2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LVMを語らせていただけませんか?

1 :login:Penguin:02/06/15 15:28 ID:7xlbr7s1
ワタクシ、Linus V Minusというものです。

LVM(Logical Volume Manager)なんてものに興味を持っています。ちょっとニッチなんですが。
こんな、小さなスレッドですが、にちゃんねるに作成してもよろしいでしょうか?

いえいえ、ワタクシの周りに使っているものがいないもので。(周りは年寄りばかりで、新しいことは躊躇されます)

以上、よろしくお願いします。

2 :login:Penguin:02/06/15 15:51 ID:t+syZMfW
こっちでいいだろ。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1013875908/

3 :login:Penguin:02/06/15 15:54 ID:7xlbr7s1
>>2

絶句。RAIDとLVMの違いも知らないバカ。

4 :login:Penguin:02/06/15 15:57 ID:t+syZMfW
>>3
知ってるよ。

5 :login:Penguin:02/06/15 15:59 ID:7xlbr7s1
>>4

そいつはしつれい。

6 :login:Penguin:02/06/15 16:30 ID:exnKqpf5
でも、LVMとRAIDは似てるようで相対する機能でない?

7 :login:Penguin:02/06/15 17:11 ID:t+syZMfW
>>6
別スレにするほどでもない。
向こうはぜんぜんスレ伸びてないし。

8 :login:Penguin:02/06/15 17:11 ID:RyiV8F8O
>>6
相対するというより、層が違う
LVMの方がより上位層にある機能だよ
RAIDで冗長化しておいた上で、LVMを使うのが基本
(LinuxのLVMにはRAID機能がないので)

LVMは面倒臭そうだけど使ってみると便利だよね
私はガシガシ使ってます。ルートパーティション
のLVM化もinitrd使えばOKだし、イメージ作成用
のスクリプトもある

何げにLVMで一番便利なのがsnapshotですな
うっかりミスでファイルを消しても、復活でき
るので精神安定上非常によろしいです





9 :login:Penguin:02/06/15 17:12 ID:exnKqpf5
まあ、今までなかったんだからいいじゃん。


10 :login:Penguin:02/06/15 18:04 ID:RyiV8F8O
>>9
ごめん、スレの流れ見てなかった
別スレの必要性について書いてたのな
そういう意味だと 9 氏に賛成です
私もRAIDとLVMは別スレで良いと思います

LVMについて何か疑問がある人は書いてみて
答えられる範囲で書くよ
(ってもあまり高度なのは無理だが)


11 :hage:02/06/15 18:12 ID:PjhDhW5w
LVMとかRAIDとかってなに??

12 :ソラネーヨ:02/06/15 18:39 ID:bzu/YXEd
シラネーヨ

13 :hage:02/06/15 18:46 ID:PjhDhW5w
>>12
ダメジャン

14 :login:Penguin:02/06/15 19:30 ID:nCkE/Jdo
>>11
RAID は別スレでっつーか検索すれば山程出てくる。
LVM ってのはさー、あれだよ。ハードディスクを増設するときさー
tar で吸い上げたりー、cp -a でコピったりー、面倒じゃん。
単に増設して登録するだけですぐに容量が増えたら便利じゃん?
そういう機能。

15 :10:02/06/15 21:18 ID:RyiV8F8O
おわっ、ちょっと目を離しているスキに(゚∀゚)アヒャ
レスが増えている

>>11
本当に知らないとは思えないけど(^^;

RAIDってのは複数のディスクを組み合わせて信頼性
の高い仮想ディスクを作る技術です。信頼性向上で
はなく入出力性能向上を目的とした組み合わせ方も
あります。

LVMってのは複数のディスクを組み合わせて管理性
の高い仮想ディスクを作る技術です。サイズ可変な
ファイルシステムを使えば、データを保持したまま
ディスク容量を増減できます。ext2はサイズ可変な
ので、14さんの言うようなことが実現できます


16 :login:Penguin:02/06/15 22:34 ID:7xlbr7s1
1です。よかったです、理解してくださる人がいて。

みなさん、LVMって誰か使ったことありますか?安定性が気になります。
それと、オンラインでファイルシステムを大きくできますか?たとえば、ext2で。



17 :10:02/06/15 23:37 ID:RyiV8F8O
>>16
LVMのソフト的な安定性は問題ないレベルだと思います。
少なくともバージョン1.0以降では、ファイルが飛んだり
するような経験はありません

ただ、RAIDかますとかしないと、物理HDDの台数が増える
に従って、障害発生の確率も増えるでしょうね
# 私はLVM単体でも使っていますが(^^;;

ファイルシステムの増減はLVMの機能ではなくてファイル
システム自身の能力になります。ext2/ext3はresize2fs
を使って増減できます

他のファイルシステムは…どうでしょう?
ざっと調べてみると

reiserfsは可能
ftp://ftp.namesys.com/pub/reiserfsprogs

XFSも可能(xfs_growfs)

JFSはダメっぽいような感じです
http://oss.software.ibm.com/pipermail/jfs-discussion/2002-April/001029.html



18 : :02/06/16 00:31 ID:Kudjb0GB
どうやっても、単一のスワップファイルもしくはスワップパティションの
サイズが2GBまでしか取れないのは、さっさと直して欲しい。
仮想記憶を3GB近くまで使うジョブが沢山並行に走るためには
スワップの容量の合計をたとえば40GB程度取りたいのだが、
それだと2GBのファイルもしくはパティションを20個とらねば
ならず、しかもそれだとその20個をまたぐシークが乱発して効率が悪い。

19 :10:02/06/16 04:44 ID:+UBZzpOs
>>18
誤爆?LVMはVMとは関係ないにゃ…

でも、言っていることには賛成です
誰かpatchを作ってないかと小一時間検索したけど
どうも無いみたいですね

しかし3GBのメモリーを使うプロセスが沢山走る環境
ってのはすごいですにゃ。差し支えなければどういう
業務か教えてほしい(Linuxを使ってる理由も(笑))

効率を上げるには、現状、RAMディスクしかないかなぁ
40GBだと滅茶苦茶高いですが(^^;


20 :login:Penguin:02/06/16 11:09 ID:YjSon8ga
>>18

カーネルハッカー達の議論:

http://lists.insecure.org/linux-kernel/2001/Mar/index.html#413


21 :hage:02/06/16 13:55 ID:q2CxyG79
わしゃんとろこはext3じゃ。ext3は対応しとるかノー。

22 :login:Penguin:02/06/16 14:23 ID:32ZN6WA2
>>19
以前にも見たコピペだよ。内容はもっともだけどな。
複数スワップがある時のストライピングを止められればいいのに。
数年以内に一般的なシステム上でも問題になり始めるだろう。
ちょっと前まではスワップの上限が 128Mbyte だったのにな。
3G のメモリーを一度に全部使うわけじゃなくて、
それだけの仮想空間を使うって事だと思う。
データベースをまんまメモリマップしたりするとありえる。
オーバーコミット出来ないと同じだけのスワップ領域が必要。

23 :login:Penguin:02/06/16 14:29 ID:32ZN6WA2
>>22
ファイルのメモリマップじゃスワップは消費しねぇか。
科学技術計算ぐらいしかそんなアプリケーションなさそうだな。

24 :10:02/06/16 17:47 ID:+UBZzpOs
>>21
ext3にも対応してますよ。
普通に使う分には何も考えずに使えます。

ただ、ジャーナリング機能を持つファイルシステムでsnapshot
機能を使う場合はカーネルにVFS-lockパッチの適用が必要です。
VFS-lockパッチはLVMのソースと一緒に配布されています。

>>22
コピペだったのか…(´・ω・`)ショボーン
でも確かに科学技術計算ぐらいしか思い付かないんすよね。
複雑な行列計算をバンバンやってるような。

「数年以内に…」のところも同感です。
もっとメモリー積めるマザボが安ければいいんですけどね。
せっかくPAEとかに対応してもマザボが手軽に入手できないんじゃ…


25 :10:02/06/17 07:02 ID:+q4op+if
う〜ん、やっぱLVMって皆関心ないんだなぁ(^^;
スレ立てた1自身もダンマリだし

LVMってsnapshotだけでも十分便利ですよ。
snapfsなき今、Linuxでsnapshot利用するにはLVMしかない!

snapshotってのはある時点でのファイルシステムの状態を保存
したもので、snapshot作成後に間違ってファイルを削除しても
簡単にファイルを復元できます。

# lvcreate --size 1G --snapshot --name snap /dev/vg/lv

のように論理ボリュームにsnapshot専用の論理ボリュームを
設定してやると、それ以後に/dev/vg/lvに変更が加えられて
も、snapshotボリュームをマウントすれば、snapshot作成時
の/dev/vg/lvのデータを読みだせます。バックアップと違っ
て不必要にディスク領域を消費しないのがとても良いっす。

さぁ、みんなもLet's try!


26 :くそー:02/06/18 10:39 ID:l2tmV5IC
ってか、LVMをどこで使うのかがわからない。

ディスク増設することなんて頻繁に無いし。

もっと実用的な裏技を教えてくれ。

27 :10:02/06/18 10:59 ID:oZ3tDD9i
>>26
それをLVMのスレに書いてどうする(藁
煽りにしては低級すぎるな

悪いけど私はディスク増設を頻繁にするしLVMは必需品
自分の使い方だけがすべてではないと知ってくだされ

んでさ、そうでない人向けにもsnapshot機能は便利だと
思うのですよ。みんなうっかりファイル削除って経験あ
るでしょ? そんなときどうしてるの。mcでシコシコ復活
してるのかな。

まぁ、食わず嫌いをせずに一度実験してみてよ。大して
手間かかるわけでもないし、snapshot使うだけなら別に
HDDが複数必要なわけでもないよ。


28 :くそー:02/06/18 11:03 ID:l2tmV5IC
>>27
別に煽りのつもりは無かった。スマソ。

そうか、今度使ってみよう。

ほかに何か裏技キボン。

29 :login:Penguin:02/09/14 17:44 ID:vQZYdvIp
これか

30 :login:Penguin:02/09/15 01:56 ID:LyqVgR2j
今さらな書き込みのような気もするけど。
snapshotは運用上止めるわけにはいかないサーバ(データベースとか)のバックアップを取るのに便利。
あと、複数のHDDをまとめてひとつにしてつかえるってのもいい。ソフトウェアRAIDでも似たことができるけど、パーティションサイズを変えるさいはRAIDの再構築が必要な分劣る。

31 :EVMS:02/10/02 02:49 ID:ulgxnxu6
LVMじゃないですけど、EVMS使っている人っています?
評判聞きたいのですけど。

ちなみに、うちではLVM+XFSで1年以上使っていますが、
LVM側の問題は起きていません。
唯一問題だったのは、XFSのパーティション拡張の際に
xfs_growfsのみだと、実際には使えるようにならなかったことです。
xfs_growfsの後でxfs_repairをすれば、実際に使えるようになりました。
今では、直ってるかもしれませんが。

32 :login:Penguin:02/10/02 19:07 ID:Ngo8ani2
>31
ちょっと前にやったときは xfs_groufs だけでよかったよ。
しかし、lkmlではLVMを2.5treeから完全に削除しようかと
いう動きがあるみたいで、この先どうなるのか?
EVMS突っ込んでしまえって言う意見も出てたみたいだが...
(期待していたものと違うのでsage)


33 :login:Penguin:02/10/12 22:22 ID:zC91l6Vv
LVM2とEVMSが2.5.43にマージ(予定)らしい。

34 :login:Penguin:02/11/09 16:39 ID:sB3VVDlM
くそー、lvm でストライプをやると、lvextend できなくなるのか...

35 :login:Penguin:02/11/28 18:34 ID:E6fQKmUE

RedHat8.0にて、外付けSCSI-HDD2個をLVMで使用していたのですが、
OSが壊れてしまい、再インストールを余儀なくされてしまいました。
再インストール後に、外付けSCSI-HDD2個を以前の構成のまま使う
(データを取り出す)ことは可能でしょうか?

36 :login:Penguin:02/12/04 11:10 ID:XmwhOplw
vgimportできればなんとかなるかもしれませんね、がんがれー


37 :35:02/12/07 21:41 ID:ydayrcLM
vgdisplay -v をしてみたらLogical volumeがわかりました。
これにより、mountできました。
ほっと一安心ですた。

38 :login:Penguin:02/12/08 19:58 ID:fx0uvixJ
俺が勝手に勘違いしてたので >>8 を補足。
lvm にも RAID0 に相当する機能はあります。

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO-8.html

みんな知ってた? 俺は RAID0 しか使わないもんだから
RAID と言えば 0 でしょうみたいなノリになってた。
それで勝手に >>8 の発言とドキュメントを見て葛藤してた。

ついでに devfs のせいで vgcreate の時ははまった。
だって /dev/md0 は /dev/md/0 への symlink なんだもん。
symlinkの先見てよね! 「PVが正しくねーよゴルァ!」とか
言っていじめないで! もう!

でも全部解決してすっきり。 でも lvm のストライピングは
調査不足で、ちょっと信用できないから raidtools のほうの
ストライピング使ってやるぞ!

いまから怒りと喜びの mkfs だ!
待ってろ!( ゚Д゚)ゴルァ!

39 :login:Penguin:02/12/10 17:16 ID:ZrnbVHbU
新たなHDDを増設して、既存のHDDとまとめて
1つの論理ヴォリュームとして使いたいと思いました。
ストライピングもミラーリングも要らなくて
単に容量増やしたいだけです。(旧HDD:20G + 新HDD:20G = 40G)

で、ここ読んでLVMを知って使ってみようと思ったのですが
この使い方って他の方法でも実現できるのですか?
ex)SoftwareRAID or まさか特に何にも入れなくてもOSのみで出来る..だったり?!


40 :login:Penguin:02/12/10 17:19 ID:WlHgdFGg
>>39
単に 20+20=40 だけなら software RAID でも出来るよ。
でも後でディスクを追加したり外したり出来るのが LVM のいいところ。

41 :login:Penguin:02/12/12 00:41 ID:TO2O1y34
>>40
なるほど。回答どもでした。


42 :login:Penguin:03/01/08 15:36 ID:y+2TgboG
そいえば、2.6(or 3.0)へ向けてのFeature Freezeの際に、
EVMSでなくLVM2が残ったらしいですね。

LVM便利だから、とにかく使える形で残ってほしいものです。



43 :IP記録実験:03/01/08 21:15 ID:/8k1w3wQ
IP記録実験
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1042013605/

1 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ 投稿日:03/01/08 17:13 ID:???
そんなわけで、qbサーバでIPの記録実験をはじめましたー。

27 名前:心得をよく読みましょう 投稿日:03/01/08 17:20 ID:yL/kYdMc
SETTING.TXT管轄でないということは全鯖導入を視野に、か?

38 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA 投稿日:03/01/08 17:22 ID:rLfxQ17l
>>27
鋭いです。

73 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA 投稿日:03/01/08 17:27 ID:rLfxQ17l
>ところで、IPが抜かれて何か今までと変わることってあるのでしょうか?
・今までより、サーバが重くなる。
・裁判所や警察からの照会があった場合にはIPを提出することがある。

44 :login:Penguin:03/01/08 23:23 ID:qi+oS6X1
>42
EVMSがマージされないことがきまって、EVMSの開発者が開発中止と
ボリューム管理ツールへの注力を決めたlkmlへの投稿があったとき、
よく決断したとの最大の讃辞がコアカーネル開発者からあったね。

45 :login:Penguin:03/01/09 02:37 ID:4yM3rym+
>>571
j-comいつやめる?
どうしようか考えてるんだけど

46 :login:Penguin:03/01/09 03:21 ID:MRkA7AM2
口びるマロ

47 :login:Penguin:03/01/09 04:10 ID:pmZN48jX
>>317-318
来ないと言うやつは又来るが、さようならと言った次のレスにもうコピペする奴は珍しい。

48 :山崎渉:03/01/15 11:42 ID:dWXij4Sa
(^^)

49 :login:Penguin:03/02/08 16:47 ID:YEvsEc7K
>>42 >>44
新興企業が次期Linuxカーネルの論理ボリュームマネージャ開発でIBMに競り勝つ
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0301/07/epn17.html

次期Linuxカーネルの論理ボリュームマネージャもシスティーナソフトウェアの
LVMが組み込まれることになった。IBMは同分野のプロジェクトを中止し、
ボリューム管理運用ツールの強化に切り替えた。
新しいLVMでは、インタフェースが標準化されるという。

50 :login:Penguin:03/03/07 01:05 ID:cMFL9CgQ
SistinaはLVMもそうだけどGFSも期待大。一台の中の複数ディスクの
仮想化にLVM使って、さらに複数マシンをまたぐストレージの仮想化に
GFS使えばネットワークLVM+RAIDみたいなことができる。GFSが途中で
フリーでなくなってOpenGFSと分かれてしまったのは開発リソース的に
ちょっと痛かったが…


51 :山崎渉:03/04/17 12:32 ID:KRn99/cy
(^^)

52 :login:Penguin:03/04/19 18:02 ID:WTBmCq6k
RedHat9.0の再インストールをしたのですが、LVMが削除されていませんでした。
LVMを完全に消し去るにはどうしたらいいのでしょうか?

53 :login:Penguin:03/04/19 18:27 ID:yKGG8MK4
だれかLVMとLVM2の機能的な違いを教えてくれ。
ファイルシステムを作りなおしする時、LVMからLVM2に完全に
以降したのだが、正直違いが分からん。ツールの違いしか。。

>>52
再インスコするなら、cfdiskで消せるだろ。

54 :山崎渉:03/04/20 05:48 ID:xFRXxEWb
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

55 :山崎渉:03/05/22 02:07 ID:VfjbtMwi
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

56 :山崎 渉:03/07/15 11:34 ID:doz396Fq

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:27 ID:GfRe8vK7
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

58 :山崎 渉:03/08/15 23:24 ID:ep0zwfOh
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

59 :login:Penguin:03/08/27 01:18 ID:ASis3XMK
# pvcreate /dev/hdb1
pvcreate -- physical volume "/dev/hdb1" successfully created
まではOKなのに
# vgcreate main /dev/hdb1
vgcreate -- no valid physical volumes in command line
となってしまいます。

fdisk /dev/hdbでの表示は以下のようになっています。
デバイス ブート 始点 終点 ブロック ID システム
/dev/hdb1 1 3647 29294496 8e Linux LVM

この場合原因として何が考えられるでしょうか?

60 :login:Penguin:03/08/27 01:59 ID:D+Tj9Ue8
devfs を使ってた場合になったことあります。

# ls -l /dev/hdb1
これが
/dev/hdb1 -> ide/host0/bus0/target1/lun0/part1
なら

こんな感じ
# vgcreate main /dev/ide/host0/bus0/target1/lun0/part1


61 :59:03/08/27 03:32 ID:h2tyV2ql
できました。ありがとうございます

62 :login:Penguin:03/09/12 01:00 ID:lVrQ/63A
スレ延びてないな。
便利なのに。

63 :login:Penguin:03/09/12 04:14 ID:NmdDF4x5
便利で普通に使えるからスレに書くことがないとか。

64 :login:Penguin:03/09/12 04:51 ID:lVrQ/63A
しかしdfスレとか見てもほとんど使ってると思われる人が(ry

65 :login:Penguin:03/09/12 18:30 ID:MbqfF9Ri
最近md使ってない。lvmばっか。
HDD9台と11台つなげた1TBマシンが稼働中。だいたい3ヵ月に1度は
ディスク追加してるから、lvmでないとちょっと。

66 :login:Penguin:03/09/13 02:29 ID:X/4NInOS
今までATA66のIDEでATA100のHDDをlvmで使ってたのですが
こんどATA100のATA拡張カードを購入したのでHDDをそちらに
移したいのですが、どの辺を修正すれば良いでしょうか?
勝手に付け替えてはじめはマウントせず、vgscan したらOK?

----詳細

/dev/hda1
/dev/hdb1
/deb/hdc1
/dev/hde1

のHDD(すべてVGを構成しています)をそれぞれ

/dev/hde1
/dev/hdf1
/deb/hdg1
/dev/hdh1

に付けかえようと思っています。


67 :login:Penguin:03/09/14 00:24 ID:BKQxEVXB
>>66
vgscanで良いと思う。心配なら元の環境でhdaとhdbを入れ換えて
どうなるか試してみたら?

あと、HDD全体をvgに入れるならパーティション切らなくてもいいよ。

68 :login:Penguin:03/09/26 04:37 ID:v6WH5HaV
>>67

遅くなりましたが、レスどうもです。
書き込めるようになったみたいです。

なるほど。HDD全体にVGを入れる場合はパーテーションを割る必要がないのですか。
一つ賢くなりました。



69 :login:Penguin:03/10/08 23:21 ID:FGXS3jNC
LINUXのLVMってHP-UXと同じイメージで使える?
ディスク1本でも問題なく使用可能?

70 :login:Penguin:03/10/11 16:43 ID:cdG1Qsus
使ってみれば分かる。

71 :login:Penguin:03/10/18 00:00 ID:8Iuy4WqY
やっぱ見た感じでイメージ掴めないと管理しづらいっす
webminとか使ったことないんだけど見た目どうっすかね

72 :login:Penguin:03/10/18 14:12 ID:iuokmhC1
外見に惑わされるな。

73 :login:Penguin:03/10/18 19:21 ID:+GJeNYfi
LVMスレなのにAIXの話題が出ないというのはおかしい。


74 :login:Penguin:03/10/18 19:35 ID:skgfOmKz
(゚Д゚)ハァ?

75 :login:Penguin:03/10/18 19:44 ID:+GJeNYfi
>>74
技術解説するときは、背景・事例を抑えることは基本。おまえ勉強汁。
LVMだろ?AIXが事の発端だぜ?

76 :login:Penguin:03/10/18 23:54 ID:7V9QF3WK
Software RAID1 の上に LVMをのせてみた。

77 :login:Penguin:03/10/23 16:52 ID:xBYf9KSa
>>75
おつむが弱い方ですか。

78 :login:Penguin:03/10/23 17:00 ID:yAdaeBKJ
だったらAIXネタのLVMを語ってくれ。


79 :login:Penguin:03/10/23 17:46 ID:xBYf9KSa
Linux板ですが、なにか。

80 :login:Penguin:03/10/26 02:48 ID:Pr89mGhe
/homeはLVMじゃないと

81 :login:Penguin:03/10/27 21:04 ID:rBXFvodw
偶然見つけたけど、こんなスレあったんですね!ちょっとびっくり。

で、さっそく質問!!

RedHatのASが3.0になって、LVMがネイティブに使えるようになったので
Raid 5構成(72.8GB*5の Raid5を3セット) のPVをいくつか作成して、LVMでストライプ化しようと思ってます。

でも、ストライプ化すると「容量を自由に拡張できない」みたいなことが書いてあります。
となると、Software RAIDでストライプしたほうがよいのかな?

でも前のレスにもあったけど、SnapShotが使えるのはいいよね!
Software RAID(md)の方が堅牢なのかなぁ・・・

猛者ども!教えてくれ!

82 :login:Penguin:03/11/04 03:43 ID:dYtpcXRE
reiser4もsnapshot使えるらしいな。

83 :login:Penguin:03/11/05 01:16 ID:lKl2E3dG
>>82
LVMのSnapshotはファイルシステムとは無関係でしょ。ReiserとかExt3とかいろいろあるけど
パフォーマンスってそんなに違うのかね。

84 :login:Penguin:03/11/19 22:42 ID:Uw9KSyAu
LVM上でって事?

85 :login:Penguin:03/11/21 10:36 ID:vgtaygAy
ブートパーティションにlvmを使ってgrubで軌道できますか

86 :login:Penguin:03/11/22 01:06 ID:+uwJ41Hv
>>84
LVM上でのオーバーヘッドも少しはあるだろうけど、一般論としてさ。

87 :85:03/11/25 23:06 ID:SoQSPzTM
誰もレスしてくれないからチャレンジしてみた。
gentoolinux使った
とりあえず/boot以外の/etcと/homeと/varとswapをlvmにした。

カーネルは、lvmサポート、オートマウントサポートのオプションは付けた

最後にlvmcreate-initrdした。

で、いよいよ起動してみたら古いルートファイルシステムを
/initrdにマウントできねぇヨとか言われた
適当にinitrdディレクトリを二つぐらい当てずっぽうで作成して回避した。

んで再起動してみたら、今度はinittabがみつかんねぇヨとか言われた
ずっと悩んでたけど結局/etcのファイルシステムは別パーティションにせず、
/ファイルシステムの配下に直に置いたら起動できた。

もう俺は疲れたよ

出来れば、inittabがうまく認識できなかったのか教えてください。
どうやらinittabを読み込みに行く時点で/etcがマウントされてなくて
エラーが出るようなのですが。

fstabにはマウントするように書きました。

88 :85:03/11/25 23:07 ID:SoQSPzTM
つーかageだ!

89 :login:Penguin:03/11/25 23:11 ID:Fu5daop7
>>86
http://fsbench.netnation.com/

続きがしたければファイルシステムスレでどうぞ。

90 :login:Penguin:03/12/10 15:03 ID:GRuDxj7K
/bootを別パーティションにしとかないとマンドクサ

91 :login:Penguin:03/12/17 02:17 ID:+hBhL6wT
LVM1とLVM2の違いは何?

92 :login:Penguin:03/12/20 02:01 ID:w66lj+Rz
Linuxみたいな安いPCサーバー買ってきて入れて
直ぐに使い始めるようなOSだと、LVMみたいな仕掛けは
なかなか馴染まなくない?ディスクが足りなくなる前に
マシンのリプレース時機になるし。だから俺は使ったことがない。
他の人もやっぱりそうなの?

93 :login:Penguin:03/12/29 20:21 ID:scC7iQ0n
漏れは安サーバ(DualのPen3の750MHz)だけど、
ファイル鯖にしてビデオをがんがん溜め込んでるから
LVMは激しく有用だよ。

で、久々に質問があってここに来てみたんだ。
現在
80GB+120GBのディスクをLVMで/homeにしてます。
今度、250GB足すので、80GBを外そうと思うのですが、
250GBを組み込んで、80BGソフトウエア的にvgから外すだけで、
良いんでしょうか。
あ、ReiserFSです。

94 :login:Penguin:03/12/30 06:59 ID:0mtlZ2/E
>>87
LVMに関係無く/etcをrootと別fsとして切り離してはいけないと思うが

kernel option で root=8E01 等( /dev 以下 logical volume block
deviceの major:minor numberのHEX) で root fs をLVMにすることも
できるがおすすめしない

>>92
リプレースする時便利じゃない?

>>93
それでOK

95 :login:Penguin:03/12/30 09:41 ID:0GME+3ZE
device-mapperへの移行をする手順が書いてあるページってある?

96 :login:Penguin:03/12/30 16:31 ID:d+Sx02u5
>>94
> root fs をLVMにすることも できるがおすすめしない
すんません、24時間稼動のサーバのバックアップで / のスナップショットとり
たいのでLVM化したいのですが、やっぱダメポなんですか?

97 :login:Penguin:03/12/30 17:18 ID:0mtlZ2/E
>>96
そこまで気を使っているなら/usr /var /tmp /home は別fs でmountしてるはず
とすれば root fs で書き換えが発生するのは設定の書き直しの時くらい
スナップショットでバックアップしなければいけない事態が発生するとは思えない
root fs は緊急時に最低限立ち上ってほしいのでなるべくシンプルにしていたほう
が良いと思う

98 :login:Penguin:04/01/03 15:18 ID:RPwznxNh
>>97
レスどうもです。
カーネルバージョンアップした時とか、とっておいたほうがよいかなって
思ってたんですが、スナップショットでとらなくても別に構わないみたい
ですね。失礼しますた。

99 :login:Penguin:04/01/04 00:04 ID:jOoU9t7X
LVMで複数のパーティションを一つに統合してるときに
どれか一つが壊れたときは、どうなるの?

100 :login:Penguin:04/01/04 01:25 ID:I17XrOfv
>>99
virtual group 全体が破壊されるはず
LVMにはオリジナルのような冗長性は無い
信頼性を要求される場合はRAIDと組合せて使うべし

101 :login:Penguin:04/01/04 03:31 ID:KwBJysVL
LVM便利に使っております。

ところでいま、
/dev/hda ReiserFS /
/dev/hdb これと /dev/hdc の二つでLVMを利用してReiserFSで /home
を作っております。

今度新しいマシーンにこの LVM で作った /home を持って行こうと思うの
ですが、新しいマシーンのKernelでLVMを使う設定にしておき、fstab を
編集しておく以外に何かしておかないといけないことは有りますでしょうか?
(向こうの環境、及び現在の環境で)

予定では新しいマシーンの /dev/hdc と /dev/hdd になる予定です。


102 :login:Penguin:04/01/04 11:00 ID:hx26I4ba
マシーン

103 :login:Penguin:04/01/04 11:28 ID:uI2yZvZN
>>101
LVM HOWTO - Moving a volume group to another system
ttp://tldp.org/HOWTO/LVM-HOWTO/x978.html

>>100
s/virtual/volume/


104 :login:Penguin:04/01/04 12:16 ID:KwBJysVL
>>103
なんと・・・日本語のHOWTOには書いてなかったので
よくわからなかったのですが、英語の方には書いてありましたか。
レスありがとうございました。非常に助かりました。

105 :104:04/01/11 09:39 ID:al7cuK4x
vgを非アクティブにしてvgexportで切り出し
新しいマシーンでpvscan後にvgimportであっさり移動でました!

106 :login:Penguin:04/01/12 00:31 ID:pzefXv4F
サイズ計算間違えて余ってしまった PE がもったいなくて
lvresize -L+10G vg_main/lv_home
とやるつもりが、
lvresize -L10G vg_main/lv_home
とやってしまって、次に出た質問につい惰性でyと答えてもうた。
(このプロンプト、さりげなさすぎ)

150G ちかくつかってた /home があぼーん。

FSがつかってるサイズより小さくできないようにならないものか。

なにが痛いって、CVSリポジトリ飛ばしたのがいたかった。。。



107 :login:Penguin:04/01/12 16:24 ID:rTgBW3xV
>>106
"lvresize"じゃなくて拡張専用の"lvextend"使えばエラーで止まってくれるよ。こんな感じで。

lvextend -- New size given (8 extents) not larger than existing size (16 extents)

ってか"lvresize"ってLVM2だよね?
大事なデータは置かない方がいいんじゃ…

108 :login:Penguin:04/01/20 19:55 ID:ZxauvQQl
LVMを語る香具師少ないな。

109 :login:Penguin:04/01/23 17:10 ID:K7VtDfy4
素人向けに書かれたページないすかねぇ?

110 :login:Penguin:04/01/23 18:17 ID:/TnM4T0Z
>>109
俺はLVM HOWTOで解ったし、後は旧ZDNETの記事で
LVMのこと全く知らなかったけど解ったよ。

111 :login:Penguin:04/01/28 16:00 ID:p//kBex1
ようするにこれってハードディスクを2つ以上持ってないと意味ない機能ですか?

112 :login:Penguin:04/01/28 16:01 ID:EAGjJ7Q+
(゚Д゚)ハァ?

113 :login:Penguin:04/01/28 16:07 ID:p//kBex1
RAIDの話とかでてるし、この図見てたらハードディスク1つの人には
関係ない話なのかなぁと思っただけ。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0307/11/fig0111.jpg

おもしろそうだからさっそく試してみるか。

114 :login:Penguin:04/01/28 22:42 ID:B1flgUdw
>>113
ディスク1本でもパーティション分けてる人は有効だよん
動的に拡張できるし

115 :login:Penguin:04/02/05 17:55 ID:N4wUKkZN
TabとSpaceとEnterで操作できる工具が欲しいよぅ


116 :login:Penguin:04/02/05 19:28 ID:pweqheS2
質問というか確認。kernel 2.4.21 での LVM1 は PE サイズを大きくしても
2TB 以上の LV を作れないようだが、

[mona@2ch mona]# /sbin/vgcreate -s256m work /dev/sda1
vgcreate -- INFO: maximum logical volume size is 2 Terabyte
vgcreate -- doing automatic backup of volume group "work"
vgcreate -- volume group "work" successfully created and activated

これはそういうものなのかな? ちょうど 3TB (fs の制限にはひっか
からない) の Volume を作りたいのだが。
対案も募集。LVM2 だと幸せになれたりする?

117 :login:Penguin:04/02/05 19:41 ID:pweqheS2
ついでに LVM のうれしさについて一席ぶつ。
旧来は、disk 容量たりなくなったー、といったら新しい disk を
/home1,/home2,/home3 とか増やしていって、容量の調整の mv で
無駄な時間を費やしていたわけだ。これはどこにおいたらいいんだ?
もストレス。

これを単一の /home にまとめて扱えて、しかも動的に増やしたり
減らしたり(あまりないけど) できたら便利だと思わないか。
つーかふつー LVM

使うだけなら >>110 の言うこの2文書読めば死角なし。細かい
用語はそのうちわかってくる。ただし、冗長化はしないので、
>>100 の言う通り、raid1,5 の上で使うのがベストではある。

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0307/11/epn01.html

118 :login:Penguin:04/02/06 12:49 ID:OjypMQGg
LVMにreiserfs作ろうとすると
reiserfs_create_journal: cannot create a journal of 8193 blocks with 18 offset on 8192 blocks
って出て失敗するんだけど、どうしたらいいの?
ちなみにPEは32Mでext3とxfsは問題なく作れる

119 :login:Penguin:04/02/08 16:28 ID:aFzkEREw
>>116
man vgcreateによれば、Block Deviceのサイズ制限(2TB)らしいが。
2.6系ならCONFIG_LBDがある。2TBなんてディスク無いんで未確認だけど。

>CONFIG_LBD:
>Say Y here if you want to attach large (bigger than 2TB) discs to
>your machine, or if you want to have a raid or loopback device
>bigger than 2TB. Otherwise say N.

ただ、LVM2(device-mapper)がまだ怪しいんで、単一のファイルが
2TBを越えないなら2.4系で複数のLVに分けた方がいいと思う。
俺はかなり久しぶりにファイルシステム壊した。
2.6.0の頃の話なので、最新Versionでは改善してるかもしれんが…
LVM2でやったらレポート希望

120 :login:Penguin:04/02/09 22:29 ID:KbcU0gyW
>>119
むー、単にファイルサーバじゃなく 上でじゃがじゃがやるマシンなので、
LVM2/2.6.x はヤメとくことにした。情報ありがとう。

まだマシンの本稼働までには時間があるので、時間があれば試すだけは試してみる。

121 :login:Penguin:04/02/10 19:37 ID:t+3Za9lM
家はLVM2/2.6.2だけど全然問題ないよ

122 :login:Penguin:04/02/10 21:58 ID:ZJuqC/70
2.4のXFSでたまに気がつくとファイルの中身が全部0になっていること
があるんだか、そんな経験ないですか?うちは覚えているだけで2回目。
/boot以外全部XFSでのマシンで。

123 :login:Penguin:04/02/10 21:59 ID:ZJuqC/70
>122
すまん、スレ違い。レスは該当スレにヨロシク。


124 :login:Penguin:04/02/12 12:17 ID:Rdb56AUc
vgextendでVGに割り当てたディスクをVGから外すとき、pvremoveしても問題ない?

125 :login:Penguin:04/02/12 13:31 ID:0EKzsiYE
以前使っていたマシーンからvgexportでVGを取り出して
新しいシステムに移し、vgimportを実行しましたが上手く取り込めないのです。

vgscan
vgscan -- reading all physical volumes (this may take a while...)
vgscan -- found exported volume group "discPV_EXPPV_EXPPV_EXP"
vgscan -- "/etc/lvmtab" and "/etc/lvmtab.d" successfully created
vgscan -- WARNING: This program does not do a VGDA backup of your volume group

vgimport disc /dev/hd[bdefh]1
vgimport -- ERROR: wrong number of physical volumes to import volume group "disc"

こんなエラーが出てしまうのです。
そもそも何故"discPV_EXPPV_EXPPV_EXP"になってしまったのが解らないのですが・・・

vgimport discPV_EXP /dev/hd[bdefh]1
vgimport discPV_EXPPV_EXP /dev/hd[bdefh]1

試しにこのようにしてみたのですが結果は同上でした。



126 :125:04/02/12 13:32 ID:0EKzsiYE
必要なディスクは全てあるのを確認しております。

--- List of physical volume UUIDs ---
001: cigRmZ-xMzR-PzV5-tk47-EmFy-pB9z-0BCuTA
002: sdtuUo-ayhh-MdWh-JYZv-67HD-uE6r-kc250p
003: nIF6Zr-uE5h-Fq6W-n8FY-eD50-4E2D-ZZko4z
004: ExsNWE-DOb6-k2NN-cOfs-Qxl8-6GtZ-UZ9elq
005: YruuGn-NAQR-5RWy-YFaU-bBaz-qxa6-0MPCoF

PV Name /dev/hdb1
PV UUID nIF6Zr-uE5h-Fq6W-n8FY-eD50-4E2D-ZZko4z

PV Name /dev/hdd1
PV UUID ExsNWE-DOb6-k2NN-cOfs-Qxl8-6GtZ-UZ9elq

PV Name /dev/hde1
PV UUID sdtuUo-ayhh-MdWh-JYZv-67HD-uE6r-kc250p

PV Name /dev/hdf1
PV UUID cigRmZ-xMzR-PzV5-tk47-EmFy-pB9z-0BCuTA

PV Name /dev/hdh1
PV UUID YruuGn-NAQR-5RWy-YFaU-bBaz-qxa6-0MPCoF

何が悪い(原因)なのかお心当たり有る方、是非ご教授頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。VGに納められているデータは絶望的なのでしょうか・・・


127 :login:Penguin:04/02/12 14:00 ID:oIFlb4da
>>125
PV_EXPはvgexportするときにLVMがつけるようですね。
http://www.spinics.net/lists/lvm/msg11071.html

LVMのバグでimport出来ない場合があるようです。
http://www.spinics.net/lists/lvm/msg10876.html

128 :125:04/02/12 14:21 ID:0EKzsiYE
>>127
フォローどうもです。
私も色々調べていたのですが、如何せん英語が苦手で・・・
PV_EXPの件は問題なさそうですね。データはまだ生きているのだろうか・・・

ちなみにimport出来ない件ですが・・・

Use 1.0.7.

と教えて頂いたサイトには書いてありましたが私が使っているDebianの
woodyでは lvm10_1.0.4-4_i386.deb (Source Code: [lvm10_1.0.4.orig.tar.gz])
なので 1.0.8 以降の sarge で無いとインポート出来ないのですか・・・
woodyで作ったものをインポート出来ないのはかなり辛いですね。

とりあえず、まだデータは生きている可能性が高そうなので希望を捨てずに
頑張ってみます。



129 :125:04/02/12 14:43 ID:0EKzsiYE
感激感謝雨霰
>>127さん本当にありがとうございました。

とりあえずDebianをsargeにアップグレードして
lvmを1.0.8にアップグレード後vgimportを行うと
今までの不安と失望を吹き飛ばすぐらいあっさりと
importすることが出来ました。

もうダメだろうと思って一からやり直そうと9割方データ
を諦めていて、最後にlvmを導入するきっかけになった
このスレに戻り、思い切って質問させて頂いたのですが
本当に良かったです。

本当に、本当にありがとうございました。


130 :login:Penguin:04/02/12 21:31 ID:NYEuOy2Y
>>129
よかったね。一番恐い不具合だよなぁ。

# バックア…ま、ひとのことは言えない

131 :login:Penguin:04/03/31 08:45 ID:p4gnyIqI
保守あげ

132 :login:Penguin:04/03/31 08:45 ID:p4gnyIqI
下げてた
首吊ってきます

133 :login:Penguin:04/03/31 21:19 ID:FzS93x89
LVMはすごく情報が少ないような気がする

134 :login:Penguin:04/04/06 16:27 ID:EUJs3rTZ
質問させて下さい。

二台のHDDでLVMを利用しVGを構成しているのですが
片方のHDDが電源を入れても動かなくなりました。
こういう場合、電源が入る片方のHDDに有るデータで
無事なものを抜き出すことは可能ですか?それとも
全データを失ってしまったのでしょうか?

135 :login:Penguin:04/04/07 02:09 ID:Wbtjz5Vb
>>134
多分無理だと思う。

テストで、
1)2つのパーティションをPVにしてVG作成
2)LVを2つのPVを跨ぐように作成&ファイルシステム作成
3)VGを非活動化してから、ddで片方のパーティション上書き
4)vgchange -a y でVGを活動化できず。VG死亡

2)でPVを跨がなかった場合は試してない

とりあえず生き残った方の中身をddでバックアップor別ディスクにコピーしてから
vgchangeが効くかどうか試してみては?


136 :login:Penguin:04/04/07 19:35 ID:yMwiLEKO
>>135
レスありがとうございました・・・。
でも、どんなに頑張っても無理でした・・・。
もちろんバックアップを取っていない私が悪いのですが(TT
今後はバックアップを取るように気をつけます・・・。

137 :login:Penguin:04/04/07 21:04 ID:tbnmpj7T
>>135-136
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/LVM-HOWTO-8.html
8.2 なぜストライピングしないのか
ストライピングだけを行うと、「ビット単位」で破壊が起こる危険が出てきます。ディスクが駄目になると、
論理ボリュームの内容がおしゃかになってしまいます。
データを連続して置いてあれば、ファイルシステムの一部だけで済ませられます。

Stripingしてなかったらファイルシステムの一部を失うだけで助かるんじゃないの??
俺はずっとそう思っていたんだが。もしそうじゃなかったら俺も今すぐバックアップ
取らないと行けないな。かなり油断していた。

ソフトウエアRAID(md)と組み合わせてLVM作るのが一番無難か??

138 :login:Penguin:04/04/07 21:20 ID:YkSh897y
えっ、やってないの?

139 :login:Penguin:04/04/08 17:21 ID:KVyl6Huz
>>137
http://linux.msede.com/lvm_mlist/archive/2004/01/0123.html
壊れたドライブにデータが無かったら大丈夫らしい(?)が
複数のドライブで一つのパーテーションを実現するような使い方をしているとダメ臭いね。

やっぱり何はともあれバックアップが重要って事で。

140 :login:Penguin:04/04/08 17:23 ID:KVyl6Huz
上で>>135が言ってるけど

2)でPVを跨がなかった場合は試してない

これに関してはMailing Listの書き込みを見る限り大丈夫っぽい
って事追記するの忘れてた。

連続ポストスマソ。

141 :login:Penguin:04/04/08 20:49 ID:MyiCZN16
正直、PV をまたいだ LV で fs を使うのは危険だと思ってます。
リカバリ時に意味のある単位で backup できないから。
PV の I/O error がでた部分にどのファイルが書かれていたか、
あとからわからない限りはダメだと思ってるんですが。


142 :141:04/04/08 20:52 ID:MyiCZN16
ところで、 kernel-2.6.5 の device-mapper で、
LV を 13個以上切って使えてる香具師いますか?
なんで 13なのか とつっこまれそうだが、漏れがその辺りから使えなかったので ...


143 :login:Penguin:04/04/09 19:49 ID:sJAe50d2
LVMって実際に使い物になるの?AIXでもクリティカルな用途では
それほど、使われてないって聞いたけど。

144 :login:Penguin:04/04/10 06:25 ID:i9h2mmLK
>>143
使ったことないだけ?
使い方知らないだけ?
逆にAIXでLVM使わないでFS作る方法を教えてほしいっすよ。
漏れは、LinuxでもインストーラがLVM+ReiserFSに対応してないのは使う気になれんが。

145 :login:Penguin:04/04/11 17:37 ID:Z/hVhcsh
>>142
微妙に環境違うと思うけど、以下の環境でLV26個できてるよ。
Debian(sarge) Linux 2.6.5-mm2 + Device-mapper unstable(2.6.5-udm3)
device-mapper 1.00.15 / LVM2 2.00.11(2004-04-08)

試してて気づいたんだけど、reiserfsがのってるLVをmountしても
Open LVとしてカウントされないんだけど。。。ウチだけ?
↓26LV全部mountしてもOpenLVが16になってる
# vgdisplay
--- Volume group ---
VG Name               rootvg
System ID             
Format                lvm2
Metadata Areas        1
Metadata Sequence No  75
VG Access             read/write
VG Status             resizable
MAX LV                255
Cur LV                26
Open LV               16
Max PV                255
Cur PV                1
Act PV                1
VG Size               111.25 GB
PE Size               32.00 MB
Total PE              3560
Alloc PE / Size       1608 / 50.25 GB
Free  PE / Size       1952 / 61.00 GB
VG UUID               bnxgSD-J5Hb-70Io-TUic-EJGu-y0X5-mnvXRB


146 :141:04/04/14 10:53 ID:uDiO3j/8
>>145
情報ありがトン。
udm の patch を調べて別のマシンで実験してみます。
っていうか、こんな機能使うのに kernel-ML をチェックしていなかった漏れがバカでした(;_;


147 :login:Penguin:04/05/03 23:05 ID:xF+EBQEG
結局のところVGサイズが最大2TBの制限って解決したんでしょうか??

148 :135:04/05/06 23:53 ID:zmQQH789
>>145のreiserfsがOpenLVとしてカウントされない現象ですが、
以下の環境をゼロから作り直したら解消しました。原因は調べてませんが。

Debian(sarge) Linux 2.6.6-rc2-mm1 + Device-mapper unstable(2.6.6-rc1-udm1)
device-mapper.1.00.17 / LVM2 2.00.15 (2004-04-19)

で、正直に白状すると俺は135なんだけど、>>135のレスはアホでした。
>>134には謝っておきます。すまんでした。 _o_

お詫びに以下のURLの情報をテストしてみた。
ttp://www.redhat.com/archives/linux-lvm/2003-January/msg00204.html

149 :135:04/05/06 23:56 ID:zmQQH789
■PVを跨がない場合の仕込み
Debian(woody) / Linux 2.4.25 / lvm_1.0.8

(1)VolumeGroup: testvg (/dev/hda5 + /dev/hda6)作成
(2)LV&ファイルシステム作成(hda5のみ使用)
# lvcreate -L1g -n hda5lv testvg /dev/hda5
# mkreiserfs /dev/testvg/hda5lv

(3)適当にファイルコピー
(4)umount→testvgを停止後、ddでhda6(全PE未使用)を埋める
# vgchange -an testvg
# dd if=/dev/zero of=/dev/hda6

(5)testvgをactiveにしようとするが当然エラー
# /sbin/vgscan
vgscan -- reading all physical volumes (this may take a while...)
vgscan -- ERROR "vg_read_with_pv_and_lv(): current PV" can't get data of volume group "testvg" from physical volume(s)
vgscan -- "/etc/lvmtab" and "/etc/lvmtab.d" successfully created
vgscan -- WARNING: This program does not do a VGDA backup of your volume group

# /sbin/vgchange -ay
vgchange -- no volume groups found

以前はここで止めてたんで>>135みたいなレスだった。

150 :135:04/05/06 23:59 ID:zmQQH789
■PVを跨がない場合のリカバリ

破壊したhda6と同サイズ・同パーティションタイプ(LinuxLVM:8e)のhda7を使ってリカバリ

# pvcreate /dev/hda7
pvcreate -- physical volume "/dev/hda7" successfully created

○hda6のメタデータをhda7にリストアする。
# vgcfgrestore -n testvg -o /dev/hda6 /dev/hda7
vgcfgrestore -- INFO: using backup file "/etc/lvmconf/testvg.conf"
vgcfgrestore -- VGDA for "testvg" successfully restored to physical volume "/dev/hda7"

# /sbin/vgscan
vgscan -- reading all physical volumes (this may take a while...)
vgscan -- found inactive volume group "testvg"
vgscan -- "/etc/lvmtab" and "/etc/lvmtab.d" successfully created
vgscan -- WARNING: This program does not do a VGDA backup of your volume group

# /sbin/vgchange -ay
vgchange -- volume group "testvg" successfully activated

# mount /dev/testvg/hda5lv /mnt/test/

全ファイル生還・md5一致

151 :135:04/05/07 00:04 ID:moBi7VqE
■PVを跨った場合の仕込み&リカバリ

PV,VGの作成は同じなので省略
以下のようなLVを使用してテスト。hda5/hda6から512Mずつ使用
# lvdisplay -v /dev/testvg/mixlv の結果(一部)

--- Distribution of logical volume on 2 physical volumes ---
PV Name         PE on PV   reads   writes
/dev/hda5        16      0     2
/dev/hda6        16      0     0

hda6の破壊方法とその後のリカバリ方法は上と同じなので省略
mount前にreiserfsck --checkすると、"--rebuild-treeを実行しろ"と言われるの実行

# reiserfsck --rebuild-tree /dev/testvg/mixlv
# mount -o ro /dev/testvg/mixlv /mnt/test

結果
全175ファイル
復旧 96 ( うち33ファイルはlost+foundに数字のファイル名で救出)
破壊 79 ( 消失17 + md5不一致62)

ファイルはmp3でサイズはまちまち。
計算してないけどファイルサイズ的には半分だと思う

152 :135:04/05/07 00:14 ID:moBi7VqE
★PVを跨がない場合・仕込み(LVM2)
Debian(sarge) Linux 2.6.6-rc2-mm1 + Device-mapper unstable(2.6.6-rc1-udm1)
device-mapper.1.00.17 / LVM2 2.00.15 (2004-04-19)

(1)VolumeGroup: testvg (/dev/hda5 + /dev/hda6)作成

(2)LV & ファイルシステム作成(hda5のみ使用)
# lvcreate -L1g -n hda5lv testvg /dev/hda5
# mkfs.reiserfs /dev/testvg/hda5lv

(3)他のファイルシステムから適当にコピー

(4)umount→testvg停止後、ddでhda6を0で埋める
# vgchange -an testvg
# dd if=/dev/zero of=/dev/hda6

(5)testvgをactiveに変更しようとするが、当然エラー
# vgchange -ay testvg
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
Couldn't find all physical volumes for volume group testvg.
Unable to find volume group "testvg"

153 :135:04/05/07 00:17 ID:moBi7VqE
★方法(a):代替PVを用意してvgcfgrestoreでメタデータをリストアする。(LVM2)

(a)-(1)破壊したhda6と同サイズのhda7でPVを作成。この際、hda6で使用していたUUIDを指定する。
# pvcreate --uuid MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa /dev/hda7
No physical volume label read from /dev/hda7
Physical volume "/dev/hda7" successfully created

(a)-(2)testvgの情報をリストアする。
# vgcfgrestore -f /etc/lvm/backup/testvg testvg
Restored volume group testvg

(a)-(3)testvgをactiveにする。
# vgchange -ay testvg
1 logical volume(s) in volume group "testvg" now active

(a)-(4)mountする

☆全ファイル生還。md5一致

154 :135:04/05/07 00:18 ID:moBi7VqE
★方法(b):生きてるPV(hda5)だけでtestvgをactiveにする。(LVM2)

(b)-(1)vgchangeに"-P"オプション(Partial mode)を追加して実行
# vgchange -ay -P testvg
Partial mode. Incomplete volume groups will be activated read-only.
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
Couldn't find device with uuid 'MkKhgl-c9Fl-WWGn-Jj4f-9quN-eG5N-4okVxa'.
1 logical volume(s) in volume group "testvg" now active

(b)-(2)mountする
# mount /dev/testvg/hda5lv /mnt/test
mount: block device /dev/testvg/hda5lv is write-protected, mounting read-only

☆全ファイル生還。md5一致

155 :135:04/05/07 00:23 ID:moBi7VqE
★PVを跨いだ場合(LVM2)

PV,VG作成方法は同じなので省略
LV作成では両方のPVから512Mずつ使用
# lvdisplay -v --maps /dev/testvg/mixlvの結果(一部)
--- Segments ---
Logical extent 0 to 127:
Type linear
Physical volume /dev/hda5
Physical extents 0 to 127

Logical extent 128 to 255:
Type linear
Physical volume /dev/hda6
Physical extents 0 to 127

破壊の方法はPVを跨がない場合と同じ(hda6を破壊)
リカバリ方法は(a)の代替PVを使う方法しか使えない模様
(b)の方法だと(テストした環境では)
device-mapper ioctl cmd 9 failed: Invalid argument
と表示される。
結果:全176ファイル => 生還83 / 消失12 / md5不一致 81

あと、(a),(b)いずれの場合もvgchange一発で/dev以下にファイルができない現象が
頻発したけど、もう1回すると問題なくできた。

156 :135:04/05/07 00:31 ID:moBi7VqE
あと、LVM2限定で結果だけ。
ReiserFS+hda5破壊 = 12ファイル生還(ただしlost+foundに数字のファイル名)
XFS+hda5破壊 = 65ファイル生還
XFS+hda6破壊 = 66ファイル生還
(ファイル数はいずれも176でサイズバラバラのmp3)

おしまい。

157 :login:Penguin:04/05/07 20:23 ID:JJMbJYW4
SoftRAID(RAID1)上にLVを切ろうとしています。
切ること自体はできたのですが、起動時に自動検出してくれません。
起動時のメッセージは
Starting up RAID device: md0(skipped) md1(skipped)
です。
起動後、raidstartとvgscanをやれば、有効になるんですが・・・

fstabで、LVをマウントするようにしています。
OSはRedHat9です。

何かわかりますかねぇ

158 :login:Penguin:04/05/07 23:28 ID:saczY0qF
initrd作りなおせオマンコ

159 :login:Penguin:04/05/08 11:16 ID:J2fTDgwN
157です。
mkinitrdやってみましたが、結果ダメです。
手順は以下のとおり。
1./etc/modules.confに以下の行追加
alias md-personality-3 raid1
alias block-major-58 lvm-mod
alias block-major-109 lvm-mod

2.mkinitrd
mkinitrd -v -f /boot/initrd_raid-2.4.22-1.2188.nptl.img \
$(uname -r)

3.grub.confをeditし、initrd_raidをロードするようにする

4.再起動

dmesgでは以下のようなメッセージが出ており、うまくいっているように
見えます。
RAMDISK: Compressed image found at block 0
Freeing initrd memory: 168k freed
VFS: Mounted root (ext2 filesystem).
Journalled Block Device driver loaded
md: raid1 personality registered as nr 3
kjournald starting.  Commit interval 5 seconds
EXT3-fs: mounted filesystem with ordered data mode.

ちなみに上はfedoraでやってみました。
うーん、何がおかしいんでしょう。

160 :login:Penguin:04/05/08 13:33 ID:9BQlLz7P
raidstartしてからmkinitrdしたマンコか?
mkinitrdは/proc/mdstatを見てオマンコよ。
だから/etc/modules.confを編集する必要はないマンコ。

161 :157:04/05/08 14:45 ID:pmAGqXMP
すばらしい!うまくいったです。オマンコさん、どうもありがとう。

もうLVMの話じゃないですが、ついでに教えてください。
ひょっとして、mdxデバイスを追加するたびに、mkinitrdしなきゃダメですか?
#まあやってみりゃいいんですが。

162 :login:Penguin:04/05/08 16:22 ID:9BQlLz7P
>>161
悲しい事に追加や変更のたびにやらにゃいかマンコ。っていいかげんこの語尾やめたいw
カーネルを再構築してRAID関係をモジュールにしなければ自動認識になるよ。
FC2でどうなってるのかは未確認。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)