側での変換作業が必要なんだから。

143 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:16 ID:???
>>142
OCRの性能がまだ追いついてないから作業量(手直し)が半端じゃないよ。

144 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:23 ID:???
>>141
あるよ

Webでやたらレイアウト指定やらが凝っていて重いページとかあるだろ?
むしろ画像データのほうが処理負荷を予想しやすい
専用ハードで処理するなら、よっぽど画像データのほうがラク

別に画像データがいいって言ってるわけではない
処理的にはテキストのほうが重くなりうるってだけ

フォントは固定のみ表示サイズも固定のテキストなら軽いだろうけど

145 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:30 ID:???
>>144
XGA?のサイズで10FPS、欲を言えば60FPSの画像切り替え・表示が
出来るほどの処理能力が欲しいところだな。
今私が持っている黒戌のPentium M 1Ghzでも不可能そうな条件だけど。

146 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:35 ID:???
>>138
でもストレージは圧迫される。
テキストベースなら7〜800KBですむものが、
画像にすると数十MBになる。
HDDならとかくシリコンメモリを使ってる場合コストが馬鹿にならない。

147 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:43 ID:???
>>146
専用ブックビューワの場合、
テキスト方式ではビューワ本体にフォントの格納、レイアウトなどのワークエリアなどのメモリとそれを処理するためのプロセッサなどが必要になる

ビューワのコストが上がるし、機種間で互換性やバグなども生じる可能性もある


148 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:50 ID:???
>>147
そんなのたいしたコストじゃないよ。
文系の人ですか?

149 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:50 ID:???
>>147
ハードの性能が必要なのは画像形式専用も同じじゃないか?
仮に今のシグマブックが普通のモノクロ液晶になったとして、
必要とされるのは高速な表示機能だったりするわけだから。

150 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:53 ID:???
>>149
だからテキストだから一概に速いって言い切れないんだよ


151 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/19 23:53 ID:???
俺てきには表示速度より綺麗に細部まで見えるほうがいいな。
300ppiぐらいの製品でないもんか。

152 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:02 ID:???
プリンタ基準に考えてるのが間違い

同じppi(dpi)でもプリンタと画面じゃ見え方ぜんぜん違う

153 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:04 ID:???
そりゃわかってるが他に比べるものがウチにはないんだよ。
152はppiどのぐらいで見やすいと思う?

154 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:09 ID:???
>>153
そこでTEXTデータ&フォントで工夫ですよ。

155 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:12 ID:???
文字は同とでもなるけど画像はどうにも何ねーからなー
やっぱppi dpi とも高ければ高いほどいいよ。

156 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:13 ID:???
>>153
位置ズレやインクにじみがあったり諧調の正確さもないプリンタと
電子ディスプレイを同列に論じようってのが乱暴すぎるのだが

印刷物に印刷されてるPCの画面と、実際のディスプレイに映ってる映像が同じに見える?

ppi上げたって電子ディスプレイじゃ細かくつぶれるだけであまり意味がない
むしろ諧調上げるほうが効果ある

157 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:28 ID:???
みんな、電子書籍にものすごい期待しているんだね。
フルカラー300dpi、XGAでページ送り60FPS?
いくらなんでも夢見すぎ。もうちょっと地に足ついた会話しようよ。

158 :246:04/03/20 00:32 ID:???
300dpiでXGA?
4.5インチくらいの大きさにしかならないんだが小さすぎないか?

159 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:36 ID:???
まる一日みてなかったらこうなったわけだが、なんだってそこまで熱くかたれますかおまえらわ。

160 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:38 ID:???
>>159
つまり、乗り遅れて悔しいと
そうですか

161 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:42 ID:???
>>160
そうですけどそれが何か?

162 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:54 ID:???
>>158
とりあえず表示面積が今の単行本サイズになれば問題ないだろう。


163 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 00:56 ID:???
>>159
俺は時代に変革を求めている。デジタル野郎だから。
しかしおれはこのように掲示板に書き込むことで電子書籍を啓蒙することしかできないんだよ。

164 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 01:10 ID:???
>>157
俺は過剰なスペックは期待してないよ。
グレースケールXGAで満足。
バッテリーで10〜20時間駆動。
テキスト重視で図が表示できるくらい。
サイズは片手で操作できる文庫本サイズ。
重さは200g以下。
そのかわり価格は1万円台。
リーズナブルでしょ?

165 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 03:45 ID:???
乗り遅れた・・・真性キボン
俺は164のスペックで良いがもひとつ
画像形式なんでも扱えるがほすぃ
jpegなりPNGなり

166 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 10:27 ID:???
グレースケールで出せるなら、その2年後にはカラーは出るだろうな
2年の命のモノクロ電子ブック端末や電子ブックコンテンツは買う気がしないよ

167 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 10:37 ID:???
>>166
君はそうやって待ち続ければいい。
僕はモノクロでいいから1日も早く欲しい。

168 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 11:38 ID:PtcD0sHx
新聞や雑誌類も電子化されてるのが多いわけだから、そっちの利用も考えたい。
ネットで検索し、ダウンロード。できれば特集記事とか、ブックレビューのページだけ10年分、とか。
国会図書館が手助けしてくれると、ありがたいよな。
東スポの一面だけ集めてみたりして(w

小説や漫画以外にも目を向ければ、電子化の恩恵ってのはまだまだあるだろう。

あと、当日の新聞をキオスクでダウンロードできれば、満員に近い電車の中でもかなり楽に読める。
完全に満員になったらマナー的に×だけど。

これらのサービスがなくても、
記録型液晶+曲げても壊れない+カラー対応+200dpi+個人的に作ったデータも読める+400グラムと
いうヤツなら、8万円くらい出しても欲しい。

自分の所有書籍の電子化を個人的に進めてるので…。

169 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 11:54 ID:???
あれも扱えるのがいい、これも扱いたいって言っていくと、
結局PDAにビューアソフトがいちばん! て結論になる予感。

170 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 12:22 ID:???
>>169
あれもこれもと付けて操作が複雑になったり、システムがややこしくなるんなら
PDAにしちゃった方が良い。専用機のメリットがなくなるしね。
でもjpgも見れるってだけなら、ユーザーにとっては利便性が上がるだけで、
操作もややこしくはならないと思うので、これは専用機向けのアイデアではないかと。

171 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 12:52 ID:???
欲張ると結局、PCやPDAのほうがいい、ってことになる
とくに検索機能を入れるなら、文字入力手段や日本語変換などが必要になる

専用機ならΣbookのような割り切りが必要
いまのΣが良いとは全く思わないが、専用機で出すならこれくらいの機能絞り込みはいるだろう

172 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 15:19 ID:???
とりあえずPDAと電子辞書には、何らかの電子書籍閲覧機能を
あらかじめ搭載しておいて欲しい気がする。
潜在的需要を掘り起こすという意味で。

173 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 15:24 ID:???
>>172
どうせ搭載するなら携帯に付けたほうがいいよ

174 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 17:00 ID:???
>>173
色々な端末で読める共通フォーマットが決まらないかなあ。
PDFなんかだと携帯では読めないし。
端末ごとにコンテンツ買い直すのも馬鹿らしいし。

175 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 17:14 ID:???
携帯とPDAと電子辞書とPCには必ず電子辞書閲覧機能を付けるべし。
んでその一方で、見やすく扱いやすく安い専用機を開発する。
さらに、みんな共通するフォーマットにしなさいってことだ。

176 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 18:13 ID:???
その「共通フォーマット」とやらが、「旧来の紙の書籍の見た目そのまま」を必須とするなら、絶対に普及しない罠

PCだって、ネットだって、いろんな画面サイズや表示能力に柔軟に対応してどれでもOKとしてるから発展してきた
それを縛るようなマネをしたら、受け入れられっこない

177 :168:04/03/20 18:19 ID:???
電子辞書云々と、ビューアとは違わないかな。
それと、PDAじゃマンガの閲覧は厳しい。携帯は液晶サイズがもっと小さすぎ。

漏れも>>171の意見に賛成。「曲げても壊れない+カラー対応」してくれて、いろんなフォーマットの
ファイルをΣ用に変換してくれるようになるなら、応援の意味も込めて、今のΣを買ってもいい。

でも、今のΣは低コントラストで読みにくいってのが厳しいね。
年のせいか最近は文字がかすんで…。

178 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 18:33 ID:???
年寄りは紙の本で我慢してろ
電子書籍は、これからの世代のためのもの




179 :168:04/03/20 18:42 ID:???
>>178
デジタルだと、拡大機能があれば年寄りにも親切。
逆に紙の本だときつい。重いし。

電子辞書が売れてる理由の一つは、拡大機能付き、軽い、という理由で年寄りも買うからなんですから。

180 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 18:49 ID:???
>>177
「曲げても壊れない+カラー対応」って、
かなりハードル高いけど?
いくら出せるの?何年待てるの?

181 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 20:32 ID:???
曲げる機能なんていらない
そんなのに何の意味があるんだか

曲がってるよりまっすぐ平らにして読む方がいいじゃん
フラットテレビより、昔の湾曲ブラウン管が好きなんですか?

182 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 20:58 ID:???
曲げる機能なんていらない
そんなのに何の意味があるんだか

狭い場所で邪魔にならずに読める。
満員に近い電車の中の新聞みたいな扱いだ。

183 :168:04/03/20 21:00 ID:???
曲げられることに意味があるんじゃなくて、
普通の液晶なら壊れるような圧力を加えられても壊れないことに意味があるのよ。

漏れの一台前のVAIOは液晶がちょっとしたことで割れて…。・゚・(ノД`)・゚・。

要するに、ちょっと乱暴に扱っても大丈夫じゃないと、安心できないって心配性なだけです。

184 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 21:06 ID:???
最近複数のスレでリナザウ買ったばかりで他に機種もってないやつがズレた発言してるみたいね。
このスレもその人だ。
みんなスルーよろしこ

185 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 21:33 ID:???
電子書籍ように新しいフォーマット作れって言ってるやつ互換性は無視でいいやしなんだろうなぁ。心が広い。数年後読めなくなっても文句イワンってことだし。
電子書籍が全部フルカラーって言ってるのは頭が悪い人。

凡用フォーマットでいいよ。jpegとかPNG、GIFとかみたいな画像形式がどの分野にも使えていいし、読めなくなることもない。
検索性は問題になるだろうが書籍に厳密な検索性はいらんだろ?簡易OCRでも掛かっとけばいい。見出しとかだけでもね。
辞書や専門書にはいるだろうが電子書籍とはまた別もんででてるだろうし。

186 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 22:13 ID:???
既存フォーマットにしろって言ってるヤツは相当夢見がちなヤツだな
空想の中で一人ずっと遊んでろよ

187 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 22:25 ID:???
新フォーマットにしろ既存のものにしろどっちも夢見すぎ。
何も決まってないのにね。
唯一でてるΣブックはbmpと独自規格。現段階ではbmpが独自のフォーマットよりまし程度。
先は長いね。

188 :168:04/03/20 22:28 ID:???
少なくともGIFは候補から外さんと。

あとから文句言う奴らいるし、ね。

jpegにしても、jpeg2にするかとか、もし液晶がフルカラーならデジカメの写真のビューアとして
使うヤツもいるだろうし、Exif対応するかとかいろいろ選択肢はあるね。

>>185
>>186
コンバータがしっかりしてれば何の問題もなし。コンバータがなくても、フォーマットが公開されれば
作ればいい。その程度はたいしたことではない。

189 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 22:31 ID:???
>>188
著作権問題でできねくないか?
PCと切り離してコピーできないMDみたいにしないかぎりは。
定額制とか、コピーするきもおきないぐらい低価格になればいいんだろうけど無理だろうし

190 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 23:31 ID:???
どんなに低価格になったとしても
買う手間とコピーでもらってくる手間が大して変わらないならコピー天国になるよ

わざわざショップで探して選んで買う手間にくらべたらP2Pでジャンジャン流れてくるもん適当に流し見しながらセレクトしたほうが手間かからなそう・・・

ちなみに俺はP2Pに手を染めたこともないし、電子ブックが無料でコピーしたいとも思っていない
だが、買うよりラクで便利な方法で手に入るならわざわざ買いには行かんだろうと思う

191 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/20 23:53 ID:???
紙媒体より優秀なコピガがないもんな。
P2Pで逮捕者多くだして牽制もあんま意味ないみたいだし。月に10人づつぐらいタイーホで罰金30万ぐらいにすべきかな、と個人的には思ったりもするが
どうせ減らないんだろうなぁ。

192 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:03 ID:???
ダウソする気が起きないくらいデータを重くすればいいんじゃない?

映像ソフトは、DVDが売れ続けていて、ネットに違法コピーが出回ってもDVDが売れるのはダウソするより買ったほうがいいからだろ?

193 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:05 ID:???
>>191
iTuneの成功は価格にもあると言われてる。
99セントならリスクしょってP2Pするよりいいって思えるから。
文庫本クラスの書籍だったら300円くらい、
新刊書で500-800円くらいなら気軽に買えると思うんだけどな。

194 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:09 ID:???
>>192
そんなに重かったらオンラインで売れないじゃん。
シグマで本買ったら20MBとかあって嫌になった。
テキストデータなら1MB以下で済むのを画像データで配信してるんだもんな。
あほかばかかといいたい。

195 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:09 ID:???
>>193
その価格のつけ方は無理だぁ。
紙媒体より安すぎる、内容がまったく同じ書籍で値段に差はつけれねーよ。紙も同時に値下げはないだろうし。

>>192
データ重くすると正規で買うほうも買う気なくすぞ。
CDみたく配るなら別だが。

196 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:12 ID:???
いくら紙媒体とてスキャンすればコピー可能ですが何か?
だからコピー不可にするコストを削ればそれだけ電子書籍の単価が下がると言っているのに・・・

197 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:15 ID:???
馬鹿だなー
紙はスキャンしてもオリジナルに限りなく近づくだけでオリジナルにはならない。
電子書籍は完璧な複製が作られるから問題なんだろ。

CD→MDのコピーは音質がオリジナルよりかなり落ちるからOK
CD→CDは理論上は完璧な複製になるんでCCCDができたんじゃないか。

198 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:18 ID:???
>>196
だから手間の差だろ

紙媒体をスキャンしてコピーしたって、元と同じく製本した状態にはならん
電子化なら寸分たがわぬものができる
売り物と全く同じ状態のコピーができるんだよ

デジタルで問題になるのは、元と全く同じものが簡単にできあがる場合が多いってこと

紙媒体をコピーしたって元と同じにするのには、非常に手間がかかる

199 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:24 ID:???
iTUNEと同じでやるなら、1冊100円、いや4月からは税込み表示になるから税抜き96円だな。
これ以上の価格を付けるなら失敗する。少なくともiTUNEのような戦略でやるのなら。

それに大手出版社の主要な文庫を数多く揃えて均一100円でやる、ってことも欠かせない。

無茶だって?
そこまでの"無茶"を実現させたから、iTUNEは成功したんだよ。

ちゃんと覚悟ができてないのに生半可な場当たり的なやり方では大失敗するよ。

200 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:28 ID:???
>>195
紙より安くなって当たり前だろ。
印刷なし在庫なしで安くできるのが、
電子化のいいところなんだから。
少なくとも新品と古本の買い入れ価格の差ぐらいにならなきゃ。

201 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:29 ID:???
>>199
絶版されてるやつとかはできるかもしれんが<100均
新刊は無理だろうなぁ。
住み分けで新しいやつは普通の価格で今までどおり紙で出す。
絶版本だけ安く電子書籍かが一番現実的な気がしてきたよ。100円にはならんだろうけど

202 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:31 ID:???
>>199
日本のiTuneは200円ぐらいになるんじゃないかな?
文庫本100円ってのはブックオフの最安値だから、
品揃えが良ければもう少し高くても売れると思う。

203 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:32 ID:???
>>200
紙が売れなくなるようなこと好き好んでする日本企業はいないよ。
消費者側からすれば安くなって当然と思うのは当たり前だけどさ。
mp3が良い例ジャン。数えれば限りなくある儲け主義。

204 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:44 ID:???
>>203
まあ、そんなこと言ってるうちに、
黒船がやってきてやられちゃうんだけどな。
銀行はアメリカの圧力でああなったけど、
出版業界がそうならないとはいえない。
規制あるところにチャンスありだからな。

205 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:47 ID:???
>>201
全集なんていいんじゃない?
紙で作ると数の問題で高くなるけど、
デジタルなら安くできるかも。
未発表なんかを抱き合わせすれば、
程程のお買い得感だせないかな?

206 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 00:49 ID:???
>>199
ちなみに勘違いしてるぞ。
アメリカのCDは1500円ぐらいだからiTUNEで1曲100円としても儲けは変わらん。
価格設定的にはおかしくはない。
>>202のように日本で換算すると1曲200〜300円になるのが普通な考えからだね。同調整するかは知らんが
同じように書籍で出した場合も現在の価格から大きく変化することは今のところ考えられない。
電子書籍化で製造コストが安くなろうとエンドユーザーである我々には関係ないことだ。
もうかるのは出版社だけ。

207 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:03 ID:???
>>206
シングルは700円〜1,000円ですが?

208 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:04 ID:???
ドリーミードリーマー

209 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:06 ID:???
ところで電子書籍になると価格が下がるっていってる人に質問なんだが根拠ってあるの?


210 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:07 ID:???
ところで電子書籍になっても価格が維持されるっていってる人に質問なんだが根拠ってあるの?

211 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:11 ID:???
不毛なスレだなぁ
>>210
リナザウの使い勝手はどうだ?どっかのスレで叩かれてたみたいだけど。

212 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:12 ID:???
つまり根拠ないんだ
ないのに価格維持に決まってるって強硬に言い続けるのって、春だからかい?w

213 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:18 ID:???
電子化と戦略的な販売価格の安く値付けするって例は過去にたくさんあるが
MDの録音端末での販売とかね

214 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:20 ID:???
>>213
失敗例をださんでくれ。
安くなろうがそのままでもどっちでもいいがMDみたく失敗した例だすのだけは勘弁な。

215 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:24 ID:???
前スレから読んでるものだけど
1,本は読むためのもの
2,モノクロのハードは出ても売れない
3.将来的にはオールカラーしか出なくなる(モノクロに商品価値はなくなる?
4,電子書籍には新しい規格が適している、または新しい規格で出る
5,電子書籍は現物より安くなる

これって同一人物が言ってんの?
激しく意味不明なんだけど。

216 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:24 ID:???
>>214
電子書籍なんてMD音楽販売端末みたいなもんだろ?
大失敗なのは、ほぼ確定路線だよ

それで「音楽(書籍)の電子販売は絶対に無理」と言い出すヤツが出て来るが
数年したら(まだ海外だけだが)iTUNEのように大成功を収める商売方法が現れる

217 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:28 ID:???
専用端末まで別途買わせるのに、価格が紙媒体の本と同じじゃ絶対に売れないよね

218 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:31 ID:rANLjS21
>紙媒体より安すぎる、内容がまったく同じ書籍で値段に差はつけれねーよ。
>紙も同時に値下げはないだろうし。

神は死んだ。。。じゃなかった、紙は無くなっていいんだよ。
まだそんなこともわからんのか。このバカチンが!

219 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:31 ID:???
>>216
失敗はするだろうけど、成功もまだ未定が正解じゃないの?
少なくとも紙並みの大きさ読みやすさがあるディスプレイに変わる物がはでるまでは。
今の進化ペースだと10年後ぐらいか?数年は期待しすぎな感じがする。

>>215
みんなわかっててからかってるんだよ。

220 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:32 ID:???
地球環境に優しくない人間が紛れ込んでるようだね

221 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:33 ID:???
>>218
紙がなくなるのは反対だが紙に変わるもんがねーんだからしかたないだろ。
おまえは未来人だから換わりあるかもしれんが現代にはまだねーんだよ。

222 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:34 ID:???
反対→賛成だった 鬱

223 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:35 ID:???
>少なくとも紙並みの大きさ読みやすさがあるディスプレイに変わる物がはでるまでは。

空想かい?(´∀`)ノ

224 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:35 ID:???
紙そっくりにする必要なんかどこにもねーし。

225 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:36 ID:???
>>223
うん。理想。生きてるうちには無理だろうけどねw

226 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:38 ID:???
>>209
下がるかどうかわからんが、下げられるのはわかるだろ?
電子的な編集は今でもしてるし、その後の印刷、配送、在庫の費用はかからない。
サーバ等の費用はかかるが、前述の費用よりは安いだろ。
究極的には作家一人でも商売可能なんだから安くできないわけがない。

227 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:39 ID:???
値段も紙媒体そっくり
見た目も紙媒体そっくり

永久に出ねーよ
望むだけ無駄

もっと現実的になろうよ
空想癖でもあるのかい?

228 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:41 ID:???
なんで書籍という広い可能性を持つものを、紙という物理的制限のあるものに縛り付ける必要があるんだか

229 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:41 ID:???
>>227ってどんなのが理想なんだ?
>>215みたいなやつか?

230 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:45 ID:???
映像は、映画館で見るように見えるべきだ
映像は、映画館と同じ料金でなければならない
映像は、映画がそうであるように大きな画面で見れるようにしなければならない

こう言ってるのと同じなんだが?
マチガイだろ、それって

231 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:47 ID:???
>>230
何で映像が映画館なんだ?実物で見るだろ?w
音は5,1chでだいぶ実際の音に近づいたが。映像はまだまだだね。

232 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:52 ID:???
映像には映画もあれば、テレビの映像もある
テレビにはテレビ特有の映像もある 何から何まで映画そっくりなわけではない

書籍にも紙媒体の書籍もあれば、電子媒体の書籍もある
電子媒体には電子媒体特有の書籍がある 紙媒体にそっくりにする必要はドコにもない

233 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:53 ID:???
>>232
紙媒体にそっくりにしてなければOKってこと?
すでにできてるじゃん。君は現状で満足ってこと?

234 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:56 ID:???
映画と同じになってないテレビは存続してますよ
(画面の大きさも、解像度も、課金の仕方も全く違うのに)

235 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:59 ID:???
電子書籍に、かたくなに"映画そのまま"を求めるか、
それともテレビという似てはいるが別の形態で発展を求めるか

こういうことだね

236 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:59 ID:???
>>234
現在の書籍の売れ方で電子書籍にしたとして
どんな課金の仕方があるんだろうか。
という議論をしたいと思います。

237 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 01:59 ID:???
>>233
僕は不満足だな。
特に価格と品揃え。
端末とコンテンツの両方ね。
後は目をつぶってもいい。

238 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:01 ID:???
>>236
レンタルとまとめ買い。
価格の流動性を高くしてほしい。

239 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:01 ID:???
>>237
俺は読みやすさも


240 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:04 ID:???
ケータイで読めるかどうかで、勝敗が決まると思う

241 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:04 ID:???
>>238
まとめ買いは良いとしてもレンタルだと製作者に入る金が少なくなって書籍も全部キムチせいとかになるんじゃねーか?
それは勘弁。

というより、今ある規格はどんだけあんの?電子書籍販売サイトで、それと互換性。

242 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:07 ID:???
レンタルだと制作者に入る金が減るって根拠は?

243 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:11 ID:???
レンタルだとずっと金が入り続ける
レンタルだと購入まで至らない客を掘り起こし、そこからも収入が得られる

レンタルで儲からないのなら、レンタルビデオ屋なんてとっくに潰れてるよ

244 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:11 ID:???
>>242
印税は1冊あたりで計算されるから。
漫画喫茶なんかで100人が1冊の本読んでも作者に入る印税は1冊分。アジアーのどっかではこのせいで漫画家がストライキ起こしたよ。

245 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:12 ID:???
>>243
そう、レンタルで設けるのはレンタル屋、製作者はもうけない。

246 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:15 ID:???
>>244
ていうか、電子書籍で1冊、ってどうカウントすんだよ!
アホか、オマエ

出版の制作関係者か何か知らんが、その深い考えナシの現状保持だけの凝り固まった発想、いちどリセットしろよ・・・
呆れたよ、いい加減

247 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:17 ID:???
あのさぁ、電子出版でレンタル制の場合には、出版元=レンタル業者なんだけど?

呆れる・・・

248 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:18 ID:???
>>246
1冊売れれば1冊だろ?電子書籍でも同じ。
おまいの考えはどうなんだ?会社が儲かるのは前提条件。製作者の生活も保証せないかん現状で印税は理想的な手段だと思うが
他に良い案があればそれが普及するだろ?
否定ばっかしないで自分の考え述べてみろよ。

249 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:18 ID:???
>>244
電子書籍なら読まれたぶん、すべてカウントされるから印税入るだろ

250 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:20 ID:???
>>248
まずはリセットしろよ・・・

話はそこからだ
電子書籍に、紙の本そのままの条件を無理矢理あてはめるなよ、アホ

251 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:22 ID:???
>>250
だからリセットした状態で良いよ。
会社の利益を守りつつ製作者の生活も保障する理想的な手法を自分の意見で述べてみろ。

252 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:23 ID:???
>>248
一回さ、出版以外の業界について、世の中どうなってるか勉強してみたら?

253 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:28 ID:???
>>252
常にギャンブルなクリエイター達と普通のヤシを同列でかたるのはどうかと思うよ。
漏れはゲーム会社にいたことあるけど毎回ギャンブル、ソフト作るのに金がかなりかかり売れないとつぶれる。
出版業界も似たようなもんでしょ?
まぁ、漏れはギャンブラーじゃないんで普通の職についたが

254 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:29 ID:???
紙の本はいずれ朽ちてしまうので、それを保存し閲覧しやすくするための電子書籍ってのもある。
この場合は、紙面の再現は必須となる。
具体例がこれ。

近代デジタルライブラリー
http://kindai.ndl.go.jp/img/

復刻が出る見込みのない、古書だと何万円するか判らないような本がロハで読める。
これはお上の事業だが、海外では似たようなことを個人でやってるヤツもいるよ。


255 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:29 ID:???
ちなみに映像なんかは、出資しといて後で発生したあらゆる権利(テレビ上映、ビデオ化など)をシェアする方法がある

「本を売れた冊数のみペイバック」という古臭い契約にするからいけないのであって
生活守りたいなら、ちゃんと自分から行動しろよ

256 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:33 ID:???
>>255
すでにされてることじゃん。
有名どこだけ上げても白い巨塔なり江戸川乱歩なり。
頭リセットしようよ。

257 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:36 ID:???
>>254
古書なんてのはカタチを替えて書き直されるものだが?

古代メソポタミアの古書をさいげんするには巨大粘土板でならないとならないとか
中世ヨーロッパの古書はすべて羊皮紙じゃないとダメだっていうのか?

実際には、原本とは全く別の、活字組みされてる(しかも言語すら違う)書籍になってるよ

原本そのままなんてのは博物館だけで十分だよ
一般に売る書籍とは関係ない(それとも粘土板や羊皮紙で売れとw)


258 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:38 ID:???
>>256
じゃあ印税にこだわる必要まったくないねw

259 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:41 ID:???
>>258
うん、こだわらなくてもいいよ。これだけで利益がでるなら。
でないんだから印税にしがみつくしかないだろ?

頭リセットした良い案くれよ。

260 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:45 ID:???
>>254
古書をそのまま再現するには、フォントは使えない
だから必然的にテキストは使えず画像データ形式が必須になる
紙の質感やインク、墨のかすれ、風合いをそのまま再現するとカラーも必要だ

つまりカラー画像形式しかありえないって結論に達する

やっぱりカラー画像しかないのか!!

261 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:48 ID:???
>>258
おまえ前スレからの真性だろ?
うぜー、会社は利益ださなくちゃいけないんだよ。誰がマイナスになりながら人様に奉仕するって言うんだよ。
究極のマゾか。
就職してから発言しろ。

262 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:50 ID:???
電子書籍が売れればちゃんと利益出るよ
たぶん売れないだろうけどw

263 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:52 ID:???
>>261
無職のくれくれ厨だよw

264 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:53 ID:???
反論できないからってキレちゃダメだってw
つまんねーじゃん

265 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:54 ID:???
>>263
電子書籍になったらコピーし放題と思ってるコピ厨という噂もあるよねw

266 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:57 ID:???
利益出る方法まだぁ〜?漏れには関係ないけど本が安くなるなら大歓迎。

267 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 02:59 ID:???
ま、何も考えてないから、理詰めで追い詰められると逃げ場がなくなるんだろうけど
もうちょっと頭柔らかくな

現状のままだと電子ブックはうまくいかないだろうから、どういう方向があるかってあたりを議論してるのに
かたくなに現状固持だけ主張したってしょうがないだろうが
何かが変わるんだよ(変わらない部分もあるだろうけど)
まったく何も変わらない、ってことは多分ないよ

268 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:02 ID:???
>>267
頭やわらかくした新しい発想をみんな期待してるんだと思うよ。
逃げないで利益出る方法早く教えてよ。

269 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:04 ID:???
ブックオフやまんが喫茶のように擬似レンタルはすでに存在してるし、ブックビジネスで一角を占めてる

電子化でレンタルを出版業界が自ら行えば、このぶんは回収できる

270 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:05 ID:???
>>268
ケータイで見れるように作ることが大切なんだと思います。

271 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:06 ID:???
専用の電子ブック端末は売れないと思います。

272 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:06 ID:???
出版社は実を言うと紙はもうお腹一杯。

273 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:07 ID:???
>>269
おぃおぃそりゃ暴力的すぎだ。
ブックオフも漫画喫茶も合法の店だ。2つとも潰せとかいうのか?w


274 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:08 ID:???
専用の電子ブック端末は売れくとも
書籍の電子化は進んでいくよ。

275 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:09 ID:???
>>273
そろそろヤバイだろ。

276 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:09 ID:???
>>274
訂正しろよ、みんな勘違いするだろ。
保存の目的による書籍のデジタル化だ。いかにも売るためにデジタル化する見たく書くのは変。

277 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:10 ID:???
漫画喫茶やBOOKOFFが根強い人気を保ってるのは、市場が書籍にもレンタルを求めているということでは?
潜在市場があるのではないか

278 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:11 ID:???
>276
なんで勘違いすると困るんだ?w

279 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:12 ID:???
>>269
>>277

回収できないよ。出版社のみではおこなえない。
独禁法にひっかかりそう。

280 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:13 ID:???
>>276
勘違いしてるのはアンタ

保存?

違うだろ、流通の合理化、客の利便化が目的だろ?

281 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:14 ID:???
>>257
実際に近代デジタルライブラリーの書籍を閲覧した上でそう言ってるの?
あれがただ内容を伝えるためだけに作られているようには見えないよね。

>>古代メソポタミアの古書をさいげんするには巨大粘土板でならないとならないとか
>>中世ヨーロッパの古書はすべて羊皮紙じゃないとダメだっていうのか?

まさにそういうもの。博物館でガラス越しにか見られないようなものも、
PC上でバーチャルに再現できるようになるってわけ。
これも電子書籍の可能性の一つなんだよ。

>>一般に売る書籍とは関係ない

一般? 一般て何? 自分を基準にすべてを語ろうとするのは勘弁してよ。
復刻書の市場は現実に存在し、それで食ってる出版社はいくらでもある。
紙を使わない電子復刻書は、ビューアが普及しさえすれば立派にビジネスになり得る。

海外ではもう始まっていることで、例えば下記はエンタテインメント系の古本や復刻書
を扱う店だが、PDFでの電子復刻書販売も始めている。

The Vintage Library
http://www.vintagelibrary.com/index.cfm

>>260
近代デジタルライブラリーでは今のところモノクロ画像しか扱っていないが、
多色刷りの挿絵の本もあるわけで、本来ならカラー画像が望ましいね。

282 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:15 ID:???
>>280
それには納得できない。新刊が書店に並ぶときになぜ電子書籍ではでていない。
流通の合理化、客の利便化が目的これは将来的に出会ってまだ実現などしていないってことだ。

283 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:15 ID:???
>280
くれくれ厨房、必死だな!w

284 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:17 ID:???
>>281
別に電子書籍の形式にする必要ないんじゃ・・・・
電子図鑑みたいなCD-ROMで画像データを販売すればいいだけでは?

285 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:18 ID:???
>>284
それなら、すべての本電子図鑑みたくCDでくばればいいねw

286 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:23 ID:???
>>284
はあ? 電子図鑑は電子書籍じゃないとでも?


287 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:24 ID:???
データは暗号化されるからいくらコピーしても意味無いね。
キーを買わなきゃね。
このキーは単体では機能しない。つまりキーのコピーと
データのコピーでは機能しない。

288 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:26 ID:???
>>286
自分の常識を一般常識と脳内変換してされてるから仕方ないんよ。
まじめに考えたら電子書籍は画像形式が一番合理的なのはわかってることだし。
問題はハードがおっつきそうにないってことだよなー

289 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:34 ID:???
おまいらひどすぎ。
真性逃げちまったじゃねーか、漏れの楽しみを返せ。

290 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 03:56 ID:???
理想論やあるべき論はどーーでもいい、なんか具体的なもの出せっての。
Σブックもブンコビューアもまだまだ足らねーとこだらけだが、実際に使える分だけ
おまえらの空理空論なんぞより何倍もマシだ。

カラーが必須?だったらそれを実現してみろよ。必須なんだからよっぽど儲かるだろうな。
出版社がつぶれる?作家が食っていけない?だったら干上がらせてみろよ。潰してみろよ。
携帯やPDAじゃ性能が足りない?だったら最低限の何かを作ってみせろよ。

アホバカどもが何をほざこうが、現実には勝てない。

291 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 04:52 ID:???
じゃあ個人的に今出来る範囲で空想を交えてデバイスだけ策定するよ。

液晶 シャープ製 300dpi XGA coler display * 1=大体表示面積は文庫本サイズ
電池 多分連続稼働で5時間くらい
重さ 300g前後
サイズ 150 * 100 * 20 位
フォーマット 小説等は生txtが扱える。ページめくり、スクロール両方可能。
マンガは画像形式で扱う。 pngのみ(表示速度の一定化のため)扱える。
SDカードスロットを搭載。
専用プロセッサを使うことで表示速度は秒間6FPS以上が可能。
無駄な機能は搭載していないのでOSで処理速度が極端に違うこともない。

多分現在の技術でできる範囲。
基本的にビューア機能しか搭載しないが、
これで値段が3万円切れるならそれなりの市場になるかも。


292 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 05:33 ID:???
           ____ / ___
         _x:":::::::::-'.r::::::':---__
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::/ ヾ:::::::::::::::::::::'
    /:::::::::::::::::::::::::/.!     ' :::::::::::::::: .i
   |:::::::::::::::::::::::/ |      ヽ::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::/ |       _,,,-'':::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::::|,,|,__.     '"  ___i::::::::::::::|
  |:::::::::::::::::::::::::| .| __~ :..   zてノ"'|::::::::::::|
 |:::::::::::::::;:::::::::|'.x|'てソ :::.        ヽ:::::::::|
..|::::::::::::::::i:::::i: ;:...    :::::.       .|:::::::|
.|:::::::::::::: |::::::::     :::;:::  ,, ;:.    .;:::::|
.|::::::::::::: |::::::::::i.      ~.::_      !:::::|
.|:::::::::::: |::::::::::::::!.    :_,,-ニ'''''    .':::::|
..|::::::::::: |:::::::::::::::::::'::..    ~~'   ..:::;:::::: !__
 |:::::::::: |:::::::::::::::::::|:.    ... __...::::::::: ::: /8 ==--__
-''''|:::::::: |:::::::::::::::/:|::.    ..::'::://:::::/∞   )   ~'''''-




293 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 06:54 ID:???
>>236
そうなんだよね。技術云々じゃなくてそこにつきるよね。
課金の問題をクリアできる技術というのもあるかもしれんけど。
がちがちのコピープロテクトやフォーマットの乱立じゃ困る。
課金だけでいえば携帯がとりあえず外部メディアにコピー禁止で課金はしやすいよね。
ただそれだと携帯でしか読めなくってデータの持続性が無い。
ユーザーサイドでビューアのハードが変わってもデータは持続(コピー)できないと困るんだがそれは他人にコピーを渡せるということでもある。
間接で対価を得るなら10ページごとに広告が入るフォーマットとかだろうけど。


294 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 08:08 ID:???
>>293
広告は無理だろなぁ。今の書籍の売れ方じゃ。
スポンサーになってくれるとこが少ない上作者に入るマージンが振り分けにくくなるし。

295 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 11:06 ID:???
>>291
ハード音痴か?

> 液晶 シャープ製 300dpi XGA coler display * 1=大体表示面積は文庫本サイズ

300dpiでXGAなんて、リナザウの画面より小さくなるぞ。
それに300dpiなんて意味がない。つぶれて見えないだけ。無駄だよ。
プリンタを基準に話してるんだろうけど、プリンタと液晶は見え方がぜんぜん違うんだって。
いい加減、意味のない高dpi信仰はやめろよ。


296 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 11:41 ID:???
どうでもいいことかもしれんが解像度は高ければ高いほど良いぞ。
dpiじゃなくてppiだが、人間が認識できる300ppiぐらいの商品が出ぬものか。
300ppiになったらかなりの解像度がいるんだけどねw

297 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 11:51 ID:???
>>295
画面が小さいという指摘は正しいけど、テキスト以外のものを表示する事を考えると、
高dpi&階調表示は必須。さもないと、液晶がでかくなりすぎる。

298 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 11:57 ID:???
漏れもどっちかって言うと解像度は高い方が良いなぁ。
textだったら文字の大きさ変える機能ぐらいつくだろうし特段に潰れてよめんということはないと思ふ。

299 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 13:28 ID:???
解像度あげるのが、ほかに何のマイナス面もなければいいけど、実際にはそうではない
液晶は開口率が減ってコントラストや明るさ(反射型でも)が失われる
当然コストもあがるし、データ量も増え、表示速度も落ちる

バランスだろ?

300 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 14:18 ID:???
300

301 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 14:44 ID:???
下手に「バランス」とか考えると、「このタイプのコンテンツは表示できない」「この雑誌は今月号は一部表示できない」
とか、中途半端になる。

何でも表示できる!

というところまでは望まないが、今までの様々な業種の、新ジャンル立ち上げが失敗する原因として良く言われるのが
「中途半端」ということ。

今のデジカメの前にも似たような商品はいくつもあったが、それらほとんどはこれが原因で消えた。
電子書籍も何度か立ち上げようとしたが、ソフトのラインナップが中途半端なせいで、消えていった。


データ量が増える、というのは東芝のようにHDにデータを格納、SDカードで著作権確認という方法で回避できるけど、
これがまたバッテリーの寿命が短くなる=中途半端につながりそうで怖いね。

302 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 17:02 ID:???
PCの画面の解像度だって、デジカメの画素数だって、いきなり現在の高解像度・高画素数になったわけではない

順次、出して行って、売ったことで市場が育ってきたって考え方はないの?
デジカメが登場した頃の30〜80万画素の時代に、いきなり最初から500万画素でないとダメってつっぱねてたら、
今頃はもうとっくにデジカメは滅びていたよ


303 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 17:31 ID:QY4uVMA+
漫画用と文書用は別に考えて欲しい。
漫画は高解像度とかカラーとかいるかもしれんが、
文字中心ならそれほど解像度はいらないしカラーも必須ではない。
それよりデータがコンパクトであるほうが助かる。
画像データで文字中心の書籍を配布するなんで具の骨頂だ。

304 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 17:31 ID:???
>順次、出して行って、売ったことで市場が育ってきた

電子出版でそんなことをすると、昔買った本のデータが新しいハードでは読めない、とかトラブルが起きそう。

デジカメの場合、カメラとしての体裁は全て整った商品として発売され、画素数が少ないから「中途半端」とは
受け取られなかった。
逆に、銀塩カメラにはない、消去という付加機能すら付いていた。

電子書物用のハードが、テキストオンリーなら何とかなるが、テキスト以外は使い物にならないという
位置づけで発売されたら、それは「中途半端」と見なされる。

それが心配。

そもそも、SONYが昔出したフロッピーを使う電子書籍のハードがあるのだが、結局そこで止まってしまい、
次が続かなかった。テキストと、白黒二色の絵が表示できるというモノで、サイズはマンガ本
くらい(ただし分厚い)。フロッピーに自分でテキストを入れることもできたのだが、NEC98フォーマット
だったので、DOS/Vが普及すると、途端に使うのが面倒になった。

中途半端はいかん、というのはこういう歴史があるから。

305 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 17:37 ID:???
すべては電子ペーパーが実用化されてから

306 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 17:38 ID:???
じゃあ後10年は無理だね

307 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 17:42 ID:???
>>304
だからこそ電子書籍はスケーラブルな構造であることが必須
低い解像度でも高い解像度でも問題なく使えるようになっていなければならない

固定の解像度を要求し、その解像度でしか見れないようなものは滅びる

308 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 17:49 ID:???
>>307
やはり高解像度に対応した液晶が必要なわけだ。

309 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 18:16 ID:???
いいからシャープが作った300ppi液晶あるんだからそれ基準にして考えろよ。


310 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 18:20 ID:???
「トリストラム・シャンディ」と「紙葉の家」の電子ブック化…小説に限定するとそれが最終目標か?

311 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 18:32 ID:???
>>308
そんなこといってないと思うが。
自説強要もほどほどに。

312 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 19:13 ID:???
QVGA携帯で読めるようにしておかないと

313 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 19:33 ID:???
>301
東芝が1.8型ハードディスク搭載のHDD音楽プレーヤー出してるけど
あれ代用できると面白いかも。
http://www.mainichi.co.jp/digital/computing/today/1.html

314 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 19:46 ID:???
>>313
20G、再生時間11時間ですか…かなりいい感じですね。

315 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 19:49 ID:???
PDAは音楽だけだと10時間の電池持っても、画面表示すると半分以下なわけだが

316 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:20 ID:???
>>315
だからこその「記憶型液晶」でしょ?

317 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:29 ID:???
HDDなんか回したら、一瞬で電池なくなりそうだな

318 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:34 ID:???
>>317
HD駆動し続けて11時間保つ電池を付け、まずは読みたい本をHDから選択。
HDからメモリにデータ転送。
転送後、HDはストップ。閲覧はメモリから。
記憶型液晶で消費電力も軽減。

方法はいくらでもある。

319 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:35 ID:???
>>316
コストをかければそれだけ普及率が下がる!
普及させることが第一目的!
利便性はその先!
現状を見つめろ!
だからこそのモノクロ液晶とか騒いでるんだろうが。

320 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:42 ID:???
>>318
本体メモリで足りるならHDDなんて積む必要なんてないんだが

321 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:42 ID:???
>>319
Σのモニターが集まる掲示板を見た限りでは、その利便性のなさが理由で「買わない」という意見で
一致してましたが?

322 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:45 ID:???
>>320
HD=本棚
メモリ=本一冊
と考えてくださいな。

323 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 20:56 ID:???
>>321
Σの場合モノクロだから駄目というより、
それ以外のところが駄目だと思われる。
両開きにしたために片手で操作できないし、重たくなって長時間持ってられない。
画像データで小説まで配信したため、
ファイルサイズがでかくなって使いにくい。
読むと言うことにフォーカスして機能を絞れば良かったのに、
あれこれ付けたが為にかえって失敗しているという感じ。
ちなみに私は利用者です。

324 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 21:02 ID:???
ハードディスクを載せたら値段が上がるぞ。
空っぽのSDカードの中にキオスク端末で購入したファイルを暗号化して突っ込む方が
デバイス単価も下がるんじゃないだろうか?
おまけに電池の持ちも伸びると思うんだが。

325 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 21:53 ID:???
メディア単価はDVD>CD>HDD>>SDだけどね
消費電力はSD>>DVD・CD>HDDかな
40Gとかの容量に高価で小容量なシリコンメディアより価値があるとみなされればそれも手だろう
メディアの抜き差しなくていいのはそれなりにメリットだ
・読み捨て派や必要な物だけPCからSDに入れて持ち歩く、という向きには安いSD用モデル、1万円
・いつ読むか分からないけど読みたくなったときに読めるように本棚ごと持ち歩くという人には高めのHDDモデル、40G・4万円
という住み分けができるようになればいいけどまだそういう段階じゃないよね

携帯CDプレーヤ型の電子書籍ができればメディアはそこそこコンパクトで
流通もCD-ROMを店で売るだけですむから既存のチャンネルが使える
って、これは既にソニーがEBでやってることじゃないか
今更コピーやリッピングで頭を痛めてるCD・DVDは嬉しくないだろうけど
ここはひとつHi-MDで

>323
どちらかというと、いらない機能を削ぎ落としたから画像になったという感じだ
画像データを使うことのメリットはフォントの心配をしないでいいということなんだよな
特殊な表記があろうが、変な記号があろうが、まったく問題なく表示できること
多くの作品はそんなことができる必要性は低いけど
著作権保護機能が対応できるなら、端末を問わずに利用できる
ロシア語の本を見ようとしたら「フォントをインストールしてください」なんてことにはならない
もっとも、PDFみたいにフォントを埋め込むという手もあるが

Σの中国進出って本気なのかどうか

326 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 21:54 ID:???
HDDを搭載すると、HDDの重さ+HDDを駆動する電池で、重さ80〜100gくらいUpする
そんな重いものは遠慮したいね

327 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 22:02 ID:???
HDDは非現実的と思われ

オーディオプレイヤーでHDDを搭載したものはあるが、カバンにつっこんだままヘッドフォンを引っ張り出して使うのと、
電子ブック端末のように手に持って使うものは、また全く別だよ

328 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 22:10 ID:???
>>325
画像フォーマットを選択したが為に、
・高解像度が必要になった
・配信や転送に時間がかかるようになった
・大容量のメモリが必要になった
・検索ができなくなった
などマイナス面が大きくなったのでは?
結構致命的な項目だと思うよ。
多言語対応や特殊文字対応の需要は少ないだろうし、
一部画像表現とか他の手段はあるしね。

329 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 22:34 ID:???
>>328
君の用途で物を語るなよ。
多言語対応や特殊文字対応の需要は少ないわけない。誰かも言ってたがデジタル化た古い書物さえ読めないのでは話にならない。
デジタル化は読めるようにしたものではなく、現在の状態を保存することにある。っとえらいヤシも言ってるぞ。

330 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 22:36 ID:???
新製品が高いのは当然だろ?
Σブックみたいなやつでも4マンいかなかったのはすごいと思うよ。
10万ぐらいでも良いのでちゃんとしたもの作ってもらいたかったが。

331 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 22:41 ID:???
テキストデータと画像データの間を取って、PDFなんてのはどう?
検索もできるし絵も入れられる。
かなり普及してるフォーマットだし、これで決めてくれないかしらん。

332 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 22:45 ID:???
>>328
Σbookのコセンプトは紙を再現することだよ。
高解像度は必要になったかもしれんけど他の物は紙にはないものなので無視されても当然。
君とΣbookのコンセプトがあわなかっただけじゃないか。

君の望むコンセプトの商品が出るまで電子書籍あきらめればいい。

漏れはΣbookでもコントラストとかで見やすさがあがれば買うけどね。

333 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:01 ID:???
>>329
自分のことを言ってるのではなく、客観的に考えたんだけどなあ。
専門書と一般書籍の販売数量を考えればわかると思うけど。
それだけ言い切ってるってことは何かデータでもあるの?
参考にしたいんでよかったら教えてください。

334 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:04 ID:???
なんだか図書館のマイクロフィルムライブラリを
気軽に実現したがってるヤツがいるな。
一般庶民が常日頃からそんなものを必要としてるとは思えないんだが。

335 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:07 ID:???
>>332
つまり、Σbookはコンセプトそのものが駄目と感ずる私みたいなタイプと、
コンセプトはいいがパフォーマンスが足りないと感ずる貴方のようなタイプが、
ほとんどってことでしょうかね?これじゃ売れないですね。

336 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:08 ID:???
販売数量で考えれば必要ないね。が
現状では電子書籍の需要があるのは一般人より専門家と言うだけの話。

一般書籍を読んでる層が今電子書籍欲しがってるか?と言うだけの話。
辞書は一般書籍より売上かなり低い割に電子辞書が売れてるのは需要があるからだろ?

需要がないものは意味がない。
今、電子書籍欲しがってる層が一般書籍より専門書が多いというだけだよ。

337 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:12 ID:???
>>335
うん、売れないよ。
新しいフォーマット作って標準にすると儲けがウハウハだからパフォーマンスが足りなくてもとりあえず出しとけって感じでしょ。<Σbook


338 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:12 ID:rANLjS21
ネットトレーディングでは個人が主体になってきた。
社員170人で売買高30兆!だってさ。

出版社は見習え。

339 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:23 ID:???
じゃあ、"紙と見た目そのまま"の電子書籍を要求するのは特殊分野のみ、ってことだね。
いま出てる雑誌や、一般向けの文庫など、ほとんどの書籍には当てはまらないってことだね。

特殊用途向けの電子書籍(これを区別のため電子"専門書"と呼ぼうか)はΣbookの路線でやってもらうとして、
一般向けの電子書籍(電子"一般書")とは別物として区別して、今後は議論したいね。

電子"専門書"には興味ないんで、電子"一般誌"の将来について議論したいなぁ。

340 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:25 ID:???
>>332
http://www.itmedia.co.jp/broadband/0310/22/lp07.html
現在販売されてるものとは別になるが
ΣBookBuilderで変換したテキストデータはテキストデータのまま

Σ用のドットブックリーダーやXMDFビュアーが出てくればまた状況は変わるかもしれんが
松下が他の電子書籍フォーマットも使えるようにする気があるかどうかは知らん

341 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:26 ID:???
あ、アンカー不用だった

342 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:27 ID:???
>>340
見開きの必要無いし。
テキスト読むのに2画面は重くなるだけで無駄。
半分だけの片面タイプも出せよ。

343 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:30 ID:???
ソニーの電子ブック端末のほうが現実的だよな
1画面構成で、検索などのための文字入力キー、電子辞書などと併用を考慮、など
相変わらずメモステで自社規格への囲い込みはウザイが

344 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:31 ID:???
>>339
君の言う電子専門書と、電子一般誌でフォーマットが2つある必要ないだろ?
松下が売れるかどうかはわからないけど、売れた形式が標準形式になるってだけ。

電子一般誌の形式が登場もしていない現在未来も糞もない。
強制的に電子専門書と同じになるだけだよ。

345 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:34 ID:???
>>336
Σbookは専門家を相手にするには中途半端な性能だし、
一般を相手にするには値段が高すぎる。
文字中心用とも漫画用とも言えないし、用途設定が中途半端過ぎ。
何を狙ってるんだアレ。

346 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:38 ID:???
>>345
電子書籍の規格争い有利にするための布石ぐらいじゃないかなぁ。最近じゃハード作って売るより規格料?でのほうが儲け多いし。

>>344
結局そうだよなーウィン(略 がいい例だ。

>>343
かなり微妙だろ?ノーパソが小さくなっただけみたいな感じが強いし。
松下と比べると電子ペーパー採用だし性能的には◎だけどね。

347 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:39 ID:???
>>344
電子専門書と電子一般誌とフォーマットが2つあってもいいと思うよ。
F1も乗用車もトラックも耕運機も車は車ってわけではないだろう。

売れた形式が標準形式になるってだけなら、電子一般誌の形式が標準になる可能性が高いんでない?
永遠に売れないものと、売れる可能性のあるもの。
どっちが普及しやすいかだよな。


348 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:39 ID:???
339じゃないけど、フォーマットなんて複数あってもいいんじゃないの?
そもそも情報の正確性が必要な場面と、
ある程度情報が欠けてても実用に耐えうる場面ってあるじゃん。
画像にしてもフォントにしてもね。

あとさ、電子辞書って、書籍とは方向性がちょっと違うと思うんだよね。
辞書って調べるための物だから、そのためだけに機能が特化してればいいと思う。
文庫とか読むための電子書籍って、長時間読んでても疲れないとか、
書籍や端末の値段が安いとか、そういうのがいいと思う。
なので、一緒くたに語るのはどうかと…。

349 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:43 ID:???
現行のスペックと性能だけで言えば、
漫画=シグマ、一般書籍=ソニー、
専門書籍=PC/PDFってのが、
妥当な線だと思うんだけどどう?

350 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:44 ID:???
規格が2つというのが文字のみなら可能だけど雑誌はなり漫画は無理そうだから画像形式になりそうっていう話でしょ?

雑誌用に漫画のコマ割りして電子書籍用にコマ割りしなおすなんて無理だし。
雑誌が一気になくなって電子書籍になるわけじゃないし。
とうぶんは画像形式が続きそう。

文字形式はどうなるか知らん。売れた物がちっぽい気がするぐらいだが、まだまだ

351 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:45 ID:???
>>339
プロ用と一般用があるのは、どの業界でもごくごく普通のことですが?

プロ用のフィルムやカメラがあるから、一般向けの35mmフィルムやAPS、コンパクトカメラは不要だと?
プロ用のUマチックスあるから、一般向けのVHSビデオは不要だと?
プロ用のDATがあるから、一般用のMDは不要だと?


プロ・専門用途向けと一般用途では別規格なのは当たり前

352 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:46 ID:???
>>349
漫画も一般書籍も専門書も紙が妥当。
専門書のみ検索性でPCに部がありになってきたぐらいが正しい認識だと思ふよ。

353 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:49 ID:???
>>352
逆だと思うよ。
一般は多少元より品質が落ちたとしても扱いやすさなどで普及する。
専門のほうが要求が厳しいから、むしろ電子化は後。

デジカメも同じ道筋だった。



354 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:50 ID:???
>>351
価格と使い勝手が同じなら一般向けなんて必要ないね。
電子書籍にするのに価格に差が出るなら専門用、一般用ができると思うよ。

専門書だろうと一般用だろうと差がでるようなもんはないとおもうけどね。

355 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:51 ID:???
>>349
けっきょく勝つのはソニーかな
狙う市場は一番大きなところを押さえてるのはソニーだし

356 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:53 ID:???
>>354
専門向けの"紙そっくり"に表示する端末は高いから、
専門向けと一般向けはまったく別になりそうだね

357 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:54 ID:???
>>353
そりゃケースバイケースだよ。
専門書は画像が中心より字が中心なんだから内容を理解できれば良いって結論になるだろうし、そしたらPCの検索性が有利。
細部までこだわるような画像中心なら紙有利って言うだけ。

一般人に普及するのは価格とコンテンツでしょ。品質とか扱いやすさはその下。

358 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:55 ID:???
っていうかプロ用ってなんだ?それならPCでいいじゃん。

とりあえずエロ本が無理なく読めるレベル。
一般化にはこれが必要。

359 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:56 ID:???
>>356
紙そっくりに表示できる端末もうできてんのか?
新製品情報くれ。
できてないなら高いという断定形はおかしいよ。

360 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:57 ID:???
うーん、プロ用あってもいいよ。
でも普及はしないだろうし、必然的にコンテンツも違うわけだろ?
全く同じコンテンツが標準フォーマットとプロ用で
同じように閲覧できるなら、そもそも2つもフォーマットある意味ないわけだから。

なにが言いたいのかサパーリ。
それともプロ用が標準フォーマットになってほしい、ってこと?
それはいろいろ試して市場が決めることだからな〜。



361 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:58 ID:???
> 一般人に普及するのは価格とコンテンツでしょ。品質とか扱いやすさはその下。

"紙そっくり"に表示するなんてのは、全く必要なさそうですな

いかに本の種類(小説のタイトル数など)を揃えるかと、安くするかが大切
高い端末じゃ誰も見向きもしないでしょうね

362 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/21 23:59 ID:???
>>359
ないもの議論したってしょうがないよな

363 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:02 ID:???
>>359
は?
屁理屈も大概にしといたほうがいいよ。


364 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:02 ID:???
>>361
そうだよ。だから現状じゃ電子書籍が紙に勝てないっていってるだけ。
価格、コンテンツ、使いやすさ、見易さ、操作性
総合的に見て紙媒体に勝ってないし。

365 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:04 ID:???
昔は本は巻き物だったり
羊皮紙だったり
パピルスだったり
椰子の葉だったりしただろ。
それが当時の書物だった。

そういう意味では
俺も今のスタイルを電子書籍で忠実に再現する必要はない、とは思う。

でも折り曲げできる電子ペーパーで軽い端末ができるなら
少なくとも見開きスタイルにはなるだろうな。

366 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:04 ID:???
>>362
自分の憶測でものいう馬鹿がいるからおかしくなんだよな。
現状じゃPCで見るかΣブックで見るしか選択肢がないのに
新フォーマットだな。検索性がいるなどいっても意味ないし。

367 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:04 ID:???
"紙そっくり"はまだ存在してないので、それが実用化してから議論しましょう。

368 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:06 ID:???
>>366
もしもし?

電子文庫はいくらでも種類あるんですが?

369 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:06 ID:???
>>365
何十年もかかって次の媒体に移動してるんだから、最初はほぼ忠実に再現されるっていってる人が大多数なだけでしょ?
いきなり途中省略して新規格って騒いでる人がおかしいんだよね。

370 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:07 ID:???
>>368
PDAにしろ、PCにしろ、専用端末でないものの議論する意味あんの?

371 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:07 ID:???
>>366
選択肢はたくさんあるぞ。PDAでも携帯でも液晶テレビでも見れる。

372 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:08 ID:???
>>368
>>もしもし?

はい、警察です。コピ厨タイーホします。

373 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:09 ID:???
>>370
専用端末に限る理由あんの?

374 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:10 ID:???
>>373
現状じゃ複合機じゃ読みにくい。
PDAでことたりるなら専用端末必要ないじゃん。

375 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:11 ID:???
>>369
粘土板から紙に媒体を移したときって、紙は粘土板を忠実に再現してたの?

376 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:13 ID:???
>>375
うん、さすがに粘土板の質感までは再現できなかったけど(資料に残ってる限り)
配置スタイル文字の形式はできる限り再現しようとしたみたいよ。
粘土板から紙にちょくでいかなくて木とか色々はさんでたみたいだけど。

377 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:14 ID:???
>>376
表面に凹凸が無い時点で紙は、まったく粘土板の代わりは無理なわけだが

378 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:16 ID:???
専用端末があっても良いと思うよ。
紙ゴミが減るじゃん。
政府の援助を促せるかも。

379 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:19 ID:???
紙媒体の本の大きさが一定のわけでもないのに、それを固定フォーマットで読ませようってのが無茶
部分拡大で読むなんて読みづらいよ

380 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:22 ID:???
>>377
別に俺、紙そっくりにしろ派じゃねーよ。紙並みにみやすくしろっていってるだけだし。
過去の遺産全部捨てるなんてのが馬鹿って言ってるだけ。
今までの書籍そのままで見るために画像フォーマットがいいっていってるだけだし。


381 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:24 ID:???
>>379
言ってる意味がわからんけどPCでjpe表示させるとき部分拡大されるか?
ていうよりBMPやめてPNG形式扱える端末でねーもんかな。

382 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:24 ID:???
文庫本サイズから、B5、A4、A3、新聞サイズまで、いろんな大きさの本があるわけだが
これを電子ブック端末で"紙の見た目そのまま"の見開きで見れるとして、
一体、電子ブック端末のサイズはどうなるんだ?

文庫本サイズの電子ブック端末で、A3のコンテンツや新聞を"見た目そのまま"で読めと?
新聞サイズの電子ブック端末で、文庫コンテンツを"見た目そのまま"で読めと?
破綻してるぞ

383 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:25 ID:???
>>349の通りかどうかはともかく、
内容や目的に応じていくつかのフォーマットやビューア(ハードもソフトも)
が出てくることになるだろう。
どれか1つに絞れるもんじゃないでしょ。

384 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:26 ID:???
>>382
誰もそんなこたあ言ってないと思うぞ。

385 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:27 ID:???
>>382
君はどんな新フォーマットがそれを解決できると思ってるのか言えよw
否定だけより〜〜〜いう新フォーマットなら問題解決できるというけんせつてきな意見がなさすぎw

386 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:30 ID:???
>>380
だから"紙の見た目だけマネした"って見づらくなるだけだって言ってるんだよ。
"粘土板そのまま"にするために土の茶色にして文字を凹ませるよりも、紙にあった白い地に黒いインクのほうが見やすい。
新しい紙という媒体にあった表示方法に変えているんだよ
電子化でもそれと同じで、過去の媒体ではなくて新しい媒体に合わせるべきだよ。

387 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:30 ID:???
>>384
自分の理解力がないのを脳内変換で変に解釈してるんだかたしかたないよ。
>>383
まぁ、そうなるんでない?電子ペーパーなら安くなるだろうし。
A4用、新聞用とでてくるだろうね。

388 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:31 ID:???
見開き表示に拒否反応示してる諸君は、
ハードが2つ折になって見開きというのと、単に見開きの見た目を再現というのを混同してないか?
1画面でもソフトで真ん中を区切れば、見開き表示は再現可能なわけだが。

389 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:32 ID:???
>>386
おまえ現状わかってるか?企業は紙の見易さを実現しようとしてるんだよ。
新規格作る<<<<<<<<<<紙の見易さを実現したハード
のほうが確立高いから新規格はしばらくできないっていってるだけだろ。

390 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:33 ID:???
>>385
"紙の見た目そのまま"にしない、で簡単に解決できますが?w

逆に"紙の見た目そのままにする"場合では、この問題をどうやって解決するつもり?
解決策ないけど"見た目そのままがいいんだもん”って言ってるのかな?チミは?

391 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:34 ID:???
>>388
見開きだと横長になって持ちにくいじゃん


392 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:35 ID:???
>>390
"紙の見た目そのまま"にしない、
でどうやって過去の遺産を新媒体に写すのだろうか?
文字は良いぞ。どうにかなる。
レイアウトがあるものはどうすんだ?

393 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:37 ID:???
>>391
それたたんで片面で見ればいいだけじゃないか?
問題は価格と重さ。
漏れは多少高かろうが重かろうが両面にできた方が良いけど
そんなのは需要の問題だからまだどっちになるか、両方できるかはわかんないねー

394 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:37 ID:???
>>384
じゃあ"見た目そのまま"ってどう表示されるんだよ?

文庫本サイズの電子ブック端末では、"文庫本サイズのコンテンツしか再生できません"ってか?

395 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:37 ID:???
「チミ」って……マンガに出てくる社長かよ(W。
画面サイズに合わない書籍の電子化はあきらめるに決まってまんがな、社長!
すべての既存書籍を電子化せよとは、誰も主張しておりませんが?

396 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:38 ID:???
レイアウトが死活問題になるものって
紙質とかも問題になるんじゃないかな。
電子化以前の問題な気がするよ。

397 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:39 ID:???
>>391
Σbookはたたんで片面では見れませんが?
閉じるか開くのみ。閉じてるときは両面とも(もちろん片面も)見れない。

398 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:41 ID:???
>>395
画面サイズごとに電子ブック端末が必要だなんて、紙媒体の本を買ったほうがマシだよ

399 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:41 ID:???
>>397
ありゃΣブックですべて語っちゃダメやがな。
360度開かせるなんて、できそうな範囲じゃん。
まだまだ第1段ってことで次に期待ってことな段階だよw。

400 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:42 ID:???
>>391
も少し考えれ。
縦表示は1ページのみ表示、横表示は見開き表示って切り替えができればいいのだ。

401 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:43 ID:???
>>398
私は紙媒体の本を買ったほうがマシだよ
だろ?

で、いったい電子書籍端末がいくつぐらい必要と思ってるんだ?
電子ペーパーは1枚1000円ぐらいまで落ちるそうだぞ?何年かかるか知らんが。

MPプレイヤーみたいな電子端末×1.電子ペーパーを表示させるぶんだけもっとくで何も問題ない。

402 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:45 ID:???
>>401
紙そのものが欲しいわけじゃないから、紙のレイアウトを捨てればいいだけ

403 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:49 ID:???
>>398
汎用性と携帯性を考慮すると、A4サイズでどれだけ薄型・軽量化できるかということに
なるのでは?
ノート(紙のね)ぐらい薄く軽くできれば、見開きでも携帯は苦にならない。
いつ実現できるかは判らないが究極の目標はそれで、企業もその線を狙っているはず。
Σブックもそこに至る過程と考えれば、あのブサイクさが理解できるでしょ。

404 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:50 ID:???
>>374
PDAは値段が高いし、難しそうで敷居が高い。
それだけでも理由になるでしょ。

405 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:50 ID:???
PCで見る場合、
PDFなど紙の形そのままを再現したものは非常に読みづらい
逆にテキストファイルやHTMLは自由なフォントサイズで見れて見やすい

これを紙にプリントアウトすると
PDFは読みやすいが、テキストやHTMLは読みづらい

電子書籍は紙ではなく電子ディスプレイを使うので、電子デバイスにあわせたほうが読みやすい

406 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:51 ID:???
>>402
わけわかめー
紙のレイアウト捨てるってことは今までの紙でのレイアウトが決まってる書籍は捨てるってこと?
すげーなー

407 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:52 ID:???
Σブックは明らかにスタート点に過ぎない。
とりあえず作りました、みたいなもんだから叩くのは簡単だけど、
そんなことしてもあんまり意味ないってことに気づけよ。

408 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:54 ID:???
Σbookの完成度の問題じゃないよ
方向性が間違ってるんだよ

409 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:54 ID:???
>>380
過去の遺産全部捨てろとはいってないんじゃない。
もいちど編集しなおせば画像フォーマットにこだわる必要はない。
すべてを電子化する必要もないし、必要なものから電子化すればいい。
著作権切れなら青空文庫方式もあるし。


410 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:55 ID:???
>>405
電子ディスプレイってのがどうとでもとれるからあれだけど
ディスプレイの性能が上がれば紙形式のほうが読みやすくなるんだから電子デバイスにあわすってのが理解不能。

誰かが書いてたけど
ハードを紙並みに読みやすくしようとほとんどの企業がしてる。
新フォーマットとかいってる企業はあるか?って話でしょ。

411 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:56 ID:???
>>406
本なんてのは出版サイズ買えるだけでレイアウト変わるんだから、
レイアウト固定するのがマチガイ

412 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:57 ID:???
>>409
おまえ、作者が死んでたりするものはどうすんだよw
漫画とかは無理じゃねーかw
別に漫画が電子化されないならそれでもかまわんだろうけど。w

413 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:58 ID:???
紙形式が読みやすいわけではない
紙の色再現やコントラストが見やすいだけ
ページごとにめくる、という制約に縛られてる紙は、そこが限界なんだよ

414 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 00:58 ID:???
>>401
そんなに安くはならないよ。
紙だけでなくてドライブ回路もいるから。
1000円ってのは部品費の話でしょ。

415 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:00 ID:???
>>412
洞窟の壁画を描いた作者ははるかな大昔にとっくに死にましたが、
これを紙は再現できていませんが、これはどうするんですか?

416 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:00 ID:a7qxcZRr
>>405
もういいよ、そういう誰でも知ってるような話は。

それでもあえて紙面のレイアウトを維持すべき需要もが実在するって
話が何度も出てきたでしょうが。

そういうケースには紙のままレイアウトを再現するハード・ソフト・フォーマットが必要。
そうでない場合にはレイアウト可変なハード・ソフト・フォーマットでOKってだけの話。

まあハード的にはどっちも見られるようなのがいいよね。

そういうわけで、不毛な議論はこれでオ・ワ・リ!

417 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:01 ID:???
>>406
捨てればいいんじゃない?
捨てれないなら再編集すればいいし、
再編集できないなら紙のままでいい。
全てを電子化する必要なんてない。

418 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:02 ID:???
>>414
電子ペーパーの値段だよ。
電子ペーパいろいろあるけど金がかからないのは昔の磁石で砂くっつけて文字かけたおもちゃっと同じ原理。
ニュースサイトには1枚100円まで落としたいって記事まであるぐらいなんだから



419 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:03 ID:???
>>408
そういうことなら、>>403への具体的な反論プリーズ。

420 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:03 ID:???
>>418
そんなできてもないものを根拠に語られても

ドラえもんがいたら・・・みたいなドラえもん談義はしても無駄

421 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:04 ID:???
>>415
数が少ないのでそのまま保存。

>>417
捨てるってすごいな。今自分のPCにあるデータ新しいPCじゃ表示も閲覧もできません、今のPCはもう売りませんっていったら、おまい怒るだろ?w
新しい規格+従来のデータの移行ってのがむずかしんだよ

422 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:05 ID:???
>>ページごとにめくる、という制約に縛られてる紙は、そこが限界なんだよ

それが利点でもあるというのは超既出だと思うが……。

423 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:06 ID:???
>>420
技術はできてるよ。今年発売予定。日本ではないけど。年度末を目処にだそうだ。
富士通の電子ペーパーは2006年ぐらいに商品化したい
キャノンは2008年だったと思ふ。

424 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:06 ID:???
>>410
新しいデバイスがでれば、
新しい表現法が生まれるわけで、
今のやり方にこだわる必要はないでしょ。
これまでのやり方が通用しなくなると困る人がこだわってるだけでしょ。

425 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:06 ID:???
なんでもいいが
日曜の夜なのにみんな元気いいな...

426 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:06 ID:???
紙の見た目そっくりな電子書籍はいらんな。
好きな文字サイズで読みたいもん。
端末の大きさ縛られるのイヤだし。
小さい端末では文字数少なくして、大きな画面ならたくさん文字表示させて読みたいね。

427 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:07 ID:???
>>424
新しいデバイスができるは正しいけど
企業が新しい表現方法じゃなくて紙の代行ができるというコンセプトで開発している以上新しい表現方法は生まれないよ。
生まれるとしても10年も先。

428 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:08 ID:???
>>422
それが欠点でもあるのも超ガイシュツですよ

429 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:08 ID:???
>>412
漫画はそのままスキャンでいいでしょ。
一般的な文字中心の書籍の話してるんだけど。

430 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:08 ID:???
>>411
あっ! 前スレで完全論破されたのと同じ主張書いてる椰子が!!

431 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:11 ID:???
>>424,426
既出な内容を繰り返し書くなよ、もう。
何か新しい論拠を出してくれい。

432 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:11 ID:???
>>429
著作権違法者はけーん。
と冗談は置いといて一般的は君の価値観だろ?
文字中心が一般的、レイアウト変えるのが一般的。これは各個人の意見。
製作者はレイアウト考えて物を作るときもあるし、無視して作るときもある。
ケースバイケース

433 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:11 ID:???
紙の再現性にこだわるなら紙を使えばいい。
摸倣はオリジナルを超えられないから努力するだけ無駄。
紙の再現性にそれほどこだわらなくてよい分野で電子書籍を考えたほうが可能性が高い。

434 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:12 ID:???
>>427
あんたが思いつかないだけ。
普通に動画的・PC的な使い方はいくらでもある、というかもう確立してるよ。
Σbookですら、本棚画面でカーソル移動して本を選択、という紙ではできない電子的なやり方を取り入れている。

435 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:13 ID:???
反論できないと煽るだけっつー低脳っぷりが、冷たい笑いを誘うなぁ

436 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:15 ID:???
>>434
だから使い方はいくらでもあるけど
今の技術と違う発展させた使い方はあるか?
動画、PCはただ画面として使うだけだから特に難しくない。

新しい規格作って新しい使い型ってのはきいたことがない。
所詮精度の高い持ち運び便利なディスプレイ、紙の代わりでしか今はないわけよ。

君の新しい使い方を教えてくれ・

437 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:16 ID:???
>>421
あほ?
紙は再生装置とデータが一体化してんだぜ。
パソコンとは話が別だろ。
電子化しにくいなら紙のままでもいいと言ってるんだよ。

438 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:16 ID:???
>>433
すべての文化は模倣に始まり、オリジナルを越えていくものなのだ。
歴史を勉強し直せや。

てか、聞き飽きたので新しい論拠キボン。

439 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:17 ID:???
>>427
たぶん失敗するよ。
技術者のマスターベーションやってる間は。

440 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:20 ID:???
>>432
じゃあ、レイアウトが重要なものは紙だけで作成して、
そうでないものはあわせて電子化もすればいいわけだ。

441 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:20 ID:???
>>437
421ではないが、アフォはおまいの方だな。
紙の本はいずれ朽ちるから電子化して復刻という需要があり、
それを商売にしている業者も海外にあるという話は既出。

442 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:20 ID:???
・文字サイズを自由に変えられる(表示文字数を可変)
・スクロール
・リンクを貼る(たとえば文章中に「これについては本書の第○節で述べる」で直接飛べるなど)

こんなのはPCや電子機器ではごくごく当たり前のやり方。ぜんぜん新しくも無い。
だけどこれを実現すると、"紙の見た目そのまま"にはならない。だから紙とは違うものになる。
ただそれだけのこと。

443 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:22 ID:???
こうゆう信者が2chで暴れまわってる規格はだいたい失敗か、実現しないみたいよ?

DVD+Rとか、ブルレイとか。だいたい周りの状況見れないやつが押すものはできないか、失敗する

444 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:23 ID:???
電子書籍はダメってのは、もう共通認識では?

445 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:24 ID:???


215 :いつでもどこでも名無しさん :04/03/21 01:24 ID:???
前スレから読んでるものだけど
1,本は読むためのもの
2,モノクロのハードは出ても売れない
3.将来的にはオールカラーしか出なくなる(モノクロに商品価値はなくなる?
4,電子書籍には新しい規格が適している、または新しい規格で出る
5,電子書籍は現物より安くなる

これって同一人物が言ってんの?
激しく意味不明なんだけど。


早く答えてやれよw
前スレから暴れてるやつ。

446 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:25 ID:???
>>443
おお! おまいら、予言者様の降臨だべ!

447 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:26 ID:???
何が何でも"紙の見た目そのまま”だと主張して暴れてるやつがいるから
Σbookや電子ペーパーは失敗するな、確実に。

448 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:26 ID:???
>443
失敗するっていうか、電子書籍の世界だと
まだ成功してる例ってのがないような気がする。
っていうか成功している例って誰か知ってる?

とりあえずオレ的にはXMDFが良い感じに見えるんだけど。

449 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:26 ID:???
>>444
電子書籍って言い方が悪いから
電子端末でも読める書籍が一番成功しそうな悪寒。

今の書籍にバーコードつけて電子端末でも読めますよとかが一番流行りそうな感じが個人的にはするかな。
今の紙媒体を無視する商売のやり方はアメリカ見たく失敗する。

450 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:28 ID:???
>>449
「紙へのこだわり」が一番の失敗理由だと思うよ。

451 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:29 ID:???
>>448
文庫ビューアって最高に近いビューアだと思うよ。
なんてったってテキストが見れる。
それに乗じたXMDFが売れているかどうかは知らないけど。

452 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:30 ID:???
紙の書籍にこだわってる人間は、アナログディスクに執着してるオールドファンでしかないように思える。

アナログディスクでないとならない理由は、当人にとってはあるのだろうけど、
世の主流はCDやMD、MP3に移ってるっていうか、そういう状況。

453 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:31 ID:???
>>447,450
あのねえ、具体的な反論思い付かないなら、黙ってた方がいいと思うよ。

454 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:32 ID:???
>>452
結局、アナタは流行してるかどうかが大事なわけね。
よく解りました。

455 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:32 ID:???
>>452
おまえまだCD使ってんの?もうAODでそうだし、ブルレイもでそうなのにw
オールドファンだねw

456 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:33 ID:???
売れなくちゃ商売にならないよ

457 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:34 ID:???
ここで新しい規格ができるっていってるの1人だけでしょ?
規格とか一言も出てないのに何でそんなに強気で言えるんだ?
未来人か?

458 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:34 ID:???
>>441
そういうのはPCを対象にした商売で、
専用端末を使った商売とは別物でしょ。

459 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:36 ID:???
ところが>>456みたいなのに限って、商売の実態はちっとも知らなかったりする。

悪いが商売としての電子書籍の話なら、一般書籍板の類似スレの方が
だいぶレベルが高いよ。

460 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:36 ID:???
>>452
スムーズな移行ができるが最低条件だから
紙→デジタルも
多少不都合があってもスムーズな移行ができる形式を企業は選択するのが当たり前
ものを知らん無知は黙ってろ

461 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:37 ID:???
無職なんだからいじめないでください。

462 :ケン・ソゴル:04/03/22 01:37 ID:???
>>457
うぉっ、見抜かれてしまったか!!

463 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:38 ID:???
すごい不都合があってスムーズでもないのだが?

ところで文庫本サイズの電子ブック端末では、文庫本サイズのコンテンツしか読めないの?
それともA4のも無理矢理縮小して見づらいものになるのかな?

464 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:39 ID:???
>>454
流行らなきゃ商売にならないんだけど、
あなたは何が大事だといいたいんですか?
まさか紙の温もりとか文化とか言い出さないでしょうね?

465 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:42 ID:???
>>463
縮小して見づらいものになるが一番確率高そうではあるね。
画面が折りたためれば良いんだろうけどまだまだ先だし。大きな画面つきがでるとか、TV出力可能とかになるんじゃない?一番現実的なのは

>>464
流行らないと商売にならないなら業務用の機材なんて商売にならないね。
必要なのは需要と供給。

466 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:42 ID:???
これだけの書き込みがあっても、
Σ買う奴はいないんだろうなと思うと・・

おまえらたまには電子文庫の一冊でも買ってあげてくださいね


467 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:45 ID:???
>463
表示面積が小さい場合は、コマ割り可能なら1コマ毎、
そうでない場合は縮小かつスクロールって感じ。
少なくともPDA用のT-Timeや文庫ビューアでは。
100%表示もできるけど、小さい端末だとその機能を使うことは頻繁ではないね。。

468 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:46 ID:???
>>466
俺持ってるよ?Σー、ネットでかったからかなりまたされたけど。
使いにくいし、読みにくいがまぁこんなもんと割り切ってる。

ここで暴れてるのは電子文庫買った事ない、もしくは携帯でしか見たことないぐらいの人でしょ?現実しらなすぎるし。

469 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:47 ID:???
>>468
リナザウ持ってるらしいよ。PDA購入スレでリナザウマンセーっていいながら、ほぼ全員に叩かれてた。w

470 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:50 ID:???
>>465
業務用機器の話をしてるとは思わなかったよ。
自分の論理展開がずれてると感じてない?
もしかして天然か?

471 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:51 ID:???
>>464
まだ学生さんなのかな?

465もさらっと書いてるが、
ビジネスは何でもかんでもメガヒットでなければならないわけではないよ。
需要に見合った商売っていうのがあるもんなんだよ。
というより、世間の商売は9割方そう。
まだ実社会に出てない人なんかには、華やかな商売しか見えないのも無理ないけど。

472 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:53 ID:???
>>470
おまえがなーw
流行らないと商売にならないんじゃなくて、いかに流行るようなヒット商品を作るか、戦略をするかが企業というものだよ。
君は学生だから流行が自然とくるものと思ってるかもしれんがね。

473 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:58 ID:???
このスレ前スレ後半あたりから1人をみんなで袋叩きなスレになったんでつか?w
電子書籍の未来よりこっちがオモシロイイ

474 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 01:59 ID:???
今、流行はこれです!

なんて主張は、ほんとに流行を作るような企業では却下されるって。
そういうことこでは流行は追うものではなく作るものなんだから。

それは現段階では雲を掴むような夢物語に思われるものだったり、
意外や過去のもののリバイバルであったりするかも知れない。

メガヒット狙いの話なら、目先にとらわれず大局を見れや。

475 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 02:02 ID:???
漏れは、このスレの意味があんまないので目先と言わず一般常識でいいのでみてもらいたい。
お前のことだよ馬鹿

476 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 02:02 ID:???
えっ!
何だか既出な発言が多いと思ったが、同じヤツだったのか。

477 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 02:07 ID:???
>>476
そうみたいねw今までの経路をまとめると
215 :いつでもどこでも名無しさん :04/03/21 01:24 ID:???
前スレから読んでるものだけど
1,本は読むためのもの
2,モノクロのハードは出ても売れない
3.将来的にはオールカラーしか出なくなる(モノクロに商品価値はなくなる?
4,電子書籍には新しい規格が適している、または新しい規格で出る
5,電子書籍は現物より安くなる

こうゆう思想の持ち主ということと夜中でてきて昼間いなくなることから
春休みの昼夜逆転している学生ってとこじゃないかな。ってことがわかるぐらい

478 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 02:15 ID:???
むー、自分なりの理想としては無茶ではないのだが、
それですべてを語ろうってのはなあ……。

479 :いつでもどこでも名無しさん:04/03/22 02:20 ID:???
>>478
そうか?叩かれている理由は言ってることに矛盾があるからだよ。
本は読むためのものとかいってるのにカラーじゃなきゃダメ、とか新規格じゃなきゃダメとか。

後は無知で、特に何もできないのに
新規格で作って、電子化して、安くして、カラーにして
と、してして厨坊なとこがあるからだよ。w

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)