2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしてダメなの?日本人

1 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 21:27 ID:YX8TIsr7
日本製の機材は優秀なものが数多くありますが、肝心の音楽が日本から海外へ
輸出されることって、あんまり耳にしません。
なんででしょうか。

前スレ
なぜ日本人はダメなのか?
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1062101965/


2 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 21:31 ID:CfONtiyn
貿易摩擦

3 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 21:31 ID:cCsoPLbL
ひかえめに3。

4 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 21:31 ID:aixBtLMe
日本人が日本人を批判するスレはここですか?

5 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 21:37 ID:P68JrVXl
5!

6 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 21:40 ID:ZJAh8Agc
嫌日厨

7 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 22:11 ID:aixBtLMe
age

8 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 22:13 ID:aixBtLMe
8!

9 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 22:42 ID:xerJLPbt
どうしてだめなの?2ちゃねらー

10 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 22:49 ID:YX8TIsr7
音楽というか、文化がファッション的になったとたん、骨抜きにされてしまうのは
よくあることですが、この原因は2つあると思います。

まずは本人達の執念の違い。「童貞パワー」というのがあるが、
それに限らずコンプレックスを持っていると執念深く物事に集中できるという
メリットがあります。
次にあまりかっこ良くない、一般の人間から客観的に見て価値が無いと、
それだけ一般が油断しているということになり、評価された時とのギャップが
おおきくなる、つまり一般はより大きな衝撃を受け、まるでそれにより
自分の価値が変えられたと思います。これにより、一生心に残る
出来事になるのです。

11 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 22:55 ID:uUDM3FFZ
荒城の月

 上を向いて歩こう

  YMO、きたろう

   たけみつとおる

    うただ、なべさだ、は今一歩?

日本語ではダメだという人も多いけど、ほんとにそうかな?

12 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 23:13 ID:ZJAh8Agc
てめぇら、ホントに少しはまともな曲作れよ。

13 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/18 23:16 ID:eQWYFqgt
まずはご覧頂きましてありがとうございますm(_ _)m

バンドやDTMを始めたけれど、なかなか作詞・作曲がうまくいかないなどのお悩みをお持ちの方に是非!!

まず、お断りしておきますが、プロのシンガーソングライターの方には必要のない情報かもしれませんのでご了承ください。
あくまでも詞や曲を作る上で初心者・中級者の方に、又は、作詞・作曲を始めようかなという方への情報です。

この情報は私が今まで作曲を行ってきた中で身に着けたとっておきの方法です。
だらだらと長い情報ではなく必要な部分を凝縮させていただきました。

例えばトニック、サブドミナント、ドミナントなどの専門用語を用いた説明などではなく、作詞をするにあたっての物事の見方や、メロディーに歌詞をのせる際のテクニック、曲の構成の考え方などになります。

理論に関しては参考書を読んだりしてご自身でも学べますが、この情報は理論よりも作詞、作曲の際の手助けになるものとお考えください。

●使いたい言葉が思いついたのに、どのように広げればいいか悩んでいる。
●メロディーラインはできたが、うまく歌詞をのせられない。
●歌詞が淡々としてパッとしない。

などといった方に手に入れていただきたいと思っております。

以上で内容の説明を終わらせていただきます。
この情報が皆様の目指すシンガーソングライターへの道へのワンステップとして、ご利用いただけることを願っております。

●本品は情報という性質上、いかなるクレームおよびキャンセルも受け付けておりませんのでご理解賜りますようお願いします。
また御質問には回答を控えさせていただく場合もございますのでご了承下さい。
●基本的にこちらからの評価は致しません。評価が必要な場合はご連絡下さい。その際は喜んでお受け致します。
●YAHOOからの落札通知に入金先が記してあります。そちらの方に代金¥1000-をご入金お願いします。ご入金完了後、お振込み名とYahoJapanIDを忘れずに当方へメールして下さい。すぐに情報を送らせていただきます。



14 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 12:45 ID:YaNx1TSx
>>1
おまえ、前スレでこのスレタイを提案したやつか?
このスレタイもダメを前提にしてるってことは理解できてるか?
はは〜ん、おまえ前スレの1だろ?バカっぽさがそっくり

15 :1じゃないけどさ:03/11/19 14:38 ID:7giCjGqO
>>14
バカといえば君もね(禿笑
気に入らなけりゃ来なきゃいいのに、わざわざ来て悪態つくとこなんて特に。
はは〜ん、ほんとは1のこと好きなんでしょ。

16 : :03/11/19 14:45 ID:Bg4P+CuB
はは〜ん、Part2は糞スレというパターンだな

17 :っていうか無知は無視に限るか?:03/11/19 15:01 ID:HpYB8h6A
>>14 どうして駄目なの?日本人 

という事は本質が駄目が前提というよりも"駄目といわれてるだけ"が前提なだけ。
風評を気にしすぎるやつの典型。勝手にいい曲作ったらいい。あと日本語大事…ね。

僕らってどうして駄目って言われちゃうんだろう?言われちゃうだけだけどね(藁
それを考えるスレ。

18 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 15:56 ID:d5Jf30Ap
どうでもいいけど、なんでロー○ンドの音源のフロントパネルデザイン
ってどうしてあんなにダサダサなんだ・・

19 :??????????48kHz :03/11/19 15:57 ID:smi6FpfQ
????????????????????????????????????????
??????????????????????????
???????????????????????????????????
??????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????


20 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 16:13 ID:JGgi4Bdr
>>19
あれ?

21 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 16:20 ID:YaNx1TSx
>>17
それならスレタイは「どうしてダメと言われるの?日本人」だろ藁
本質がどうとか言って本質をはぐらかすな。

22 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 16:25 ID:MCyOw5r5
駄目前提にしているのでなくて、機材楽器分野でここまで貢献しているのに
音楽は無視って現実を認識して打開する策を模索してるんじゃないの?日本人は
自動車エレクトロニクス産業、スポーツでもそれなりの活躍をしてる。
でも音楽は楽器と、せいぜい早弾きなクラ演奏家(スポーツそのもので
すが。)止まり
。燃費がいいとか、早く走るとか、目的の明確な分野ばかりで肝心の「創造性」って部分がないとい
うことだよ。
猿真似といわれても仕方ない。唯一といっていいタケミツだって、黒澤映画の
お飾りとして和風味がうけたのは悲しむべきことだ。


23 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 16:28 ID:d5Jf30Ap
おれらには武田信玄がいる!

24 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 16:49 ID:HpYB8h6A
>>21 読みにくいだろう。バランス考えろ。

25 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 16:53 ID:rd2snyFe
はは〜ん、Part2は糞スレというパターンだな

26 : :03/11/19 18:58 ID:Bg4P+CuB
はは〜ん、パクった訳だな

27 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 19:19 ID:7giCjGqO
>>21
いろんな意味にとれるからこーしようって、前スレで言ってたジャン。
本当にダメなのか、ダメと言われているだけだがどうしてそう言われるのか、
自分たちが言っているのか外人どもが言っているのか、その辺みんな議論する
スレなんじゃん。
アタマ悪いヤツが本質なんて言葉使うなよw

28 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 19:23 ID:/NJU5OKq
欧米人は黄色人種のことなんて鼻から馬鹿にしてるんだよ。

29 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 19:32 ID:fQQ3/nJj
>28いやそういう偏見は皆承知してますよ。本当にそれだけだったら
楽器はおろか、家電製品も自動車も全く普及しないと思うんだけど、
海外で日本製じゃない家電製品見つけるの大変だよ。
便利なモノだけ利用してるってことか?それこそ救いようないじゃん。

30 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 19:45 ID:YUYDiFiC
つーかもういい加減洋楽の猿真似やめれ

31 :通りすがりの45歳:03/11/19 19:48 ID:2YjWb2I4
某楽器メーカーの幹部の話

「うちはすべて海外向け。日本市場なんて糞 日本語表示できるシンセないだろ?」

つまり日本のアーティストは糞だから無視してOK。

言葉を失った。

32 :通りすがりの45歳:03/11/19 19:50 ID:2YjWb2I4
カシオトーンでも使えよってことさ。


33 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 19:51 ID:JjyhTkGn
な〜る。いやまあしかし一理あるよ。

34 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 20:00 ID:yLcRTlt2
>>31 その幹部よくわかってるね。

35 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 20:08 ID:qglCU4Jj
イイじゃんこれからも今までどうり洋楽聞けば。


36 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 20:20 ID:JXs6ccvO
>>31
「つまり」以降が間違ってる。日本じゃ売れねーんだよ。

37 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 20:33 ID:8qyDOm8i
なんか日本語が国際標準語じゃないってだけで劣等感があるみたいだなw

英語表記の方が日本市場でもウケいいだろうに
「音色」とか「電源・入」とか書いてあったら萎えるってw

38 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 20:57 ID:d+jTknlx
>>37
日本語表記の家電ならいくらでもある。w


39 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 21:19 ID:tjEMcObF
日本人は足が臭いから駄目 いい曲書けない

40 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 21:48 ID:95lnd47q
お前ら日本人ミュージシャンと外人ミュージシャンが新しいジャンル作ったって聞いたら

後者の方を聞いてみたいだろ?そーいうことさ

41 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 21:54 ID:95lnd47q
マジレスだけどさ、、、

”今日から初めれる人”が少ないからさ

誰かが初めたらそれのフォローワーになる。

一番初めにやるって勇気がないんだよ。日本人は

42 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:02 ID:3ggorHGr
日本人は応用が効かないからな
俺みたいな柔軟な発想があればいいんだよ

43 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:05 ID:cHxvpk+E
>>41知識やテクニックは学習すればするほど得られるけど、想像力とか
創造性は、感受性が形成される幼少期の環境が大きいわけで。
学校では美しさとか、本当の感動とかを味わって育ち難いし、共同生活に適応できる
あたりさわりのない器用な人ばかりになるわけ。
いくらマシーンのごとく英才教育で特訓を受けて育っても肝心のそのは部分は
学びようがない。だから人のマネでそこを埋め合わせようとする。本来は評論家が
こういうことをキッチリ選別すべきだけど、実際はレコード会社に買収されてたりマネを見抜く耳もない
カスばかり。

44 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:15 ID:3ggorHGr
日本人は感性で作るから真似になる
新しいものを作るには理論からしか作れないんだよ
音楽の歴史をみてもこれは明らかなんだけどね


45 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:16 ID:JjyhTkGn
本当に芸術的な人間はこの国では作品を世に送り出す前に自殺してる。だから結果的にダメばかり。
生き残ってる俺もダメダメ。

46 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:20 ID:3ggorHGr
日本の作者はドキュソ出身のバカばっだから
頭使って作曲ること知らないんだよ
もう俺以外終わってるよ

47 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:21 ID:d+jTknlx
>>44
それは違う
「音楽の歴史は理論と実践、両面のアプローチからなっている」

48 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:24 ID:95lnd47q
>>42
その逆で基礎がおぼつかない。応用に突出してるってのは科学分野見ても明らかだろ?

>>43
想像力、発想力というよりも
日本じゃ音楽=集合体って考えが強いんだよな

海外じゃ音楽は100%パーソナル(個人的)なものとされてる。故にCDに
歌詞カードがついてない。歌詞は各々で理解するもの、っていうふうにね。

人生価値観が己は他人の為にあるってのが日本だからな
海外は創造性はすべてパーソナルな世界、人が立ち入ってはいけない禁断な世界
故に向こうの芸術は楽しい。

49 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:27 ID:79rdOMdn
えっ、日本人ってダメだったの??ガガーンショックゥ~

じゃここに書き込んでるのは外人ばっかしか
シゲーインターナショナル!

50 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:33 ID:n7LoaS3c
>>42日本人は器用すぎで応用がきくから駄目なんじゃないの?どうしても
ゆずれないものって大切だよ。日本のプロはすざまじいです。スタイリストみたい。
マッチョなヒップホップから突然お洒落なボッサになったり、
ネオアコがハードロックになったり....。渋谷系といってるうちは可愛かったけど
50歳近いベテランまで気持ち的にはそういう感じでしょ?海外では在りえない。

51 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:33 ID:JjyhTkGn
いや、普通に日本人が書き込んでるだろ
それとも人は自省なんかしないとでも?

52 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/19 22:44 ID:RnfSOAdh
スレタイを見て、なぜか「ここがヘンだよ日本人」を思い出した。

53 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 00:13 ID:uX9gz55I
だからもうイイじゃん洋楽聞けばさ、
無理して邦楽聞く事ないじゃん。

54 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 01:01 ID:YqssKcwo
いま 29 が
ジャストミートなことを言った!

55 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 01:24 ID:CY04h2ex
じゃあ村上隆に頑張ってもらうとしよう

56 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 02:15 ID:O42Ay+lw
55もいいこといった

村上みたいに日本っぽく世界にはばたこうではないか
つーことでおまいら世界的萌えアニメのアニソンで名を馳せればどうよ?w

57 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 02:16 ID:O42Ay+lw
そんな俺はアニメの劇判と縁があるわけだが、マジ狙ってるよ

58 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 02:21 ID:O42Ay+lw
あ、ちなみにこっち方面は中途半端に国際的とか言ってる奴より
下手すると名前は知られてるよ。音楽的に叩かれることなどあまりない

その昔、川井憲次の曲がアカデミーの最終選考まで残ったしね
来年も下手すると・・・

59 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 02:27 ID:O42Ay+lw
ごめん訂正。最終選考じゃなくて予備選考だったけかな

60 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 03:15 ID:AWDjWPIK
駄目前提にしているのでなくて、機材楽器分野でここまで貢献しているのに
音楽は無視って現実を認識して打開する策を模索してるんじゃないの?日本人は
自動車エレクトロニクス産業、スポーツでもそれなりの活躍をしてる。
でも音楽は楽器と、せいぜい早弾きなクラ演奏家(スポーツそのもので
すが。)止まり
。燃費がいいとか、早く走るとか、目的の明確な分野ばかりで肝心の「創造性」って部分がないとい
うことだよ。
猿真似といわれても仕方ない。唯一といっていいタケミツだって、黒澤映画の
お飾りとして和風味がうけたのは悲しむべきことだ。





61 :脱亜入欧:03/11/20 03:34 ID:ZdhsmoqP
近代化を金科玉条とし理系偏重の教育が巧を奏したということでしょう。
なんといっても長年にわたって熟成させたソフトの部分は
自分達から完全放棄した流れの延長線上でやってる訳だから
今日、明日の完成をと急ぎ過ぎると自殺するほかなくなるって。

気楽にいきましょうよ。

でも日本人のメンタリティーって結局あまり具体性を伴わない気がする

でも日本人の1/3が海外に住む様な時代になったら
日本人が日本を見る目が変わってきそう。

まず「ダメ」から始まる発想が芽を摘む原因になってる事に
もっと自覚を持ちませんか? 




62 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 04:11 ID:PzoFNeZ0
>>50 若いミュージシャンは知らんが、確かに日本の古い世代は落ち着きないって
いうか、若者や港の流行こっそり追ってそうなセコイ爺多い。30代で引退してたら
伝説化したのにっていうパターン。若ずくりしてブザマの姿をだらだらさらしすぎ、
悲しくなる。

63 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 04:40 ID:WXtG1PSG
やっぱりみんな、自分だけは「ダメじゃない日本人」だと思ってるわけですな。

64 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 04:51 ID:vLg5G5tH
まぁ、もうすこししたらメディアに扇動されたヒトビトの集団初詣がみられますよ。
自分の行為に必然性がなくても平気なのは日本人らしい。
ひとときのお祭り気分さえ味わえればすべてOKなんだね。

65 :通りすがりの45歳:03/11/20 06:25 ID:9rPkP6yG
たとえば荒城の月など、名曲を敬う気持ちがない。

俺の知ってる中でこの曲をカバーしてるのは槇原だけだ。。

大きな古時計を歌ってる場合じゃないぞ

66 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 06:58 ID:E27VfWWX
>>63
自分だけがダメじゃないと思ってるわけじゃない。
日本人の中にも凄い人と凄くない人が当然のようにいる。

ただこのスレに書いてる人は、みんな日本人がダメだと思ってる
ようだから、みんなが言うとおり、俺以外の日本人は
ダメなのかも知れない。


67 :議論をみかねたある人が....:03/11/20 07:08 ID:cqqLIGkk
大人のやり方 で 大人の日本

子供のやり方 で 子供の日本

日本の所を任意の名詞に変更して自分で行動てみるといいとおもう。
経済、哲学、芸術、技術、政治、教育、宗教....イロイロ。

68 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 07:13 ID:vLg5G5tH
>>66
「日本人の中にも凄い人と凄くない人が当然のようにいる。」

ここで語られている「日本人」は個別の具体的な日本人を対象にしてはいない。
日本人的な性とでもいうようなもっとアブストラクトな日本人のことです。




69 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 07:14 ID:vLg5G5tH
>>67

は?ねぼけてますか?

70 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 07:34 ID:E27VfWWX
>>68
勝手にこのスレのルール決めんな

71 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 07:43 ID:vLg5G5tH
>>66 >>70
http://www.orbit3d.com/bbs/arnold.jpg

ここで語られる日本人てのはそういうことだよ、お前以外はそういう前提を共有している。

72 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 07:48 ID:E27VfWWX
>>71
だから勝手に前提を決め付けんなって。

73 :亀レスだが:03/11/20 07:53 ID:0JhXyy+Q
>>27
いろんな意味に取れるか??
「なぜ日本人はダメなのか?」と
「どうしてダメなの?日本人」、この2つは言い方が違うだけで
全く同じだろ?

>いろんな意味にとれるからこーしようって、前スレで言ってたジャン。
一人だけな。

74 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 07:56 ID:vLg5G5tH
>>66 >>70 >>72

スレタイ読めないのか、かわいそうに。。



75 :至高の工具:03/11/20 08:24 ID:cqqLIGkk
問題の前の問題として問題はどうやら”日本語”らしいですね。


76 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 09:57 ID:uUtCUBZp
>>75
議論の中の日本語のこと?音楽の中の日本語?前者ならとても言い得ている
と思う。

77 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/20 10:14 ID:jxc+EpjM
便利で特定の目的の役に立つモノを作るのが、上手い日本人。
でも音楽が「芸術の一分野」とするなら、あてはまらない。唯一、踊るためとか、
癒すため等の効果をねらったジャンルでは健闘できるでしょう。
実際踊れればいいとか、BPMいくつって価値基準ならそれが何処の国産かなんてどうでもいいわけで。
逆にいうとそれで受け入れてもらえても全く意味ないよね。フロア物に顕著だけど、作る側が機能に合わせて組み立ててるだけだから
家電製品、良く冷える冷蔵庫作るのと何らかわらないわけで。

78 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 10:22 ID:cqqLIGkk
>>77 クラブミュージックの話だと思うが

 フロアものはクラブミュージックでも一番レベル低いですからねぇ。
クラブの中の化学調味料だな。フロアもの。フロアモノが増えてから
クラブに行けなくなりました。

79 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 10:34 ID:cqqLIGkk
 前にも書いたんだが、もう一度

 テクノを作れる人=最先端カッコいい!天才!
 テクノらしきものを作れる人=音楽判ってなーい やっつけ人間 土に還れ

 クラブミュージックは煩いだけで当てずっぽう音楽といわれがちだが
今クラブに行って流れてる音楽の殆どがフロアモノという事実…。市場を
通すと腐るのが音楽や芸術の宿命なのでしょうか?嫌いな曲がかかったら
フロアから居なくなるぐらいの意思表示が無いと

 いつまで経ってもフロアモノ あーこりゃこりゃ♪

ポップスでも音量で無理やり中音聴かせるし、
コンビにもまぶしくしてればお客さん来るし、
TVのCMはまぶしくてうるさい方がいいことになってる。 

こういう無意味な"刺激"で5感が麻痺してるのが"僕ら"なんだということを
もう一回確認しておきます


80 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 10:40 ID:vLg5G5tH
ネタとでも思わないと直視できない。

81 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 10:44 ID:cqqLIGkk
僕を含めて受け手がそうとう"壊されちゃってる"んじゃない?

携帯電話を常に揉み続け…TVで細切れの情報に追い回され…授業では睡眠。起きたらホームルーム

こんなのに”自分の”時間があるんだ?。ネズミ車 みたいな人生。




82 :謹んでお詫び申し上げます:03/11/20 10:48 ID:cqqLIGkk
こんなのに ”自分”の時間があるの? と書こうとして失敗。

83 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 11:10 ID:AWDjWPIK
音楽というか、文化がファッション的になったとたん、骨抜きにされてしまうのは
よくあることですが、この原因は2つあると思います。

まずは本人達の執念の違い。「童貞パワー」というのがあるが、
それに限らずコンプレックスを持っていると執念深く物事に集中できるという
メリットがあります。
次にあまりかっこ良くない、一般の人間から客観的に見て価値が無いと、
それだけ一般が油断しているということになり、評価された時とのギャップが
おおきくなる、つまり一般はより大きな衝撃を受け、まるでそれにより
自分の価値が変えられたと思います。これにより、一生心に残る
出来事になるのです。




84 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/20 11:19 ID:n59s58YH
まずい理由は一杯あるけど、ジャンル住み分けが進んで、
駄目駄目評論家の無法地化がとても大きい、だまされる方も悪いが。
全然良い案じゃないけど、いっそ国家試験通らないと評論行為できないとか、
もう一つ物氾濫も大きい要因だから自主レーベルも審査がはいり、内容が基準下は
プレス工場で差し止めとか。意外と整理されるかも。ヨーロッパでは芸術は保護されています。
それは特定の役にはたたないけど、数百年以上、人間が必要と、してきたからでしょう。
それ以外役立つ部分がはっきりしてるから勝手に自由に商売しなさいと放置していても、
不平なく、自然淘汰のようなことが起こる。衣食住に関わる業種はそれで成立する。
商業音楽もいいけど、生み出すお金だけがすべての
評価って部分がやっぱり不健全、で非商業音楽やれるのは資産家の坊ちゃんのみっていうのも
不平極まりない、いつまでも雅楽とか歌舞伎とかじゃなくてコンテンポラリーな音楽支援に
税金を少しでも使ってくれ。


85 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 11:19 ID:cqqLIGkk
>>83 ”童貞パワー”には笑った。

逆にコンプレックス持ってないと”安心”してしまうと……ほう。

86 :MIDI検定って履歴書に書けるか?:03/11/20 11:32 ID:cqqLIGkk
>>84 資格試験も資格協会の食い物にされてるのが現実ですからねぇ。ええ。
それと芸術は国際的に私達も”人間ですよ”って言い続けるために必須なんだよね。
全然社会の付属物(お荷物)じゃないんだけどね。人間同士のお付き合いでも"コイツ凄い
なぁ"と思わせとくといい加減な扱いが減るのと一緒。

 結局、公共の仕組みがズタズタに悪い、自分(とまともな友人)しか基準が無い世界
で頼れるのはいつの時代も古典ですよ。みんな目も耳も舌も疲れちゃって"森の無い木"
を見る人ばかり…。

食べ物も濃い味、高カロリー
音も大きく刺激的にw
テレビで”白”の画面を出す

自分らの体と時間をそういう"ゴミ"から取り戻せれば自然体でイロイロなもの
に触れ合えるんだけどねぇ。音も”味の素”化しちゃうのは残念。化学調味料。

要は”僕ら”いじられすぎ。自然にかえれ


87 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 11:44 ID:h6LHWCVY
>>40
前例が過去にない物に期待する人などいません。世界的これだけ巨大経済な
大都市でありながら、ジャンルの一つもなかったなぁと思い返すと怖くなった。
他所の発明で商売する、すり替えが上手いという点で、東京は捏造の都市ロンドンそっくりだ。

88 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 11:56 ID:cqqLIGkk
>>87 声優モノ。アストラピアソラ・ハウスミュージック等、俗な所から
発生する文化は国民の欲求が正直に投影されていて真正面から向き合えば
立派なアートへと昇華する事ができる。

 問題は自分の文化に自信がもてるかどうか。びびったら負け。人のことを気にしたら負け。


89 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:07 ID:AWDjWPIK
お前ら日本人ミュージシャンと外人ミュージシャンが新しいジャンル作ったって聞いたら

後者の方を聞いてみたいだろ?そーいうことさ




90 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:10 ID:YY/8lI8q
>>88
そりゃそうですよ。でも日本の俗自体、輸入品なわけで...。
結局、阿波踊りとか?今風にしたところで、
そういう折衷なモノは外人さん(特に日本にきている観光客)は喜ぶし、
それを間に受けると一番危険じゃないだろうか?


91 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:12 ID:cqqLIGkk
>>90 何で喜ぶかわかる?

92 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:19 ID:cqqLIGkk
 答えは外人も洋楽(東洋楽)を聴きたいからなのだ。

 つまり日本独自のモノを伸ばせば"輸出産業"にできるって事。
水面下ではドラゴンボールのサントラとかが継続的に(海賊版含め)
売れている。
 売れているという事はシーンに金が行く。つまり勉強する時間が
出来るんだよね。そうするとやる気と才能がある人が出てきてそのジャンル
の世界的大家を日本から輩出することが可能になる。

 平沢進なんて日本独自(祭ばやし)+今の音でちゃんとやってるし十分
にアーティスティック(胡散臭さも魅力よw)でかっこいい。JASRACと対立
してるってだけ。

人を自然のままに大事にすることが結局は豊かな文化に繋がるんじゃないかな?

93 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:26 ID:SoW/olH3
あのな、日本らしいものって考えるから駄目なんだよ。
そんなじゃ演歌とか阿波踊とか過去の遺物しか思い浮かばない。

自分で新しいものを造り出せ!
猿真似で満足すんな。

94 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:31 ID:cqqLIGkk
>>93
 阿波踊りと演歌をとったら何が残るの?しっかりするとこは継承して
行かないと…。文明ってどういう意味?。"日本文明"禁止の根拠は?。

 数学で言うと三平方の定理(ピタゴラス)あたりからやり直す気ですか?まさか…。

95 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:32 ID:GrgVvyeJ
>>93
同意。付け加えるならまず
「どうすれば良いパッケージングが出来るか」のみ
考えているなら音楽をやるべきでは無い。
まず自分の頭の中に強烈な衝動があり、それを形にするためのパッケージングなら何も文句は言わないが。

96 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/20 12:33 ID:WaUWTsph
>>外人も洋楽(東洋楽)を聴きたいからなのだ。
それは日本びいきの、下駄とか履いてる観光客だよ。
海の向こうからわざわざやってくるんだからそりゃ和物聞きたがるだろう。
ここで言われてるのは海の向こうにいる外人でしょ?ゲーむも音楽はおまけだし、
ゲームcdだけ漁る人は単なるコレクターで、相当な音楽音痴でしょう。

97 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:35 ID:cqqLIGkk
 先祖ばかにしてるでしょ?。そういうのじゃ良いのは出来ねぇ。お墓参り行かないとw。

 それともこの国には選挙同様、本格的に自浄作用が存在しませんか?



98 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:37 ID:cqqLIGkk
>>単なるコレクター
 あっちのコレクターってそのジャンルの"DJ"になら無いと尊敬されないから
アイテム数がはんぱじゃない。つまり良い"市場"だって事。理解?

99 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:40 ID:SoW/olH3
>>97
過去のしがらみを断ち切ることこそ自浄作用。
洋楽に毒された考えや日本的だと思われているものからも解放されて初めて新しいものが生まれる。

けどまあ、おまえは阿波踊りの猿真似でもしてろ。

100 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:41 ID:GrgVvyeJ
>>97
君が本当に洋楽より演歌にインスパイアされているなら何も言うことは無い

しかし「俺達日本人なんだから無理してでも日本文化を保守、発展させていく責任があるだろ」
な〜んて思ってるならそれは間違い。そんな責任は無い。

101 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:45 ID:cqqLIGkk
 日本人なのに日本捨てるのかよ…。

 という事はキミが日本を捨てた歳がキミの音楽の上での"0歳"に成るという事だね。
つまり20歳で悟って捨てて今30歳だと

 "10歳?"

 うーんなんだか読めてきたぞ?

 何で"幼稚園"なんだかビディーってきた。

102 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:53 ID:SoW/olH3
>>101
日本を捨てろなんて誰が言った?
俺が言ったのは解放されろってことだ。
心配しなくても日本人なんだからなにものにも捕われなくても結果は日本人らしいものができるだろう。
むしろ日本らしくしようとするより日本人の血が音にでるだろう。

黒人の血がHIPHOPを生んだ。
それと同じことだ。

けどまあ、おまえは阿波踊りの猿真似でもしてろ

103 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:55 ID:cqqLIGkk
>>102 阿波踊りいいけどなぁ。でも目指してるものは同じっぽい。

 

104 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 12:56 ID:cqqLIGkk
 まぁ"解放"の意味が知りたいかなぁ。

105 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/20 12:59 ID:Cnt5OTxC
日本人をばかにしたり攻めていませんよね、ここは。立派に貢献してる分野もあるけど
全く歯が立たない分野もあると。芸術不毛な実体をたどると、偉そうな商業音楽の在り方と、
万能で当たり障りない人間育成志向の教育のまずさ、違う意味で偉そうにお高くとまっている現代音楽は全く金にならず、
高級志向のミーハー層の見事な誤解対象になっていると。
日本人は自信ないの事実でしょうね、日本の野球より、わずか数人の海外に渡った選手のTV優遇扱い具合なんかみても
わかりますが。TV、雑誌などメディアの人たちが一番海外コンプレックス強いんじゃないンじゃないかって思うんです。

106 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 13:00 ID:GrgVvyeJ
例えばオアシスとか、英国旗を背負ってたわけじゃん。あれを見るとやっぱり「開放されてない」
ようには見える罠。

107 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 13:01 ID:cqqLIGkk
 国籍から"解放"されたいの?

108 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 13:25 ID:GrgVvyeJ
そういうこった。

109 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 13:58 ID:CY04h2ex
オアシスはイギリス大好きなんだろ

110 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 15:45 ID:86fL3xgn
ジャパネスク売りにしてる奴いい加減うざいよ
っていうかもうブーム過ぎたって気付けよ
歌舞伎町の景色をジャケにしたのを海外で流通させたり

同じ事を二回やる奴はだめなんだよ

111 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 15:48 ID:TXMsI4c7
ねぇ、ちょっと聞いてよお母さん。

現代音楽ってやっぱり"大量生産"なのかなあ。
それとも"個人芸"?

大量生産一括なら、やっぱ日本人と思うのですよ。 by かつお

112 :BOKU:03/11/20 15:55 ID:86fL3xgn
オウテカってさ、イギリスのど田舎のスタジオで東京の情報洪水みたい音を
体現するじゃん?

でもそれは超過剰情報王国日本では立派な音楽を作れないか、というとそうでもない。
情報取捨能力だけは長けてるはずだからね。

日本人に向いてるのは何かを捨てる(削る)作曲方法かもしれない、、

113 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 15:59 ID:TXMsI4c7
知っている方もいるかもしれないが、
いま、週5日制による学校教育が進んでるでしょ。

で、なにが切られているかっていうと、
"音楽" "書道" "美術" "体育"
いやゆる芸術系ってやつね。 これに加えてあとは "現代文" かな。

"英語"は増量ですか(笑)

114 :BOKU:03/11/20 16:00 ID:86fL3xgn
>>111
作曲家なんてタクシードライバーと同じで主役ではない

リハビリ介護士みたいもんだ 

だから現代音楽ってのは音楽を聴く側の脳のスキルだよ

115 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:03 ID:LX0kSrm6
>>110
俺もそう思うよ。

ただやっぱ俺も「日本人はダメだ」から始まるんじゃなくて、日本人は
どうするべきなのか、何をするべきなのか、っていう方向で論議する
べきだと思えてきた。
スレタイトルは、こういうあおりがある方が盛り上がるとは思うけどねw。

116 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:10 ID:TXMsI4c7
>>105
かつて、評論家の大宅氏が、一通りの海外視察に
行った帰り、
「うむ。対日批判が一番強いのは、日本人だ!」
ってなことを言っていたことを思い出した(笑

117 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:10 ID:9v05v+r7
あんたらが何をもって現代音楽といってるのかが分からん。
狭い意味で言ってるなら、ちょっと理解に苦しむが、
広い意味で言ってるなら、それこそ今存在する音楽は全部入ってしまう。
何を語りたいのかもっとはっきりさせてくれよ。

118 :117:03/11/20 16:14 ID:9v05v+r7
ああ、>>105を受けて言ってるのか。狭い意味だったか。

119 :BOKU:03/11/20 16:16 ID:86fL3xgn
アニメやゲーム この二つのコンテンツは海外でバカ受けなのに
音楽だけは違う。
なぜなんだろう?

120 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:19 ID:TXMsI4c7
海外って言ったって、どこの海外?

アメリカ? アジア?

121 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:22 ID:0JhXyy+Q
>>119
高品質で独自性があるからじゃないの

122 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:23 ID:9v05v+r7
>>119 簡単だよ。単に興味を持たれてないから。

123 :121:03/11/20 16:25 ID:0JhXyy+Q
あ、なんか変な答え方しちゃった。まあいいか

124 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:34 ID:LNB5U7nx
>>113
中途半端な能力が減ってちょうどいいかもしれないw
学校で習うことなんて糞なもんだから。
本物はやらされるんじゃなくて勝手にやるだろうからね。

ただ週休5日制によってドキュソが増えるだろうが。。。。

125 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 16:35 ID:St3kBVe0
>>112
オウテカは田舎でマイペースでやってて誰になろうともせず、普通に
存在できてるわけで。
オウテカ風の後追い作家が多すぎるのが日本でしょう。
時代は十数年前のワープ初期じゃないんだから、彼等が地道に切り開いたジャンルやシーンがあって
やっとフォロワーが存在できるし、それに乗っかってUKでそこそこ受けても、
「別に」、「だから何」って程度なわけで日本でモテはやされても本国じゃ何ら影響力を持ち得ない。
イギリスのコーンウォールの人達もロンドン移住した途端駄目になったと思うんだが。
日本に限らず環境、システムやマーケットが悪影響を及ぼすケースはあると思うな。

126 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 17:07 ID:TXMsI4c7
ちなみに、海外では
”オタク”という言葉も、文化圏も存在しないわけだが・・・・

127 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 17:14 ID:9v05v+r7
http://otakuworld.com/

128 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 17:24 ID:AWDjWPIK
日本人は感性で作るから真似になる
新しいものを作るには理論からしか作れないんだよ
音楽の歴史をみてもこれは明らかなんだけどね



129 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 17:26 ID:4etMWGUh
>>117
人によって違うだろうけど、音大で勉強、課題になるようなコンテンポラリークラシック
ってことじゃないの?
>>124
芸術を習うなんて無理っていう意味で同意。でもこういう分野もある、
興味ある人はどうぞってとこはフォローして欲しい。
ますます上流階級のシンボルと化すだろうな。
>>125
出来たシーンに合わせて作ってるから役割、目的が先立っていると。
まさに家電製造プロセスですな。


130 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 17:33 ID:GrgVvyeJ
もっと作家指向型のインディーズシステムを作りたいんだが

131 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 17:38 ID:AWDjWPIK
海外じゃ音楽は100%パーソナル(個人的)なものとされてる。故にCDに
歌詞カードがついてない。歌詞は各々で理解するもの、っていうふうにね。

人生価値観が己は他人の為にあるってのが日本だからな
海外は創造性はすべてパーソナルな世界、人が立ち入ってはいけない禁断な世界
故に向こうの芸術は楽しい。




132 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 18:17 ID:O42Ay+lw
なんら難しいことはない。日本は音楽発祥の地ではなかったからだ
音楽やっているのに、その中心地に自分がいないから気に入らないだけ。田舎者だな
事実、田舎者なのかもな。でもこんなの運だろ。あきらめろよ。そして上京だな

133 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 18:27 ID:GrgVvyeJ
音楽に於ける上京って上米、上英ってことか?
俺東京ではないが、関西在住。元々田舎人だが。

134 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 19:01 ID:UQhhpn/K
アメリカ人ってダサいやつが結構多い。
太っててメガネで、うる星やつらのラムTシャツ着て、しかも裾をズボンに入れてたりするし。
せめて外に出せ。

135 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 19:32 ID:G8OQqZTx
一般の日本人にとってはTVの存在があまりにも大きすぎる。
彼等にとってTVから発せられる情報は御神託のようなもので選択の余地などない。
そしてマスコミが自分達にペイバックのないものに時間もカネもビタ一文割く訳がない。
殆どの日本人にとって非商業的な芸能なり表現を好む事など
コミュニティで孤立する事に他ならない。

新規の大衆音楽市場が産まれるわけも育つわけもない。

136 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:03 ID:piyDsIbd
>>135
簡潔にまとめられましたな。
ネットが普及するにつれて、そこらへんが露骨に表れてきたもんな。
TVに代表される、垂れ流しメディアにはそろそろ死んでもらわないと。

だいたい「孤立したくない」という強迫観念が強すぎるんよ。
ただ自分の子供ができて、「TVなんか観るな」といえるかどうか。
日本の場合、そんなアホらしい事でも本当に孤立するからな。

アメリカンスク―ルにでも通わせるかw
でもそれだとアメリカ人だもんな。

137 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:09 ID:O42Ay+lw
テレビやマスコミなんてDQN生産システムだからな
日本人に限らずせめてそれに嫌気がさすくらいまでは、人類には成長してほしいものだ

138 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:14 ID:O42Ay+lw
考える能力を得た人類って
実は最も不幸で頭の悪い存在なんではないかと
たまに思うときがある

139 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:15 ID:GrgVvyeJ
テレビはいらない。物凄い洗脳装置だよ。シビリアンコントロールすな!

140 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:33 ID:piyDsIbd
TVなんぞは音を消して見るだけでも大分違う。
TVCMで繰り返される、タイアップクソ曲とか聴いてると確実に音楽観がかわるよな。


141 :通りすがりの45歳:03/11/20 20:44 ID:9rPkP6yG
サウンドで衝撃受けたのがYMOだって言う時点で終わってるかも。

本当のサウンドを知らないで育ったから、脳がそのようになってるだけだろ。
外国なんてすごい専門的にやるんだよね。
たとえばエルトンジョンなんかも音楽学院の出身だ。


142 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:53 ID:g/oG/0VG
>>139
シビリアンコントロール(クスクス

143 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:53 ID:gaYPTxeX
>>139
シビリアンコントロールっていう言葉の使い方間違ってるよ

144 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 20:54 ID:g/oG/0VG
マインドコントロールの間違いじゃねーのか

145 :139:03/11/20 21:03 ID:sG6KrVOX
ああ、使い方間違ってるな。吊ってくる。


146 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:05 ID:O42Ay+lw
軍事→一般人に例えて、苦しいながら解釈してあげるよw
むちゃくちゃだが

147 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:13 ID:PX2Sqd+0
金にならん音楽には企業も消費者も金を出してくれない。
だから無難な商業音楽以外の多様なジャンルやアーティストが育たない。
そもそも本当に音楽を愛している日本人が凄まじく少ない。

そ れ だ け

148 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:15 ID:g/oG/0VG
>>147
金にならない音楽が流通する必要あんのか?

149 :通りすがりの45歳:03/11/20 21:18 ID:9rPkP6yG
学校教育にも問題がある。

テキストどおりのわけのわからん糞教育をしてる某ゲイ大のような
教育では天才は育たない。

あらゆる意味で尖った部分が必要だ。

150 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:22 ID:O42Ay+lw
だからさぁ、その結果分かりやすい音楽だけ注目を浴びることになって
それで必死で音楽の研究をしている人が脚光浴びないから腹立って
このスレのようになるわけじゃないか

だから俺はテレビ・マスコミを非難するしか無いと思ったからその話に同意したんだ
これ以上、議論の余地あるか?基本的には泣き寝入りだよ
電通や博報堂をこの世から消せるか??

151 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:23 ID:O42Ay+lw
>>150
>>148に対するレスな

152 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:24 ID:g/oG/0VG
>>150
必死に音楽研究してる人ってのは、芸大の教授とか、そういう人の
ことか?

153 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:27 ID:O42Ay+lw
>>152
そうではない
ものすごい個性的な力を持った人たちすべて

154 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:29 ID:g/oG/0VG
>>153
なら力で上がってくりゃいいだけの話だろ

155 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:33 ID:O42Ay+lw
なんでそうなるんだよw

ちなみに俺も少々矛盾してたな
卓越した個性ってDQNかも知れないもんなw

156 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:36 ID:GrgVvyeJ
日本も95年あたりまでは良かった
小室後期からがこういう、うわべ感が強くなって行った

157 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :03/11/20 21:38 ID:pKLzRv4x
漏れは音楽業界が駄目になるなら、なればいいと思う。売れない変梃りんな
アーティストやレコード会社がどんどん潰れて、そっからまたやり直せば良いじゃん。

158 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:40 ID:e860Tosj
今のTVが最悪は皆承知です。
でも80年代のTVはそれなりにマシでした。パルコの広告とか。
むちゃやれてたのがよくわかる。90年代以降なんだよ、問題は。90年代のミュージシャンは
良い意味で80年代パンクニューウェーブなものを受け継いでる世代のはずが実際は
皆無で、クラブ系とジュリアナの差別化もできない始末。おまけにテクノ界のYMO否定派が金にまかして
混乱させた罪は大きい。(YMO大嫌いだったからいいんだけど事実捻じ曲げはよくない。)あんなにいたニューウェーブ少年は一人もプロにならなかったのか?、
カッコだけのビジュアル系に成り果てたか?というよりニューロマンテックファッション目当てで、音楽としては誰も共感していなかったのかな?
不可思議としかいいようがない。

159 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:40 ID:GrgVvyeJ
外資系レコードショップの台頭も致命的な影響を与えたと思うなあ。

160 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:45 ID:g/oG/0VG
日本がダメなんだとしたら、お前等みたいな音楽オタク
がひざ並べて、眉間にシワよせて、グチグチグチグチキモいからだよ。

そんな光景見た一般人のリスナーは、こいつらに近寄りたくねーと
思うよ。自分もキモい奴の仲間と思われたら嫌だからね。

もっとカッコよく生きて行かなきゃ誰もついてこねーよ

161 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:47 ID:piyDsIbd
日本は変わらねえよ。
黒船襲来、爆弾落とされるとか、具体的なことがないかぎりな。
ただ少子化はおもしろいと思うな、いずれ労働力確保のために外国人の力を借りなくてはならなくなる。
そうすると、、どうなるかな?色んなことで無理やりでも選択を強いられるようになるからな。

162 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:47 ID:YCyqTbgg
クリエイターはオタクだよ しょうがない

163 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :03/11/20 21:48 ID:pKLzRv4x
>>160
ヒップホップの連中のほうがキモイが(藁

164 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:49 ID:O42Ay+lw
>>160
あくまで俺は、2ちゃんてのはグチグチ言うところだと思ってる
世の中にはそういうところが一つくらいはあってもいいとも思ってる
2つは多いかも知れないがな。実際2つ以上あるけど

んで、その話もわかるが、度が過ぎるとそれもDQNに過ぎなくなるからな

165 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:52 ID:g/oG/0VG
カラオケ行ってもさ、音楽オタクって何も歌わないこと
が多いだろ。「俺、歌える曲ないし。洋楽しか聴かないからさー。」
とか。

そんなこと言われてもさ、「誰だよ、こんなシケた奴呼んだの」
って感じだよ。カラオケ行ったならヒット曲の一つ位歌って盛り上げろ
ってんだよ。何部屋の隅っこでヒット曲に対してグチってんだよ。
早く帰れよって感じ。

別に俺だってモー娘や浜崎とか、聞いてないけど、オタクが一般人の
感覚を離れすぎてもいいことないと思うよ。


166 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:53 ID:g/oG/0VG
つーか、考えてみたら俺のも違う角度からのグチだったよ。
ゴメン

167 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:56 ID:YCyqTbgg
モームスや浜崎だって制作陣はみんなオタクだろ

168 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :03/11/20 21:57 ID:pKLzRv4x
観た人も多いと思うがテレ朝の題名21にバイオリン少女と皿回しとDJの三人が
コラボってたんです。そのDJがバイオリン少女の後ろでウホウホ〜!コ〜ラ〜
ボ〜レーショ〜ン〜ウゥ〜・・・・とか言って何やら呻いていたんです。もうね。
それ観たら気持ち悪くて鳥肌が立ちましたよ。(誉めてるわけじゃない)

こんなことして売れるのか? これみたらもう駄目だと本気で思った。

169 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 21:59 ID:piyDsIbd
ほとんどの社会人は会社オタクだよ。

170 :BOKU:03/11/20 22:16 ID:pJITJIgY
日本人は本当にユーモアのセンスが足りない
これは致命的だ。

ユーモアっていっても電グルやコミックバンドのユーモアじゃないぞ
アプローチとしてのユーモアだ。

未だに美術や音楽=美だと考えてる奴が多すぎるんだよ。

171 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:20 ID:PX2Sqd+0
ユーモアが欲しければここに来い。
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065622662/l50

172 :BOKU:03/11/20 22:24 ID:pJITJIgY
>>170に自己レス

日本人=美に疎い
西洋人=醜に疎い

っていうけど、それは一般的な美学に感してだと思う。
やっぱり至高の芸術ってのは最終的にユーモアに昇華されると思うな。
よく日本人にはユーモアのセンスがない、って言うじゃん。


173 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:25 ID:DCTMMB5Y
ユーモアって具体的にいうとどんな事だよ

174 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:26 ID:JIwjXKKp
>>147
その通りだけど、CDという形になるならんは消費者は介入してないわけで、レコード会社のディレクターが
社内で出世したい、上司にいい顔したいって図式で、
過剰にわかり易いコテコテなバンドや歌手ばかり拾ってくるわけでしょう?
消費者はその連中や広告に操られていて、ある意味被害者でしょう。見抜く人もいるだろうけど中高生には無理。
ディレクターってミュージシャンになりたくてもなれなかった歪んだモノをだかえた人種が本当に多いみたいだし、
そのアンテナに引っかかるモノのレベルがTVと同等ってことでしょう。


175 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:27 ID:PX2Sqd+0
>>172
無論日本にもユーモアのプロ(?)はいるけど、素人でユーモアを発揮する人はいないよね。
いや本当は持ってるんだろうけど日本でユーモアを出すとふざけてると思われるから。

176 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:27 ID:PX2Sqd+0
ユーモア=変態さ かな?

177 :BOKU:03/11/20 22:29 ID:pJITJIgY
俺的には美的センスとは生物の本能に忠実なもの。

それとは逆にユーモアとは真の人間らしさ、人間だけが感じられる事ができるもの。

芸術とはそーいうものであるべきだ。

178 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:30 ID:piyDsIbd
>>170
ホントにそう。
「ウケねらい」と「ユーモア」の違いを解ってない人が多いよな。
作る側も解ってなかったりして。

179 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:31 ID:DCTMMB5Y
で、外人のユーモアのある曲って例えばなに?

180 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:32 ID:PX2Sqd+0
>>174
ではその手のディレクターやプロデューサーがいなくなれば
別に音楽が好きでもない普通の消費者は普通に考えて
金になりそうもない音楽に金を払うだろうか?
そんなのはごく一部の音楽ヲタクだけだと思うが。

まああれだ、日本のヲタクは外国のプチヲタクに比べて
肩身が狭いのかもしれないが。

181 :BOKU:03/11/20 22:34 ID:pJITJIgY
ああこの曲って美しいな、、、

そんな曲ばっかり作る奴はアーティストとしての程度が低いんだな。

そんなアプローチがあったのか、と衝撃で迎えられる曲は海外で受けがいい。 
日本で受けたかったら演歌的、情緒的な(浜崎みたいなの)を作ればいい


182 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:34 ID:O42Ay+lw
>>178
むずかしいな。俺には違いがわからない気がする

悪いがひとつ、詳しく説明してほしい
俺は真剣です

183 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:34 ID:PX2Sqd+0
洋楽には結構サイケな部分があるじゃないか。

日本では恐ろしくて挿入できない、変な音とか。

184 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:36 ID:PX2Sqd+0
BoAのサウンドって意外とユーモアがなくないか?

185 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:37 ID:PX2Sqd+0
>>182
「笑える」と「興味深い」の違いじゃないかな。

186 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:40 ID:O42Ay+lw
>>185
いや、そうとは思えない

ユーモアがポイントになりうるってのは、明らかにそれが論点なんでしょ?
それを「受け」と称するんじゃないの?って俺は考えているんだが

187 :BOKU:03/11/20 22:40 ID:pJITJIgY
>>149
芸大をバカにする人間で真に面白い奴を見た事がないのだが

>>182
ユーモアのセンスとは人間らしさ、感受性の一番頂点に位置する産物。
(美が感受性の一番頂上にあると思ったら大間違いだこのやろう)

「受け狙い」はユーモアを持つ人間が外にあるコミュニティを意識した時の状態。

188 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:40 ID:piyDsIbd
>>182
「ウケねらい」だけ書くとすれば、
世間に望まれているであろう事柄を自ら勝手に先回りし、解釈して、
自分らしくない、ほど遠いものを作り上げてしまうということかな。
簡単だけど。

「ユーモア」に関しては、口に出すようなものではないような気がする。
陳腐になるようでね。

189 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:41 ID:O42Ay+lw
>>179
横からすまないが、
montefiori cocktail
を挙げてみる

190 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:44 ID:DCTMMB5Y
>>187
抽象的すぎていみわかんねえよ
他の言葉使って具体的に示せ

191 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:44 ID:g/oG/0VG
ユーモアというか、「ファンキー」は、黒人だけで、白人や
日本人はほとんど出せてないよね。それでも才能ありゃ出せるかも知れないし
他で勝負して勝てる余地もあるんだろうけど。

192 :BOKU:03/11/20 22:44 ID:pJITJIgY
hu・mor, hu・mour

〔英〕 n. おかしみ, こっけい, ユーモア(を解する心)
きげん, 気分; 気まぐれ; (生来の)気質; (昔の生理学で)体液.


↑ 『(昔の生理学で)体液.』っていうとこが、いいと思う。


193 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:44 ID:O42Ay+lw
>>187
美も同格ではないかな。頂点では無いかも知れないが同等のレベルではないだろうか

>>188
なるほどミーハーであるかないかの差か

194 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:46 ID:PX2Sqd+0
>>188
なるほど。確かに日本は聞き手に媚びすぎてる印象があるね。

外国では暴れ馬の送り手を受け手が自分勝手に乗りこなす。
日本では暴れ馬の受け手を送り手がニンジンで誘導する。
(適当な事言ってスマソ自分でもワケワカラン)

195 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:47 ID:g/oG/0VG
ーーーー以下、皮肉ーーーーー

つーか君達のレス、糞真面目すぎて、やっぱり
こいつらユーモアないってのが(ry

196 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:48 ID:O42Ay+lw
>>195
普段はそうでもないよw
そういう空気だからな

197 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:49 ID:ORtZarGc
>>180
実際音楽オタクしか残らないだろうけど、それまでつられてた人種が引くだけでも
意義あるでしょう。つまりその分の膨大な無駄な金が他所にいって上手くいけば俺ら釣られてたんだって気付く。
そうするとレコード会社もお金無くなって、馬鹿なブーム捏造したりできなくなるよ。
これはとても大きいです。
 カラオケを発明したのが日本って事実が、日本人の音楽観を見事に浮き彫りにしています。
ありもので統帥して便乗してって、洋楽を猿真似している態度に限りなく近いもん。

198 :BOKU:03/11/20 22:49 ID:pJITJIgY
>>193
また抽象的な言葉使っちゃうけど人間の脳って
1 無脊椎動物の脳
2 脊椎動物の脳
3 人間の脳

の三段階に分かれてるけど美学ってのは1,2の脳だけを使ってる気がするんだよね。
ユーモアやお笑いが3番目の脳、人間特有の脳を使ってる気がする

ややこしい話スマソ


199 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:52 ID:piyDsIbd
「ユーモア」には、「個人観」、それと「皮肉」というのも少し含まれているような気がするな。

200 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:53 ID:O42Ay+lw
>>198
でも下位互換ではあると思うので、この世の自然法則として基本にあると思うけど

その部分は人間のみにありうる部分ではなくても、ゆえに人間ではないのか?

201 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:53 ID:piyDsIbd
>>198
簡単にいうと「機能美」ということになるんでは?


202 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:53 ID:PX2Sqd+0
つまりユーモアとはα波の感じられない音の事か。
自然の摂理に逆らった人間の意図的な悪戯か。

203 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:54 ID:O42Ay+lw
>>201
機能美も全生物に存在する

204 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:55 ID:PX2Sqd+0
いや、ユーモアとは好奇心か。

ウケねらいが「水」ならばユーモアは「火」か。

205 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:56 ID:O42Ay+lw
>>203
ごめん、この発言はちょっと取り下げます
適切ではなかった

206 :BOKU:03/11/20 22:57 ID:pJITJIgY
ユーモアを持っている個人や音楽、そしてそれを取り巻くコミュニティが
あったとする。(例えば初期のデトロイトテクノ)

それを見聞して他のコミュニティに伝えて時点で受け狙いって事にされるんだよね。

207 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:58 ID:PX2Sqd+0
>>197
今までの日本の音楽は最小公約数でありすぎたんだろうね。
しかしそうでなくては産業として成立するのが難しいか。

208 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:58 ID:g/oG/0VG
はっきり言ってこのスレでユーモア
ある奴って>>139だけ

209 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 22:59 ID:PX2Sqd+0
>>208
そりゃ天然だろとマジレスする俺にもユーモアがない。

210 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:00 ID:O42Ay+lw
>>208
そう落とすのかよ

211 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:00 ID:PX2Sqd+0
>>207
最大公約数の間違いだった。

212 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:01 ID:xL1HAnLq
>158
コマーシャルを聴く限りでは、「日本のニューウェーブ」族で当時とは
比べ物にならないリスナー(?)に自分の音を聴かせてる人は多いし、
ビジュアル含め音のプロデュースで当時のミュージシャンの方は活躍
されてますぜ。

あ、「当時のミュージシャン」って全員80年代に世にでてるじゃん。自爆。

たしかにパルコの広告はテレビでもポスターでも強烈だった
けど、ビジュアルでいえば片岡さんの個人色が強かったわけでしょ。
パルコだったら忘れちゃいけないコピーしかり。

無茶やったら国上げて流行、ってのが今成り立ったとしたらそれは
それで気色わるい。個人色が企業PRとして成り立たなくなった事自体
それだけ価値観が多様化しているってことで、それはそれでいいと思うけど。

(見抜いて受手側の「マイブーム」を定義したのがみうらさんだった
ってのも世代的には偶然じゃないんだろうし)

少なくともアミノ式のシリーズは、15年後にパルコと同列の評価に
なるんじゃないか?なげくほどの状態ではないと思う。

213 :BOKU:03/11/20 23:02 ID:pJITJIgY
>>208
本当のユーモアっていうのは今ここでこんな話をしていて
この後、作曲家の我々が一曲も作らないで寝る事にあるんだよ。

だって一つも美=作曲を求めてないじゃん


214 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:03 ID:O42Ay+lw
>>213
そこまで極端にまとめるのもアレだな

ユーモアにも水準があるだろう
それは高度な水準だがw

215 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:05 ID:PX2Sqd+0
>>213
ワラタ

いや、俺は違う!と思う奴らはここへ。
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065622662/l50

216 :BOKU:03/11/20 23:05 ID:pJITJIgY
このスレって212のような旧来式なディストリビューション方式の音楽産業
を求めてる奴と次のやり方を求めてる奴、

そして本当に今音楽を始めたばっかりの奴がいるな。
個人的には↑に期待してるけど

217 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:07 ID:PX2Sqd+0
>>216
具体的にどいつがどいつ?

218 :BOKU:03/11/20 23:08 ID:pJITJIgY
>>215
釣られただろ?受け狙いをしたのは君。

ユーモアを提示したのは俺。

219 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:12 ID:AWDjWPIK
猿真似といわれても仕方ない。唯一といっていいタケミツだって、黒澤映画の
お飾りとして和風味がうけたのは悲しむべきことだ。



220 :BOKU:03/11/20 23:48 ID:pJITJIgY
>>217
いろいろ質問してくる奴はまだ試行錯誤だからいい状況にある。

221 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/20 23:49 ID:wOdbmcG7
>>180
馬鹿なブーム捏造したりできなくなるよ。


それこそが猿真似を正当化するために、ジャパンマネーをたんまり積んで外国から
あさってきたゴミ洋楽です。

222 :215:03/11/21 00:38 ID:l5YkubbH
>>218
むむ、俺が「誘導」する事まで計算していたと言うのか。
してやられた。

そうか、俺みたいに打算的な奴らが日本の音楽業界を腐らせていたのか。
(つうか別に俺は糞曲スレの>>1じゃないけど)

223 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 00:42 ID:l5YkubbH
>>221
じゃあ君の言うゴミじゃない洋楽って何よ?
どんなのよ?・・・って言うと荒れるか。

224 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 00:51 ID:6dqXFS7B
そもそも作曲家ってさあ、飯食ってる奴(もしくはそれを目指してる奴)は、
内容よりも先行して十年後も飯食いたいと思うんじゃないの?
それって何だろうね?少なくともユーモアは無い罠。。

225 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 00:56 ID:8tduM+Ld
>>223
ブームで括れないアーティストかな。
ブームに紛れてコソっと便乗して入ってくるのが醜いんですよ。
ブーム第一人者は大抵クリエイティヴな素質も才能ももってるけど周囲が金と名声で
煽てすぐて結果潰される。当の本人も麻痺してもう駄目な自分の感性に気付かないんだな。
でじょじょにお金が無くなってハッと目が覚めると。
邦楽は第一人者なんておらんからもっとあからさまに
定期的に旬な人が入れ替わり立ち代り.....。ずっと一線にいる人おらんだろ。
最長で5年が賞味期限でないか?
しがみつく爺は若手アーティスト利用に走るし、いさぎ悪い。

226 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 00:57 ID:l5YkubbH
ユーモア音楽がやりたい奴は真面目に働いて余暇を利用して
ちまちま自宅録音して2ちゃんにうpるしかないんじゃないの?

こういう時代だから、プロの音楽はどんどんつまらなくなっていく。

227 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:00 ID:l5YkubbH
>>225
寿命の短い花が一番綺麗だという事か。

228 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:05 ID:l5YkubbH
そして外国で拾ったゴミ洋楽を
日本のリスナーに見せておいて

ほーら日本のも外国のも大差ないよー
日本の音楽も世界で通用するんだよー

と煽り、感覚を麻痺させると。

229 :BOKU:03/11/21 01:07 ID:M06m4gLP
ユーモア音楽っていうかさ

日頃生活してる時にユーモアの感性を持てと

スクウエアプッシャーなんかアリの足音録音してたんだぜ!?

まあそれは極端だけど

230 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:11 ID:l5YkubbH
>>229
それを聞いて歯医者でガキの悲鳴を
録音して喜んでる自分が小さく思えた。

231 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:14 ID:5LqlDEw7
新目のいい音源を誰かが発信するとしよう。
往年のパクルの大好きなアーティストが、
音色とメロだけパクルわけよ。
で、雑誌とかTVで新しい、あの大物アーティストが、って具合に、
騒ぎ立てると。
2ヶ月あとには、大本の新しい音源は無かった事になってる。
結局古いコード進行ばっかり創る奴の、パクリ勲章になっておわり。
洋楽がすばらしいのは、シーンが素晴らしいからでしょうね。


232 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:15 ID:DnSjz+d9
>しがみつく爺は若手アーティスト利用に走るし、いさぎ悪い。

tunkuだね。

233 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:16 ID:l5YkubbH
シーンとは?

234 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:18 ID:5LqlDEw7
>>233
洋楽で気になるのは、、
・大手同士、他のレコード会社のミュージシャンとのコラボレーションがある
・アーティストという言葉はプライベートでしか使わない


235 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:19 ID:l5YkubbH
俺今はもはやtunkは音楽家としてみてないよ。

でも成功している彼を
普通に偉大だと認めてる自分がいるんだよ。

そう、日本の音楽のクリエイティビティに
ハナから期待なんてしていない自分が。

236 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:20 ID:5LqlDEw7
>>235
シャ乱Qの時点で勝ちは見えてたけどな。

237 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:22 ID:l5YkubbH
つうか向こうはミュージシャンが普通にレコード会社を渡り歩くよね。
日本みたいに会社は「マイホーム」じゃないから。

238 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:23 ID:DaHEW0Hy
>>235
そういうのが気に入らない人がいるからなー
俺は結局、商業としての音楽が資本主義には仕方ないものと考えてる

そこんとこをもっと
物わかり良くいきましょうよって気に入らなく思っている人に言いたい

239 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:24 ID:5LqlDEw7
あー、レコード会社の社員が、人口に比べて多いのかな。>日本
MP3の取り締まりは、向こうの方が厳しいらしい。

俺は昔から洋楽ばっかり聞いてたなー。アルバム900円だったから。

240 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:25 ID:l5YkubbH
ヴィジュアル系前世紀出身のバンドはどうかな。
当時の人間で普通にオリコン上位にいるのはガクトくらいか。

241 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:25 ID:5LqlDEw7
>>238
商業としての音楽とか持ち上げるのやめようよ。それが日本のダメなところだよね。

シャ乱Qの時点で、彼のセンスは他のバンドより、一歩ぬきんでていて、
なおかつ、ビジョンも他人の10歩は先を見ていた。

242 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:26 ID:l5YkubbH
なんで洋楽のCDって安いんだろうね。
俺は知り合いからただでMDもらってるけど。

243 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:26 ID:5LqlDEw7
>>240
AYUの後ろにいるギタリストは?w

244 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:28 ID:l5YkubbH
>>241
ビジョンとは?

245 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:28 ID:5LqlDEw7
>>242
もちろん日本語版にはボーナストラックがついていたりするんだけど、
英語版の倍以上の額なんだよね。不思議だったよあれは。

英語のフォントの方が好きだから、日本語版って買わないだろうけど。
フォントが日本語体なだけで、音が悪く聞こえる。

246 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:28 ID:l5YkubbH
>>243
見た事ないから知らない。名前は?

247 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:29 ID:5LqlDEw7
>>244
すべての曲にセンスに裏付けされたコンセプトがあったし、カラオケではまり易かった。
人が歌っていて、え?これも?と思うくらい、全部の曲が違う風味でまとまりがあった。

248 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:30 ID:DaHEW0Hy
>>241
でもな、真にそれを排他的にしたかったら
打倒・資本主義を唱えてな、共産圏にでも行かないと筋が通らないぞ?w

249 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:31 ID:5LqlDEw7
>>248
ゆがんでるなお前。

いい音楽だから支持される。支持されるから宣伝し易い。
それだけ。

250 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:31 ID:l5YkubbH
>>247
多様性か。

251 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:33 ID:l5YkubbH
共産主義は人を怠け者にすると思う。

252 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:33 ID:DaHEW0Hy
>>249
正直、お前さんは偉いよ
つんくとかを一応認めているだけでも世の中渡り歩くの上手そうだな

でも、はたしてどちらが歪んでいるのやら

253 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:35 ID:l5YkubbH
純粋な共産主義が成立するのは、すべての労働が
ロボットか奴隷が担うようになってからの話だ
って言うとスレ違いになるので止めます。

254 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:37 ID:l5YkubbH
つんくをミュージシャンとして認めるのか
商売人として認めるのか

あああどっちが本当に正しいんだよ。

255 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:38 ID:eyWRCrfq
>>231
外国は大ヒットださないでも、インディそこそこでも食えたりするんだよ。
海外インディは余計な仲介人なしに稼動している場合多いから。
 音楽関係者でもヤマシイ感じの人少ないし、一流ミュージシャンは、
日本みたく大衆迎合するんじゃなくて、売れてるからこそ先端な遊びができるし
、売り上げ落とさずに、こんな新たなサウンドもあるんだよって教えてくれる存在にもなれる。
これは本当に素晴らしいことでしょ。日本でできないのは販売システムにまつわる人間の問題が大きい。
ここを改善すると、ミュージシャンものびのびクリエイティヴになれるんじゃないかと。


256 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:39 ID:qyvCgWLE
>>248
共産圏って具体的にどこのことよ?
まさか中国なんて言わないよな?

257 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:41 ID:l5YkubbH
>>255
日本ではペニシリンなんかそういう印象があるが。
結構なペースでヲタ臭いアルバム出したり、細々と生きてるらしいよ。

258 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:42 ID:5LqlDEw7
>>255
ヤマシクならなくてもそこそこいい思い出来る

259 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:42 ID:l5YkubbH
>>255
日本には余計な人口が多いような気がする。
食い物は余っているくせに、食い扶持は不足しているんだ。

260 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:42 ID:DaHEW0Hy
>>254
商売人としてに一票

>>256
んなわけない
想像に任せる

ただ、>>253のような世界にもなれば悪くはないのかもな

261 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:44 ID:l5YkubbH
共産主義は人類には早すぎたのさ。
こっそりと幻想を捨てていた中国は、偉ーい。

262 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:45 ID:5LqlDEw7
>>261
あの民族が資本主義になったら、ピラミッドの下の人間は、血と肉を売るしかなくなる。

263 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:48 ID:5LqlDEw7
>>257
PCMとアナログの比較の感覚であれば、アナログ寄りのグループかと、
より上の再現も期待したいが、そうして売れるかはとても疑問。

264 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:50 ID:l5YkubbH
>>263
まあいい意味で「売る気」を感じない連中かもね。

265 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:50 ID:DaHEW0Hy
>>262
すでにそうなってるよ

266 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:51 ID:TIw9mq62
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/1481/

267 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 01:59 ID:l5YkubbH
>>266
さとうれおの偽者かよ!

268 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:07 ID:l5YkubbH
こんなスレ見つけたが。


   売れっ子作曲家がおいしいのか?   
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069246013/l50

269 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:13 ID:DaHEW0Hy
>>268
みにくいスレだな
いくらなんでも不毛すぎる

どうでもいいが、このスレの勢いってDTM版で現在トップなんだな(汗
しかも2番手にダブルスコアで桁が違うし

ごめん。ちょっといろいろ言い過ぎたよ

270 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:16 ID:YxuMN3ug
>>269
板の過疎っぷりを物語ってるね。

271 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:16 ID:jmjgxDAA
あのな、日本らしいものって考えるから駄目なんだよ。
そんなじゃ演歌とか阿波踊とか過去の遺物しか思い浮かばない。

自分で新しいものを造り出せ!
猿真似で満足すんな。




272 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:17 ID:YxuMN3ug
ノイズとかどうよ。

273 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:18 ID:YxuMN3ug
うっ、なんか前スレとデジャヴな展開に。

274 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:19 ID:p2lTypgv
>>258
それはあなたが優秀かつ育ちがいいんでしょうね。
ああいう会社システムだと社員の給料だけ賄うのも巨額の金が毎月飛んでいくから
それを維持、経済回転させようとすると、人間おかしくなるでしょう。ましてや芸術性のあるものを扱えるわけない。
すぐ地方の営業に飛ばされたり、突然リストラされたりっていう事例が身近にあるし、
強迫観念が馬鹿な発想につながるわけで。今やミュージシャンもガツガツギラギラ業界病に汚染されてきています。

275 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:21 ID:YxuMN3ug
ミュージシャンの月給って5万円と聞いたが。
すげー、吉本の若手芸人の10倍ももらえるんだ。
オイシイ商売だなー。

276 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:22 ID:DaHEW0Hy
>>272
それで一旗あげてこそ


ノイジーマイノリティーだなw

277 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:28 ID:YxuMN3ug
日本はノイズの聖地だって本当?
世界で無視されつづけてる日本の音楽で唯一認められてるとか。

278 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:28 ID:YxuMN3ug
あとはヴィジュアル系やユーロビート。

はいデジャヴデジャヴと。

279 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:32 ID:qyvCgWLE
ノイズって言葉は日本人が考えたんでしょう?
それが世界に広がったと。

280 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/21 02:44 ID:kXyh4Mba
関西ゲットー育ちのハングリーミュージックは、ブルース?ラップ?
歌舞伎町風、病んでる人によるガツガツギラギラ音楽こそノイズ?

281 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 02:52 ID:RjvFawiq
一応、日本もインディーズレーベルは立てやすいんだが・・・

282 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 06:34 ID:JhSES+f/
戦争反対 サウンドデモ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1069346466/l50

あきらかに売名の匂いがしますが、無視はできないのです。


283 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 08:27 ID:5LqlDEw7
>>275
アメリカの話だろ?金じゃないし、特別な環境じゃなくても、いい音楽に触れられる。
だから、誰でもオイシイと書いたんだが。
>>265
なってないよ。中国で悲惨なのは、親に捨てられた子と、家出した子。
家族愛に関しては、日本が最低。

284 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 10:48 ID:jmjgxDAA
という事は本質が駄目が前提というよりも"駄目といわれてるだけ"が前提なだけ。
風評を気にしすぎるやつの典型。勝手にいい曲作ったらいい。あと日本語大事…ね。

僕らってどうして駄目って言われちゃうんだろう?言われちゃうだけだけどね(藁
それを考えるスレ。


285 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 11:25 ID:HOBS8LMC
>>284
昨日からコピベに必死だけど何がしたいの?

286 :通りすがりの45歳:03/11/21 11:54 ID:Jq5aR6BV
音楽にスタイルと言う限界を作ってその中でしか活動できないのさ。

287 :BOKU:03/11/21 12:20 ID:WkGI9/lG
>>255
昨今の流通の現状知りたければ雑誌のcookie sceneとかAfter hoursどころを参考に
すればいいでしょう。毎月のように海外のディストリビューションの記事組んでるから。

After hours今月号はモントリオールの取材してます。

288 :BOKU:03/11/21 12:31 ID:WkGI9/lG
>>254
つんくは商売人でしょう。商売人っていうよりブローカーな。
ブローカーっていうよりポン引きな。
でも成功してるから偉大でしょう。

>>272
もちろんノイズは世界一じゃないけど認められてる。

この間USのどっかのヒップホップグループが日本滞在時に7インチのファンク 
のレコードを買いにきたんだ。その種のレコードってのは当然高価だから必然的に
トレードとなる。それで日本人のマニアとトレードしたわけね。

それで思ったのがやっぱ日本て情報過剰で需要さえしてればそれで満足なのかな、と。
供給(作曲)に至る理由がないもんね。先に出てきた日本人7インチファンだって
情報を保持してればなにも創作に向かわせる理由がない。

日本人てコンテンツを持ってるっていうのが最大の美的行為なのかもしれないね。

289 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 13:24 ID:JhSES+f/
アートの文脈で作品作りしていても009の最終回のセリフで号泣するくらいの
ポップさは持っていてほしい。バランス感覚の悪いやつが多いんだよ。



290 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 13:39 ID:jmjgxDAA
>>289
音楽は無視って現実を認識して打開する策を模索してるんじゃないの?日本人は
自動車エレクトロニクス産業、スポーツでもそれなりの活躍をしてる。
でも音楽は楽器と、せいぜい早弾きなクラ演奏家(スポーツそのもので
すが。)止まり
。燃費がいいとか、早く走るとか、目的の明確な分野ばかりで肝心の「創造性」って部分がないとい
うことだよ。
猿真似といわれても仕方ない。唯一といっていいタケミツだって、黒澤映画の
お飾りとして和風味がうけたのは悲しむべきことだ。



291 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 13:58 ID:DaHEW0Hy
>>290
俺はその科学的スペック重視の日本人の姿は
ある程度突き抜けた結論に達した姿ではないかと思っている
「創造性」という言葉で括るのは微妙だけど
唯一無二の絶対の価値を持つ科学というのは分かりやすいからね
そこに落ち着くことは、人類が試行錯誤の果てにたどり着いた価値なのかもしれない
音楽はそれとくらべたらただの気まぐれに過ぎないからな

292 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 14:01 ID:HOBS8LMC
>>290はコピペだよ

jmjgxDAA←コピペ厨

293 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 14:48 ID:azlLOnfF
>>291
科学的な発明なら大いに自信もっていいさ。
でも発明はいっつも外国じゃない。ただ効率上げに必至なだけ。
カラオケな人種でしょ?他人のモノを、あたかも自分達のモノのようにって。
恥かしいです。そういうモノに感動できる?

294 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 15:00 ID:/5s0Lh6o
>>291
典型的なお慰め思考。肝心のところから目をそらし、
科学がゆいつ?話を途中で摩り替えるな!。
試行錯誤してないから発明も創造もないだよ!。
欧米が与えてくれたマニュアル通りの造形あるのみ。
これが科学かよ!。


295 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 15:26 ID:sKPsycAA
現在の日本音楽市場は科学的発展を向かえ、
音を理解する以上に無秩序から軋轢が生まれ
その情報による損失が現状を示していると思う。
科学的発展による技術により今まで作り上げてきた
音楽という発明を壊し再構築する段階に入った今
無造作を予測した「単一性絶対制主義的」な発想の元で量産される音楽が
持て囃されるこれからの時代を作り上げる盲目的な民衆たちを担う
明日に向かって、我々は努力していねばならないと切に思う。

296 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 15:32 ID:MnLdTuNe
社会から受けた迷惑を下層でパスしあうんじゃなくて上層へと
フィードバックして行く流れや仕組みが出来ないと絶対にいい曲は出来ない。

いつまでたっても国民同士で虐めあい、けなし合い、馬鹿にしあう。
エタ・非人の時代から何にも進歩がない。つまり自由を知らんうちは同じ。


297 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 15:34 ID:125j2vyi
とくにマスコミが欧米コンプだから、松井、イチローとか金メダルとかに
過剰に反応する。悪くないけどそうしている理由は、これらは特別な例であって、日々劣等感を感じている裏返しですよ。
家電自動車普及も皆知っていて、お金が入る産業だけど何処か空虚なモノを日々感じているわけでしょう。
それは認められてるわけでも、まして対等な先進国の証でもない。経済のみという極端に偏った在り方で。
日本が置き去りにしているのは明らかに、文化芸術でしょう。僕等はすぐスポーツ、家電が世界制覇できるから
音楽もソックリにつくったら受け入れてくれるはずって思うけど、それは大間違いで、道具じゃないですから
そこから何かしら芸術的な感動が無いもの存在価値ないんですよ。人間は空虚なモノを埋め合わせてくれる手段として、
感動を必要とするんですよ。それはもちろん癒しなミューエイジのことじゃなくてロックンロールがくれる勇気だったり。

298 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 15:50 ID:jEXz5ZKl
つーか、日本語の歌がアメリカでうれるわけ無いじゃん
日本は英語分かる奴がほとんどだけどアメリカで日本語話せる奴いないだろ
感動があっても売れない
日本は感動あるしアメリカにも負けてないと思うよ
アメリカすげーっておもうのもアメリカに劣等かんがある証拠だ

299 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 15:59 ID:tQihSxxY
>>298
音楽イコール歌詞直結な時点で話になってないような。
音は国境を超える言語なわけでしょう。敗戦国なんだから劣等感もってない
日本人いないよ。それを他の分野で通用したから、他もいけるって甘い考えがマズいわけ。
それを認識して、今までの思考法がまずかったってたどり着くのは自然でしょう。
歌モノありきのスレじゃない。あんたは歌詞で感動する人なんだろうね。外国は歌詞カードないとか、
そういう聴き方はしないって過去の誰かも書いてたけど。
救いようがない人って、「駄目な自分に気付かない」無知の知のこと、
アホのことでつ。

300 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 16:14 ID:jEXz5ZKl
>>299
お前のいってるのは日本人はみんな劣等感持ってて
電気製品が外国にも売れるから音楽も外国で売れるのは
当たり前だからこのまま外国に輸出しよう、歌詞カードが
入ってないのは歌詞なんか気にしないで声を音として聞くと言うことだよな
これには間違いが3つある、1つ目は日本人のみんな劣等感を持ってない
2つ目は外国で売る考えなど初めから無い、3つ目は歌詞カードが入ってないのは
アルバムだけ、その理由は厚くてケースに入らないからだ

301 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 16:15 ID:YL2dnlZ2
>>299
最近の若者は、敗戦国ってことを知らないよ。

302 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 16:24 ID:uyQkn+Fe
>>298
感動があっても売れない

感動があればまずはいいと思うわけ。
そこから必然のあるものはじわじわ自然に広がる。今まで海外のレーベル買収して
金の力で日本人売り出しを企てて失敗してたしそういう方法が違うってことで。
失敗してるから表にでてないけど、水面下で大いに売ろうとしてたんだよ、日本のレコード会社。
純粋なビジネスにしろ、
販売に関しては米国以上にノウハウある。ネットなどない大昔から、
離れた島国で、これだけ大量の輸出品を生み出しているのだから。
日本人全否定してるんじゃなくて、成果のある分野とそうでないのがあると。
そうでないのを打開するために、皆安直に成果のあった電気製品的発想でやっていたと。
でも駄目。つまり中身が駄目、いらないってことで。

303 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 16:29 ID:jEXz5ZKl
>>302
普通に考えて海外で売れるわけ無いだろ
日本でも洋楽は特別でフィリピンとかタイとかドイツの曲なんて売って無いだろ
アメリカからみたら日本はフィリピンって日本の業界は認識してます
アホな妄想してないで曲作ってくださいね

304 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 16:31 ID:jEXz5ZKl
音楽はブランド意識だから侍とかじゃないとアメリカで売るのは無理
本気でうるなんて考える奴は馬鹿
2chくらいだろそんなアホな奴がいるのは

305 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 16:39 ID:jmjgxDAA
創造性は、感受性が形成される幼少期の環境が大きいわけで。
学校では美しさとか、本当の感動とかを味わって育ち難いし、共同生活に適応できる
あたりさわりのない器用な人ばかりになるわけ。
いくらマシーンのごとく英才教育で特訓を受けて育っても肝心のそのは部分は
学びようがない。だから人のマネでそこを埋め合わせようとする。本来は評論家が
こういうことをキッチリ選別すべきだけど、実際はレコード会社に買収されてたりマネを見抜く耳もない
カスばかり。

306 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 16:55 ID:jEXz5ZKl
>>305
おまえ音楽分かって無いな
感受性なんて関係ないよ
美しさとかは倍音とかで決まる
研究して最も美しいハーモニーを作れる技術が音楽なんだよ

307 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 17:02 ID:jEXz5ZKl
感受性とかのいる音楽はポップスとかはいるね
感受性と言うか右脳の記憶能力だな
あれは誰かのパクリから似たような曲つくる技術だからな
色々聞いて頭に残ったコードから違和感無いようにする
感性もいるしな
まあ、本当の音楽とは言えないなこれは
ウケ狙いのためのとだけ言っておこうか

308 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 17:05 ID:YL2dnlZ2
アメリカの後を追うのは止めてくれ。
テロで殺されるのは、日本人だって理由だけで俺かもしれないんだから。

たとえばココ見てみい
http://www.iraqbodycount.net/bodycount.htm
これだけ罪の無いやつ殺す国がカッコイイって感覚がわからん。

309 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 17:05 ID:jEXz5ZKl
まあ、あれだ、パクリを理論的にパクル技術を発展させて
発達したわけだし、別に音楽って感性じゃん、感性がいるけど
それは訓練で鍛えることが出来るんだよな
この鍛えることを忘れた人類は安易に作れるジャンルを選んだんだと思う

310 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 17:38 ID:qyvCgWLE
ID:jmjgxDAA
こいつが一番駄目な日本人なんですよ。生きる見本だ。
うんこの切れ端みたいなコピペ厨よ、がんばって生きろ。

311 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 18:37 ID:Tb95iuR4
お前らが駄目なだけだ。

312 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 19:03 ID:POqfkki7
んなこたーない

313 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 19:16 ID:CrYtCHi0
こういうことをインターネットで議論や相談できるなんて、今の若い人は
恵まれていますね。私達の時代はここにあがってる数々の馬鹿な例を通用するものと
大真面目にとりくんだものです。年取ってやっとわかったことですね。



314 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 19:17 ID:SL7tZ+gM
音楽業界のシステムや、リスナーの音楽に対する姿勢よりも
お前等に才能がないことが一番の罪

315 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 19:27 ID:17TgjHug
>>306
そういう方向性はアリなんだけど、そればかり考えていたらドツボにはまるぜ。
倍音もいいがリズムを追い求めるのもいいし、展開を凝るのもいい。
飽きっぽい奴が真のクリエイターだと思うんだよなあ。

316 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 20:14 ID:4icoDp9t
飽きっぽいと曲が完成しない
作りかけの曲が増えていく

317 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 20:16 ID:1ZTiQUP8
新しい手法や構造、スタイルやジャンルを発明することを
アメリカとかイギリスに託してる人間が多すぎるんだな。
実験を放棄してるから情緒で薄めることしか出来ない。

318 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 20:17 ID:u0FwVILh
ここはレベルの違いすぎる人が混在していますね。

良い音楽があればそれで全て自然成立する。→欧米
音楽の中身より、パッケージでいかに騙すか→日本
しかし当事者達は騙している意識ゼロ、広告代理店的作業が音楽の中身に
摩り替わって物事が進行している様を誰も気付かない。しかしリストラされたり、
音楽業界から離れるとやっと見えてくる。

319 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 20:32 ID:POqfkki7
>>318
そうだね。結局音楽とか文化は日本では(みんなによって)押さえ付けられ、封じ込められてるわけだ。
上のレスでTUNKをブローカーだというレスがあったが、まさにそうだね。
小室はまだ良心があった。かつての彼の深夜番組みりゃわかるけど、本当に俺達みたいなただのヲタだからね。
音楽に対する純粋な情熱はあった罠。

320 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 20:39 ID:SL7tZ+gM
他人にどうして才能がないのか考える前に
どうして自分に才能がないのか考えろよ

321 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 20:44 ID:gMZVq3Te
TUNKみたいのは経済効果という意味では役に立ってるからいいんでないの?彼を芸術家と呼ぶ人おらんだろし。
儲かると組織が巨大化し、それを維持、回転しなけりゃいけないプレッシャーが
新たに生まれ、儲かっても後々悲惨な事態を招くと。社内成績あげようという思いはある意味まじめだけど
結局視聴率操作のような犯罪にまで繋がっちゃう。あと日本のインディーズは表向きの場合が殆どでしょ、大抵大企業がバックにいたり、
メジャーがイメージ戦略でインディを装うのは90年代渋谷系によくあったよ。
そうするとやっぱり歪みがでてくるわけで。真インディレーベルは随分迷惑被ってた。

322 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 20:55 ID:1ZTiQUP8
これは才能のあるなしの問題じゃなく、才能の使い道の問題だな。
メーカーの糞どもはカラオケでよく歌われるような音楽を作ることが
”作曲能力”だと作り手に思わせたがる。

323 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:02 ID:POqfkki7
だから俺達でなんかやろうぜ!真のインディーズ活動をさ!
煽りでも何でもないぞ。期待してるんだよ、2ちゃんに。

324 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:07 ID:SL7tZ+gM
真のインディーズ活動なんざその辺の路上でライブして
CD-Rでも配ってりゃいいわけだから今すぐにでもできんじゃん。

325 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:12 ID:POqfkki7
そうじゃなくって、新しい流通システムを作るとかさ・・・

326 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:14 ID:SL7tZ+gM
>>325
そりゃ、レコード会社の社長になりたいってことか?

327 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:17 ID:POqfkki7
社長っつか、まあ言ってしまえばそういうことになるのか?
社長って、急に俗っぽくなるな。

328 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:23 ID:DaHEW0Hy
なるなら大手しかないな
でないと大手と広告代理店に干されるだけ

329 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:24 ID:SL7tZ+gM
大手のレコード会社って時点で、音楽オタクには叩かれるよ

330 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:25 ID:0nz+kwRm
今から音楽つくろうとする若者はここに来ないほうがいいですね。
音楽産業の醜い裏側が多数暴露されてるし、何も希望もてなkなるでしょう。

331 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:36 ID:SL7tZ+gM
つーかさ、みんな音楽に対する著作権を認めない運動をしたらいいよ。
そうしたらレコード会社もアーティストも音楽で食っていくことは
不可能だから、真にインディーなアーティストだけが音楽をやる
世の中になるぞ。つんくもモームスもいなくなるだろ。

俺は音楽で大金稼げたほうがいいけどさ。

332 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:43 ID:POqfkki7
俺は真に自己満足のための音楽の存在は疑問だが、
パッケージングにしてももう少し作家寄りのパッケージングがあっても良いと思う。それだけなんだけどね。

333 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:47 ID:8pTejeIK
とりあえずあのCDフォーマットのパッケージが最悪ではないか?
知り合いの女の子もCDに3000円も出せないとかいってるし。

デジタルデータのパッケージ商品の将来性が危ういという現実もあるが、もっと購買意欲を
かきたてるパッケージにしてもらいたい。


334 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:48 ID:geJqu5q7
むしろツンクはイメージが豊富だと思うね。
民衆の心に引っかかる曲がどういうものかを知ってると言ってもいい。

しかし、本人に音色を再現したりするという表面的な技術はあまり無い訳だ。
技術なんて練習して身に付くスポーツみたいな物だから、身に付くには時間がかかる。

具体的には
表面的な技術だけでイメージが無い職人(コピーの腕はあるがいい曲を作れない人間)人間を使って、こういう風に作れと指示してるわけ。

どうすれば民衆の心に引っかかるか分かってるから表面的な技術なんて誰でも問題ない。

だからツンクは芸術家ではなく商業の人間ではあるが、芸術は分かってる。

335 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:48 ID:y6kkdNjn
日本人のこじつけ、タイアップ、パッケージングの真髄はこのレベル 他スレより↓
ねえ、ひょっとして暴走族が「せんそうはんた〜い!!パラリラパラリラ〜♪」
って叫びながら暴走したら「反戦デモ」扱いになんの?

「せんそうはんた〜い」と叫びながらやればなんでも見逃されるのだろうか?
レイプしながら「せんそうはんた〜い」
殺人しながら「せんそうはんた〜い」
拉致被害者を見殺しにしながら「せんそうはんた〜い」

336 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:49 ID:SL7tZ+gM
>>333
そりゃ包装の話か

337 :BOKU:03/11/21 21:49 ID:ufjloUul
>>326
新しい流通システムっつーのはP2Pも含んだ事を言う。

338 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:50 ID:8pTejeIK
モーツァルトに激しく嫉妬しながらもその才能を認めてたサリエリみたいだなw

339 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 21:53 ID:SL7tZ+gM
>>337
ああ、だから音楽に著作権を認めない運動をすればいいって
言ったんだよ

340 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 22:04 ID:/BSHKVws
JASRAC様に勝てると思ってんのか?

341 :BOKU:03/11/21 22:05 ID:ufjloUul
ネプチューンズ、オウテカが使ってる機材をよだれを垂らしながら聞く
インタビューアー 、、、

醜いねぇ

342 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 22:10 ID:POqfkki7
まあ、安定とか見ちゃうからダメなのよ。

最低2年!暴れ回れたら満足。その後は干されるなりなんなり
むしろ干されるの前提で何かやりたいねえ。

343 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 22:16 ID:D/UuC3iI
反戦平和、災害チャリティーモノなどは日本人が喜んで利用したがるタイアップ題材。
奇麗事の先導に立つのが、ずっと前に海外移住して日本を捨てた爺なんだな、なぜか。
地雷の地域やイラクやアフガンに行ってやるならまだしも。
偽善こそこどもの教育によくないって。
阪神大震災の時も、そういうアイデア出してくる、腹黒いプロデューサー達の日頃の行いの醜さと、
救済という表向きの装いのギャップをどう理解すべきか苦しんだ。
普通に音楽すればいいのに、欲望って怖いね。

344 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 22:31 ID:M+62Vicf
マイケルきもいな

345 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 22:33 ID:n7ZfSC2P
>>343
それはタイアップじゃなくて、一方的コジツケですな。

346 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:07 ID:POqfkki7
今のリスナーっつか、人間?
本当にそうゆうのに騙されるのか?
・・・騙されるんだよね、だからこういう世の中になってるんだな。

347 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:09 ID:SL7tZ+gM
だから周りがなんでダメなのか考える暇があったら
自分がなんでダメなのか考えろって。

348 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:12 ID:POqfkki7
>>347
俺は自分がダメだとは思ってないし、この板の住人も多分ダメではないと思う。
だから皆で何かやろうぜ

349 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:18 ID:M+62Vicf
マイケルきもいよな?

350 :名無しサンプリング@48kHz :03/11/21 23:19 ID:ADWZt91C
>>348
同意、使用機材がどうとか、理論がどうという人種よりよっぽ可能性あるよ。

351 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:20 ID:n3nU9ozI
よっぽ可能性、、、、、、

352 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:44 ID:qyvCgWLE
俺も音楽と金を、そもそも結びつけようとするのが間違いだと思うね。
流通?はあ?
そんなもんは仲間内で回してりゃあいいんだよ。
音楽を本当に必要としている人間なんて、実際ほとんどいないんだよ。
ラーメンでも食ってりゃ満足なんだよ。

353 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:58 ID:M+62Vicf
マイケルなんてあんなにきもいのにお前らの何万倍稼いでるよな(w

354 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/21 23:58 ID:AUC+xDfX
お金は明確で、それ自体に罪はないわけで、問題になるのはそれらの中身なんだよね。
妥当な報酬かどうか?こんな歪んだシステムから輸出可能と思い上がるのも、国内で
お金に変わるまでのプロセス、つまり中身じゃなくて、半ば詐欺的な形でとってきた売り上げを
音楽の中身の素晴らしさと都合よく解釈してるから、外から無視されるわけで。


355 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:06 ID:ywqG+MdI
このスレの住人は少なからず野望を持っている。しかしそれは単に
(好きな音楽をやれれば満足)ではないし、
(金持ちになりたい)だけでもないから難しいのであろう。
もっと作家の意地がぶつかり合う、本気な音楽シーン、わかりやすく言えば
マーケットにおける作家の地位向上がテーマではないだろうか?

356 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:10 ID:tgeOVYoH
作家の地位はその作家の実力次第じゃないの

357 :名無しサンプリング@48kHz :03/11/22 00:11 ID:mGIy1zvW
マイケルは別として、ジャネットジャクソンやマドンナはメジャーでありながら
挑戦者でもあり続けているよね。彼等はバカな消費者に迎合してないし、
ただ金儲けしてるわけでもない。



358 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:12 ID:tgeOVYoH
マイケルは挑戦者じゃないかも知れんが、超人であることは
間違いないだろ

359 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:13 ID:ywqG+MdI
>>356
残念ながらそうでは無い、というのが今までの流れだろう。リスナーは洗脳されていると。

360 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:14 ID:tgeOVYoH
洗脳ねぇ

361 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:15 ID:pAv8Bimd
ここでディスカッションしてるひと全員が
あーだこーだ言いながら書き込んだ次には
1パートぐらい仕上げながらスレ読んでいると思いたい

ホントはそーなんだろ?(ニヤニヤ
俺はそうだよん

362 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:19 ID:ywqG+MdI
俺は今夜行列車の中。ケータイからです。
でもまあ、メロディくらいは考えようかな・・・

363 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:33 ID:QKierG1d
>>356
もしそうなら、日本は健全で、欧米からラブコールもらえるミュージシャンが
山ほど存在できてるよ。


364 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:52 ID:bp8d2a3B
>>343
中高生騙してるtunkの方がましですね。
戦争や災害被害者救済イコール絶対正義とする、
人間のもっとも弱い部分を逆手にとっている。
利用していい題材、ことがらと、
触れちゃいけないモノがあると思います。

365 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 00:53 ID:3Xe33z8q
「ゼイリブ」って映画しってるか?
真実の世界が見えるサングラスを主人公は手に入れて、本当の世界を知ることになるんだけど。
黒人の友人にかけてみろって薦めるわけ。
でもその黒人は「俺は白人の言うことにはしたがわねえ」って抵抗して大喧嘩。
最後はKOして無理やりかけさせるの、で「こりゃえらいこっちゃ」となるわけ。
なかなか興味深いよ。

366 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:04 ID:tgeOVYoH
要は「社会が悪い」と

367 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:25 ID:tRZ3sBOW
なんか、石原慎太郎の著作
「幻影なる国家」(上)(下)
を思い出したぞ。おい(苦笑)

368 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:30 ID:VMivvG2b
>>357
そうなんだよ。アメリカでは芸能界の中心にいるような人物でも、サウンド
的にとがったことができる、もしくはそういうクリエイターを起用できる
現実がある。
去年出たBrandyのをさっき聞き返してみたが、タイミング感とかすげー
ヤバくて最高。
それの実現に一役買えるシンガーの実力があってこそでもあるが。
さて日本にそんなを実験をメジャーでできるかっていったら、もうムリ
なワケで。

369 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:41 ID:tgeOVYoH
でももし>>368がアメリカに生まれてたら、
「Brandyなんて糞」とかやっぱり言ってる気がする

370 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:47 ID:etRZHXHf
まあ、分業化してるわな。日本の産業は

371 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:47 ID:Iv+lfUr0
ごましおざうるす<日本
ごじら<ニューヨーク

372 :名無しサンプリング@48kHz :03/11/22 01:51 ID:kHm7vWng
>>370
ビョークになろうとしてるイタイ女とかは大勢居るが、なろうとする自体が違うだろうって
誰かいってやれよ。

373 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:52 ID:etRZHXHf
あっちの、アーティストのやつらってプロデューサも含めて
結構、レコード会社べったりとは限らないんだよね。
だからインディーズでもやっていけるとでもいうのか。

そういや、ずいぶん前に買ったKISS のライブアルバムは
どこぞのレーベルとも知らんところから出てたなぁ・・

374 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:52 ID:Iv+lfUr0
じゃにすのいのり
じゃにすのいのち

これはちがうものですよみなさん

375 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 01:54 ID:qfiKnVNC
マイケルが超人かどうかは知らないが、変態であることは間違いない。
きもい。

376 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:04 ID:Jl7pppUH
日本人のミュージシャンがダメかどうか以前に、聴き手も含めた
シーン全体がダメでしょ。

例えば、日本で都市部に勤める普通のサラリーマンとかが平日や週末、
会社帰りに生バンドの入っている店に飲みにいったりミュージカルを
観たり…といった文化が無いでしょ。昔の日本ならそういう西洋的な
文化はなかったが代わりに寄席に行く文化とかちゃんとあった訳だが。

とにかく現代日本では、キチンと職を持ったいっぱしの大人の男性は
先ずそういう遊びをしない。する暇がない。
だから、街の音楽や街の芝居といった文化が存在しない。
あるのはTVの音楽、TVの芝居だけ。

TVの主な視聴者はフルタイムの仕事を持たない女子供だから、結局は
日本の大衆文化は女子供のレベルに留まってしまう。だから、まともに
音楽活動しようにもニーズが無いということになる。女子供を騙すべく、
ジャニタレ崩れみたいな格好をしてトーク番組に拾ってもらった方がCDも
売れるという文化だからね。

377 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:09 ID:etRZHXHf
いや、今でも 団塊の世代とそれ以上の世代は
自分で使いたい金は、きちんと払って、製品買ったり遊んだりするわけだが、、

問題は、それ以降の世代なんだよね。
バブル以降に続く世代の調度、中間ぐらい
(となると、団塊Jrが筆頭となるか(苦笑))の世代だな。
お金と物質ぐらいしか価値観の眼中にない。

378 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:11 ID:8h6mfU5q
一言でいえば、クリエイターが去勢されすぎ。

この国では、音楽家が新しい道を切り開いて、
リスナーがその興奮を共有するという音楽の在り方が無いんだな。
それこそがセックスだと思うんだが、創造的な行為がなぜかオナニーとみなされがち。
この国では、用意された需要にズリネタや共感とやらを提供するのが
生産的な行為とみなされるんですよ。

向こうだとガキ相手の音楽でも「すっげぇ、こんな音聴いたことねぇ」なんて普通なのにな。
今ある音楽ジャンルも全部そうして創造されたものだっつーの。

もっと無茶しようぜ。発明しようぜ。音楽なんて最高の遊びじゃねーかよ。

379 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:20 ID:kHm7vWng
<<376
リスナーのレベルは女子供の方が鋭いこと多いよ。

<<377
無茶できないから困っているわけで、そう思ったから直ぐできるもんじゃないでしょう。
TVを始めとするメディアにあらゆる物を与えられ過ぎで育ち、マニュアルがあることが前提、習慣になってるんだよ、
自主的に解決策を考えたり、発明やひらめきという作業と180度違うよ。全てどう育ったかってことが見事に反映されるわけで。
やっぱり教育なんだよね。


380 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:21 ID:tgeOVYoH
音楽が遊びだと言う割りには、みんな糞真面目に語るよな







そう言うと、「糞真面目に遊んでこそ最高の物ができるんだよ」
とかまた糞真面目な台詞吐くんだろ。

381 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:21 ID:Iv+lfUr0
せんそーをしらずーにぃーぼぉくらぁーわxxxxxxxxxxxxxxxxx−−−−−−−−−−−







うっせーばか

382 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:21 ID:qfiKnVNC
>>378
だけどマイケルは無茶しすぎだよな。
整形もロリホモもきもいよ。

383 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:24 ID:tgeOVYoH
>>382
ジャクソン容疑者が無茶してるってのは、それは私生活の話だろ

384 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:25 ID:8h6mfU5q
>>380
君、いいこと言うじゃねーか。

385 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:26 ID:qfiKnVNC
今383がいいこと言った。

386 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:31 ID:etRZHXHf
>>379
まあ、さすがに最近の 20代、10代はちーと違ってはきているがな。。
(おれも最近はほんとにTVを見なくなったなぁ(苦笑))

TV業界のやつらにとっては、VHSとDVDという強敵が出現しているので、
だいぶそういう構図は崩れつつはあるんだが・・・・

387 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:31 ID:3Xe33z8q
「ハードコアでジェントル」って歌詞があるな。
>>380には解らんだろうが。



388 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:40 ID:WRyRyBrX
>>376
は男女差別、そう思ってる人にはいい音楽作れると思わない。

389 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:48 ID:lQYdRCI0
<<343
イラク戦争反対多数なのに、選挙では小泉自民党が選ばれる。
支離滅裂、チグハグな国なんだ、芸術どころじゃないわ。

390 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:53 ID:qfiKnVNC
>>389
スレ違い。
今はマイケルの話だぞ。

391 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:56 ID:etRZHXHf
あるメディア論の教授 いわく・・・
「イギリスの国王はジョージ5世からBBCに出ててメディアの前に出て
くるが、日本は、遅く、小泉の出現まで待たなくてはなりません。
日本は80年近くは遅れており・・・・。。」

 劣等感まるだしだね。ほんとに。遅れてるってなんだよ、なにが遅れてる
んだか(苦笑)
 そんなん無視すりゃいいんだよ。なんだでもかんでもアングロサクソンと
おんなじじゃなきゃいやなんかいね(w

392 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 02:58 ID:Iv+lfUr0
>>391
論だからな、結論先にあり、理由あとにあり、

393 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 03:05 ID:mdJkGP6u
>>390
スレ違いでもないよ。小泉演出とJ-POP演出一緒だもん。矛盾を膨大に抱えていても
皆見て見ぬ振り、大声張り上げて統帥する、
しゃべり方がナルシスで自分に酔ってて、いかにもカラオケ的なんだな。
恥ずかしいです。

394 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 03:20 ID:qfiKnVNC
>>393
そうだな。
おまえはマイケルをきもいと思わないか?

395 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 03:23 ID:8alZney4
きもいに決まってるけど、それ以上何も言うことないんだな。
正常の感覚からすると、マイケル気持ち良い!
って人はまずいないわけで。

396 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 03:48 ID:qfiKnVNC
>>395
それはあまりにマイケルに対して失礼だろ。

397 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 03:54 ID:xvBpL4gX
>>396
うーんビリージーンのベースラインカッコイイ、BADのブリープ音、今のエレクトロニカの先駆けだね。
こんなカンジ?
>>393
政治思想の中身じゃなくて、キャラとしては森総理が凄く好きでした。
でも世論、評判は最悪だったね、感覚ずれてるかな俺?
小泉人気が全くわからないんだな。演出がはなにつくというか。

398 :ああ、これが音楽を言葉で語るダサい煽りね:03/11/22 04:03 ID:dMM2HAkP
:1,1000s/日本/2ちゃん/g


399 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 04:06 ID:qfiKnVNC
>>397
いや、マイケルの音楽についてはどうでもいいんだよ。
ただあの整形しまくった妙に白い顔とか小さな男の子に対する性癖とかが俺にはたまらなくキモイんだよな。

400 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 04:59 ID:ywqG+MdI
マイケルの話やめようぜ
つまらん

401 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 10:21 ID:XMJ/NGit
外国は大ヒットださないでも、インディそこそこでも食えたりするんだよ。
海外インディは余計な仲介人なしに稼動している場合多いから。
 音楽関係者でもヤマシイ感じの人少ないし、一流ミュージシャンは、
日本みたく大衆迎合するんじゃなくて、売れてるからこそ先端な遊びができるし
、売り上げ落とさずに、こんな新たなサウンドもあるんだよって教えてくれる存在にもなれる。
これは本当に素晴らしいことでしょ。日本でできないのは販売システムにまつわる人間の問題が大きい。
ここを改善すると、ミュージシャンものびのびクリエイティヴになれるんじゃないかと。



402 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 11:46 ID:wRYCVSe7
外国のインディーの人もちゃんと職持ってたり
バイトしてると思うけどなぁ

403 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 13:27 ID:XMJ/NGit
そりゃそうですよ。でも日本の俗自体、輸入品なわけで...。
結局、阿波踊りとか?今風にしたところで、
そういう折衷なモノは外人さん(特に日本にきている観光客)は喜ぶし、
それを間に受けると一番危険じゃないだろうか?



404 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/22 14:06 ID:gdlJZG9F
>>402
イギリスは確かに島国だしちっちゃい国だから厳しいでしょう。でもアメリカはヨーロッパ全土より広く人口もはんぱじゃないわけ、
同じ労力で日本で一万枚売れるものが、アメリカで20万枚普通に売れたりするわけ。マイナーなジャンルのミュージシャンも、
充分ゆとりある生活が送れます。

405 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 14:29 ID:I3Pt8lxC
結局アメリカの音楽シーンは人口に支えられてるわけか。

406 : 名無しサンプリはング@48kHz:03/11/22 14:34 ID:cFlEdlgl
まぁそうだね。アメリカンドリームって言葉があるくらいなんで。

407 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/22 14:41 ID:cFlEdlgl
説明まずかったか、それだけの人がいると、信念もってやれば受け入れてくれる
環境が整ってる。つまり受け皿がとてつもなくデカイんですよ。
あと本当に色んな人種や考え方の人たちで成り立ってるから
ここでの代表意見は案外、的を得た結果になることがおおい。
ネオコンみたいな悪党はごく一部なわけで、この数年の間違った道を進んだのは
建国依頼初めてじゃないかな。それだけ奴らの工作が巧妙だったということだが。


408 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:05 ID:qfiKnVNC
マイケルだって受け入れてるもんなあ。

409 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:07 ID:CNvmTPEj
欧米ではどんな無名のバンドでも大抵ギャラが出る(足+食事)。
フランスでは規定数以上ライブをやれば誰でも援助金をもらえる。

410 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:18 ID:FQEo+TTk
じゃあ日本出て欧米で活動すれば、何も困らないね

411 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:27 ID:FQEo+TTk
欧米で食えなくなったミュージシャンが日本で稼ぐってのは
結構あった気がするけど、これからは日本で食えないミュージシャン
が欧米で稼ぐということになるんだな

412 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:30 ID:KCDYl7c7
>>410
実力に絶対自信あれば、なんとかなるでしょ。

>>409
ヨーロッパは確かに税金でそういう援助やってるね。
日本の音大芸大卒業者は仕事なくて、とりあえずドイツ留学する人多いけど、
ドイツ国内でも問題になってるみたい。
なんで他国の人間まで税金で面倒みてやるのかって、当然そう思うよね。
ヨーロッパの保護の姿勢もうらやましいけど、実際それに甘えて、面白い
音楽が生まれ難いのも事実なんだよね。
ポップミュージックの歴史をみればわかるわけで。


413 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:47 ID:4P6xAgZu
>>411
それは最悪の例です。音楽がもうどうしようもなく駄目になって見放された頃、
日本人ならネームバリューで騙せると。
誰かが書いてたけど、日本盤出してるようなケースに顕著だけど
日本で人気ある外人バンドと、本国での人気はかなりギャップがある。
こういう抜け殻爺に、広告の力で騙されないように、
ファッション絡みの広告の言いなりになって買ったら恥だよ。

>>409

金儲け過ぎでおかしくなるのはマイケルだけど、
クリエイティヴな作業の生活には、適度な緊張感と責任感は必要でしょう。
税金で援助って環境だと評価とかリスナーとの対話みたいなことで生まれるプラスアルファな部分が無いわけ
だし、独りよがりなモノになる。



414 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:50 ID:XMJ/NGit
在り方と、
万能で当たり障りない人間育成志向の教育のまずさ、違う意味で偉そうにお高くとまっている現代音楽は全く金にならず、
高級志向のミーハー層の見事な誤解対象になっていると。
日本人は自信ないの事実でしょうね、日本の野球より、わずか数人の海外に渡った選手のTV優遇扱い具合なんかみても
わかりますが。TV、雑誌などメディアの人たちが一番海外コンプレックス強いんじゃないンじゃないかって思うんです。




415 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 15:53 ID:FQEo+TTk
お前等に言わせると、欧米ってのはまるで地上の楽園だな

416 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/22 16:07 ID:ev6IpaKj
欧米いったら何とかなるというか、別に移住しないでも欧米でリリースできればいいわけで。
それなら日本居住状態で音源だけ送ってリリースしてもらうのがてっとり早い。
でもそれできてる人ほとんどいないでしょ?、懸命にアプローチしてもひたすら無視されると。
だからこういう板ができたんだよね。だから日本人の音楽の中身が問題あるということで、
それをたどると自分たちを飼い慣らしてる日本の音楽産業の在り方にぶち当たるわけ。

417 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 16:24 ID:HII+ID0d
このスレ、論旨はわかるが具体例がどんどんなくなってきて、欧米に対する過度の期待、被害妄想、ばかりが
抽象的に果てしなく続いてきてる印象を受ける。

418 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 16:26 ID:CNvmTPEj
海外のそこそこ知られてるレーベルと契約しても
あんまり金にはならないことが多い。

419 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 16:29 ID:Fv9jFzbv
>>417
信じない方が君にとって幸せでしょう。
>>418
どこ?

420 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 16:42 ID:HII+ID0d
>>419
いや信じる信じないという話じゃなくてな、具体例がないと議論にならんだろ。

421 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 16:45 ID:SQiODnys
>>409
フランスでは、国家がそうやって文化予算の大口スポンサーなため、反原発や反体制な
音楽活動エネルギーへの意欲を意図的にそいでるというハナシが。(by そえ爺)


422 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 16:47 ID:SQiODnys
楽曲の好みの形成、ソレに対するセンス磨きってのは、伝統・文化圏・歴史・気候風土
な環境に依存しているわけで、白人が地球上の支配者だった期間が長く続いたため
かれらの民族音楽が主流ってことで、日本文化が育んだ旋律はローカルな民族音楽ってだけ
のこと。英語だって、近代絵画だって、サッカーだってみんなそう。
結局、「音楽」ってアイマイな定義がコスモポリタンなものとの誤解を生んでるだけ。

 え?文化に優劣はないって?そうかもね。でも強弱はあるし、劣等感を無意識に刷り込まれ
ていないって言い切れる?女の子が遊ぶお人形の肌の色は?漫画のヒロインの髪の色は?
お姫様・王子様・TVCMで微笑んでいる美女の人種は?
…カッコイイと判断する基準にバイアスがかかってるんだよ。髪の毛を金髪に染めるのも多くの
人は自分の判断って思っているけど。

…まぁ、しょうがないよね。生き物にとって、強い方を見極めて真似をするって大事な生存
戦略だもんね。


423 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 16:53 ID:D5l6eG+T
>>420
日常変だなって思うことが積みかさなって、こういう流れができてる。
40代の音楽業界人もいるだろうし、家で打ち込みっだけやってると見えないことが一杯あるんですよ。
才能ある人も、このシステムで消えざるをえなかったケースは膨大にあると思うよ。
具体例は個人攻撃にとられるし挙げたくないだろう。攻撃した側もイヤな気分になるし、
具体的じゃない部分を各自の想像力で結びつけて考えてみたら?今は実感わかなくても
一年後なるほどって思うかも。
>>414
某大型レコード店の偏った人ばかりがでるまんま80年代なフリーペーパーですね、
あれがただでない、値段のついた売られる雑誌だったら創刊号で即廃刊だろうね。


424 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 18:24 ID:j6ORxWDZ
そういや、リカちゃん人形の設定て、、
フランス人作家だが指揮者と日本人妻との生まれた子との設定なんだっけか

もう、どうしようもないよな。これ

425 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 18:26 ID:N4R6oN4b
>>424
こち亀よんでしっただろ

426 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 18:45 ID:/9Mvxj73
>>417
欧米への期待ではなくって、日本に入ってくるプロセスで欧米像が曲げられて伝わってる
ってことでつ。外交官、外務省にあたるのが、レコード会社の洋楽セクションや洋楽ライターで
そこが馬鹿な金をばら撒いたから色々歪んできているわけで。

427 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 19:00 ID:WcK3VrKv
>>421
芸術活動に理解のある国家に対しアンチになる必要があるのか?
アンチになりたいだけのバカ?

428 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 19:11 ID:WcK3VrKv
ダメじゃない日本人文化としてマンガがあるじゃない?
狭い家に住んでれば物音たてずに楽しめるマンガとか本が日本人の子供の
生活環境にはあっているんだと思うな。
深夜のラジオを布団にくるまってクヒヒヒって聴いてた感覚は外人には分からないと思う。

429 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 19:14 ID:z5DCnBfp
>>428
いいこと言うね。布団にくるまってクヒヒヒってジャンルができててもいいはずなのに、
日本にはありもしない、「ストリート」とか構えちゃうから可笑しくなっちゃうんだよね。

430 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 19:29 ID:d209F88N
>>427
アーチストが「自主的に」なら問題ないんだろうけど、国家が「意図的に」コントロールってコトなんでは?
まぁ自主規制を誘うってのも範疇かな?
オレが読んだのは佐々きょんのサイトだったと思うけど。
そのおかげで、国家戦略として進める核抑止力・原子力政策に反対する芸能人は少数派っていってたな。
まぁ日本でも手塚治虫(アトム)を原子力推進キャンペーンに利用していたし。

431 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 19:35 ID:WcK3VrKv
そういうバーター取り引きをするようなやつが作る作品はろくなもんじゃないだろ。

手塚の件は本人の意図じゃないだろ、そもそも手塚はいきすぎた科学の進化には懐疑的だったはず。

432 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 20:32 ID:WcK3VrKv
老人の顔がみるみるうちに紅くなった
「たわけ!日本男児を愚弄するな!男一生一人の女、誓った絆は
千切れないんじゃ!たわけ!それをお前ら毛唐は…毛唐は…この国を
みだらに…めちゃめちゃにしおって…」
老人の目に涙が光った

留学生はあっけにとられると同時に 知らぬ間に胸が高鳴っていた
それが何なのか判らずに混乱した


「わしのつれあいはな!わしが戦から戻る前に毛唐に犯されて自ら命を
絶ったんじゃ!わしはあやつを守れなんだ!一万キロも遠く空のかなたではな!
わしの出来る償いはな!あやつにかけた言葉!おまえしか抱かない と
誓ったあの言葉を守り抜いてあの世へ行くことなんじゃ!たわけ!なんじゃ
その爪は!そんな真っ赤な爪で食べ物を扱っているのか!わしを騙そうったって
そうはいくか!」

留学生は酔ったみたいにふらふらになった 体から力が抜けていった
留学生も何故か泣き始めていた
「お願いです…わたしを抱いてください…」


433 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 20:33 ID:WcK3VrKv
「そうはいかん。さ、帰りなさい」
「嫌です」
「帰らんか!このスベタ!」
「なんとでも言いなさいよ!このじじい!インポ!」
老人は笑い出した
「ああそうじゃ!わしは不能じゃよ!だがな、あやつはそれでいいと
言ってくれたんじゃ!勃たないわしを受け入れてくれたんじゃ!わしは
あやつを忘れん!あの世でまた巡り合うまでな!」

留学生はいきなり上着を脱いだ 豊かな胸がブラジャーをまとってこぼれる
留学生は老人にとびかかり和服の裾をはだけた

男は勃っていた

女は笑った
「嘘つき」

眼と眼が心をつなげる
女は男に触れた
顔が近づく
女はうっとりと瞳を閉じた
男はそれに応えようと肩に手を置く

434 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 20:33 ID:WcK3VrKv
雪の積もる音がする

が、老人は次の間留学生を突き飛ばしていた
「皇よ!なぜあやつの時勃たせてくれなんだ!」
留学生は服をすべて脱ぎ捨てて老人にむしゃぶりついた
老人は老いたとは思えないほどの力でふりほどこうとしたが
留学生の力も女とは思えない
くんずほぐれつの争いが続き 女の唇が男の息子に触れようとした刹那
最大の一撃が女へ蹴り飛ばされた
老人は台所へ飛び込み
「いかん!」
一言言うと、ためらわず包丁で手首を切った
留学生はほとばしる紅い血に悲鳴を上げた

サイレンの音。

435 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 20:34 ID:WcK3VrKv
ベッド。
老人は命をとりとめた。
留学生は大学を辞めた。
老人の世話をするために。
老人もそれを受け入れた。
半年が経ったとき、留学生は賭けのことを老人に伝える。
老人は笑った。
「わしがそれを食べたら、出てお行き」
「嫌です。あなたのそばにおいてください」
「なぜこのおいぼれにそこまでこだわる?」
「わたし、故郷で男に騙されたんです。愛してるといってくれたのに…
他の女と裸でベッドにいるところを見てしまったんです…わたしはもう
あそこにいたくなかったんです…」
「そうか…では、頼もうか」


436 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 20:35 ID:WcK3VrKv
ピザが届いた。
老人は、一切れ、たいらげた。
大笑い。
「やはり、まずいな」
そして、命は旅立った。絆つながる乙女の下へと。

784 名前: ◆eRDUfXaGp2 メェル:sage 投稿日:03/11/19 01:32
留学生は50万手に入れた。
それを、ある晴れた日に老人の墓前で焼いた。一枚、一枚。
しかし、思い立って、数枚残した。
その残した金で、墓に文字を刻んでもらった。

"virgin eterno"


437 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 20:38 ID:alqHUF6k
いったい、どこからの誤爆なのやら・・

438 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 21:00 ID:lGXy8xTy
世の中の7割の人間は、創造性を持たないやつ
そんな奴が、ここで与太話してるだけなんだよ。
そっとしといてやれ。

439 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 22:11 ID:3Xe33z8q
>>422
スーパーサイヤ人も金髪碧眼だもんな、、

440 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 22:15 ID:Iv+lfUr0
>>391
>あるメディア論の教授 いわく・・・
>「イギリスの国王はジョージ5世からBBCに出ててメディアの前に出て
>くるが、日本は、遅く、小泉の出現まで待たなくてはなりません。
>日本は80年近くは遅れており・・・・。。」

これは、国民が批判しやすい政党という意味かと、社民党が負けたのは、
それが理由でしょう。国民の意見を潰してしまう恐れがある面子がいるから避けた。

>>393
>小泉演出とJ-POP演出一緒だもん。矛盾を膨大に抱えていても
>皆見て見ぬ振り、大声張り上げて統帥する、
>しゃべり方がナルシスで自分に酔ってて、いかにもカラオケ的なんだな。
>恥ずかしいです。

批判しやすいんだよその方が、

441 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/22 22:44 ID:bYq+rzWt
>>432-436
文学板とか?

この留学生は、この老人にピザを食べさせたら50万円もらえるっていう賭けをしたの?

精神病院いってきたら?


442 :遅レスですが:03/11/23 01:25 ID:arTKTTUw
>>404
アメリカの人口、たったの2億だよ。日本の2倍くらい。人口だけじゃ
説明にならない。CD購買層の問題と、アーティストが手にする印税の
割り合い(つまり中間マージンがより少ないシステムだってこと)の問題。

>>422
白人優位、白人以外の劣等感刷り込み説ね。
たしかに英国の世界支配の時代やら、米国の世界経済支配の歴史は長いけど。
でも音楽の世界での主流は西洋クラシックじゃないよ。元を正せば
アフリカ出身の黒人の関与が大きい、ロックやジャズ、ポップスでしょ。
別に白人の音楽に劣等感持ってるわけじゃない。

あと、さらに元を正せばアジア人種だってアフリカ起源だってのが
最近の学説なわけでしょ。
アジア人、日本人がアフリカ起源のビートをやって悪いわけがない。

意味のない劣等感はいらないよ。いかに自分たちが自分や他人に正当な
評価をできるかどうかだね。


443 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 01:59 ID:E3uP7Z6C
>>442
世界不思議発見で、虎の絶滅問題が取り上げられていた、
環境の異なる自然が永遠につづく熱帯雨林、これが内戦によって分断された為に、
虎の永住可能な場所が0になってしまっているそうだ。

猿の種類が数十あるらしい。顔の色が異なるだけの猿や、
木に登る猿。地面に生きる猿。絶壁に生きる猿。摂取する植物も、鳴き声も異なる。
猿、猿人類の特徴は、ほんの少し環境が変化するだけで、
その環境に特化した種が20年で根づく事さえ可能であるという、変化に柔軟な姿勢である。

歌謡曲っていうのは、生活に必要な、精神に必要なものを題材(それはロック
やフォーク)とはしていなくて、たとえば、飾りだったり風俗だったりゆとりだった
り幸せだったり、だからこそ、歌は世につれ世は歌につれ。なのである。

古株が大きな顔をしていると、歌謡曲を育てる事は出来ないんですよ。
AORもRBもROCKも元は歌謡曲の下にぶら下がるカテには無かったし。
JAZZもそう。JAZZ PIANOは歌謡曲発祥という説もあるけどね。

444 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:06 ID:6ffb7ltS
学説とかそういうこと持ち出しても実際の音楽に繋がらないわけで、
無意識にありもしないB-BOYやストリートを名乗ったり、ファッション、
つまり自信のない裏返しとして「何かの振りをすること」に原因があるわけですよ。
アレンジ上では、「高性能」なロックやジャズはできても、
外人からすると感動に繋がらんということで、必然性のなさ、何かとってつけた感じがするんじゃないか?。
追求の仕方が家電製造とスポーツの様でない、目的が決まってない物はどうしていいかわからないわけ、他スレみた
く使い方教えて!、誰が何使ってるとか、HowTOモノでそこにたどり着けると錯覚してるわけ。
なぜそう安直に思考するかといえば、学校の勉強が上っ面な試験目的だからで、習えないことの重要さや、見つける
喜びを知らないわけ。話とぶが少年犯罪にしても人間性が欠けるとか言われるが、教育のバランスがおかしいからあ
ーなるわけで、欠けているのが、美とか感動とか、そういうことがいかに人間の内面を豊かにしてくれるかあまりに
わかってないわけ。これじゃマスコミに釣られて当然でしょう。何度か書き込んだけど、アホらしくなったのでもう
きません。

445 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:12 ID:E3uP7Z6C
>>444
多分ね、日本の音楽会社でPOPS部門が一番強いのよ。

1.大昔、小さい頃からの素養な無いけれど、
センスでカバーするアーティストっぽい人達がいた。
2.その人達の真似をする素養のある人たちが、業界を食ってしまった。
3.センスでカバーする人が育ちにくい、同じ感覚で付き合ったり、
教えたりする人もいなくなった。
4.高学歴を売りにする音楽会社がその全体を食い物にしている。
そして、誰もいなくなった訳ですよ。少なくともプロの現場には。

446 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:15 ID:E3uP7Z6C
TVでも司会者の口から「プロパガンダ」という声を聞くようになって、最近ではニュース
メディア関係では、偽善者がもてはやされていますね。人のことを理解していますとか、
昔から心配していましたとか。形は変わったけど、60年代からつづいている「メディア・
レイプ」の延長ですね。

447 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:17 ID:E3uP7Z6C
>>444
俺もマニュアルは大嫌いだな。あれって、2割8割の法則であって、
人間の内面欲求のうちの2割を題材にすれば8割の人間を喜ばす事が出来るって事だと
思う。

内面欲求のうち題材にされない8割の部分や、
喜ばす事対象からはずれた2割の部分。

これって、次の世代にとってはキーワードになったりすんじゃないか?

448 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:17 ID:86rEFSN5
電気製品が外国にも売れるから音楽も外国で売れるのは
当たり前だからこのまま外国に輸出しよう、歌詞カードが
入ってないのは歌詞なんか気にしないで声を音として聞くと言うことだよな
これには間違いが3つある、1つ目は日本人のみんな劣等感を持ってない
2つ目は外国で売る考えなど初めから無い、3つ目は歌詞カードが入ってないのは
アルバムだけ、その理由は厚くてケースに入らないからだ




449 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:19 ID:E3uP7Z6C
>>448
歌詞カードというかジャケット写真だよな。普通にあるぞ、ライブ版なら
視聴レポートまでが普通に付いてる。
少なくとも日本のビジュアル系は外国じゃぁビジュアル的に最悪と思われている。
グロテスクとか、言葉悪いけどボンテージとか。学生服じゃん。はっきり言って。

450 :442:03/11/23 02:23 ID:arTKTTUw
>>443
おお、レスだ。ありがとよ。

>歌は世につれ世は歌につれ
そんなのもあっていいよ。でも伝統の力を甘く見ない方がいいよ。
誰かに同意だが、頼りになるのはやはり古典。先人の成功例。伝統を超える
には伝統を学ぶのだよ。

>JAZZ PIANOは歌謡曲発祥
はじめて聞いたよ。なんでアメリカ発祥のJAZZが日本の歌謡曲発祥なの?
それともアメリカでの「歌謡曲」てのがあるわけ?
電波気味に見えるな。電波じゃないなら追加説明してね。

>>444
何もかも教育のせい?
大人になったら自分のことは自分で決めなさいって。
外人が見てもすごい日本のロックやジャズもちゃんとありますって。

451 :漏れも最後の話題にするんだが:03/11/23 02:28 ID:E3uP7Z6C
現状、ストレートな自分の欲求に気がつきながら育つ事は、とても難しい。
その欲求を自分の手に入れるために、周りを見下しながら、ゆがまずに育つ事も難しい。
それが出来れば、詩人になれるだろう。
スティービーワンダー・スティング・こむろ・ようすい

ただ、歪んでいる若者に向かって、いい親父が、藻前らこんな喜びが世界にはあります。
って叫んでも届かないよね。歪んでいる若者にはそれなりの喜びが存在するんだから。

まぁ、社会心理的に言えば、たくさんの有力な精神的ユニットと、
たくさんの無力な精神的ユニット、これらが力関係の逆転を繰り返しているのだから、、
例えばB-BOYとか。アンチ小室とか。漏れは今の業界で音楽だけで生活してるのは、
ある意味天才だと尊敬している。

音楽会社も新しい安い良いものを探すのやめて、ちゃんと自分のとこの人の為に
頑張れば良いのに。

452 :漏れも最後の話題にするんだが:03/11/23 02:29 ID:E3uP7Z6C
>>450
>それともアメリカでの「歌謡曲」てのがあるわけ?

連れ込み宿のBGM

453 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:30 ID:zT3Pv22e
例えば鳥山明そっくりの絵柄の漫画を
アメリカ人が書いて日本で売ろうとしたら、日本人はどう思うだろうか。
そういうことだろ。

454 :漏れも最後の話題にするんだが:03/11/23 02:32 ID:E3uP7Z6C
むはぁーーー、読み直したら、俺電波ゆんゆんだぁー。
気を悪くさせたら透明あぼーんしてください。

455 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:41 ID:frMy7qwA
大丈夫、どっちにしろこのスレに書き込んでる奴の8割方は
電波ゆんゆんだから

456 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:49 ID:RFAuMcMx
>>450
大人になるまでのプロセスが大切ということで。


457 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:53 ID:E3uP7Z6C
ゆっくり大人になって良い世代の人は、昔の人にとっても、今の若者にとっても、すごく邪魔な訳で、

458 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 02:54 ID:frMy7qwA
なんでも人のせいにして生きていける人ってのも幸せ者だね

459 :442:03/11/23 02:54 ID:arTKTTUw
>>451, 452
何か今リアルタイムで話してますなw。
歪みOKさ。全然ないほうがめずらしいでしょ。でもそれで開き直って得られる
ものはゼロ。ゼロでいいなら御自由に。ちなみにスティービーと小室を同列
にみなすのもどうかね。70'sスティービーの成果を本当に君は聞いたの?

>>452
うん。JAZZ売春(宿)語源説は知ってる。
BGMだかどうだかは知らない。どちらかと言えばダンスホールや劇場での
音楽だったんでないの?

とにかく君は風俗(的なもの)が好きでw、音楽もそうあるべきだと言いたいのかな?
それはそれでいいんじゃないの?
でも質は下がりそうだね。日本人ダメなまんまだ。


460 :442:03/11/23 02:56 ID:arTKTTUw
>>453
鳥山よりうまくて面白けりゃ問題ないよ。

461 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 03:01 ID:zT3Pv22e
>>460
それができればね。大抵は劣化コピーとして捉えられて終わるだけ。
日本の音楽も同じ。

462 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 03:27 ID:frMy7qwA
漫画と音楽は一緒なのかよ

463 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 03:49 ID:arTKTTUw
>>461
大抵はそうかもね。
コピーに終わらない何か、真の実力wをたくわえておけばいいんじゃないの?
いつか日の目をミルでしょ。短期に考えてあきらめてもいいことなし。
今すぐアメリカで売れようなんて誰も考えてないでしょ。

ちなみにイギリスのアーティストでさえもアメリカで売れるのは大変な
ことらしい。
というわけで確かにあきらめるんなら話は早い。このスレも終了w。


464 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 09:31 ID:KJDDt5Sf
>>449
> 少なくとも日本のビジュアル系は外国じゃぁビジュアル的に最悪と思われている。

日本でも一般的にはビジュアル系=「キモい」だと思われ。


あれはあくまで奇怪な扮装、ネタっぽいコスプレとして存在が許容されてるだけ。
というか、日本でポピュラーな『アーティスト』って、単にネタとして許容されてる
だけで尊敬されてもいないし感銘してもいないと思う。

465 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 09:33 ID:KJDDt5Sf
>>453

ちょっと違うが、ジャパニメーションのパクリが主体の
映画『マトリックス』は、日本では一般にオリジナリティの
高い新しい映像美の世界として受け入れられてます。


466 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 09:41 ID:srG24b59
>>465
だね。日本も組み合わせの妙で海外にアピール出来ることはあると思うんだよね。

467 :( ゚∀゚):03/11/23 09:50 ID:Ic/n34lM
>>62
B'zですか?


468 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 11:29 ID:Fk5ciqt/
安直なジャポネスク形式じゃなくて、日本独自の美意識ってのがあります。
安藤忠雄のストイックさは、何ら和素材に頼ることなく、見事にそこに到達しているし、
川久保や山本の服も、形式として和に逃げず、精神的にごく自然にそこへ着地できている。
日本文化を尊重しているからこそ、形をなぞる等という表面的関係をあえて避けている。
彼等が東洋建築や、着物を作ってないからといって、日本の伝統を否定している訳では断じてなく、
上っ面しか見ず、そう判断する表層、形式しか見れない貧しい感性の人が多すぎるわけ。
そんなレベルの人が真っ先に考えつくのが三味線ロックとかヒップホップに尺八がノッてたり、お経や着物でジャズとか
そういう表面の形式折衷で商売臭いというかアサハカなモノ。
それは形や素材をまんま利用して、受け継いでると錯覚している、あるいは対海外戦略として飛び道具を使っている
だけで、実際は遺産を踏みにじることに他ならず、歴史を無にするような馬鹿げた行為。
着物だって、和食だって、お寺の建築だって世界に誇れる遺産。その形になるまで、多くの人々の感性が受け継がれ磨か
れ、完成に至るまで数百から数千年の歳月を要した重いもの、それをマスコミが飛びつくという私欲でたった数十年しか
生きてない者や広告会社がとってつけた様なアイデアをだし、皆見事に釣られると。
なぜこういうことが起こるか、本当の美を知らないから、頭で考えてそこに行けると錯覚しているからで、精神性を何ら
重んじていない作家、評論の構図が野放しにされている異常な事態にまず気付くことが必要である。


469 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 11:41 ID:KFoHFdTB
>>465
パクリ元を遥かに超えてりゃオリジナルなんじゃねーの

470 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 13:23 ID:oLZNVIKu
何事にも理由があるんだよね。
伝統芸術ってのは、長い年月かけて磨かれたモノであると同時に、
個の遺産という枠では到底語りきれない、多くの人々の歴史があって、
現在に残るその形式に結果として落ち着いたわけで、形式はあくまでしかるべきプロセス後にはじきだされるもの。
見苦しい現代のお経のハウスか阿波踊りヒップホップか知らんが、
それらの理由は、芸術観や美学から導かれてきたモノでなくて、明らかに姑息な欲望ありき。
モノ作りに生きず詰まった人が素材や題材を漁るような気軽な気持ちで、
踏み込んではいけない領域のものまで手をつけちゃった。それを戦争反対が絶対正義みたいな図式と同じで
伝統という重みを利用しているだけのセコイ人まで、正当化し、
誰もが疑わない正義だ伝統だという壮大で偉大なモノに寄り添う者こそ、実は最も恐ろしいということを見落としている
わけ。


471 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 13:28 ID:E3uP7Z6C
>>470
>誰もが疑わない正義だ伝統

んなこたーない

472 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 13:29 ID:KFoHFdTB
>>組み合わせの妙で海外にアピール出来ることはあると思うんだよね。

こういう安直な奴がダメなんだよな。
日本の恥だぜ。
死んでほしいよマジで。

473 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 13:44 ID:3H4nrPAh
ここでの日本の音楽批判はアメリカの映画批判に似てないか?
露骨な話題性とか商業主義の先行、過去の名作の劣化コピー、
芸術性とかメッセージ性ないがしろにしてるとか。

まあメッセージ性云々っていうと偽善の奨励みたいなるかもしれないが。

>>447
内面欲求のうち題材にされない8割の部分はリスキーとは言えまだ面白そうだが、
喜ばす事対象からはずれた2割の部分を喜ばせても金にならないと思うんだが。

>>464
少なくとも日本のは一種の様式美であって、
自分の音楽世界表現の視覚面でのフォロー、という意味じゃないから。

474 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 13:45 ID:srG24b59
>>472
明らかな和風テイストを使えと言っているのではなく、洋楽をパクッてても出てくるどうしようもないところ
それは洋楽にも邦楽にも分類されないオリジナルなモノになるのでは?
それすら否定するなら頭が固いとしか言いようが無い。

475 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 13:47 ID:nG2QUfmh
死んで欲しいとか書くようなDQNがこの世からいなくなればいいのに。
こうやって安直に書く奴がダメなんだよな。
日本の恥だぜ

476 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 13:50 ID:E3uP7Z6C
>>474
パクリ元、パクリ産物

ダンパー踏んでピアノソロやればどっちが上が一目瞭然なんだよね。

477 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 16:38 ID:wEy+IVV0
なかなか思うように、飛びぬけて個性的でいい音楽はできないよ。

478 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 17:39 ID:KFoHFdTB
才能ないんだろ。
諦めろ。

479 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 17:45 ID:KFoHFdTB
日本人って最低だな。

480 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 17:54 ID:E3uP7Z6C
__________________________
           \/          'ヽ、      /
            ヽ    /  /|| l l  ヽ ヽ、   |
             ',  / /´| !| |l |、  l、 '、\ |
   1  愚  こ    |/l / ||. | | | l | 、  !、 l ヽ\!    日
   つ か  の    |  | !、_| | | ', | '、!ヽ |ヽ\` |    本
   だ な  世    |  | |  |゙ト|, '、 l ヾ、-<゙l゙´ヽ\|.   人
   な 民  で    |'l _| | へミ|、 ヽ'、ヽ、.,/ニ,\_|   ?
       族  最   |、゙i\!. l| (゙',i,   ヽヽ'゙ ├〈 |〈
       の  も    |\_r'ヽ ,ヾ,'l       ヽ_"ノ \_      _
             | ヽ |l ヽ ヽニ     ヽ.二ノ |l フ、_,.-''''''"ノ
             /  !. !、 l   \         | !   / l |V
   、_       _,.-'゙   ヽ'lヽ\   、._        / ||  ///|∧
    ` - 、_/ヽ!      ヽ! \゙iヽ、     _,.-'",/| |/|/゙、,リ /
                 ヾ \!ヽ|ヽ-、<-'゙´,,..-'";;!ノ;;;;;;|(
                  `    ` V|゙iト'、〈;;;;;;;;;;;;;;;;_;::r-二- 、_
                          i|! ヽ;;;;.-ニ-ー'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;
                        ノ /  r/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

481 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 18:30 ID:hXpaQAFu
そうだな、このスレをまとめると、日本人は糞という
のが結論みたいだ

482 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 19:42 ID:srG24b59
そうやって、日本人で一くくりにしてもなんら意味無いと思うが。
日本人を囲む環境がダメなのは分かるが。

483 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 19:44 ID:rIGyzDig
日本人が糞だというより
日本では糞な奴がえらい。

484 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 19:50 ID:hXpaQAFu
さんざん日本人は糞だと言ってきながら、
いざ、そうだね糞だねという結論になると、
いや糞じゃないと言い出しやがる

485 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 19:53 ID:srG24b59
つまり、作家でない日本人がダメってことだろ?

486 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 19:54 ID:Q83SlBFD
日本人は糞

しかし糞ゆえに、最も優れた民族なんだよん

487 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:02 ID:srG24b59
>>486
どういう理論?

488 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:04 ID:Q83SlBFD
>>487
調子がいいってこと

489 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:05 ID:srG24b59
糞にしては頑張ってるってこと?


490 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:07 ID:Q83SlBFD
糞じゃなくて調子悪いのと
糞でも調子が良いのと

どっちがいいかだね

俺は後者

491 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:15 ID:Q83SlBFD
おまえらはどちらかといえばどっちよ?

それをまとめて終了だろこんなの

492 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:15 ID:srG24b59
分かる気がする
より自由と言うか


493 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:16 ID:+FI07qhB
J-POPの有線とか聞えてくるとムカついてしょうがないのは
漏れが前者がいいからだからだな。

494 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:53 ID:mXVK2sWF
ま、音楽的に最も優れた民族は俺達ドイツ人だがな

495 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 20:58 ID:rH5ALPDj
日本人の悪いところは、さんざん例を上げて書き込まれているけど。
日本は駄目じゃないと思ってる人の書き込みがみたいな。
具体的な例をあげてね。
「経済力」とか「どうでもいいんだよ、楽しめれば」とかは無しで。

496 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 21:03 ID:Q83SlBFD
>>495
寝言かい?
それは「日本という枠組み無しで」って言っているのと同じだよ

それとも埃のような規模の具体例でも欲しいの?

497 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 21:10 ID:rH5ALPDj
>>496
君の一連の書き込み内容みると、、なので。
君は書かなくていいや。

498 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 21:12 ID:Q83SlBFD
>>497
いや勘違いするな
俺もダメじゃない点をちゃんと書いてるでしょ?

よく読んでよ

499 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 21:23 ID:hDgtHUl4
>>494
違うな。ユダヤ人だ。
スラブ人も優秀だがね。
まあ最も優れているのはユダヤ系のスラブ(人の国の)人だ。

500 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 21:26 ID:Q83SlBFD
俺の言っていることはそんなに無意味か?

おまえらの欲しいものはマクロ指標なんじゃないのか??

今までのレスはそうだったじゃないか

501 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 21:29 ID:yXEHfJ9I
>>495
日本人のいいところ?日本の音楽のいいところ?

502 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/23 22:06 ID:D4miIs5B
>>501
音楽って80%は人間のミラーなんだけどね。

503 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/24 00:36 ID:cQlNmsk2
>>502
それは良い音楽にのみ当てはまることじゃないですか?。
サウンドスタイルを忠実になぞると、鏡に映るのは、自分の姿でなく、白人だったり、
下手すると黒人がみこし担いでいる姿が映ったり.....。

504 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 01:06 ID:sdcfoA1D
そういうのが出て来たらめっけもん

505 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/24 01:15 ID:yWSiESFe
シーンの狭い、スタイルの縛りが強いジャンルは、家電やスポーツの
考えで通用するんだろうね。4つ打ちとか、フロア物とか。
だからといってそうしたいとは全然思わないけど。

506 :テクノらしき曲の増産体制反対:03/11/24 07:31 ID:jM95Z8gT
>>505 クラブでの曲がAVEXのインチキニセモノトランス・コンピのような
内輪ネタ的な傾向が強くて音楽的な味わいに欠けるから東京だとクラブよりも
エレグラ等のイベントで最新発明の音が詰った曲を聴くのが流行っております。

 UndergrondRegistanceの頃の様な曲で踊れてた時代って幸せだったな………
フロアものがクラブを音楽のサロンという位置づけから引きずり落としたんだろうな
とつくづく痛感。一々納得でございます。

 東京ではHIPHOPはイベント自体が無いわけだが…

507 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 08:02 ID:sdcfoA1D
安部ッ糞のサイ婆〜トランスとかじゃなく、世界で流行ってるハウスの輸入盤とか聴くのは
凄く楽しいんだけどね。てか皆音自体じゃ無く、仲間との情報の共有を求めてるんだよね、日本のティーンの大半は。
だからトランスとかはとりあえず音楽センスが無い人にレベルを合わせてるような気がする。


508 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 08:04 ID:53ec6IlW
>>506
アンビエント・パーティーはありませんか?
フロアに適当に座ったり寝転がってクラブの大音量で
アンビエントとを満喫するイベント???

509 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 08:14 ID:sdcfoA1D
ちなみに関西ではヒップホップイベント多いね。ハウスやトランスには行ったことあるんだけど。
アメ村周辺では
ハウスで楽しく騒ぎたいならならunderlounge
ゴリゴリのテクノやトランスで踊りたいならNEO
そこそこにノリたいならvinyl
サイバートランス系ならJOULE
かな?

510 :テクノらしき曲の増産体制反対:03/11/24 10:00 ID:hn75RcZ5
>>507 世の中の何にも出来ない人の寂しさに付け込んだ商売同意。

 結局自分自身の精神が成熟して無いと受けてとして失格なわけね

511 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 10:52 ID:1/Pf45uJ
>>507
> てか皆音自体じゃ無く、仲間との情報の共有を求めてるんだよね、日本のティーンの大半は。


そういう意味ではカラオケと同じなのかも知れませんね。
音楽自体が興味の対象なのではなくて、仲間とあわせるためのツールと化している。

大半のティーンにとって、音楽はパーティグッズの一種に過ぎないのだ!!


…といっても、これって別に日本に限ったことではない様な気も…。

512 :テクノらしき曲の増産体制反対:03/11/24 12:12 ID:hn75RcZ5
>>511 女のマンコがぬれ始めるのも、怖がりはじめるのも早すぎるのが問題じゃない?

 "男の意見"と言ってもそれは女の気分が良くなる方向にしか発せられないのが通俗と言うものですし…
一番早く刺激に対してオーバーフロー(音でもギャグでもそうだが)してしまう人に合わせていると
シーンとしての"感性のストライクゾーン"が狭くなる。ある程度"弱い人"は無視していかないと突っ走
ったものが出てきにくい。

 結局、女性も精神的に成熟度が上げていかないと男は身動き取れないと
言う現実がある。若いうちはちやほやされて満足しちゃってるのかな。
器が小さい。スケールが小さい。守られてるとこんなもんなんでしょうね。

日本で勝手に変なものばっかり聴いていると僕のようになる(長身だが彼女なし(藁))

 そういう意味でもビート武の映画がユーロで受けたのは納得できるかなと。

513 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:13 ID:HWR9Z2kZ
じゃあ、お前等にとっての音楽って何なのよ。
宗教?

514 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:17 ID:hn75RcZ5
 本来情報の”有意義な共有”を実現するのが DJ の意義なんだが

オタク文化を排除する事によって地域の有識者を"魔女扱い"にして正論を封じ込め
、"有意義"の意味を少しづつすりかえて行った結果がコレなんだけどね。

オタク・マニアって言うとなんとなく”キモイメージ”が付きまとうが
これは分散的存在の”わかってる人”の意見を封じ込めておくことで間違った音楽や
情報を普及させる為の愚民化政策以外のナニモノでもないのであ〜る。

早く気がつけよw

515 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:20 ID:hn75RcZ5
 音楽は娯楽と言う側面もあり.。その国民の精神的なエンジニアリングの
成熟度を象徴している”ロケット”であり時代文化の"ご神体"でもある。

516 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:23 ID:hn75RcZ5
 要するに”わかってる人”を殺すのに成功しちゃった国なんですよ。低脳な裏切りモノが多い。
自分で判断できるように周りを見渡せないのは人間として情けないと言うほか無いです。

517 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:26 ID:G2fKYv5a
そういう語りがキモイんだよ

518 :>>517は癌:03/11/24 12:30 ID:hn75RcZ5
>>517 お前みたいなやつが全ジャンルで”革命”を阻んでるんだって。
>>517は癌細胞。反論があるなら理屈でどうぞ。


519 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:31 ID:hn75RcZ5
間違えました。>>517 早く濡れ過ぎでございます。器、広げよ

520 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:32 ID:G2fKYv5a
>>518
理屈じゃ音楽はきけねーよ、バーカ

521 :キモいとは.......:03/11/24 12:35 ID:hn75RcZ5
 それと2チャン等で目にする ”キモい” という単語。

これって反論できない程度の頭の人間が感じた事を口に出しちゃってるんだよね。
そういう人って”キモい”と言うよりも”早く人間になりたい!”じゃないの?
生き恥ということにも早く気がついて一日も早く立派な社会人になってほしいと切に思います。



522 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:38 ID:hn75RcZ5
>>520=>>517 は裏切り者

 ”キモい”程度の感性しかないんだからあなたには”理屈”しか音楽を理解する為の工具
がないですよ?自分の器も知らんで音楽聴こうとしてるの?まったく間違ってる。自分勝手。

 まぁ馬鹿に馬鹿というのが一番馬鹿だからねぇ。昼飯でも食ってくるわ。
"解る人"=マニア・オタクと話したい。

523 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:41 ID:sdcfoA1D
理屈で音楽が聴けないのはわかる。しかし、みんなが言ってるのは
「頼むからみんな、快感に鈍くなってくれ、もっと貪欲に追究してくれ」
ってことだろ。

524 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 12:55 ID:H5ZO61/G
じゃあ俺は鈍感なままでいいや。お前等みたいなオタクに
なりたくないもん。で、インターネットにつないじゃあ、
自分の才能がないのを社会のせいにしてみたり。嫌だな、そんなのは

525 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:13 ID:qPS3vRNg
>>524
安心汁。洋楽なら気持ちよくリスニングしてるから。

526 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:24 ID:sdcfoA1D
>>524
いや、君は敏感なんだよ。だからつまらないモノにイチイチ反応しなきゃならない。
ヲタは総じて鈍感だと思うよ。そうじゃなきゃクリエイティブなことしようなんて思わないよ。

527 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:26 ID:H5ZO61/G
洋楽ならOKでJ-popだとダメなのか。単純だな。つーか偏見が
むごいな。浜崎あゆみとか聞いてるその辺のねーちゃんのほうがよっぽど
偏見なしに音楽聴いてると思うよ。

これだからオタクはキモイんだよ。自分の偏見、オタ理屈を他人にまで
押し付けようとするのは止めたほうがいい。自分のセンスが最高
だと勝手に思ってるからやっちゃうんだろうな。オタクは。

別に偏見で音楽聞こうが、何聴こうが本人の勝手だけど、他人にまでその
価値観押し付けようとしたらキモイし、嫌われるよ
一般人にはオタ理屈なんて、なんら有難くもない。

528 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:31 ID:QaPJDSwN
(;´Д`)ハァ?

529 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:36 ID:sdcfoA1D
>>527
まあそうだろうな。しかし環境がそうだと非常に生きにくいのがヲタなんだよ。
自分に嘘つくのが苦痛だからね。で、どうにかしようと話し合う。これはいたって自然。

530 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:47 ID:qPS3vRNg
>>527
浜崎つったら、普通にスタンダードな訳だが、レベル的にも。

531 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:49 ID:qPS3vRNg
>>527
ビートルズ、又はビーズあたりから音楽に入って、いろいろ聞いて、浜崎に落ち着くと。
いろんな曲聴いてるのはあたりまえ、そのいろいろの中の内訳は、洋楽>>>邦楽だよな?

532 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 13:54 ID:qPS3vRNg
そもそもそこらのねーちゃんなんて、、、
買収せずとも他人のいいなりな奴もちだして批判されてもなー。獏

533 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:07 ID:H5ZO61/G
>>532
そう言って、オタがオタ向けに音楽作るってのはやっぱ閉鎖的で
よくないと思うんだな。

だいたい、お前等が尊敬してる海外の有名アーティストだってそこらの
ねーちゃんやにーちゃん向けに音楽作ってるんであって、オタ向けに作ってるわけじゃ
ないだろ

534 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:10 ID:qPS3vRNg
>>533
日本のPOPSはヲタ臭いんだよ。ばーか

535 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:12 ID:g4iT2v/0
>>534
同意。
かわいい格好してんのになんでこんなオタ臭い音楽聴いてんだろうとか思う時ある。

536 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:24 ID:H5ZO61/G
オタくさい音楽を作ってるオタク日本人からオタ臭いとか
いわれたくないだろ。

537 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:26 ID:hn75RcZ5
 頭が誤解とすり替えが降り積もって出来た地層の模様になってる方がたくさんいらっしゃいますね

538 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:29 ID:g4iT2v/0
意味わかんね。お前オタ臭い連発して弾圧したいだけちゃうんかと。
その手のレッテル張りで思考停止を強要される風潮っつーのは俺みとめねーの。


539 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:33 ID:H5ZO61/G
まー要は楽しめってことだよ。音楽目の前にして、楽しまずに理屈ばっか
こねてる奴はみんなオタ臭くてキモイってことを言いたかっただよ。

540 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:34 ID:6k8/jerS
日本のポップ音楽はサービスしすぎ。レベル下げすぎ。
下世話すぎ。創造性無さすぎ。


541 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:34 ID:qPS3vRNg
>>539
無理だな、ケーキの味を知っている人間に砂糖水飲ませても、ウマイとは言わない。

542 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:36 ID:H5ZO61/G
>>541
だけどよ、例えばカラオケ行って、浜崎あゆみの曲が
流れ出したら、その曲にケチつけ始めるような音楽オタクってのが
世の中にはいるんだぜ。そりゃあ、信じられねぇキモさだったよ。
みんなで盛り上がろうとしてるところで、それだったんだぜ。

543 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:37 ID:qPS3vRNg
>>542
OK

スレには来るな。カラオケ行け

544 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/24 14:39 ID:YheRyivo
>>468
確かに安藤忠夫やコムデギャルソン、イッセイミヤケなんかは日本の美意識が
息ずいてるとおもいます。でも建築も洋服も、機能というか、住む、着る、
細かくいうと風をふせぐだ、寒さをしのぐだという目的があります。
彼らはそこを西洋風に満たしながら、和を見事に忍ばせているところが、家電自動車産業の
やってる方法よりよっぽどすばらしいです。でも音楽で安藤忠夫や川久保、三宅の域までいけた人
一人としてそれはいないんですよね。それは音楽というものが特定の目的の為の存在でないから、忍ばせるという
微妙な作業をやるのが難しいから。じゃ機能優先のフロア物に和を忍ばせることに成功しているかというと家電自動車の
レベル止まり、イヤ電化製品のように世界で天下とってるわけじゃないから全然駄目ということでしょう。

545 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:39 ID:qPS3vRNg
>>542
他の理由で感覚的に受け入れられなかった曲なんだろ。
音楽理論とかは二の次でしょうね。その人にとっては。

546 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:42 ID:g4iT2v/0
>>542
「音楽を楽しむ」じゃなくて、「みんなで盛り上がる」なんだろ。
このスレで誰がそんな話をしているのだ。

547 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:42 ID:6k8/jerS
>>542

そいつに「空気読めよ馬鹿」とか言っとけ。話はそれだけだ。
J-POPがウンコなことに変わりは無いが。

548 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:44 ID:VQMul3sj
オタクをヲタクを使い分けてくれ。混乱する。

オタク=マニア
ヲタク=さくらたんハァハァ

549 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:49 ID:VQMul3sj
まあカラオケに音楽性は全く関係ないから。
歌がうまいヘタ盛り上げるのがうまいヘタ
もしくは盛り上がるのがうまいヘタ、それだけの世界だから。
そういう意味じゃ>>542のレスはスレ違い。

550 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:50 ID:g4iT2v/0
まあなんだかんだ言って思春期のBGMがどんなんだったかっつーか。
初めてエロチックな事した時に流れてた音楽っつーのが「思い出の曲」かなんかになっちゃうとこあって。
多くの場合中身はなんだっていいわけ。女の場合。

551 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:52 ID:H5ZO61/G
俺の>>542
の書き込みに心当たりのある奴もいるだろ?
あの日のお前のことだよ・・

552 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:53 ID:VQMul3sj
そうだな。

みんなで厨房時代に初めてCDを買った時の事を思い出してみよう。
どうせ友達やテレビや雑誌に進められて買ったんだろ。
今じゃ恥ずかしくて聞けない曲を、大人への階段を登るつもりで。

553 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:54 ID:VQMul3sj
>>551
まあそいつの気持ちはわからんでもない。
そいつは正直すぎた。
音楽は知ってたかも知れんが、人間社会を知らなさ過ぎた。

554 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:56 ID:VQMul3sj
となると欧米での音楽初体験が知りたくなるな。
日本人とは違うんだろうか。

555 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:58 ID:VQMul3sj
よく映画だとCD店で黒人が試聴で片耳ヘッドホンで
周りを気にせずノリまくってるシーンがあるよね。
黒人にとって音楽は魂なんだろうか。
武士にとっての刀と同じで。ちょっと違うか。

556 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 14:59 ID:g4iT2v/0
アーティストの親父がsoulマニアだったとかよくある話で。
後はまあFMがまともに機能してるっつーのが、あるんでないかな。
日本のばーい、販促のBGMが鳴り過ぎ。

557 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 15:10 ID:g4iT2v/0
あら?
まあいいや。結局「自然と出てくる」なんつーのは思春期までの刷り込みなんであって、
世代間の断絶があまりにも明確な日本の場合は、西洋音楽に編み込まれた「和」が
「自然に出てくる」なんてーのはなかなか期待できない。

どんな分野でも世襲っつーのはそんなにおかしな話ではない。

558 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 15:14 ID:TwVTo9OM
>>555
渋谷のタワーで
シャドー・ドラムやりながら
試聴してる香具師見たぞ
クラッシュとか「バーンッ」って声出しならが、、、
かなり引いた
いや怖かった。

559 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 15:18 ID:VQMul3sj
>>558
黒人?

560 :黄人:03/11/24 15:24 ID:TwVTo9OM
10代後半から20代前半とおぼしき
ジャポネの少年でつ。


561 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:10 ID:qPS3vRNg
>>552
俺は小学校1年からずっと彼女途切れた事ないからな、、
厨房時代に他人が聞いてる音楽ははずかしくてしょうがなかった。

562 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:18 ID:qPS3vRNg
>>561
ネタにしてもアレだったか。
自分にとって退屈な進展でも相手を喜ばせないと離れていってしまう。
もう二度とやりたくないな。

563 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:22 ID:YtMq1R0w
>>562
何を聞いてたの?

小学校時代といえば、俺はオカンが酔う物ポップス聞いてたが
当時の日本のザベストテンや夜のヒットスタジオあたりの歌なんて
ださくて全然受け付けなかった。演歌の方が数倍マシだったよ。



やべえ年がばれそうだ。

564 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:25 ID:1/Pf45uJ
>>544

彼らはそこを西洋風に満たしながら、和を見事に忍ばせているところが、家電自動車産業の
やってる方法よりよっぽどすばらしいです。でも音楽で安藤忠夫や川久保、三宅の域までいけた人
一人としてそれはいないんですよね。


武満徹を忘れないでくんなもしぃーーーッ!!

565 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:26 ID:YtMq1R0w
もう都市バレても言いからもっと詳しく言うとさ、
当時は日本語も不自由なガキだったから菓子なんてどうでもいいのよね。
意味わかったとしても人生経験ないから共感のしようがないし。
だからガキは音だけで良し悪しを決めるわけだが、その時点で日本のはダメだと思った。
演歌や童謡の方がまだ聞けた。それでも吉幾三以外は嫌いだったけど。

566 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:26 ID:qPS3vRNg
>>563
だからさー、鈍感じゃない奴にも楽しい思春期を提供してみろよ
自称アーティストさんよ

567 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:27 ID:YtMq1R0w
子供の視点から見ればトシちゃんとかマッチとか、歌は嫌いだったよ。
まあ見た目はカッコいいから好きだったけどね。今思えばダサイけど。

568 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:30 ID:YtMq1R0w
>>566
あれ、共感しないかな?
ダサいというのは洋楽はあまり関係なかったけどね。
今思えば日本のポップス(?)で言えば
洋楽が10年先取りしてただけと言うだけの話さ。

そもそも日本のテレビは音楽云々よりアイドル全盛期なだけだったとも言えるが。
今の幼稚園児や小学生も当時の俺と似たような感覚に陥ってるんじゃないかな。

569 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:32 ID:qPS3vRNg
>>568
はやめにくだらない呪縛から逃げた奴の勝ちだよな。今の時代って。

570 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:37 ID:YtMq1R0w
ここで押尾先生語録のURLを出せば勝ち組。

571 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:38 ID:YtMq1R0w
>>569
どういう意味で勝ちなのよ?
社会的には負けじゃないか?
周りから(心理的に)孤立するから。

572 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:40 ID:YtMq1R0w
みつけたよーん

お塩学
http://www.geocities.co.jp/MusicStar/5178/oshio.html

573 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:46 ID:YtMq1R0w
「海外は恐くない。だって、俺はスタンダードな人間だから」

「俺の音楽にロックを感じない奴は二度とロックの本質に触れられない」

「難民の人達には俺の純粋なロックに輝かしい希望を見つけて欲しい」

「…俳優からデビューして音楽活動を平行してやってる奴がいるけど、両方とも中途半端で自滅。自分は、両方をコンスタントにやる唯一の存在にする」

「日本の腐ったシステムとか音楽シーンとか、そういうの変えてやりたいですね。」

「バンドを4、5年もやれば音楽的に完成するだろう。」

「歌詞は全部ノンフィクションですよ。僕はそういうウソとかつけないんです。ウソの歌詞を書いても人の心を揺さぶらないでしょう。」

「汚い政治家みたいになりたくない」

「俺、昔、東大受かったんですよ。でも日本の大学なんてウゼーと思って・・・」

「今でも姉とは英語でしか喋らない」

「日本のロックは聞くに耐えない。モー娘の方がまだ聞ける」

574 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:48 ID:3H/AbUHM
武満はあの時代に全て独学であそこまでたどり着いたという点でも驚異的です。
これだけ教育が行き届いてる現在で、日本の音楽家が世界に対して無力な現状なのに、彼は
教科書通りに誰かに習うことなく、発見探求を繰り返していたからそこまでたどり着きえたともいえます。
(安藤忠雄にしろ、ボクサーで英才教育とは程遠いところにいた。)
しかし武満の功績は残念ながら黒澤映画のチャンバラ、侍、時代劇と寄り添うことにより、
本質を見落とされ、尺八だの琴だの、飛び道具の所詮、異国情緒として
受けいれられたのです。これは日本音楽史上最も歯がゆいことです。

575 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:55 ID:qPS3vRNg
>>574
kurosawaならギャラ多いんだろうなぁ。ウマー(・Д・)

576 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 16:58 ID:YtMq1R0w
所詮は黒澤映画のサウンドトラック扱いだったというのか。
米良ヨシカズみたいな。

577 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 17:00 ID:qPS3vRNg
>>571
あなたは孤立した事が無い…絶句

578 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 17:39 ID:YtMq1R0w
>>551のカラオケの奴みたいに孤立したくないから
呪縛に気づかずに縛られてた方が順風満帆に生きれたんじゃないのか?
マトリックス1みたいだが。気づかない方が幸せだったと。
あの時赤いカプセルを飲むんじゃなかったと。

579 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 17:45 ID:qPS3vRNg
>>578
学生時代4回ほど転校したけど、マトリックスみたいなトータルでも価値観は存在しなかったな。
どこもばらばら。

580 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 17:57 ID:YtMq1R0w
>>579
ヘタすると県や所属グループによってバラバラだったりするんだよね。
だからいちいちそこで流行してるジャンルに合わせないといけなかったり。
これって音楽性の形成においてはプラスなのかマイナスなのか。

581 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 17:59 ID:YtMq1R0w
グループの価値観にあった自分を作り一般人になるか、
自分の価値観にあったグループを探しオタクになるか。

582 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:11 ID:TwVTo9OM
>>542みたいな奴は確かにいるよね。
信念とか主義主張をする場所や時間を間違ってるDQNね。
こういう人達は人間同士のコミュニケーションの
経験数が少ないんだろうね。
オッサンになる前に多種多様の色んな人と付き合って
音楽の前に人間性を高めるべきだよ。
人間性を高めればそいつの作る音楽もきっと面白くなる。
もしくは逆にコミュニケーションを全く否定して
何十年も人間と口きいて無い人の作った音楽とかも
聞いてみたい気がするけど。

583 :装置としての2ちゃんねる:03/11/24 18:11 ID:c0jk0wDN
ようするに

ち ゃ ん と  理 解 し た い か ど う か  選 べ る 時 代 に  な っ た

馬鹿が個性ではなく病気のように治せるモノになっただけいいのかもわかんないね。

584 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:20 ID:dZWwY4uP
要するにお前等のメッセージというのは

「おら、こんな田舎にいで、
こんな田舎者達と一緒に過ごずのは嫌だ。ヌーヨークってのはでっけぇ
ところだべ。ヌーヨークはみんなオメカシして、みんなどえりゃー綺麗
なカッコして夢のようなところじゃけん、おら、ヌーヨークさ、行くんだべ。
おら、ヌーヨークさ行くんだべ!」

ってことだろ。まあ夢があってよろしいが、垢抜ける為にはあと10年の
歳月は必要だな。まあ10年頑張れよ。

585 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:23 ID:TwVTo9OM
改行空けスペース空けって
いかにも頭悪そうなレスに見えるよ。
普通にカキコすれば
じゅうぶん納得できる意見なのに。
勿体無い。
勿体無い。

586 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:23 ID:TwVTo9OM
>>585
>>583へのレスね。

587 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:34 ID:LmGrvCzO
しかしみんなのこだわり度が低いのはやはり歯がゆい
逆に自分だけバカみたいだ。どうにかしたい。

588 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:39 ID:1/Pf45uJ
>>573
お塩サイコーーーーッ!!( ´∀`)

589 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:43 ID:TwVTo9OM
>>587
こだわりって評価される価値があるから意味があるのであって
こだわっているつもりが単なる電波に陥っている事多数。
でもその糞こだわりが時間を経て再評価されるかもしれないし
ゴッホが生きてた時は至極不遇な人生だったのくらい知ってるでしょ?
まあこれも稀で評価されるべき本物を作っておかないと
生きてる間も死んでからも誰からも評価されずに
無限放置という哀しいこだわりになってしまうが。


590 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/24 18:44 ID:fUaC6+W5
音楽おたくを擁護するつもりはないけど、教育が当たり障りない人間像の方向に
誘導していて、それが違うって登校拒否するのは案外その人正常じゃないか?
って思うんです、今広告が世の中振り回す醜さに、気付くには、そういう
人なんじゃないかと。我を捨てた物わかりのよい大人は大歓迎ですが、集団でカラオケいって参会しない態度を攻めるって図式は
いかにも日本的で、そういう人間間の引力が胡散臭くないですか?みんなに
合わせるのが上手な人って、多数派が正しい、戦争反対ー弱者救済の正義の話といっしょで
自分の我を捨てるのでなくて、本当の意味の正義や伝統や美でなくて、大きい権力に寄り添ってるだけでしょう。
それこそ外人にリミックス頼んだり、PV頼んだりしだす連中と同じで、
外国からそういう依頼が日本に来ない理由について語る場が何かそういう
日本観を肯定してる意見が案外多いことに驚きます。
人当たりいい人というのは、浅くつきあうには便利な人種ですが、
実際はバカな企画ばっか出して、何かを創造していると錯覚しがちな業界人のことですよ。
こういうレコード会社の中の優等生が、最も海外からバカにされることを、
良かれとおもってサービスしてきたわけで。


591 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:47 ID:1/Pf45uJ
もともとのオタクの定義〜他者とコミュニケーションが上手く取れずに
個人的な趣味の世界に埋没していく人〜と、その道に精通している人とは
混同しない方が良いと思う。

音楽に対して審美眼が発達してる人は後者ではあるが、必ずしも
前者であるとは限らない。
また、前者でありながら後者ではない人もいるだろう。

592 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:47 ID:dZWwY4uP
堅いこと抜きで音楽作れる奴はいないのかね

593 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:51 ID:dZWwY4uP
まあ、こだわるのはいいことだと思うけど、ここいにる奴等って
「俺のこだわりは凄い。俺は最高。そしてお前等は最低。
みんな俺についてこい。ついて来れない?何、お前等最低。
プンプン!俺が最高なのにーーー」っていう感じなんだよな。
独りよがりなんだよ。

つーか俺も含めて、自称アーティストなんだから、音で勝負すりゃ
いいじゃん。グチより音で勝負する奴が増えりゃあ、少しはよくなるだろ

594 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:53 ID:TwVTo9OM
>>592
クラブ系(ハウス、テクノ、ヒップヒップ等)
は和声やら理論やらサッパリだけど
機材たよりに作ってみたらカコイイの出来た。
と言うのが根底にあると思うが?

595 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:56 ID:TwVTo9OM
>>593
草加ガカーイみたいね(w

596 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:56 ID:dZWwY4uP
>>594
いや、そういうことじゃなくて・・

597 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 18:57 ID:TwVTo9OM
>>590
堅いと賢い読み間違いスマソ

598 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 19:06 ID:fnkYm7hP
ひきこもり正当化でなくて、日々何とも思わないで生活してると無意識に
とんでもないことやりがちだと。で、冷蔵庫や自動車製造してりゃ目に見えて故障が多いとか、
よく走るって誰しも価値基準が一致一定して、誤ると周囲の評価が軌道修正してくれるけど、
芸術はちがうと。だから日本の会社組織で生まれる音楽はとんでもないことが起こりやすいけど
売れないで終了か、そのまま放置か。

599 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 19:11 ID:w0lSDv8t
今日はこのスレ大繁盛ですね。ヽ(´Д`;)ノ

600 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 19:30 ID:DKrkNEFG
まだやってたのか
DTM板でいま最も勢いあって香ばしいスレになっとる

そろそろ不毛なループを繰り返していることに気付けよなー

601 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 19:43 ID:sdcfoA1D
じゃあループから逃れるため、何かみんなで行動を起こすというのはどう?

602 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 19:56 ID:DKrkNEFG
>>601
そうだよなーそれができればいいよなー

でもこのスレの住人は、どうも自説をただひけらかしたいだけって感じだから
無理なんじゃないかと思うよ
自分とは違う見解が出てくるとそれを否定するっていう一定の繰り返しだからねぇ

言うは易しということで、一番説得力あるのは
実際の曲を披露することなんだろうけどそれはできそうにない時点で
このスレはすでに破綻しているんではないだろうか。俺にもできません

603 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 19:58 ID:DKrkNEFG
あと抽象論と具体論を混同させて話を進めている人が大杉なのも問題かも

604 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:24 ID:YqkJIMBy
じゃあとりあえず政治家殺していこうぜ。
一人一殺ノルマな。

605 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:29 ID:QQ9BRqGZ
カラオケいって音楽的にどうこういう理屈屋も問題だし、そういう場で歌を強要する
集団意識も問題。こういうスペースを発明してしまった日本を悲しみ、
一時より衰退気味とはいえ、需要があるから未だ何処にでも
カラオケBOXが残っている、それを許容している国民ということなんだな。
選挙投票率は全体の半分だけど、結果として矛盾を平気で受け入れていることが、
明らかにでてるだろ。実は騙してほしんだな、自分で考えずに、釣られて楽チンでいたいんだわ。
このアホな国は、アホな自分たちのお陰であって、他人(欧米)のせいじゃないんだな。



606 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:35 ID:dZWwY4uP
このスレの問題は妙に学問かぶれが多く、難しい言葉を使ってはみるが
単なる机上の空論で、彼等は何のビートも生み出しちゃいない。

607 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:38 ID:wh5KyfNr
ヒップヒップに誰も突っ込まないなんて
このスレは病んでいますね。

608 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:39 ID:YqkJIMBy
>>606
お前はどうなんだボケ!
殺すぞ。

609 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:40 ID:dZWwY4uP
つーかこのスレホントにまともに曲作れる奴いるのか?

610 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:41 ID:wh5KyfNr
>>604
革命と政治腐敗は無限ループだと言う事をお忘れなく。

611 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:45 ID:wh5KyfNr
お前ら思い上がりすぎ。

仮に口だけでなく有言実行で実際に素晴らしい、
このスレの誰もが絶賛するような曲がうpできたとしよう。

しかし、だから何だと言うのか?
それさえできれば日本の音楽シーンが変えられるというほど
事態は単純じゃないと思う。

そもそもお前らみたいにいい音楽や健全な音楽シーンを求めている人なんて
日本にどれだけいると言うのか?

612 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:47 ID:wh5KyfNr
>>605
だまされたいと言うより、だまされてる事に関する
我慢の限界を超えてないだけ。

改革する事で痛みがあるなら、痛みも改革もない方がいい。

613 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/24 20:52 ID:6C1sPabG
>>611
だから釣られるのが好きな国民なんだって。健全でなくてOKなんだって、
矛盾だかえてても演出あればいんだって。音楽なんか何の役にもたたんし、
なくても別に死なないからいらないらしい。

614 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:54 ID:dZWwY4uP
まあ音楽なくても死なないよ。アタリマエじゃん。

615 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:57 ID:wh5KyfNr
>>613
そう、それが真理さ。

本当に釣られるのが好きかどうかはわからんが、
「清濁併せ呑む」を美徳とする民族だから
あえて掃除する必然性がないなら別に汚いまんまでいい、
掃除するのが面倒くさいと思ってるのさ。

誰も腸内や眼球の裏側にたまった汚れを
今すぐでも掃除したいとは思わないだろ?

616 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 20:58 ID:wh5KyfNr
それにどっちかっつうと欧米人のほうが
釣られるのが好きな感じがするのは気のせいかな。

617 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 21:06 ID:wh5KyfNr
漫画やアニメだってさ、これだけは世界に通用すると知っているから
お国自慢とか都合のいい時だけ持ち上げてるだけで、実際はなくても死なないし、
むしろない方がきもいデブヲタの人口が減っていいやと思ってんだろ。
結局悪いのは送り手じゃなく受け手側の人間集団なんだよ。
多くの受け手は送り手が腐っていても何とも思っちゃいないんだよ
一部のオタクやマイナーな業界人を除いて。

618 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 21:06 ID:wh5KyfNr
うわー連続投稿見苦しいな俺。
しばらく消えるわ。

619 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/24 21:08 ID:OFhtEmjM
>>616
そうは思わないよ。アメリカのTVCM知ってるか?100パーセント直球だよ。
この製品は最高、買ってくださいみたいな。日本は80年代、遊びの多いCM多かったけどそれが
歪んで作用しているのかもね、製品と無関係な画像や音声が斬新って言われる頃はまだよかったけど、
どうも流行も金で買えるみたく、とってつけたタイアップだろうと何やってもいいと企業寄りな解釈で
90年代は悪用が、進んできたとおもう。

620 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 21:27 ID:M/PZiZaJ
>>619
アメリカのCM手法はいいとは思わないな。日本ではまず馴染まない。
アメリカでは貧富や知識の差が顕著だから、悪い言い方をすれば
馬鹿にもわかるような言い方にしないと大人数にメッセージが行き届かないんだろう。
タブロイド紙やスポーツ面の記者とか、日本の新聞と違って文章が簡単だし。
欧州やその他の国は割と日本と似たようなスタイルだと思うよ。

621 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:09 ID:1/Pf45uJ
アメリカのCMも結構、商品の機能や品質とは全く無関係な
イメージ操作は横行していると思う。

それはともかくとして
>>565, >>567

世代の見当付きました。( ´∀`)

トシちゃんとかマッチが歌謡曲シーンに居た頃…、
その前後辺りからいわゆる若者向けの歌謡曲が
急激に踊り重視になっていったりして、歌唱力も
どんどん落ちていったんですよね。もともと歌唱力
高いシーンでもなかったが、輪をかけて悪くなっていった。

演歌の方が良かったというのはある意味当然で、こちらの場合
歌い手の多くが民謡出身だったり浪曲出身だったりして、歌唱の
バックグランドがはっきりしていて上手い人が多かった。
子供の学芸会化していく若者向け歌謡界とは全く違って
プロの大人の世界だった。

ただ、その頃と今とで大きく違うのは、若者向きの音楽シーンには
歌謡曲以外にニューミュージック、ロック、フォークなど細分化された
別のシーンがあって、多少の楽曲提供以外では殆ど乗り合い現象は
なかったこと。
だから、当時も歌謡曲に満足できない音楽好きは沢山いたが、そういう
人は別のシーンの音楽を聴いていた訳です。
でも、TV番組を通してお茶の間に流れるのは歌謡曲ばかりだから、
そこに文化ギャップが生まれてしまう訳です。

622 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:21 ID:fz2dq077
米のCMは誰もいいと思わないよ
でも目的がハッキリしてるんだからそれでいいんじゃない?買わせる範囲内のイメージ操作は当然目的なんだし。
でも日本いたいに無関係なモノをはめたり、何のCMだったかわからんということはまずない。
日本の方がまだ見るに耐えると思うし好きだけど、裏を返すと色んなことに気ずきます。

623 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:22 ID:qPS3vRNg
>>584
違います。
既存の完成度の高い作品をひた隠すメディアが大嫌いなだけです。

624 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:24 ID:qPS3vRNg
追記致します。
売れなくなったのだから、諦めて他の道を探すべきなのに、バブル時代を引きずっているのはいかがかと。

625 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:25 ID:qPS3vRNg
ヲタクに周りを認めろという前にお前はヲタクを理解しようとしたのか?

626 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:38 ID:4eGAFKAo
>>625
理解はしてるつもりだが、普通にうぜーもんはうぜー。
とにかく、周りについていけない奴が負け。

627 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:40 ID:qPS3vRNg
>>626
プ、煽りに煽りがカエテキタヨ

628 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:55 ID:HzX1KX+Y
売れなくてもまだ食っていける位売れてるから大丈夫とかんがるのが
あたりまえでしょう
これからまた売れるか売れないかは分からないのに売れないと勝手に思い込むのが
いけないのであります

629 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:57 ID:55S7VZLg
まあ、なにしろ
いまの教育改革は構造改革よろしく、美とか感動とかを追及する授業
を削減する方位でいっているからなモナー

教育者も主婦も効率よく労働者を輩出することしか関心ないモナー
ってだれかの陰謀かもなコレラハー

630 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:57 ID:NDqFGZm8
>>622
実はタレントやアーティストの宣伝だったりする事多数だよね。

631 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 22:58 ID:qPS3vRNg
>>628
んじゃ、契約しろよ。押し付けはやめれ

632 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:01 ID:NDqFGZm8
>>629
ゆとり教育とは学級崩壊や
保護者からのプレッシャーに疲弊している教師に
ゆとりを与える政策だったと言う罠。

633 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:16 ID:NDqFGZm8
学力低下阻止と偏差値主義の打破という互いに矛盾しがちな問題を
解決する具体策がゆとり教育と言う公務員削減計画なわけです。

要するに教育をあきらめてんのか?

634 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:18 ID:YgDNTHvn
DQNっていうのは、人の多い方につくんですわ。
だから、「スタンダード」つうもんを細切れにしたらいいんですわ。
そうすると寄生するもんが無くなって死んでしまうわけなんです。

その代表がTVなんです、2chの総力を上げて「TVを見ない日」を作るんですわ。
視聴率には反映しづらいとは思いますけど、ダメージは確実にあるはず。
面白いことになると思いますけど?

635 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:21 ID:NDqFGZm8
もうテレビの力はかつてよりは弱体化してるのでは。
企業も一部の金持ちを除いてCMを渋ってる傾向。
日本テレビの視聴率操作のニュースも全然驚かなかったョ。
なに、今更ばれたの?バカだね〜、って感じ。

636 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:27 ID:NDqFGZm8
つうかテレビを見ない日を作るのは2ちゃんねらーには無理。
集団としての2ちゃんねらーが結束力を発揮するのは
ムネオハウスや田代祭りなど「さほど面倒ではない祭り」の時だけ。
つまらないテレビは2ちゃんねらーは見ないだろ?
見てるのはDQNか厨房か暇こいてる主婦か老人か、
テレビが着いてないという「沈黙」というか「静寂」に耐え切れない人種だけ。

637 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:28 ID:qPS3vRNg
           |
           |
           |
           |
           |
           |   ∧∧:::
          \ (゚Д゚,,)::::: 俺の大好きな日本が
             (|  |)::::    汚されていく・・・・
             (γ /:::::::
              し \:::
                 \
                  \

638 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:29 ID:YgDNTHvn
>>635
そうでしょうね、深夜なんかスポンサーつかんからサラ金業者のCMばっかりです。
でも局は新社屋建てたりしてますね。

「いい曲を作って社会を変える」というよりも、もっと現実的に出来ることを書いたまでで。

639 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:30 ID:NDqFGZm8
あとはあれだな、目当てのアイドルや芸人に釣られてるミーハーな奴ら。
お前らキャストが違ってたらぜってーその番組見てねーだろって感じ。

つうか土曜19時の爆10とかいうのマジつまんなくない?
ゴールデンよ? 裏番組クレしんとボーボボよ?

640 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:30 ID:qPS3vRNg
朝鮮民族って、ラーメン屋に行って「あー不味い!」って大声で言いながら
ラーメン全部食べて、しかもスープまで残らず飲み干して、さらにテーブルに
ある割り箸や、コショウの瓶なんかをこっそりポケットに入れてから
「不味かったから、金は払わない!! それより不味いもの食わせたんだから
謝罪してお前が賠償金払え!」って言ってるようなもんだって

641 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:31 ID:NDqFGZm8
>>638
そういえば、ここ数年は高視聴率帯のCMの半分近くがサラ金な気がする。

日本もうだめぽ。

642 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:33 ID:NDqFGZm8
音楽で社会は変えられないと思う。
むしろ社会が音楽を変えている。

643 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:34 ID:YgDNTHvn
ただ大きな問題があって、DQNは2chにもいることなんです。
そいつらが妨害工作しよるんです。

644 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:34 ID:1/Pf45uJ
>>635

いや、それはあなたやわたしなど、ここに集う様なネット常用者だから
そう思うだけで、まだ世間一般はTV中心主義じゃない?
TVで報道されないニュースは全てガセだと思い、TVで宣伝された
内容に嘘偽りは無いと信じる人はまだまだ多いと思うよ。

645 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:35 ID:+59zDP1e
なんつーかさ。

少しは、 TV の電源を消したらどうよ?
っては思うよな、日本人って (;´д`)

646 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:36 ID:NDqFGZm8
>>643
妨害工作って何よ。

>>644
ネット乗用車ってそんなに人口少ないか?
結構人数的には影響力あると思うが。

647 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:37 ID:1/Pf45uJ
サラ金業者がスポンサーに就くことが多いのは、
まともなスポンサー企業が見つからないから仕方なく
そうなっているのではなくて、今の日本でサラ金業界
は成長産業で金持ちだから。

要するに、サラ金業界こそが大物スポンサーであり、
TV局のお得意様なんです。

648 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:38 ID:NDqFGZm8
とりあえずテレビが家族団欒のツールでなくなった事は確かかと。
一部の古臭い人間はまだその時代のノスタルジーに浸ってる。
もうね、ニュースと本当に好きな番組以外見るなと。

649 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:38 ID:1/Pf45uJ
>>646

TVが主たる情報源じゃないというレベルまでネット側に
軸足を移している人はまだまだかなり少数派だと思う。

やっぱりまだまだ多くの人は、TV=真実の世界への扉
なんですよ。

650 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:39 ID:XIWb9mee
アンチ必死だなっと(・∀・)

651 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:40 ID:HzX1KX+Y
テレビ本気にする奴より2chを本気にする奴の方が危険

652 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:40 ID:NDqFGZm8
今の日本はサラ金が勝ち組か。
世も末だ。

このへんはナベツネに唯一共感する。

653 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:41 ID:YgDNTHvn
TVはタバコと一緒で、なかなか止められるもんではない。
だから、まずは「音を消して観る」ことから始める。
そうするだけで、洗脳CMタイアップ曲、芸能人のアホ声は聞こえて来ません。
内容は意味の無いテロップのおかげで理解できますし。

654 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:42 ID:NDqFGZm8
>>649
いや、情報源としてのテレビはまだまだ生きてると思うよ。
ただ娯楽としてのテレビは死んだも同然じゃないかと言う事で。

655 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:42 ID:NDqFGZm8
>>653
もっと手軽な方法を忘れていないか?

「CMを見ない」

以上。

656 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:43 ID:HzX1KX+Y
>>654
娯楽番組のどこが死んでると思うんだ?
俺は面白いと思ってるが

657 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:45 ID:YgDNTHvn
TVは報道しか生き残れないといいますが、実は死んでます。
観ている人は解ると思いますが、少なくとも午後6時台のニュース内容は確実に死んでます。

658 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:46 ID:NDqFGZm8
>>656
エンタの神様やオンエアバトルやトリビアか?
あれらは基本的に他力本願番組だろ。テレビの力じゃない。
まあトリビア演出は面白いが、あれは本来ゴールデンの手法じゃないから。
今の人間は物珍しさであれを見て面白がってるだけだ。
あの番組だって50分あたりのおさらいトリビア見るだけで十分なはずだ。

659 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:47 ID:Qo0wIfqP
>>641
本当だね、90年代から狂ったって説も、こういう流れな気がします。

教育で美術や音楽が削られるのは仕方ないですね、今の世相からすると別に大人になってから役に立たないとか、
無くても死なないという解釈だろうけど、本当は感動や美から得られる、効果(言葉はよくないが)って計りしれないくらいその人の人生に影を落とすんだよ。
クラシックの音楽理論では心理を操る機能和声が確立されてて人間を操れるとされています。ですが、それは欧州の古典での話。
そういうメカニカルな分析のできないヒップホップやロックがくれるパワーというか勇気というか、政治やってる人にはわかるわけないですが、
それを知らずに育つと本当に食べて排泄するだけのマシーン状態になりそうで怖いです。

660 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:49 ID:YgDNTHvn
娯楽番組は、
素人いじり、ジャニーズ、吉本で埋め尽くされてる。
といいますな。

661 :どうしてダメなの?日本のテレビ:03/11/24 23:49 ID:NDqFGZm8
>>657
報道が死んだと言うなら、もはやテレビをつける理由は惰性しかないな。
娯楽番組もテレビ本来の力で視聴者を楽しませていない。
ドラマもどうせタレント目的で見てるだけなんだろう。

662 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:49 ID:/KR68qTC
死んだほうがいいと思うよ。単純に(;´д`)

日本人の場合って、文字メディアよりTVメディアのほうが第一次情報
ってやつまだまだ大勢いるでしょ。

これでは、渋谷センター街でたむろしているような子たちのほうが
よっぽど、健全のような気するよ(;´д`)

663 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:51 ID:NDqFGZm8
>>659
音楽は個人を救うだろうが
社会は救わない。

>>660
関西のローカル番組かよ。

664 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:53 ID:BkM1a1I1
んにしても
標識にぶら下がって遊んでた小学生の首を、小学生には負けないといいながらしめました。
と言うニュースにはおじさん、色々考えさせられました。
標識にぶら下がってどうだい、この世は楽しいかい?ぐらいでええんちゃうかと。
小学生と競争するレベルってあわれ。

665 :通りすがりの45歳:03/11/24 23:57 ID:MA5bftHe
クレイジーケンバンドってカシオトーン愛用者か。なるほど

666 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:57 ID:HzX1KX+Y
社会が狂ったと思い込むのは自分が狂ってるんだよ
90年代から日本全員がくるいだすとは普通思えないだろ
それより自分が狂ったのを疑ったほうがいい

667 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:57 ID:/KR68qTC
まあ、実際
主婦、ジャニオタ、モ娘オタ(およびそれに似たもの)
etc の提供-視聴者層がいなくなると TV業界も全滅だろうが (;- -)

668 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/24 23:59 ID:HzX1KX+Y
お前らまじおかしいぞ
俺はかなり普通の生活してるが、お前ら全員おかしいよ
狂ってる
社会から隔離された生活を送りすぎて一般人と隔たりが増えすぎてると思う

669 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:00 ID:i+8X3rM+
"一般人"の定義ってなんすか??

670 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:00 ID:blHKTzZw
じゃあtunkは日本のメディアを救った救世主だな。

671 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:01 ID:bLsy5Qvq
一般人は日本の平均的な人

672 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:02 ID:blHKTzZw
>>668
このスレの住人が狂ったと思い込むのはお前が狂ってるんだよ
(中略)
それよりお前が狂ったのを疑ったほうがいい

って、釣られると思ってんのか>

673 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:02 ID:bLsy5Qvq
お前らのいってることあるいてる人に聞いて見ろ
変態だと思われるぞ

674 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:03 ID:85pXOFQi
平均的に耳が駄目ってことだよ。>>671

ロークオリティーなものをつくるのにMOTIFなんていらない。CASIOトーンでも
十分すぎる。
だいたい初期のEOSなんて8ポリじゃないか。あれはほとんど詐欺的といっていい。


675 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:04 ID:blHKTzZw
>>673
そりゃ同意。そんな事したらカラオケで
浜崎にケチつけてるバカヲタと同じになる。

でもここはそういうスレなのよん。

676 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:05 ID:bLsy5Qvq
カシオトーンは演奏するのに使う楽器だろ
おれはカシオトーン愛用者だがかなり満足している
音がしょぼいという奴も多いだろうが音にこだわる奴は
演奏技術をおろそかにしすぎだと思う
和音を鳴らすだけのためならカシオトーンが可愛そうだろう

677 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:05 ID:i+8X3rM+
>>671
 だから、"平均" とは何ぞや?

 偏差値 45 - 55 の間の人間かぁ? (w それともネット 30分/日未満の人か?(w

678 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:06 ID:85pXOFQi
IQが100未満で保守王国のことを言うんだよ。

679 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:06 ID:blHKTzZw
平均的に耳がダメって言うか、日本ではある意味耳が肥えることが
一般的にはオタクへの階段を登る事=恥ずかしい事と言う認識があるんじゃない?
だから一番いいのは普段は周りに合わせて一般人ぶってる隠れオタク。
ある意味こういう人種こそ日本における勝ち組。

680 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:07 ID:O/EX6v52
報道が死んでいるというのはつまり、
日本のどうでもいいと思えるレベルの負の部分ばかりとり上げる性質です。
他人の不幸は蜜の味といいますけど、そのまんま。
報道側はそれを「望まれてるから」といいます。それはそうでしょうな。
だけど、どこかで止めないとエスカレートするのはみえてます。
そうして、感化されやすい人間はそこに日本の縮図をみたような気分になります。
やけくそになる人もいるでしょうな。
犠牲者はつねに、弱いもの、次の世代なんです。

681 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:07 ID:blHKTzZw
演奏技術なんてスポーツじゃないか。
曲芸じゃないか。

682 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:09 ID:blHKTzZw
プチオタクはかっこいいが、オタクはカッコ悪いのだ。
プチオタクまでカッコ悪いと言われるようになっちゃおしまいだ。

683 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:09 ID:85pXOFQi
思うが、DX-7さえ使えこなせないのに次々機材変える奴が多すぎる。

カシオが19800円で音源モジュール売り出したらどうせ買うんだろ、素人が。

684 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:11 ID:bLsy5Qvq
>>681
それは違う
演奏することで曲と一体化できる
自分の頭の中で流れる演奏を再現できる
この感動は打ち込みでは絶対に味わえないだろう

685 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:11 ID:blHKTzZw
>>680
それは欧米でも同じ。イギリスが顕著かも。
国際貿易センタービル崩壊みたいにビッグなネタがない時は
三面記事を誇張して面白おかしくしないと誰も飛びつかないし。

686 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:12 ID:O/EX6v52
ここで書かれていることを何故みんなは、友人(?すらも言わないのか?

当然、孤立するからに決まってます。

687 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:13 ID:blHKTzZw
>>684
それは「趣味としての演奏」だろ?
聴いてる方は曲芸としか見てないはずだ。

688 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:13 ID:85pXOFQi
新しければいい、激しい曲調だったらいい、アメリカの真似ならいい

こういうことが多すぎる。

HIPHOPだとかラップとかトランスとかなんでみんなビデオがアメリカの
マネなの?
日焼けして同じような服着て同じようなアングルで・・・バカか?

全裸で歌ってみろ ******が!

689 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:14 ID:blHKTzZw
>>686
当然だろ。我々は社会人だぞ?
自分以外の他人は皆標的だぞ。

690 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:17 ID:PfhREP8y
>>666
数が多数だといいのかっていう議論は本質を隠蔽してしまいます。
少数意見はいつも狂ってるとも限らないし、
逆の場合も世界中の歴史を振り返ると多々あるわけです。
何事にでも理由というものがあるわけで、
80年代と90年代の「文化」には明らかに大きな溝が存在しています。
文化というものはそれ自体お金を生む規模はたかがしれていますが、
形になったり流通や販売というシステムを使う限りにおいて、
その時の経済情勢に大きく左右されるのもまた事実です。

691 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:17 ID:O/EX6v52
>>685
欧米には宗教と言う名の最終障壁があります。

日本にはあるものといえば、
「道徳の時間に習ったこと」障壁ぐらいしかありませんの。

692 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:20 ID:2ykXTRi3
まあねぇ。あれですわ、

変人首相が登場して以来、ある種のエリート性、マニア性を
否定(ないしは無視)する風潮がずっと出てきているでしょう。

で、あれですわ。こんな国のエリートはだめ、だから今度は
おれがこの国のエリート(ないしは業界リーダ)になってやる!!!!
なんて思想・発想が出てこんのですわ。。。。

んで、マニア性をちょちょっと抜いた文化のほうが一般人受け
するといい。ありもしない"一般人"というカテゴリー文化に、
自分は入っているんだっていう妙な優越感をかもしだしているんですわ。

693 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:24 ID:bLsy5Qvq
カシオトーンは初めから音のよさなんて売りにしてないとおもう
低価格で演奏が出来る
これが売りだろう
なのに他のシンセと比べられたらかわいそすぎる

694 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:28 ID:blHKTzZw
結婚式の引き出物でカシオトーン選んだ奴挙手。

俺は違う。ただCDラックを選んだだけだ。

695 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:30 ID:blHKTzZw
>>691
日本が無宗教なのは世界に誇れると思ってる俺は
吊った方がいい?

696 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:33 ID:blHKTzZw
>>692
今時エリートになりたい奴はリーダーになって世界を変えたいんじゃないよ。
そんな奴はただのバカだよ。実際はいい暮らしがしたいだけなの。

つうか、カシオトーンって、シンセか?

697 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:34 ID:31zwWpcO
ここはおもろい所ですね、DTMなのに、お前の方が狂ってるとか。
小学生から50才台までいそうですね。

698 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:36 ID:O/EX6v52
>>695
無宗教なのに「初詣」はかかさず、
「ご冥福を、、」などと平気でいいますな。
問題はその「自覚の無さ」なんですって。

699 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:36 ID:85pXOFQi
カシオが本気出せばYAMAHAがつぶれるぐらいのいい商品が出来る。
なのにやる気を出さないのはお前らのせいだということ。

ただ、最近何気に高機能商品を投入してるところを見ると
隅に置けないのは事実だ。
http://www.casio.co.jp/emi/high_grade/wk3500.html

弘法筆を選ばず。

第一お前らのところにあるDTMキーボードはほとんどCASIOじゃないか。

とにかくYAMAHAの思惑通りにプリセットの音やアルペジータで安易な
音楽作りをしている以上、カシオを本気にはさせられないだろう笑


700 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:39 ID:85pXOFQi
ひとつ逝っておく。

CS2Xの後継という、S03のAMAHAの説明書を見たが、とても初心者向き
とは思えない。
CS1Xのような分かりやすさが省かれて、液晶表示も人をバカにしてる。

それに対しカシオトーンは本格的に書かれており、MTRの説明まである。

お前らはこの事実をどう考えるのか知りたいね。




701 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:40 ID:2ykXTRi3
まあね。実際にエリート性を完全否定したら、
その文化圏ともども墜落必死な感じするんですわ。

そのうち、日本のTV局の 1つや2つ、ディズニーに回収されて、
アニメクリエイターが、糞ねず公の絵ばっか大量生産してるっ
てな状況になっちゃうかもしれませんなー

702 :白人かぶれの日本:03/11/25 00:40 ID:2ZZzm//J
日本人には能動的に考える人が傲慢なタイプで無い場合、極端に否定する事で自分の知性を再確認する傾向が強いからさ

703 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:41 ID:blHKTzZw
>>698
その、いいとこどりー、な機能性がいいんじゃないか。
クリスマスや七五三や発毛出はアルバムをにぎわせるイベント。
ご冥福をはご挨拶。深く考える方がバカ。

>>699
今更だがカシオ社員様ご苦労様です。

704 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:43 ID:ve4G84/a
なんだろ。このスレの現状から考えるに、
オタになびくと切り捨てが発生する→新規参入者の切り捨て?


705 :32BIT32KHz:03/11/25 00:44 ID:2ZZzm//J
知識の為の教育はされても、知徳教育がされて来なかった。その結果がコレさ

706 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:46 ID:blHKTzZw
         , ──────────────── 、
       /                        : \
| ̄ ̄|_/                          :  \
|   |    ..............      Little Boy          :  )
|__| ̄丶 :::::::::::::::::::::::........................            :  /
       \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
         `─(⌒つ───────⊂⌒)─── '
           ⊂⊃       / ̄\ ⊂⊃
            |:::|/ ̄\__|::::::::::::::| |:::|
            |:::|:::::::::::::::::::::::___|/ /::/
            ヽ:\_::::::::::/\, ,/| /::/
             \:::::::|::/ (・), 、(・)|/:::/
             /|::::/( |\__●::/   < >>701ゴチャゴチャうるせえジャップだな!!
            / |:://\\ +  |::::/_
            ̄\○   \\_|/:::::...\
          /:::/|/ ̄ ̄ \_) ̄ ̄\\

707 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:47 ID:+MIPj8mD
>>704
まぁ、音楽の80%は人間のコピーだからね。
どうりでつまらねー曲ばっか。

708 :32BIT32KHz:03/11/25 00:47 ID:2ZZzm//J
上っ面の共同体意識にすがって、退屈な人間だけが生き易い環境を整えてきたのはお前たち自身だろ?笑
反省しろよてめえ自身の生き方への自信の無さを

709 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:48 ID:85pXOFQi
おれは今の音楽が駄目なのは半分は機材メーカーの責任だと思っている。

プリセットやアルペジータの多用で感性で音楽作成が出来なくなってる。
加えてDTMの普及でさらに人間性から乖離した音楽が出来上がった。
ピアノさえマトモに弾けない素人ばかりになってしまった感がある。
もっといえば音楽が「週刊誌」化してるのではないか。
次の週には廃れて、
またあらたな「スキャンダル」(新曲)で売りさばく
しかし5年後にそのことを覚えてる人は誰もいない。

あらゆるコンテンツが週刊誌化したこの時代に、まともな音楽を作るのは
とても難しいだろう。

入門機のシンセがどうしようもないことを考えると、やはりその傾向は強く
出ていると思える。


710 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:49 ID:bLsy5Qvq
つまらねーのはコピーとかじゃなくて
超絶な演奏が無いからと思います
誰にでも出来ないことをするのが人に聞かせる
ミュージックなのではないのでしょうか

711 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:49 ID:ve4G84/a
このスレいろんな話がごっちゃになってっからよくわかんないが、
日本発で斬新かつ圧倒的な音楽が存在するとして、それを作るヤツっていうのは、
「日本発で斬新かつ圧倒的な音楽を作んないと自分が好きになれないヤツ」なんであって、
これは例えば「マラソンで世界一になんないと自分が好きになれなヤツ」とかそのくらい
変態なんで、教育でどーこーならんよこんなもん

あれ?おれ今日これどっかに書いたかな

712 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:49 ID:blHKTzZw
今更だが>>621のいう80年代の音楽シーンのあり方が
今のアメリカのそれだと思った。

つまり日本は80年代に戻れればいいんだね。


713 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:51 ID:2ykXTRi3
>>709
むぅ。TV業界も広告業界もどこもおんなじだなあ。

とにかく、やつら瞬間、瞬間での視聴率、売り上げ部数を
増やして勝負しようとする。

で、あげくに誰もレコード業界全体の沈殿モードに気づかないと。。

714 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:52 ID:85pXOFQi
>>710
そうそう。

で、名曲というのはじつはものすごいアコースティックでかつ非常に
基本的なんだよね。

エルトンにしても、スティービーにしても、ビリー・ジョエルも


715 :32BIT32KHz:03/11/25 00:52 ID:2ZZzm//J
>709
君の言う事もわかるよ。しかしそのプレイヤー自身の生き方が崩壊した民主主義によって主体性の無い発想の為によるものではないだろうか?
同じ機材を使っても、海外のアーティストならまだ面白いものを作ってはいないだろうか?

716 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:52 ID:H39Sk/Q6
このスレは、日本の縮図になりますた。

717 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:53 ID:blHKTzZw
>>710
そういうのは速弾きギタリストが最強と言う錯覚を生み出すぞ。

718 :32BIT32KHz:03/11/25 00:55 ID:2ZZzm//J
>>一番正しい事を言っている

719 :32BIT32KHz:03/11/25 00:56 ID:2ZZzm//J
>>711

720 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:56 ID:2ykXTRi3
>>717
また、パンクの時代に逆戻りか・・

721 :通りすがりの45歳:03/11/25 00:56 ID:85pXOFQi
>>715

前のスレで言ったが、YAMAHAもカシオも、ローランドもKORGの開発も
日本人はアウトオブ眼中でしょう。
彼らの収益の多くが海外です。

でも気づかないバカな日本人が、MOTIFスレにいたり、88Pro使っていたり
機材のせいにするから皮肉ってるわけですよ。
ま商売ですからね彼らも「日本人は顧客じゃないです」とは言わないわけだが、
わざわざDTMパッケージも日本化されるまで時間が掛かる時点で実は終わってる
ことに気づけよと。
原点回帰して日本人のためのシンセを作りたいといわせろよと 思うわけです。

そう、外人のほうが100倍もましなものをつくってるし、機材を大事に長く使って
いるということですよ。



722 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:57 ID:blHKTzZw
>>714
そもそも日本の音楽業界は名曲を求めてない。
皆に歌われる曲は過去にすでにあるから。
だから最近どいつもこいつもカバーばっかし。

723 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 00:59 ID:blHKTzZw
>>720
つい最近はパンクブームだったよなー。
なんか和製ヒップホップよりうざかったぞ。

724 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:00 ID:blHKTzZw
>機材を大事に長く使っている

これってメーカーには迷惑じゃないか?

725 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:01 ID:blHKTzZw
メーカーは機材を大事に使って欲しいんじゃない。
自社ブランドへのロイヤリティを失って欲しくないだけ。

726 :32BIT32KHz:03/11/25 01:05 ID:2ZZzm//J
>>721
そうだね。本質的に自分を好きになる事を拒絶される国
個人の本能的に考える事を、協調性が無いと極端に避難される国
芸術のレベルでの競争では無く、世論への迎合に競争に勝利する事が
本物が生まれない、または本物を殺すのだと思う。
僕のまわりにも、自分の思う曲が実現出来ないと自殺したミュージシャン志望がたくさんいた
彼らが間違っていたと責めるのは簡単だが、自分の芸術に責任を持って生きていた
事を、これを読まれた方たちは否定出来るだろうか?

727 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:05 ID:blHKTzZw
>>721
そもそも日本人のためのシンセとは何?

728 :通りすがりの45歳:03/11/25 01:06 ID:85pXOFQi
すくなくともシンセでいうならDXの独自の音は、あとでボードを売り出すこと
によりペイフォワードしている。

YAMAHAのシンセが楽器として認識されている証拠だ。

とするなら今のシンセの「とにかく原音に近い形」というのは、新たな楽器を
生み出してるとは言いがたい。

逆にプリセットの嵐をつくってしまったわけで、
一つの楽器としての形を失ったと思う。



729 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:09 ID:+MIPj8mD
>>711
じゃぁ、藻前は人の聞きたく無い音楽を押し着せで聞かせる事でしか自分を好きになれない人間だな。

730 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:09 ID:blHKTzZw
>>726
日本に本物の音楽など必要ない。
必要なのは要求にほいほい応じられる
従順な職人だけ。
それを自殺したミュージシャン志望は知らなかったか
それについていけなかったということだろう。

この日本でクリエイターなんか志すんじゃないよ。

731 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:11 ID:ccadRfQ5
>>730


732 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:12 ID:blHKTzZw
日本人向けのシンセと
外国人向けのシンセは
どこが違うんだ?

733 :通りすがりの45歳:03/11/25 01:12 ID:85pXOFQi
>>727
最も簡単な例 日本語表示未対応。



734 :32BIT32KHz:03/11/25 01:13 ID:2ZZzm//J
>>730日本でクリエイターなんか志すんじゃないよ。

矛盾してるな。クリエイターって言葉の意味すらわかって無い笑


735 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:13 ID:blHKTzZw
このスレは「ダメで悪いか!日本人」にタイトル変更すべきだ。

736 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:14 ID:ve4G84/a
>>730
はレトリックで言ってんだろ。ぷ じゃねーよ

つーかねえ、753はアルバム賑やかすためのイベント、みたいなとこでね、
それがなんであれ、アルバムの別のページみたいな並列状態になってしまったのよな
浅田彰はそんなこと言ってなかったんだけど、そういうほうに流れてった、80年代。


737 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:15 ID:blHKTzZw
>>733
そんだけか。
まあしゃーないけど。

>>734
どう間違ってるんだ?
クリエイターとは他人がそう呼ぶものじゃなく
自分でそう思うものだとでも?

738 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:16 ID:enkH9NQJ
日本向けシンセ >> 雅楽、和楽器が充実している
 桜キット(w 等々 名称はどうでもいい。

海外向けシンセ >> E-プリスリーが踊ってそう(w

 なんにしろ、ピアノ専用音源はあるのに、和楽器だけで攻めていこう
というメーカー出てきてもよさそうなのにな。
 E-MU とかそのうち出しそうだな。ワールドミュージックキットとかにして

739 :32BIT32KHz:03/11/25 01:17 ID:2ZZzm//J
>>736
なんかレトリックの使い方も間違ってる。
表現手段にしては陳腐だよ。

740 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:19 ID:blHKTzZw
>>738
面白そうだけど、売れるのかな?
外国では売れるだろうか。

って、俺はシンセ屋の社長か。

741 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:20 ID:blHKTzZw
>>739
センスなくてすまん。
吊ってくる、って俺今日で何回言ったか。

742 :通りすがりの45歳:03/11/25 01:20 ID:85pXOFQi
>>738
そうそう。大正琴とかね、三味線は2種類ぐらいしかない。
それにデジタル大正琴というのを見たことがない。
和太鼓もほとんどないでしょ。

DX大正琴を海外に輸出するぐらいの極まった日本発シンセを。

SAKURA-7 とかがいいな。

逆に日本語だけで外人が説明書読みながら日本語の表示をマスターするんだよ!!



743 :32BIT32KHz:03/11/25 01:22 ID:2ZZzm//J
>>737
クリエイターを志すなとの事だけど、そっちの方が志すなって言いたいね。
何を作ったって創造したと言えるだろ?それが、日本の崩壊した資本主義ベースの
ルーチン化した音楽業界にとって有益であるかどうかによって判断される主旨のものなら
あまりにも発想の段階からして陳腐だと言っているのさ
君の言う事は正しいよ。でも芸術にとっては退屈かつ有害な発想なのさ

744 :通りすがりの45歳:03/11/25 01:23 ID:85pXOFQi
現在の音色

和太鼓一 偏向済

反転5

記憶させますか? はい・いいえ 

こういう表示だよ 笑

745 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:23 ID:enkH9NQJ
>>742
 今日、ゲーセンに行った。
 音ゲーのあれのインタフェースが、いつのまにか太鼓になってた・・
 で、なっている音楽が「運命」だった
 なんか、ちょと欝になって、店を出て行った・・・w

746 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:26 ID:blHKTzZw
>>743
そもそも伝統ものを除くオリジナルの芸術そのものが
ボーダレスの現在日本に必要ないだろって事よね。
アメリカ発進の芸術をお前ら褒め称えているが
それが本当に純粋なアメリカ人によって生み出されたものだと言い切れるか?
向こうのスターのほとんどが移民じゃねーか。

747 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:26 ID:sEnGEfUU
楽器メーカーは便利、使ってもらえるっていう所で勝負なんで、作曲をそれのせいにするのは
どうかと。(アルぺじエーターやプリセットのダサさは問題ですが)
教育も芸大音大卒でも演奏家位しか成功例がないなら、
音楽の時間0にしても支障ないでしょうね。それより図書館みたいな公共の所に誰でも
音楽試聴や楽器類を独学(ここが重要)で学べる、触れれる、聴けるって形でライブラリー充実させたほうが
延びる人多そう。何でも管理するんじゃなくて、自分で演奏法考えろって状態を作り、
自主的に興味を持ってもらう仕掛けの方がいいと思います。


748 :通りすがりの45歳:03/11/25 01:27 ID:85pXOFQi
初期設定 ミデイ設計 編曲機能 録音機能 案内 終了 
副操作卓←
おはようございます 今日も張り切ってがんばりましょう!
                        桜7号



749 :32BIT32KHz:03/11/25 01:29 ID:2ZZzm//J
スレタイのとおり、日本人がなぜ駄目かに話を終止するより、
より発展的な音楽への知性に関する討議をすべきだと思う
さっきも言ったように、知識のカタログみたいなクソ野郎は
日本にも沢山いるが、基本的には、人間への愛情によって語る
べきだと思うな。何故なら、いかなる方向のそれを否定する事ですら自分への
愛情を認めてるのさ

750 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:31 ID:blHKTzZw
まあ俺の言うクリエイターってのが
自分の思い通りの作品を作れる人の事を
指していたってのはわかって欲しい。

751 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:33 ID:blHKTzZw
人間への愛情って何だよ。

           ★
           │
        γ ⌒ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        i ・∀・i  < 愛、忘れてませんか?
       /i    i\  \_______
     ⊂/i  ★ i\つ
         ゝ   /
      〜/    \
       /  /~\ \
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./
    / ./     ( ヽ、
   (  _)      \__つ

752 :32BIT32KHz:03/11/25 01:34 ID:2ZZzm//J
>>746
君は何が欲しいんだい?
>>750
それで、どうしてそれを志すべきではないと?
退屈な国だから我慢しなさいとおっしゃる?
そのあきらめ根性こそ音楽が戦うべき相手だろ僕は思うよ

753 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:37 ID:blHKTzZw
>>752
そうだ、あきらめろ。
あきらめてあきらめてあきらめぬくのだ!
そしてその先に見えたものを確認して来い。

754 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:38 ID:ve4G84/a
良心的にやろうとすると>>751みたいな視線を耐えなきゃなんなくて、
そもそもアナウンスされる要求は全部ダブルバインドになってると。
まあ強く生きてこうねみんな、ということでさ。
発した言葉は全部自分に降り掛かってくるので、覚悟はよろしいか、という眠い

755 :32BIT32KHz:03/11/25 01:38 ID:2ZZzm//J
>>753
その結果が今だろ?笑

756 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:39 ID:blHKTzZw
音楽産業という言葉がある限り、
ミュージシャンは資本主義に勝てるわけがないのだ。

プロの音楽家はただの工場の従業員だと自覚しろ!
本当に音楽を楽しみたいなら、老後まで待て!

757 :32BIT32KHz:03/11/25 01:41 ID:2ZZzm//J
まあ俺が入りびたっていた半年前より、頭の良い人ばかりなのには驚いた
前は、否定する事だけに終止して、それが知性だと思い違いした
戦後教育の被害者代表みたいな連中ばかりだったからなぁ
ちょっとホッとしたよ
ありがとう

758 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:43 ID:blHKTzZw
>>757
な、何が起こったんだ?
愛に目覚めたのか?

759 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:47 ID:enkH9NQJ
戦後教育。 そうさ。。。。

ぼくらが愛した、戦後教育がぜんぶ、ぜーんぶわるいのっさ( ゚ー゚)y-~~~

760 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:47 ID:blHKTzZw
つうかほんの一週間でこの過疎板のスレが750逝ったんだな。
最後にスレが愛情に包まれたし、チンポしごいて寝るか。

761 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/25 01:53 ID:uchdvVec
>>711
マラソンみたいな一等とか金メダルとか明確な世界じゃないので、
そうではないでしょう?個人レベルで納得できる創作を出来てる人は大勢いるかもしれない。
でもバカなお経のハウスや祭りファンクなどの折衷や、騙す戦略を日々練っているレコード会社を見てるぶんにはたとえそれがあっても誰も見向きはしないだろうと
容易に予想できるんですよ。机上の空論ではなく実際、20年近く音楽業界で色々見てきましたから、こういう議論の場があるだけでどれだけ前進できるかわkりません。
レコード会社の会議やプレゼンは、皆リストラや上司の目にびくびくしてるから、正常なアイデアや発想はでてきにくいんですよ。


762 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 01:56 ID:enkH9NQJ
>>
おお。お察しします。
さぞや、レコード総販売枚数の落ち込みにはショックだったでしょうな。

763 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:02 ID:O/EX6v52
だからね、爆弾でも落とされて社会が壊滅的状態に陥って、
「本当に音楽は日本人に必要なのか?」
と言うレベルの問いかけを必要とされる所にまで来ないと変えられないって。

764 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:05 ID:x1uoyT1L
カラオケいって音楽的にどうこういう理屈屋も問題だし、そういう場で歌を強要する
集団意識も問題。こういうスペースを発明してしまった日本を悲しみ、
一時より衰退気味とはいえ、需要があるから未だ何処にでも
カラオケBOXが残っている、それを許容している国民ということなんだな。
選挙投票率は全体の半分だけど、結果として矛盾を平気で受け入れていることが、
明らかにでてるだろ。実は騙してほしんだな、自分で考えずに、釣られて楽チンでいたいんだわ。
このアホな国は、アホな自分たちのお陰であって、他人(欧米)のせいじゃないんだな。


765 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:15 ID:blHKTzZw
寝ようと思ったらまたコピペ厨か。

766 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:18 ID:ve4G84/a
>>761
寝ようと思ったんだけど、>>711でいってんのは「個人レベルの納得」のことなんだけどね。
個人レベルの納得の振り幅が桁違いということであって、
別に「世界一」に重点置きたいわけじゃないのです。
明確じゃない世界なので、お経のハウスで個人レベルの納得してるんだからそれでいいってことにもなるっしょ。
個人レベルの納得という言葉での単純な価値の相対化。

さらに実際そういうのでいいっていうアナウンスはあるじゃん?
購買者はアホだ、作り手は購買者はアホだと思っている、
さらにはその関係性を楽しむのが、とかさ(古い)

まあほんとは誰もなにも真剣にやってるやつなんていないっつー共通認識があんだよ
天皇陛下に聴かせて恥ずかしくないもんを作ろうくらいのほうがよっぽどいいけどよ
761が言ってることのレスになってるかわかんないけどいいや書いちゃえ

767 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:29 ID:vZ7E9zqY
個人のレヴェルで納得できなくて自殺って話じゃなかった?
世界一になれないから自殺は意味不明です、自意識過剰。
レコード業界が音楽家を駄目にしている部分は多々あると思います。
はじめからデビュー決まってる歌手の、ハク付けの為にわざわざ
一般公募のコンテスト仕組んで優勝させるとか、普通にあります。
(それでその後成功するってのもあんま聞かないけど)結局ディレクターとか
事務所のプッシュで金や物事が動く。
その企てる立場の人達に音楽のセンスや見る目があれば何ら問題ないんだけどね。



768 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:31 ID:blHKTzZw
>>767
こういう世界でクリエイター目指すのが以下にバカらしいかって事です。
ちゃんちゃん。

769 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:35 ID:ve4G84/a
>>768
いやそういうのと関わんないでやってく方法はないのかっつーことだろ
または、真剣にやってるヤツ踏みにじってよくそういうことができるじゃねーか
プラッチック盤製造会社フゼイが、という怒りが、正常な反応。

770 :32BIT32KHz:03/11/25 02:39 ID:2ZZzm//J
>>768
だから、そういった根っ子からネガティブな生き方を選ぶのか

色々状況はあると思うけど、
その現状から精神的に解放された場所で作曲してる方もいる
それと戦えという発想にならないのが、
日本のクリエイティブの敗因の一つだろ?
自分に問いかけて自分と向き合うのは、どの世界でもベタなんじゃん?

771 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:46 ID:QsdC2MzW
つまりその腐った業界とは違う、真面目に音楽やってる連中には
世界に通用するアーティストになりうる素質がある奴いるかも、と言う事か?
それほどまでに日本の音楽の可能性を信じる根拠があるか?
要するに外人より優れている部分が日本人にあると思うのか?

772 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:48 ID:QsdC2MzW
まあ仮にいたとしても第一線のプロになれないんじゃ
それは日本のクリエイティブだと結局認識されずに終わるぞ。
要するに世に出る希望はないと言う事だ。

773 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:55 ID:ve4G84/a
あのさあ、そんなかったるい話したくないんだけど。
そういうのがいりゃあいるしいなけりゃいないっつーことだろ?
芽が出る奴は出るし、レコード会社はそういうの摘むようなことは
するべきじゃないっつーことだろ?

俺もお前ももう負けたのかもしんないけどさ、そういうのでムード作っちゃうのはやめよう

774 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/25 02:58 ID:G16FxPd2
これを言うと終わるけど、日本では音の中身はあんまりというかほとんど関係ないんですよ。
平均程度で充分で。何がいるかっていうと、芸大卒とかのブランドとか、有名人と友達とか、仕組まれてようがいまいが
コンテスト優勝とかそういう肩書きキャッチコピーなわけ、それあると社内プレゼンや会議通ったりするみたい。
こういう所でやってくにはヤリ手のマネージャーやとうか、自分自身が渋谷にでも住んでギラギラした人物にならなきゃ!。
誰もやりたくないでしょ?海外は音だけでみとめてくれますよ。

775 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 02:59 ID:QsdC2MzW
まああれだ、百歩譲って日本人の優れた部分はもう探すまい、つつくまい。
せめて外国人が「いや、別にダメじゃないよ。興味ないけど」って
お世辞じゃなく感じていればそれでいいんじゃないの?

776 :32BIT32KHz:03/11/25 03:00 ID:2ZZzm//J
>>771
いつも思うんだけど、日本人の多くが身勝手にも他人の人生における私的な部分にすら
信じる信じないを決め込む癖を持ってると思う。
つまり、信じるでロック、信じないでスルー、予想外な行動には裏切られたって具合にさ
ところが人生は予想外の事態の方が多いからこそ、「普通とか常識」って概念でもって
集団意識に帰るわけだけれども、事オリジナリティが重視される芸術の世界では
「普通」ではないからこそ面白いのであって
可能性を信じる信じないのレベルではなく、自由な発想が育まれる、愛される
土壌を育てる事に最善を尽くす事が今すべき事だよね。
外人より優れている部分を気にするのは、すべきだとも言えるけど、僕は無意味だと
思う派かな?何故ならもう既に洋楽は退屈の一途をたどっているし、
奇想天外な可能性が残されているという意味においては、こちらに分があると
思っている。違うからこそ面白いのだから、比べる事だけに注目するより
それを生かすって手もあるんじゃないかと思うな。

777 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:02 ID:QsdC2MzW
>>774
今のオリコンチャート見て「あの程度なら俺でも取って代われる」って
我々みたいな中途半端な音楽家に幻想を抱かせる風潮は何とかならんか。
まあ実際に海外レーベルと契約してCD出してもらったノイズ作家知ってるが。

778 :32BIT32KHz:03/11/25 03:03 ID:2ZZzm//J
>>773俺もお前ももう負けたのかもしんないけどさ、そういうのでムード作っちゃうのはやめよう

戦っても無いのに何が負けたって言うんだい?一緒にすんな!負け犬が!



779 :もまえらの症状:03/11/25 03:05 ID:qt0f5YHp
メジャーなレコード産業もしくはインディーズでも構わんけど、そういうのに
採り込まれたいからこういうスレが出来て、しかもレスが伸びるんだと思う。
結局、拝金と権力、名声などに最終的には保護されたいみたいな。

もう無理だよそういうの。一番やりたいことを今やって潔くモチベーションを
保ちつづけるべき。それから、世界中そう言う腐った主義だけでやっている人
ばかりじゃないかもしれないし、各個人でレコード会社に変な妄想を抱くのは
やめたほうがいい。本当の意味のインディーズを作るならまた草の根からやっ
たほうがいい。

そんでレコード会社の目に止まったら

最初に戻る

とか考えたらループするのあたりまえだろ。いい加減それに気付け!


780 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:07 ID:QsdC2MzW
>>776
まあボーダレスの世の中で外人と日本人の能力を比べる自体
無意味かも知れないがね。これは集団じゃなく個人を見るべきで。
ただ今の日本が芸術家を生み出しにくい環境だってのは疑いの余地ナシかも。
つうか素養以前に発表の場所無くない?

781 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:13 ID:ve4G84/a
>>778
そりゃ結構だけどさ。俺は今のいままで実際手段を持てなかったってことで、
「俺は」負けたと思ってるよ。
ルサンチマンで無理だ駄目だ人種が駄目だっていうのをまき散らすなっつーことを言ってんの。
あんたも一緒なんて言ってないの。

782 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:15 ID:ccadRfQ5
>>780
日本でメガヒットの宇多田氏もアメリカではぱっとしないね。

ところで、

Doorsが日本で育つか?無理だな。
Pat Metheny Groupが日本で育つか?無理だ。
Eric Claptonが日本で育つか?一番可能性高いだろう。
Beetlesが日本で育つか?まぁ、一番育ち易いだろう。あんな才能100年に一人しか居ないけどな。

BackStreetBoys,Eminem みたいなカリスマ+技術の真似をするけど、メディア的なカリスマだけじゃなれない
Genesis,DuranDuran,MichaelJackson,KilyeMinogue,Aaliyah,みたいな音を楽しむ音楽はまず育たない。


783 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:17 ID:qt0f5YHp
DTMなんて趣味でやってる範囲のものなわけで、それ以上のものが作れる人達が
プロレベルなんだよ。でもそのレベルでもプロになれない人はたくさんいる。
ともあれ、本当に自分が売れる存在とか、アプローチが間違ってないとか
思ってる人は既に迷いがないとも言えるのだ。

784 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:18 ID:QsdC2MzW
>>781
とりあえず歌で世界に通用するのは
絶対英語以外じゃ世界で通用しないし
なまりもすべての国や地方にあるから諦めようよ。
こりゃ流石に日本の中で独り善がりを続けるしかない。
メロもしかり。

785 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:20 ID:Osi4X8/S
海外も全面的に状況いいってわけではないでしょう。
日本人アーティストが外タレ日本ツアーを企画したり旅費もったり色んな世話してあげて、よく言うと友好関係、
悪く言うと癒着、買収というブローカー的関係を作った上で、海外リリースにこぎつけている
ケースも中にはあるでしょう。メジャーが海外レーベル買いあさってた90年代初頭よりはましで、
規模は小さいけど、やっぱりジャパンマネー振りかざしているわけで、
これではいつまでたっても対等にはなりえないわけで。
ジャーナリズムやユーザーがそこを見極めないとマズイっすね。

786 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:23 ID:qt0f5YHp
>>782 宇多田商法はアメリカで活動してますよ!っていう振れこみが
日本での売りに繋がるから、アメリカでの活動はバーチャルでもOKなんだよ。

787 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:28 ID:ccadRfQ5
>>786
日本を否定しながら日本で売るって事だね。禿藁

788 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 03:33 ID:qt0f5YHp
>>787 本人というか、とうちゃんは分かってやってるだろうし、
否定じゃなくて、そんな日本を肯定してるんだと思うけどな(w 

789 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 04:24 ID:ccadRfQ5
>>788
金の成る木としては肯定してるかもね。

790 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 06:03 ID:ccadRfQ5
日本の曲聞いてると音楽熱が冷める

791 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 07:21 ID:mkl7Z2Hu
>>786

YMO方式ですよね。

「海外でも評価された国際派」という虚像を作って専ら日本で
売るという戦略。
まあ、YMOの場合は海外でも一部にはウケたしそこそこには売れた
こともあったので、全くのホラという訳ではないが、あの一時期の
「世界中で脚光を浴びている」かの様な喧伝ぶりは白々し過ぎた。

792 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 07:37 ID:mkl7Z2Hu
>>774

おそらくそういう日本の風潮の背後には非常に根深い問題があるんですよ。

日本のまともな大人は自分の娯楽のために殆ど金を使わないという
不思議な状況。では稼いだ金はどこに行くかというと、子供に渡ってしまう。
父親が少ない小遣いで昼飯は300円くらいの蕎麦がやっとなのに
子供は毎月の小遣いから次々とゲームソフトを買ったりと、日本の
家庭内での貨幣価値はバブル期以降異常なまでにいびつなんだよ。

以前なら、子供には金を使う遊びはさせないものだし、余剰の金は
大人の憩いのために使うものだった。


日本では受ける側の多くの家庭で大人のための娯楽費をあっさり削る傾向が
強いので、売る側も大人向きの成熟した作品は中々作れない。
従って、子供向きの音楽ばかりになってしまい、未熟な若造音楽ばかりが
もてはやされることになる…。


だから、作る側の意識とか業界慣行とかを批判しても無意味です。
周囲の「自分で音楽作ったりしない普通の大人達」に聴いてみれば
わかるだろう。彼等の多くにはCDをホイホイ買う予算なぞ最初からなく、
そうなってしまってから久しいのでもはや音楽を聴くことに興味関心すら
無いということが。

793 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 07:49 ID:7CD9qFs8
>>1-999
はいはい。

で、お前はクールなフレーズの一つでも考え出したことはあるのか?
自称アーティスト君たちよ

794 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 07:57 ID:IKFOXZY5
これからはクリエイターとして真っ当な感覚を持った人は
はじめから世界に向けて自分の音楽を作り上げればいいんだよ。
日本の音楽業界をどうこうしようなんて時間と労力の無駄。

795 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 08:20 ID:bUZYeOOR
ダメな奴ら

796 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 08:35 ID:IKFOXZY5
JPOPってのは語呂合わせとメロとコードのパズルみたいなもんでさ。
作曲とか音を創るとかそういうもんじゃない。それが歌謡曲。
でもそれはそれで頭一つ出るには相当の引出しと労力が必要なわけでさ、
それに身をやつしてるうちに完全なる日本仕様になるっちゅうわけ。
日本にははじめからジャンルなんてものは無い。あるのはそれ風に飾られた歌謡曲。
つーかロックもポップもヒプホプもそもそも自分らで作ってないんだから当たり前だわな。
そんな業界は勝手に腐らせて終わらせる方がマシ。

797 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 08:59 ID:IKFOXZY5
経済的には芸能人やアイドルはCM見せるための広告塔として存在してる。
日本の音楽業界は今まで、そういう世界と音楽をごっちゃにしてして売ってきたくせに
それで今更CD売れなくなったって嘆いたってしょうがないよな。
今まで以上に癒着していけば?って感じなわけよ。

798 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 09:03 ID:4AM7Hm4z
日本から世界的バンドが出る可能性について
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1069589132/l50

799 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 12:33 ID:dJuxfz94
日本の音楽業界はダメだから仕方ないな。

800 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 12:54 ID:025TCNfH
小説でもイラストでも音楽でもなんでもそうなんだけど、
自分のしている仕事(ここでは音楽活動)を多少なりともビジネスとして捕らえているのなら、
どんな人が自分の音楽を聴いてくれているのかということがきちんと想定できてなきゃだめだよ。
人に音楽を聴かせるという時点で充分communicateは成立している。そのときに作り手が、
リスナーがどんな顔をしているかわからない、というのは要するに誰に向けても音楽を
発信していなかったと言うことに相違ない。

「とりあえずなんとしても大手のレコード会社に入って、あとはおまかせ。
 勝手に会社が宣伝してくれるからリスナーなんて知らない」
 という態度は大手企業に入社して重役の将棋の駒になることとまったく変わらない。
 うまく踊ってるようで実際は踊らされてるのに気がつかないわけ。

音楽やるからにはなあなあで済ませる気はないんでしょ?
マイナーなジャンルならマイナーなりに確実に受け皿はある。必死に探しなさい。
本当になければ芽を見つけてごく近いところから育てる努力をすること。
あと、その受け皿の中で、自分の音楽が
本当にお金を払う価値のあるクオリティーに達しているのかどうかはちゃんと自問しておくべきだ。

801 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 12:55 ID:SAC5n1BP
釣れますか?

802 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 13:07 ID:ZgNgLpBA
腐った餌では釣れません。


803 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 15:30 ID:Iu6TRnD0
>>792
日本のガキの教育には世界一金がかかるからね。
安易に小遣い減らすと、老後に仕返しされるしな。(w

804 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/25 15:39 ID:kJuG1lu+
>>800
だからそれが家電製造、マーケティングありきの作業であって、
そういうこと考えるから臆病で、スペック性能追求で、感動を忘れてるモノを生んでしまうわけ。
作家本人のレベルで、まず満足出来るモノにいくまでにそういう知識を刷り込むから才能や可能性を
ことごとく潰しちゃう、他人がどうの、シーンがどうの気にしすぎで、音楽まで四畳半的な発想に
終わるんだな。

805 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 15:47 ID:7DW0tRV1
いまは、現場では構造改革よろしく
教育予算は削減されている気がするが...

806 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 16:25 ID:6fqrtgDF
>>805
そう。そして塾に行く金の無い
低所得層の子供が職にあぶれると。

807 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 16:30 ID:941HIWny
>>806
日本は、学歴と、生涯所得賃金の差が少ない国なのですが…。
DQNも肉体労働系ならなんとかなるし。
ヒッキーのほうが職にあぶれるだろ?

808 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 16:33 ID:6fqrtgDF
>>807
大卒になりたくても家庭の事情でなれなかった奴が
素直に肉体労働を受け入れられるだろうか?って事で。

809 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/25 17:11 ID:9v8DiRV3
自由であるミュージシャンの精神のようなモノを音からくみ取って、感動や勇気が
生まれるんですよ。サウンドの側がを聞き手にあわせて作っていたらそうはならないわけで、
正直な感受性の持ち主にそれは不自由を感じるわけです。
はじめからリスナーやレコード会社にこびる目的で、新譜買いあさって研究したり
リサーチすることは、本来音楽家の仕事じゃありません。ただ日本はその手続きふんで、ずるい人が
まじめなクリエーターをけ落としてきたおぞましい歴史があります、自分が無視されてても、受け皿が所詮そんな
汚い所だから何ら気にしないでいいよ、海外には音で勝負できる希望があるよ。


810 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 17:14 ID:6fqrtgDF
そんなに海外には希望があるか?
ジャンルにもよるんじゃないの?

811 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 17:37 ID:18wfNisO
>>810
正直な感受性をもってない(自分の感性に自信なし)から色々歪んでいるわけ、
海外は音楽の中身があれば他の状況は後から付いて来るし、自然に動いていける。
日本はそれよか、キャッチコピー、ブランド、ルックスあと、音楽家自信の野心 これらの内一つでも欠けてると歯車が廻りません。
これらが揃っていれば、音楽自体は、平均程度充分、以下でも金積めばいくらでも外人プロデューサ起用したり、有名監督にPV頼んだり、
ロンドンDJにREMIX頼んだり、何とでも騙せますよ。レコード屋もライターもユーザーも見事に釣られますよ。
逆にいうと、そういう宣伝文句、付加価値の全く付いていない地味なJPOPはまだ救いようがあるともいえます。

812 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 17:37 ID:qt0f5YHp
>>810 
日本には見る目のないレコード会社が多いのは確か。
音楽の良し悪しを売れそうかどうか...いや広告のタイアップで使い物になるか
どうかみたいな嫌らしい視点でしか物を見れなくなっている。最初はそうでなかった
人達までが洗脳される前に既に状況にスポイルされてしまっているわけだ。
そういうのが久しく当たり前になってしまった日本の状況を踏まえれば、まだ海外に
夢を持ちたいという希望に燃える人達の気持ちも分かる気がする。
まあ、この意見が日本のレコード業界に対しての少なくとも一番多い偏見もしくは
悲しくも事実だと思う。


813 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 18:24 ID:941HIWny
資本主義なめんな。

814 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 18:41 ID:qt0f5YHp
>>813 今の資本主義は駄目だって。没落の一途。

815 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 18:57 ID:SAC5n1BP
昔はよかったわけ?

816 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 19:06 ID:941HIWny
資本主義は芸術家の敵だけど、社会主義だと芸術家は豚になるのでは?

817 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 19:12 ID:n4KYVyjN
周囲の評価が磨き、軌道修正するってことが、音楽という曖昧、人によって違って感じられるモノだから厄介なんだ。
ライターによる日本人ミュージシャンのよくある説明。

かの有名な●●●と親交のある期待の■■■の新譜が登場。

何ら音楽の説明になっていない。

■■■の作品は一声かけるだけで、世界中のこれだけ著名で先端なブレーンが一同に終結してしまう。

金積んでるだけだろ。

この程度なんですよ、釣られる奴がいるから、こういう企てを繰り返すわけで。


818 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 19:36 ID:kE7PRSmu
状況が悪いなら、改善するのはお前等の役目だろ。
それとも、何の功績もないくせに何故か高見の見物して
単なる糞記事を量産するだけの糞評論家になりたいのか?お前等。

819 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 19:46 ID:QEEF5rSW
改善は無理。電化製品や自動車に欠陥あれば、返品クレーム殺到するし、
会社存続も危ぶむ事態にも繋がる。でも音楽は、CDケース割れてたカーステでとぶ等ならまだしも、
これ音楽が、キャッチコピーとちがうじゃねーか!ってイチャモンつけれないわけで。
にも関わらず、メーカーはプライドもつことなく、タイアップ、コジツケ、言葉で騙す、飛び道具、海外ネームバリューと
日本人のコンプレックスを利用して売ってるということだ。
内容に文句つけようないからこそ良い音楽を押し通すこともできそうなもんだけど、皆臆病なんだからしょーがね。

820 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 19:51 ID:kE7PRSmu
>>818
なら、お前は一生グチってろよ。お前には何も期待しないよ。
俺がやる。

821 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 21:33 ID:O/EX6v52
>>818
>>820
ID、面白いことするね君。


822 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 22:17 ID:gIZR/1/n
まぁ、この板のレスに対してもんくいうやつは
「星井奈々せ★恋愛レボリューション」
でも聞いてみなさいって琴田わな。

823 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 22:37 ID:LWkGnrQO
まあ、あれだ、パクリを理論的にパクル技術を発展させて
発達したわけだし、別に音楽って感性じゃん、感性がいるけど
それは訓練で鍛えることが出来るんだよな
この鍛えることを忘れた人類は安易に作れるジャンルを選んだんだと思う




824 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 22:41 ID:Po+NB7Bh
>>818
自分が無力である事をわかってるだけ君よりはマシだよ。

人間一人の力でこの状況は変わらんよ。
小泉一人のやる気で日本は変わらないのと同じ。
これは彼が無能なわけじゃない。
ミスが目立つとは言え、むしろ頑張ってると思うし。

825 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 22:42 ID:Po+NB7Bh
>>823
だから何であんたは懲りずにコピペを繰り返すんだと。
そのレスが気になるなら普通に亀レスすれば?

826 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 22:53 ID:YG/K69Bc
小泉演出とJ-POP演出一緒だもん。矛盾を膨大に抱えていても
皆見て見ぬ振り、大声張り上げて統帥する、
しゃべり方がナルシスで自分に酔ってて、いかにもカラオケ的なんだな。
恥ずかしいです。


827 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:06 ID:Po+NB7Bh
演出の話じゃないよ。

828 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:31 ID:kE7PRSmu
>>824
そうだな。一人で変えるってのは夢のような話だし、同じように
音楽シーンを良くしようっていう意欲と才能を持った奴を集めることが大事だよ。

そうは言っても>>819みたいに最初から諦めてる、廃人のような奴は戦力には
ならないだろ。だから俺は>>819には期待しないって言うんだよ。むしろ
こういう奴は敵になる。どうせ俺が仮にシーンをよくすることに成功した
ところで、「あいつは糞」としか言わないんだろうからな。こういう
性格の奴はこういう性格なんだから、何がどうあろうと出る杭は打つし
グチしか言わないんだから。こういう無気力で生産性のない奴がこれから
の若い世代に出てこないように仕向けるのが、いい音楽シーンへの第一歩だよ。

829 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:32 ID:Po+NB7Bh
バカだな。シーンを変えるのは音楽家じゃないよ。

830 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:33 ID:Po+NB7Bh
どうでもいいが>>820にはちょとワラタよ。
いや、ほんとどうでもいいんだけどね。

831 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:39 ID:kE7PRSmu
>>830
お前>>819と同一人物か?

もし違うなら、良い音楽シーンを勝ち取る戦いに参加しろ。
別に大きなことしなくても胸張ってカッコよく
音楽活動すりゃいいだけだからさ。グチは言わないでな。

それとも、お前も出る杭は叩くか茶化すしかできない小物か?

832 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:40 ID:jU3BGLnH
>>1
>日本製の機材は優秀なものが数多くありますが
気になったのですが、これ↑って20年前の話しですか?

うちにあるものや、気になるものって、スウェーデンとかドイツとかオーストラリアとかサンマリノとか...。
ワープロ専用機みたいな拡張できない電子楽器ばっかじゃん。ローランドって。

833 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:42 ID:Po+NB7Bh
つうかそもそも「全ての層に受け入れられる音楽」なんて無いだろ?

アーティスト自身が全ての層に受け入れられるアイドルに
なるなら別だが、純粋に音楽だけで勝負するなら
素人受け、マニア受け、若者受け、オヤジ受け、会社ウケ・・・、とかあるわけで。
とりあえず人数とか社会的影響力の強い層に受け入れられるような
音楽を作れることが大事だ。

本当に音楽の力でシーンを変えたいのなら、いい曲デキター!っていうような
自己満足じゃなくて、ある程度そういうヤラシイ手法でいかなきゃ難しいね。

834 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:45 ID:Po+NB7Bh
>>831
違うよ。恐らく考え方も違うと思う。
皆臆病だから〜と言う考えにはちょっと賛同しかねるし。

835 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:50 ID:F6l3HFmc
>>833
そうですね、日本の機材はCDに比べりゃ圧倒的に世界で認知されてはいるけど、
便利さを求める人にはいいけど、クダラナイ多機能競争って馬鹿にする声もあります。
音がいいとかシンプルなところで勝負してない。808とかも無自覚に作ってたカンジもする、
思わぬ海外反響に後付けで正当化されたってカンジで。
唯一の発明はカラオケって国なんでしょーがない。



836 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/25 23:52 ID:Po+NB7Bh
それに「良い音楽シーンを勝ち取る戦い」に参加できない一番の理由は
俺はプロじゃないし、なるつもりも毛頭ない(&実力も無いw)ということだ。
とりあえず自分は自分がやりたいようにやりたい音楽を勝手にやってる。
そもそも「皆が感動するような曲」を作る気すらないんだ。
俺が自分で面白ければそれでよくて、評価は最初から期待してないの。

世のアーティスト諸先生方に俺みたいなスタンスでやって欲しいとは言わないが、
これくらい呑気な奴が一人くらいいたってバチは当たらないだろうとは思う。
お前らもうちょっと肩の力を抜いて「音楽」を楽しもうよと。
もうしがらみから抜け出せない人はしょうがないとして。

837 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:05 ID:vlh0DGGo
糞小泉には早く氏んでもらいたいい・・・

838 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:08 ID:JqBV+z0T
小泉嫌ってる奴はどういうのがいいんだと普通に思う。
俺も別に好きじゃないが。

839 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:12 ID:YQSJ1Hzx
>>836
「皆が感動するような曲」は狙えば狙うほど、臭い慣用句の連続の仕事臭い物に終わる。
君のような良い意味で「楽なスタンス」からこそ皆が感動するモノが出てくると思うよ。
同じ楽でも、釣られて楽チンという多くの日本人の態度とは180度違うことだ。
君のような作家の物が出て気難い世の中だからこそ、あせっては駄目です。
5回や10回無視されても大丈夫、5年後に天下とることも、有り得ないないとはいえない。



840 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:16 ID:JqBV+z0T
>>839
いやま、そう言われるとくすぐったいんだけどね。
自分でも自分みたいな奴の曲が第一線に踊り出たらもう、
世も末だと思うんだが。

841 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:19 ID:JqBV+z0T
俺はだね、このDTM板と言う狭い世界から
>>839の言うような「名曲」を探すとすれば、
それは糞曲スレや加速スレだと思うんだけど。
これは間違ってるかな?

842 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:22 ID:vlh0DGGo
>>838
まあ、順当に麻生太郎氏だろうな。

843 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:23 ID:JqBV+z0T
>>842
どこがいいの?

844 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:35 ID:QicuLct/
小泉のことを改革推進って鵜呑みに信じるところが釣られてるんだな。
本当にやるなら自民党はなれるでしょ、本当に人気あるなら皆ついていくでしょ。
抵抗勢力がどうってそれ自体茶番なんだって、JPOPで起こってることとソックリなんだって



845 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:42 ID:vlh0DGGo
まあ、結局は抵抗勢力と呼ばれる連中すら存在しなかった
というわけだが。。。
糞ねずは、ただの緊縮財政やりたかった大蔵族に過ぎんな。

846 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 00:57 ID:ix3Hf3bL
小泉は聞こえのいい改革ばかりで具体案や行動力がなく、
抽象的言葉のイメージだけで、日本の広告のあり方とそっくり同じなんですよ。
人選がどうのってのもまんまエンタメ、ワイドショー、JPOPの成り立ちと同じでしょう。
それは百歩譲って笑い飛ばすにして。小泉の行動は明らかに、洋楽コンプレックスを絵に描いたような
言動が目立つ。ブッシュもてなして、金やってるのに、何も発言権くれずって惨めな事態は、
外タレ洋楽にジャパンマネーばら撒いてるのと同じ。おまけにその金で音楽の質が駄目になり、本国で見捨てられると、
また日本にタカリにやってくる、彼等からするとテメエらのせいで才能潰されたとでもいうかのごとく。

847 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 01:02 ID:vlh0DGGo
たしか、イギリス留学帰国組みだったな>糞ねず公 は

848 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 01:22 ID:olwDBjOQ
じゃあ小泉じゃなきゃ良かったとでも言うのか?
小泉が総理にならなかったら、まあ森より酷くはならなくても
また小渕クローン首相の時代が今後永遠に続いたと思うぞ。
少なくとも小泉は今まで誰も触れなかったものに触れた。
火傷はしたが、小泉でなければ火が暑い=日本を変えるのは難しいとは
誰も認識しなかったろう。

849 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 01:30 ID:RlxtRTUw
小泉じゃなければ、もっと皆早く気付いたんじゃない?青木とかなら皆
気付くでしょ、うそくさいって自民こりゃだめだわって。
小泉指示の世論の理由はいつも他よりよさそうとか、曖昧理由になってない答えでしょ?
それよりあからさまな青木で自民党が完全に負ける方が余程早道です。
あそこまで米寄りな態度は、洋楽の話に繋がっていくよ。
あれみて育つ子供も何か矛盾してるけど、従ってるおじさんってこういうのが
積み重なって、釣られて楽チン、後でさぁ大変な事態をまねくわけで。


850 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 01:31 ID:vlh0DGGo
おれは、森のほう少しがましだと思うぞ(ww

少なくても報道機関がばか騒ぎしない分はな。(w

851 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 02:07 ID:olwDBjOQ
自民以外民主しかなくて民主は民主でダメに決まってるって
みんなわかってんだろうが。
とりあえず小泉に色々茶番を演じさせてればいいじゃないか。
それとも小泉より菅の茶番の方が楽しみだとでも言うのか?
むしろ小沢に期待してるのか?

どうせアメリカもダメなんだから、世界中皆ダメだよ。
日本だって普通にダメなだけだよ。もっと誇りを持てよ。

852 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 02:18 ID:I8aHZlgt
茶番って見抜いていたらいいけどな、青木には釣られようがないわけで
小泉は正義っぽいイメージが気になってたんだわ。
実は俺も小沢が一番いいと思ってる。

853 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 02:20 ID:olwDBjOQ
小沢ってなんか行き当たりばったりなイメージが拭えないんだが。

854 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 03:03 ID:1i+6zhLB
小沢こそしょぼくれた親父にしか見えないわけだが。
夜中にションベンに立って、「なんか世間をあっといわせるいい方法無いかな〜」
ションベンが断続化する...「おっ、待てよ民主党と手を組むんじゃなくて合体して
民主党になったらすげくねー?」
手も洗わずに菅直人へ携帯。「焦らないで聞いてね。いまね〜、凄いこと思いついちゃった」
菅「今何時だと思ってるんですか。明日にしてください。プツ!」
「...」

こんなかんじだろ。

855 :32BIT32KHz:03/11/26 04:54 ID:Lz2lMXcT
まあ、これだけ情報が飛び交い、携帯が鳴る度に行動を制限されると
集中力ですら維持するのが難しいよね。
一つの事だけに意識を集中し、創造する。これってなかなか出来ないよね
複数種類の仕事を同時にこなす事が求められる一般社会において、
まるで反対のようだ。

856 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 08:24 ID:EgJXIHeu
という事は本質が駄目が前提というよりも"駄目といわれてるだけ"が前提なだけ。
風評を気にしすぎるやつの典型。勝手にいい曲作ったらいい。あと日本語大事…ね。

僕らってどうして駄目って言われちゃうんだろう?言われちゃうだけだけどね(藁
それを考えるスレ。



857 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 09:20 ID:JHga/hoa
>>855 そういう世の中の悲しみからどれだけ自由でいられるかがテーマかもしれないね。

858 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 09:31 ID:lFwKmhId
みんな
ウダウダと
喋り過ぎ。


859 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 14:36 ID:EgJXIHeu
つまり日本独自のモノを伸ばせば"輸出産業"にできるって事。
水面下ではドラゴンボールのサントラとかが継続的に(海賊版含め)
売れている。
 売れているという事はシーンに金が行く。つまり勉強する時間が
出来るんだよね。そうするとやる気と才能がある人が出てきてそのジャンル
の世界的大家を日本から輩出することが可能になる。

 平沢進なんて日本独自(祭ばやし)+今の音でちゃんとやってるし十分
にアーティスティック(胡散臭さも魅力よw)でかっこいい。JASRACと対立
してるってだけ。

人を自然のままに大事にすることが結局は豊かな文化に繋がるんじゃないかな?


860 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 14:46 ID:AWwQZOG2
世界に供給している、アニメの約7割り方が日本製なんだよな。。
こんなの気になったらそこでOUT.
気にしなきゃいい。日本で勝手にジャンルを作ればいい。
日本に海外からジャンルを輸入するんでなくて。
これ、政治も同じだ。 他国から輸入するんでなくて、
自分で政治すればいい。たとえ緊縮財政の脅しが雨公からあってもな。

861 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 15:34 ID:iVB8dZsj
何かこのスレコピペ厨がいるな。

862 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 15:40 ID:kTwahGit
 ここからはコピペの質が問題になってくると予想。

863 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/26 16:31 ID:wITmo5ex
武満はあの時代に全て独学であそこまでたどり着いたという点でも驚異的です。
これだけ教育が行き届いてる現在で、日本の音楽家が世界に対して無力な現状なのに、彼は
教科書通りに誰かに習うことなく、発見探求を繰り返していたからそこまでたどり着きえたともいえます。
(安藤忠雄にしろ、ボクサーで英才教育とは程遠いところにいた。)
しかし武満の功績は残念ながら黒澤映画のチャンバラ、侍、時代劇と寄り添うことにより、
本質を見落とされ、尺八だの琴だの、飛び道具の所詮、異国情緒として
受けいれられたのです。これは日本音楽史上最も歯がゆいことです。

864 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 16:40 ID:amwvg3z9
ばかじゃねえの。

865 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 17:05 ID:EgJXIHeu
便利で特定の目的の役に立つモノを作るのが、上手い日本人。
でも音楽が「芸術の一分野」とするなら、あてはまらない。唯一、踊るためとか、
癒すため等の効果をねらったジャンルでは健闘できるでしょう。
実際踊れればいいとか、BPMいくつって価値基準ならそれが何処の国産かなんてどうでもいいわけで。
逆にいうとそれで受け入れてもらえても全く意味ないよね。フロア物に顕著だけど、作る側が機能に合わせて組み立ててるだけだから
家電製品、良く冷える冷蔵庫作るのと何らかわらないわけで。




866 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 17:07 ID:iVB8dZsj
近頃では外車ですらなりふり構わずコスト削減に努めているらしい。あのベンツですら
例外ではない。シートのクッションが最近では柔らかくなっているらしいが、
これは、固いシートのままで乗り心地を確保するにはスプリングの数を増やさなければならないかららしい。
日本車に至っては、もはや見えない部分すべてから部品点数を削減しており、
プラットフォームの共通化など、殆ど詐欺に近い行為が平然と行われている。
工業製品では、電車にすらコスト削減の波が押し寄せて来ている。
首都圏の通勤電車を中心に足回りの簡略化、貫通扉の削減、限界性能を前提とした主電動機出力
通勤型、近郊型の車種統一など、もはや乗客に忍耐を強いるレベルにまでコストダウンはすすんでおり、
多様なニーズに答えることを諦め、いかに乗客を騙すか、その一点に集中しているようである。
価値観を数値化できる業界ですらこの有様なんだから、そうでない世界の現状は想像に難くないであろう。
日本の誇るアニメ業界ですら、今はコストダウンが激しく、まともにセルを動かせない状況である。
それをごまかすために、一枚一枚の絵を丁寧に書き込み、本能に直接影響しやすい、
いわゆる萌えキャラを出演させ、手軽に視聴率を稼ごうとしているのである。

867 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 17:39 ID:iVB8dZsj
やっぱり今一番大切なのは市場にナメられてる消費者が一刻も早く目覚めることだね。

868 :名無しサンプリング@48kHz :03/11/26 18:05 ID:MHPfsXqi
市場とは消費者のことじゃないですか?
メーカーや販売側が消費者を舐めているんですね。
そういうのと無関係で頑張る人に期待したいけど、むくわれないんだな。
悲しいけど、音楽の内容より、こういうシステムにのっかっちゃった者勝ちなわけで。
こういう中で権力に寄り添っていくって意味では、芸術より
政治に限りなく近いんですよ、日本国内では。

869 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 19:44 ID:MADm5LZm
他人が何のCD買おうが、その人の勝手じゃないか。
なんでお前等にCD選びに関して説教されなきゃならんの。



870 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 20:30 ID:sAu7S+E/
>>865
日本人はそれでいいんじゃないか?
って俺は思ってきた。

ツールとしての音楽で世界制覇しよう。
芸術としての音楽は潔くあきらめよう。

871 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 20:40 ID:sAu7S+E/
>>866
アニメはまさにそうだね。ガンダムとか同じアニメを使いまわしすぎだ。
もうあれだ、このスレは「どうしてダメなの?地球人」にタイトル変更すべきだ。

872 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 20:57 ID:/fXARh++
>>869
というあなたはなぜここにいるの?日本人イケてるとでも?。
確か九年位前、マッシヴアタックというグループの新譜で、ジャケットは
もちろんマッシヴアタックなんだけど、一部工場のプレスミスで、
中の盤(にもマッシヴ〜と印刷)のマスターが入れ変わってしまい、音だけ
ASWADというレゲエグループの音に差し変わってしまう事故がありました。
両者世界的有名なアーティストなんだけど、日本では誰一人クレームを言ってこなかったそうです。
発見したのは関係者で、えらいこっちゃ一部回収、交換ってことがあったんだそうです。
つまりリスナーは聞こえてくる音より、書かれている文字や言葉でいかに釣られ、信じるて疑わないかってこと。
音楽の中身より、パッケージ、タイアップ、こじ付けの方に突っ走るのもうなずける、全ては広告な日本。


873 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:02 ID:sAu7S+E/
>>872
気づいて当然の違いがあったの?
日本以外ではクレームがあったの?

874 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:05 ID:MADm5LZm
>>872
日本人でもイケてないのとイケてるの両方いるだろ。別に全部一緒くた
にする必要もないから、両方いるってことでもいいんじゃないの?

それに俺がイケてないと思ってるアーティストのCDだって、それを買おう
って人がいるならその人の勝手じゃん。別に俺やお前が金出すわけでもなし。
別に他人の聞く音楽にイチャモン付けることが、日本人の価値を高めるとは
思わないし。

プレスミスの話は全然別の話だろ。

875 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:07 ID:amwvg3z9
日本人は馬鹿で幼稚だからね。
騙しやすい。
アニメ等の幼稚な文化しか誇れない。
まさに最低の人種。

876 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:20 ID:HGy85mVJ
>>874
音楽の好みの話しをしてんじゃないよ。
そこから読みとかれる、日本の闇の部分のことについて話してるの、ここでは。
解んないかなあ、、

877 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:22 ID:zsOD72Nl
北朝鮮人め!消えろや!

878 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/26 21:23 ID:vS3G4wHD
音楽は聴いてる人が判断すればいいんですよ。でも他分野で世界一流の仲間入りしてて
唯一入り込めないのが、音楽と美術だって流れでしょう。過去にさんざんそういう説明があるはず。
カラオケを発明するってとこにすべてが現れてるわけ。何で発明したかっていうと
そんな安直なバカなモノ思いついたところで、芸術が浸透している国では一笑にふされるのは目にみえてるし、
電気メーカーでも会議のプレゼン通らないって。
それを本気で開発して発売して、国民皆が参加してってことは、
日本人だからありえたわけ。欧米ではあり得ないわけ、なぜなら彼らの美意識が許さないから。
他人の作った曲の上で、感情移入して陶酔する、何も出来ない癖に目立ちたいって
、恥ずかしい部分を持ってるから成立してるんでしょ。音楽のレベルがどうとかでなくて
音楽の認識が著しくズレているってことで、こういうこと学校で教えてくれないでしょ。
このすれもう発展ないんじゃない?説明もアホらしくなってきたわ。

879 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:30 ID:MADm5LZm
カラオケって海外でもそれなりに普及してるじゃん

880 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:36 ID:HGy85mVJ
書き込む人間の程度に差がありすぎる。
ログも禄に読まんと、最近のレスに反応カキコするやつ多すぎ。
かといって、そのレスもちゃんと読んで理解してないし。

881 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:37 ID:MADm5LZm
>>880
お前の言う日本の闇なんか理解できねぇよ。意味が分からない。

882 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:39 ID:HGy85mVJ
>>881
お前なあ、一行レス、連カキすんな。
頭まとめてから書き込めよ。

883 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:41 ID:MADm5LZm
>>882
で、結局日本人の何がいけないのよ

884 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 21:50 ID:/D6cvf28
音をどう感じてるか機械で計測したりできないわけ、
なのに仲間うちで

A君:あのアルバム9曲目のサビがたまらなく好きなんだよな!。
B君:そうなんだよね、ホント涙でそうなくらい感動しちゃった。
C君;俺10曲のがいーんだけどな、9曲目か、家帰ってもう一回ちゃんと聞いてみよ。

3人の心の中でどう響いたか計測不能、未知数にもかかわらず、なぜか通じあっている気がお互いしている。
実際通じ合えているかもしれないが、A君が9曲目と8曲目を間違えて語っていたりするかもいしれない、
(その場合すれ違う。)つまり本人にしかわからない。自分はこう感じましたということは、簡単なようですが、
集団生活順応型教育では以外と難しい、だから「マスメディア=力」には無力で見事に釣られる。


885 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:00 ID:Bg8vsT6q
まともにログ読んでも
ループしてるだけで、、、

886 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:10 ID:ZBrbdiaM
突然でてくるアホな乱入者の意見に全く同意できないけど、
むしょうに、もう涙がでるほどに笑えます。硬い話には共感しますが、
このくらい意識に差があるってことがよーくわかって、このギャップのありようが
もう仕組まれたバラエティでないだけに、強烈に感じるんです、以後そういう笑える場として
楽しむようにします。

887 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:23 ID:MADm5LZm
>>886
煽りのつもりで書いてるんだろうけど、マジで笑える場として
楽しむ位で正解だと思うよ。

こんなところで、こんなテーマで、堅い話してるほうがどっちかという
と気狂いだと思うから。

888 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:28 ID:Bg8vsT6q
>>886
に同意というとまた煽られそうだが

突然出てくる意識の低い人って
実況系の人と言うかアリものを楽しむ人種でnyとかバリバリ使ってそう。
固い話に熱弁を振るう人って
議論系の単にディベートしたい人と
OFF、プログラム系の何かしら行動が伴わないと納得出来ない人に別れていると思う
実際プログラム作っちゃう人みたいな。
意識が高いからと言って脳内だけなら意味ないし
意識が低いからと言ってそれを責める理由にはならないと思いますよ。

889 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:34 ID:HGy85mVJ
>>887
君はアレか、FL使ってるのね。。


890 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:34 ID:MADm5LZm
>>889
そうだよ

891 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:42 ID:EgJXIHeu
学校では美しさとか、本当の感動とかを味わって育ち難いし、共同生活に適応できる
あたりさわりのない器用な人ばかりになるわけ。
いくらマシーンのごとく英才教育で特訓を受けて育っても肝心のそのは部分は
学びようがない。だから人のマネでそこを埋め合わせようとする。本来は評論家が
こういうことをキッチリ選別すべきだけど、実際はレコード会社に買収されてたりマネを見抜く耳もない
カスばかり。


892 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 22:50 ID:iVB8dZsj
ドビュッシーのピアノ曲が入ったアルバム買いました。
・・・昔の人って、凄い・・
こんな響きを、自分の力で産み出していたんだねえ。

893 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 23:08 ID:O7QkWCsj
>>892
ドビュッシーは本当に凄いよね。でも万博で聴いた、
ガムランをヒントにそういう方向をみつけたという説もあるらしいよ。
つまり東洋のテイストをピアノでやってみている。けれど三味線ロックとは180度ちがう。
西洋でもバッハよりもっともっと昔の古楽はミニマルミュージックみたいなんだよね。
つまりガムランで東洋をぱくったのでなく、自分自身の先祖の血をデジャブのように
見た、あるいは察知するヒントになったと俺は考えてます。

894 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 23:15 ID:iVB8dZsj
>>893
そうそう。まさに「自分というものを再発見した」
って感じだね。月の光りとか、沈める寺とか、本当に涙が出てきそう。

895 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 23:50 ID:6pJHbuAo
>>884
そりゃ考えすぎだ。
普通に多くの人にわかりやすいサビだっただけって事がほとんど。
ひょっとすると機械で計測できるかも知れんぞ。

まあ、そういう万人受けするサビが日本で一番偉いと言う風潮を
批判したいと言うのならわかるが。

>>891
ひょっとしてあんたは皮肉の意味でコピペばっかりしてんのか?

896 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/26 23:51 ID:6pJHbuAo
つうかあれだよ、カラオケは普通に海外でも人気だよ。

ただ日本人がこういう民族だから、
発明するべくしてしたんだろうけど。

897 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:00 ID:kRZDJzjQ
>>896
日本人が流した得意のネタじゃね?
それか海外って韓国とかフィリピンとかでしょ?それが悪いとは思わないが
欧米50回以上行ってますが、カラオケBOX一度も見たことない。
欧米人が来日して時、カラオケに連れていくと皆驚くよ、
でも接待者に対しては批判せず、楽しんでる振りはしてるけどな。
本当のことはいあわないわな。


898 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:01 ID:IwVWXhoM
まあ欧米にはそんなにないけどね。

899 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:10 ID:YrYixguY
これほどの反日スレがあろうとは、他の板の2ちゃんねらー
には想像もできないだろうな。

900 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:11 ID:0LOBhNcx
世の中の7割の人間は、創造性を持たないやつ
そんな奴が、ここで与太話してるだけなんだよ。
そっとしといてやれ。

901 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/27 00:18 ID:0Wikc0Gz
全然反日じゃないですよ、好きだから何とかしたいと思うわけで、
経済大国として立派な分野は山ほどあるけど、優先順位のようなモノが偏りすぎてて、
しわ寄せが芸術方面にきてるってことで。で芸術は何で軽視されるかっていうと
解釈が人それぞれ、目に見えて役に立たない分野だから。
でもそれがないと人間狂っちゃうってことに気付いてないんですよ。
荒れた世相と無縁じゃないですよ。

902 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:18 ID:RUGvqgIC
まぁJPOPは音楽じゃないからな。
出たときには騒音公害、一年後には産業廃棄物。

903 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:20 ID:0iUOzlt0
>>899
逆に何故他の板はあれほど○○なのか?不気味にも程がある

>>900
コピペ

904 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:33 ID:IwVWXhoM
欧米人が驚くのはあくまでカラオケBOXに対してだろ?
カラオケ自体にはそう驚かないんじゃないか?
そもそもカラオケは歌う奴が勝手に楽しむものであって
皆に聞かせて楽しむ、聞いて楽しむつうか盛り上がるみたいな
発想が理解できないとか。

>>899
このスレを半日だと思うなんてどうかしてるぞ。
ちゃんとログ呼んでたら絶対その発想は出ないはぅだ。

>>901
それはまあ同意。

>>902
いや、自分の場合むしろJPOPの持つ独特の質感と言うか、
粗くはないんだけど独特のチープさが恋しくなる時があるんだよ。
これってもしや、俺も釣られ好きって事なのか?

905 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:37 ID:YrYixguY
いい加減コンプレックス、惨めすぎ。


906 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:40 ID:h2VzoiyV
日本のアニメが世界一?嘘つくなよ、SkyPerfectTVじゃ、日本は専門チャンネルに隔離されてっぞ。おらゴクウ。

907 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:40 ID:IwVWXhoM
>>906
当たり前じゃねーか。

908 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:41 ID:squfvQip
このスレを見て日本人であることが恥ずかしくてたまらなくなった。
もういっそ死のう。

909 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:43 ID:IwVWXhoM
>>908
まあまあ、音楽から足を洗えれば
日本はいい国だぞ。便利だし。

910 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:44 ID:YrYixguY
惨めな性格な奴が多いよな。こんな性格の奴等は日本の中でも、
2チャンネラーだけであって欲しい。

911 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:45 ID:IwVWXhoM
>>910
じゃあお前はどうなんだ!!!



と声をかけてあげよう。
ありがたく思え。

912 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:45 ID:h2VzoiyV
1000

913 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:48 ID:YrYixguY
糞なj-popを作ってるのはきっとお前達みたいな奴なんだろうな
やっとわかった。

914 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:49 ID:0iUOzlt0
惨めな性格のほうが人間的なレベルは高いように感じるんだけどなあ。

915 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:52 ID:YrYixguY
>>914
もの凄い正当化だな。

芸能人の茶番の曲とかがヒット曲に多い日本だけど
俺の周りには尊敬に値する日本人がたくさんいる。そいつら
と一緒に生きてると幸せだぞ

じゃあな。みんな頑張ろう

916 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:56 ID:EAR3E9BA
>>913
それはまあ、ある意味正解。
結局日本で生きていくにはそれしかないし。

>>914
悩み多き者ほど人間的なレベルが高いというのは自己満足だぞ。
悔い改めよ。

>>915
何気に文章が破綻してるな。

917 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 00:57 ID:EaPAn476
クラブミュージックが最も糞でしょ、誰が作っててもどうでもいい。
薬といっしょだし。効けばいんだから。本来匿名でしかるべき。ただし、
日本で売られる時は、クリエーターのキャラとそれにまつわるウンチクを
イヤって程ぶちまけてスター化するんだな。
匿名な音楽をキャラで売るという、広告戦法、恐ろしい矛盾を平気でやって、
90年代は皆見事に釣られてたんだな。
だから俺もってその後目指すアホウが続き、ループするんですな。
匿名のままならこんなことにならんでしょうな。

918 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:01 ID:EAR3E9BA
>>917
作者を大事にしてると言う意味じゃまだマシじゃないか?
いくら匿名ったって、いくら道具に過ぎなくたって、
その職人に敬意を払う一つの手法ではあるわけだから。

919 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:06 ID:0iUOzlt0
>>917
マジフロア専用の話ならそれで正解だけどね。
クラブサウンドを踏み台にして様々な可能性が生まれたのも90年代なわけで。
その中には本当に作家と呼べる人も確かに存在したよ。
ダメだったのはそれらも結局ごちゃごちゃになって、まとめて「ああ、クラブ系ね」ってなってしまったこと。

920 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:12 ID:h2VzoiyV
>>919
マジ音楽専用の話ならそれで正解だけどね。
音楽を踏み台にして様々な可能性が生まれたのも90年代なわけで。
その中には本当に作家と呼べる人も確かに存在したよ。
ダメだったのはそれらも結局ごちゃごちゃになって、まとめて「ああ、音楽ね」ってなってしまったこと。


921 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:15 ID:Nt6K2R18
JPOPをキャラで売るのは、まぁそんなもんでいいと思いますけど。
クラブモノででてくる「ストリート」とかって文句がもうとてつもなく空しく
響くんですね。NYCのHIPHOPもCHICAGOのHOUSEもそういう生まれるべくして生まれる
背景があったわけじゃないですか?4ツ打ち考えた人には敬意払うのはわかりますけど、
それにのっかってるのはいかがなものかと。日本のその手のクリエーターは
そういう時代背景や環境じゃなくて、レコード買ったからやってるわけじゃないですか?
それがどうも違う気がするんですね。聞いたいたから作った。悪くないけどそれを後付けで強引に肯定する手段が
広告だったりジャーナリズムだったりしてて、まず音楽ありきじゃないんですね。
このプロセスで面白いモノ生まれようがないのは、モノ作ったことある人はわかると思うけど。
とってつけただけ、とても業務的な気がします。


922 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:16 ID:EAR3E9BA
>>920
実は真理をついてたり。

923 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:19 ID:EAR3E9BA
>>921
じゃあリアルタイムで黎明期にいなきゃダメなのか?
って話になるような。

ダメです、っつわれたらそれだけだが。

924 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:20 ID:EAR3E9BA
煽ったつもりが煽りになってないのが凄いよ。

925 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:22 ID:0LOBhNcx
日本の作者はドキュソ出身のバカばっだから
頭使って作曲ること知らないんだよ
もう俺以外終わってるよ

926 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:28 ID:EAR3E9BA
まあみんな頑張って作曲ろうよ。

927 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:37 ID:nAvp4PZx
いつも新しい音楽は生まれるチャンスはあるとおもうよ、振り返って
その時に居なかったてことじゃなくて。
その人の普段の環境で決まるでしょう。今楽器で弾けない人もそれなりの機材でカバーできるから
ある意味逆に不自由なのかもしれないけど、下手なりの音楽みたいのって
非常に新しいものに発展する可能性大なわけでしょ?それは音楽教室や芸大じゃ
怒鳴られて、矯正されてってどんどんお上手な生徒にはなれるけど、芸術からは遠ざかる場合も多いと
思うんだよね。今のクリエーターの意識で気になるのは動機の問題で、
CD聴いたから作ったってのが、あんまりに食べてそのまま排泄みたいな
何ら創造してない、で頭で考えるとアホな折衷でしょ?
そうじゃなくて精神的に自由に、もっと上にいかなきゃってことなんですよ。
こういうこと心がけてても、周囲の友人とか音楽仲間に聞かせてくだらんと言われるとあっさり辞めちゃうとか
もう一ひと張りしてくださいな。

928 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:48 ID:noALQCL0
>>925
お前こそコピペばかりして頭使ってないじゃん。
お前ってどこかで聴いた事あるような曲しか作れないんだろうね。
哀れだな…

929 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:52 ID:DgxxYM27
239 名前:名無しサンプリング@48kHz :03/11/27 01:34 ID:F+zmKYV6
【注意】ID:0LOBhNcxが各スレでコピペしまくってます!【危険】

http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065107052/247
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069158460/925
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1063888814/650
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1026840098/841
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065455014/392
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1055176000/577

930 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:55 ID:tV9WQeWa
>>929
なんだ、意図的に貼ってたんじゃなかったのか。

 天 然 の 基 地 外 か 。

931 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 01:58 ID:6HqJ25aG
皆勘違いが激しいな。

日本の音楽シーンが不毛なのは作家陣がダメな訳でも
レコ会社が狂ってる訳でもない。今さかんに供給されてる駄ポップ
みたいなものしか「聴き手のニーズが無い」からなんだよ。



どんなシーンが醸成されるかを決定するのは受け手側なんだ。

932 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 02:00 ID:jweqvWCc
やっぱりここは爆笑できるスレですね。

933 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 02:03 ID:vV1/1G9j
>>932
お前が一番笑いのネタなんだがな( ´,_ゝ`)プッ


934 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 02:30 ID:tV9WQeWa
>>931
よくわかってるじゃないか。

935 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 02:33 ID:h2VzoiyV
>>931
一つ言わせてもらうと、提供されてる楽曲があまりにも変だから、
まともな感性を持った人間は日本の音楽なんか聞かなくなった。

これ事実。

936 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 02:52 ID:h2VzoiyV
儲かる人と同じグループにいるから金にならないマニアックな事でも発表する機会があったりもする。

937 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 02:54 ID:tV9WQeWa
>>936
シングルで媚びておいて、アルバムで本性を出すのが通のクリエイターだね。

938 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 02:55 ID:tV9WQeWa
>>935
うん、たぶん事実。
だから日本の音楽はこれでいいのだ!

939 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 07:04 ID:h2VzoiyV
どうしてダメなの?日本人
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069158460/
なぜ日本人はダメなのか?
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1062101965/
アマチュア止まりとプロになれるバンドの違い
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/compose/1048939015/


940 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 07:30 ID:B6mGgNid
反日チョンの巣窟だな。

941 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 07:36 ID:0iUOzlt0
皆日本人だろ。事実を直視しろよ。

942 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 09:40 ID:0LOBhNcx
欧米人は黄色人種のことなんて鼻から馬鹿にしてるんだよ。


943 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 09:46 ID:GGbr1pDP
むかし、学生時代に、経営コンサルタント(世代的には戦中生まれか)
が書いた著作を読んだとき、、

「アメリカは、新陳代謝も激しく..(略)
 だからアメリカはいつも元気なんです...」

という話が、始めから終わりまでこんな調子が続いていく...

ほかにも、とにかくアメリカは豊かとか、ないしはアメリカは日本
より優れている(優れていなければならない)という"決め付け"な本
は読んだことある。

.....それをいま思い出した。
 そういうのあるんだよね。日本人って

944 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 10:38 ID:h2VzoiyV
作曲家で食う為にテメェらどんな事してる?
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1052674550/


945 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 12:47 ID:0LOBhNcx
ここで語られている「日本人」は個別の具体的な日本人を対象にしてはいない。
日本人的な性とでもいうようなもっとアブストラクトな日本人のことです。



946 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/27 15:32 ID:eMvrDkpa
>>946
逆に言うと誰しもがdnaにもってるということです。


>>933->>938
認めたくなくて仕方ないんですね、ご苦労様です。

947 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 15:54 ID:0LOBhNcx
前例が過去にない物に期待する人などいません。世界的これだけ巨大経済な
大都市でありながら、ジャンルの一つもなかったなぁと思い返すと怖くなった。
他所の発明で商売する、すり替えが上手いという点で、東京は捏造の都市ロンドンそっくりだ。




948 :不明なデバイスさん:03/11/27 15:59 ID:uO2awh9j
>>945
具体例をあげて個人や団体を叩くことを目的にしていないからこれでいいんだと思います。
思い当たる人は不愉快でアラシにくる、そういうもんです。
日常何ら、おかしいとかんじない人には抽象論ととらえられてしかたないし、
それはそれでいい。でも3年後5年後そういえばどこかで読んだことあるって後できずくかもしれません

疑問を感じていたならすぐ想像できる具体例はいくらでもあがってくるだろう。
あなたが具体例に近い人で無自覚なのか、一切具体例を見る機会がなかったまだ若すぎる小学生なのか、
釣られて楽チンを選択してきた大人なのかわかりませんが、
日本で音楽を作ろうという人に立ちはだかる、極めて深刻な問題を扱っています。

949 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 16:37 ID:xAA8reYt
>>901
荒れた世相とは密接に関係していますよ、
モノの感じ方、考えかたっていうのは、食べ物とか、住環境、それに芸術だとおもいます。
3食ジャンクフードで携帯の電磁波にさらされる都市では、いくら道徳的なことを頭でわかっている
分別のある大人でも、ふとした瞬間に狂ってしまうとおもうんです。それから逃れる為の風俗が横たわっている。
こういう病んでいる部分を綺麗事でなく前向きなパワーに変える音楽があってもいいと思います。そういう意味でノイズミュージックはしかるべきして
東京大阪で生まれてきた極めてアジア的な音楽と思います。しかし広告の世界はあたかも癒し系な甘ったるいモノを必要としています。
その薬になるべく癒し音楽も、風俗にまみれたオヤジ達が日々渋谷で生み出していると考えると本当に恐ろしいことです。



950 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 16:45 ID:In0CLioD
>>931
>>935
同意。
そういうシーンを変えないといかんね。
とりあえずそれに気付いたヤツらは自分の周りを変えていくべし。
影響力の大きい人も参加してほしいものだが。

951 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 17:29 ID:JItyGU1J
そろそろ次スレだろうか

952 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 17:30 ID:JItyGU1J
>>949
アメリカだって病んでるのに、どうしてノイズミュージックが生まれないんだろう。

953 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 17:41 ID:nORyC4q4
>>952
あるよ

954 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/27 17:47 ID:T4I+lURL
米にもノイズはあるし日本に比べたら全然健康だよ。ヨーロッパみたいに税金で援助しないでも、
芸術と産業が共存してるし、売れてる人もこびてるわけじゃない。
日本は戦後たかが数十年に変化しすぎたんだよ、もっとゆるやかに変わればよかったのに。
欧米式にならねばという
圧力プレッシャーで表向き発展しただけで、中身、つまり内面がともなってないと。
日本の教育の在り方も全く同じなんだよ、分かりやすい偏差値、試験を効率よく通過する方法、
塾の普及、一人で遊べない、お手本ないと何もできないってこと。何よりそれを認めないのが最も反日、なげやりだと
思います。このままで自身もてというアホな首相にまた釣られてるということで。



955 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 17:48 ID:JItyGU1J
そりゃまあるだろうけど日本ほど目立ってないような。
ノイズ自体十分目立ってないのかも知れんが。
メルツバウしかしらない日本人が多いだけか?

956 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 17:49 ID:JItyGU1J
>>954
それがさらに極端になったのが南朝鮮か。

957 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 17:50 ID:JItyGU1J
一人で遊べないってのは俺にはよくわかんないな。
むしろゲームとか一人でばっかり遊んでない?
まあ世界中のゲーマーがそうかもしれないが。

958 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 17:57 ID:JItyGU1J
ち、違うな。
日本人は一人で遊べないんじゃない。

一人で遊んでいると大人に怒られるんだ!!

959 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 18:03 ID:oXomENGk
>>957
道具やマニュアルなどを与えられないとできないってこと。
自分で感じて考え、行動しない、「見つける」ということを知らない。

960 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 18:05 ID:0iUOzlt0
24で休日に一人で遊んでいると、周りから基地外呼ばわりされます

961 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 18:24 ID:yLTXD6Sp
病んでて風俗に走るのは実は真っ当な気もしますね。周囲の環境、物質があまりに
ジャンクでケミカルなんで、人間的な部分を取り戻すため、動物的な自分に回帰したくて、風俗で処理する。
(ただ風俗で商売することは理解できませんが)
>>954
USは芸術も産業も共存し、稼いでいる人がそんな必至じゃないんですね。
金が全てともちろん思っちゃいなし、マイナーな音楽で細々やる人も
何にも変えがたい喜びをもって音楽してるんですよ。
日本は金にならないのは馬鹿扱い、芸術は庶民を見下した良いとこのお坊ちゃんだけ。
なんでこんな両極端なんだろ。

>>960だから君は環境に恵まれてないんだな。どこかに移住するのはどう?
周囲の意見を正しいとおもうならそのままでいいけど。


962 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 18:52 ID:0iUOzlt0
次のスレタイはこのままでいくんすかね?

963 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 18:58 ID:J9gCIkkk
わかりやすいし、スレの趣旨に合っているのでこのままでよろしく。

964 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 18:59 ID:JItyGU1J
>>959
それなら納得。

>>960
同志よ!

>>961
>(ただ風俗で商売することは理解できませんが)
これが理解できん。普通に入れさせろって事?

>>962
やっぱスレの伝統に基づいて変えなきゃダメだと思う。
俺は「日本の音楽がダメな理由について議論するスレ」を推す。

965 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:01 ID:JItyGU1J
・日本の音楽がダメな理由について議論するスレ
・日本の音楽はどうしてダメなのか?
・日本の音楽のここがダメ
・ダメだな日本の音楽って

966 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/27 19:01 ID:Q4/yjavJ
タイトルだけ見て反日と勘違いする、「リアル反日」が荒らしにくるとおもわれ。
笑えるしいんだけど。

967 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:02 ID:0LOBhNcx
本人をばかにしたり攻めていませんよね、ここは。立派に貢献してる分野もあるけど
全く歯が立たない分野もあると。芸術不毛な実体をたどると、偉そうな商業音楽の在り方と、
万能で当たり障りない人間育成志向の教育のまずさ、違う意味で偉そうにお高くとまっている現代音楽は全く金にならず、
高級志向のミーハー層の見事な誤解対象になっていると。
日本人は自信ないの事実でしょうね、日本の野球より、わずか数人の海外に渡った選手のTV優遇扱い具合なんかみても
わかりますが。TV、雑誌などメディアの人たちが一番海外コンプレックス強いんじゃないンじゃないかって思うんです。




968 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:05 ID:nORyC4q4
【オマエダヨ】どうしてだめなの?日本人【スレ住人】

969 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:09 ID:RbAc8T5K
日本人としての誇りを持っている人が集まるスレも
あったほうがいいんじゃないか

970 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:13 ID:FClKZrqe
どうして駄目なの?DTM板住人

971 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:14 ID:1p0CCnQX
>>969
では反日とも親日とも取れるスレタイか。

「日本の音楽は海外に比べて優れているのか劣っているのか」

972 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:15 ID:1p0CCnQX
やっぱ「ここがダメだよ日本の音楽」がしっくりくるかも。

973 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:16 ID:nORyC4q4
優劣勝ち負けをループするスレッド

974 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:17 ID:1p0CCnQX
>>973
そういう展開の不毛さは百も承知で
レス内容そのものを楽しむスレなんで。

975 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:30 ID:nORyC4q4
>>974
ならこのスレを知らん人も食い付き易いように

【どうして】日本人の音楽はダメ×2

なんてスレタイはいかが?

976 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:31 ID:1p0CCnQX
カオスを楽しむならそれもよい。
まあ立てる奴が適当に気に入ったのを選んでくれ。
まかせる。

977 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:38 ID:KoDcNxMF
ぐお、弾かれた・・・

978 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:46 ID:RbAc8T5K
どうしてダメなの?イギリス人

もやろう

979 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:48 ID:KoDcNxMF
日本製の機材は優秀なものが数多くありますが、肝心の音楽が日本から海外へ
輸出されることって、あんまり耳にしません。
なんででしょうか。

前スレ
どうしてダメなの?日本人
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069158460/

前々スレ
なぜ日本人はダメなのか?
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1062101965/

980 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 19:53 ID:RbAc8T5K
>>979
そもそも日本の音楽もアジアにはかなり輸出されてるんだから
その文章も修正したほうがいいんじゃないか

981 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:21 ID:nORyC4q4
前スレ
どうしてダメなの?日本人
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069158460/

前々スレ
なぜ日本人はダメなのか?
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1062101965/

次スレ
ダメな日本人


982 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/27 20:31 ID:eiUmWbzo
マスコミが最も海外コンプレックスをだかえてしまうのは仕方ない。
一種のエリートだから、何ら日本の在り方を疑わず、力と寄り添う為に
マシーン教育を勝ち抜いてきた人たちだから。すがるもの=欧米は絶対なんだ。
電気産業、野球、サッカー、オリンピック、ノーベル賞、待ってましたと騒ぐ、まぁそれはいい。
でもここにあがった分野には何かが抜けている。だから芸術の意味も知らないのに、何かを埋めようとする。
和洋折衷という安直なアイデア、鎌倉や京都にいる外人観光客に受けたからこれはいけるって。
頼むからその領域にだけは立ち入らないでくれ。何処かが足りない、病んでる自分たちの理由に気付いてから
にしてくれ。戦争反対、地雷がどうの、音楽と無関係なたかりを力で正当化し、また釣られるループを起こしてるのはあんたらだ。

983 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:32 ID:0LOBhNcx
まずは本人達の執念の違い。「童貞パワー」というのがあるが、
それに限らずコンプレックスを持っていると執念深く物事に集中できるという
メリットがあります。
次にあまりかっこ良くない、一般の人間から客観的に見て価値が無いと、
それだけ一般が油断しているということになり、評価された時とのギャップが
おおきくなる、つまり一般はより大きな衝撃を受け、まるでそれにより
自分の価値が変えられたと思います。これにより、一生心に残る
出来事になるのです

984 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:34 ID:squfvQip
「最低民族日本人」がいいな。

985 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:40 ID:DgxxYM27
【注意】ID:0LOBhNcxが各スレでコピペしまくってます!【危険】

http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065107052/247
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069158460/925
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1063888814/650
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1026840098/841
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065455014/392
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1055176000/577

986 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:42 ID:RbAc8T5K
>>984
確かに。アンチ日本スレなら、そういう分かりやすいタイトルの
ほうがいい。

987 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:47 ID:0iUOzlt0
日本人は音楽に対する理解がない!

988 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:48 ID:0LOBhNcx
海外じゃ音楽は100%パーソナル(個人的)なものとされてる。故にCDに
歌詞カードがついてない。歌詞は各々で理解するもの、っていうふうにね。

人生価値観が己は他人の為にあるってのが日本だからな
海外は創造性はすべてパーソナルな世界、人が立ち入ってはいけない禁断な世界
故に向こうの芸術は楽しい。




989 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:49 ID:nORyC4q4
>>987
これスレタイいいじゃん?

990 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:51 ID:HTKmvlyJ
>>989
でも流れは、「日本人は音楽家に対する理解がない! 」だよね。

991 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:52 ID:0LOBhNcx
欧米人は黄色人種のことなんて鼻から馬鹿にしてるんだよ。




992 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:53 ID:DgxxYM27
【注意】ID:0LOBhNcxが各スレでコピペしまくってます!【危険】

http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065107052/247
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069158460/925
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1063888814/650
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1026840098/841
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1065455014/392
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1055176000/577

993 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 20:57 ID:squfvQip
fuck'in jap

994 :名無しサンプリはング@48kHz:03/11/27 21:32 ID:E7+bYdlJ
アジアに輸出しても意味ないんですよ。韓国、台湾、中国、等そのあたりのアジア自体、文化の部分では欧米の支配下で、
日本よりあからさまに遅れているから。(失礼な表現で申し訳ない、ただこの先そうも言ってられないが。)
逆にベトナムとかバリ島とか独自の文化をがんと貫く姿勢、
西洋追っかける姿勢にない国は尊敬しますし、そこで音楽が受け入れられたら
嬉しいと思いますよ。

995 :テンプレ:03/11/27 21:46 ID:W+D5dVKa
日本製の機材は優秀なものが数多くありますが、肝心の音楽が日本から海外へ
輸出されることって、あんまり耳にしません。
なんででしょうか。

前スレ
どうしてダメなの?日本人
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069158460/

前々スレ
なぜ日本人はダメなのか?
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1062101965/

【注意】ID:0LOBhNcxはコピペ厨なので相手にしないように。

996 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 21:52 ID:mgkesxy+
たてますた
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1069937517/l50

997 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 21:59 ID:h2VzoiyV
どうしても

998 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 22:00 ID:h2VzoiyV
そんなに

999 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 22:00 ID:h2VzoiyV


1000 :名無しサンプリング@48kHz:03/11/27 22:01 ID:h2VzoiyV


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)